余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年1月20日水曜日

【人物紹介】 余命さん紹介の方々(米国、クミ・トービン様投稿)


 米国・西海岸にお住まいの日系人、クミ・トービン様から、日本の名誉のためにご活躍されている方々の情報が余命ブログに寄せられ、紹介されました。
余命ブログ、2016年1月14日記事「418 2016年1月14日時事」
余命ブログ、2016年1月18日記事「422 クミ トービン殿へのメッセージ」

 どのような方々なのでしょうか。気になるところです。
 そこで、人物・団体紹介特集をしたいと思います。



目次

1.京本和也 様(日本)
2.投稿者、クミ・トービン様のご挨拶(米国)
3.クリス良庵三宅 様(米国)
4.歴史の真実を求める世界連合会 GAHT US 様(米国)
5.鈴木規正 様(米国)
 →【人物紹介】 2016年度のキーマン(余命さん紹介の方々) その1
 →安倍総理の「強制連行」「性奴隷」否定は、米国・日系人からの公開質問状に対する公開回答
6.日本まほろば支援局 様(米国)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.京本和也 様(日本)



出典:余命ブログ、2016年1月14日記事「418 2016年1月14日時事」

クミ トービン
 (中略)
 (2016年度のキーマンに)是非とも「Kazuya・京本和也氏」を加えて頂く事は可能でしょうか?
 若者に絶大な人気を誇り、現在フォローワー総数は37万人、北海道在住の20代青年です。
 2012年から、YouTube、ニコニコ動画、Twitter、時事問題、政治、歴史等、気になった話題を明快な切り口、ユーモア、比喩表現の的確さで非常に判り易く2分程度で【毎日】夜9 時発信しています。
https://www.youtube.com/user/kazuyahkd/videos
動画一覧です。
https://www.youtube.com/watch?v=yDSINqT_YDQ
こちらは「在日韓国人からの手紙~韓国人は皆キチ〇イなのか?」の動画で、96,767人が見ています。
 余命爺様、チームの皆様、西海岸より応援しています。寒い日が続いております。お身体ご自愛下さいませ。

.....Kazuya君のことはよく知っている。
 余命があげた9人の侍は、あくまでも日本再生において、余命プロジェクトのシナリオで重要な役割を持つ方々である。個々にはつながりは知らないし、求める能力以外のことは無視している。要するに独断と偏見で目的達成を念頭に判断している。 (中略)
 いい悪いではなく、立場が違うのだから、彼は今のスタイルで頑張って欲しいと思う。
 ところで西海岸からということだが、日系の方々との連携がいまいちだ。情報があれば寄せていただきたい。お待ちしている。



wikipedia-京本和也

 京本 和也(1988年〈昭和63年〉3月2日 - )は、日本のYouTuber。北海道帯広市出身・在住。
 主にKAZUYAの名義で活動している。

経歴・人物

・1988年北海道生まれ[1]。最終学歴は高卒[2]。

・2012年から、YouTube、および、ニコニコ動画に『KAZUYA CHANNEL』を開設[1]。以後、主に政治関連の時事問題などを語る動画を投稿している。

・2014年10月28日、北海道猿払村の朝鮮人追悼碑設置を巡る問題について、ニューヨーク・タイムズの取材に「我々は日本は謝れとたえず言われ続けることに疲れた[3]。」とコメントしたことについて、30日、「有名右翼ブロガー」「代表的なネットライト」として中央日報に掲載される[4]。

・2015年5月2日、神戸市で日本青年会議所近畿地区兵庫ブロック協議会が主催した講演会において、日本国憲法について倉山満との対論を行った[5]。
(信濃注:倉山満氏は、次世代の党・自主憲法起草委員会顧問。wikipedia-倉山満

・7月、YouTubeのチャンネルに投稿した動画について、大韓民国の話題を扱ったものなどを中心に広告が停止されたと発表した[6]。同様の措置を受けたYouTuberには引退する者も現れたが、京本は「ニコニコのチャンネルだったり、本とか講演とか、生活の糧を得る方法は色々あります。だから広告収入なくてもYouTubeには投稿し続けるでしょう」と述べている[6]。

・8月3日、「みんなで靖国神社に昇殿参拝する会」を開催し[1]、靖国神社に計1200人での昇殿参拝を行った[1]。会の趣旨について京本は「終戦70年の今年こそ、昇殿参拝するとともに、遊就館で英霊の方々の遺書や遺品を見て、当時の人々の思いを感じてもらいたかった」と述べている[1]。

著書

『日本一わかりやすい保守の本 ―KAZUYA CHANNEL』 青林堂 ISBN 978-4792604790
『バカの国 〜国民がバカだと国家もバカになる〜』 アイバス出版 ISBN 978-4861134982
『ここがヘンだよ「反日」韓国 彼らがウソをつくほど日本が得をする法則』 イースト・プレス ISBN 978-4781612331
『反日日本人』 青林堂 ISBN 978-4792605049
『日本人が知っておくべき「戦争」の話』 ベストセラーズ ISBN 978-4584136522
『超日本人の時代 お花畑からの脱却』 サンクチュアリ・パブリッシング ISBN 978-4861136139




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.投稿者、クミ・トービン様のご挨拶(米国)



出典:余命ブログ、2016年1月18日記事「422 クミ トービン殿へのメッセージ」

クミ トービン
 余命翁様、お忙しい中、お返事を頂き感謝します。
 西海岸、LA 郊外より再度投稿致します。日系の方々の連携について、お答えします。
 多種多様化しており異種混合的な文化であり、弱いと実感してます。在米歴38年の、クリス良庵三宅氏が日系の方々と交流されています。日本人の団体は、下記の西海岸と東海岸を挙げてみました。 (中略)
 余命翁様、チ∸ムの皆様、LA 郊外より応援しています。寒い日が続いております。お身体ご自愛下さいませ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3.クリス良庵三宅 様(米国)



出典:余命ブログ、2016年1月18日記事「422 クミ トービン殿へのメッセージ」

【西海岸】 No. 1
クリス良庵三宅氏
「L.A・日本をよみがえらせる会」代表。
LAから事実、提言、話題を発信。北米日台同盟会長。
LA在住38年、2016年1月14日より台湾に行かれており、現在は、日系敬老ホーム4施設の売却阻止に向けて活動中。日系人との繋がりがある方です。
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/
LA 発、よみがえれ我が祖国・日本を発信、Facebook 、Twitterで拡散されています。
https://www.facebook.com/ryouansensei
https://twitter.com/ryouansensei
E∸mail :yumemakuraclub@yahoo.co.jp

http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/ (信濃注:アドレスはブログより転載)
このブログでは政治とちょっと離れて、日本に役立つ情報や話題を提供したいと思っています。
http://www.youtube.com/user/ryouansensei (信濃注:アドレスはブログより転載)



L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!様
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!

ブログ主様プロフィール(2016.1.20現在)
Author: Chris Ryouan三宅 様



・在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

・日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
・外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

・TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

・国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

・気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。

・今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。

・それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
・日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。

・鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
・このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。

・日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

・柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。



ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」 様

・1963年から現在まで通算35年間L.A在住の三宅です。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

・日米比較、日系の歴史、生活の変化を書き綴っていきたい。私が遭遇した事件、話題、多くの有名人、ユニークな人たちを紹介したい。私の体験談、提言、情報が多くの皆さんのお役にたてば嬉しいです。

・このブログでは政治とちょっと離れて、日本に役立つ情報や話題を提供したいと思っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4.歴史の真実を求める世界連合会 GAHT US 様(米国)



出典:余命ブログ、2016年1月18日記事「422 クミ トービン殿へのメッセージ」

【西海岸】 No. 2
https://gahtjp.org/
「歴史の真実を求める世界連合会」 GAHT US
 元南カリフォルニア大学教授で日本再生研究会(南カ)会長の目良浩一、貿易商の水島一郎、旅行業の高橋光郎の在米組が名を連ねています。
 昨年は、ブラジル、サンパウロにも支援団体ができ、日系人の多くの団体が集まり支援をしてくれる事になりました。嬉しいことです。2016年3月は、国連の女性の地位向上委員会へのイベントをニューヨークで開催予定です。
GAHT-US CORPORATION  E-mail: info@gahtusa.org



wikipedia-歴史の真実を求める世界連合会

 歴史の真実を求める世界連合会とは、日本国とアメリカ合衆国に本拠を置く組織の名称。
 歴史上の出来事を事実に基づいて広めていくなどといった啓発活動を目的として運営がされている。2014年にはアメリカ合衆国に設置されている慰安婦像の撤去を目的とした活動を実施している[1][2]。

脚注

1.^ 米の慰安婦像、撤去求め提訴 在米日本人ら:朝日新聞デジタル



歴史の真実を求める世界連合会 様
(The Global Alliance for Historical Truth)

 今、世界では日本の名誉を貶める運動が盛んに行われています。しかもそれはしばしば、自国に都合よく捏造された歴史を流布することによって、日本人の名誉を傷つけ、日本国を残忍な、悪辣国家であると断じているのです。
 日本に対して近隣諸国が、直接働きかけてくるのであれば、日本としても対応の仕方があるでしようが、今や米国を絡めて、日本たたきを激しく展開するようになってきています。
 その結果、普通のアメリカ人まで、日本人が異常に残酷で、非人道的な民族であると信じるようになってきているのです。
 このような状況の下で、我々は日本国の名誉を保持し、日本人の名声を不当な蔑みから守るために、事実に即した歴史の解釈を世界に発信し、誤解を解くためにこの組織を立ち上げました。
 現在の緊急の課題は、ロサンジェルスに隣接するグレンデール市に建立された慰安婦像の撤去であり、その背後にあるいわゆる「従軍慰安婦」説の論破です。

組織

 「歴史の真実を求める世界連合会」は、東京と米国カリフォルニア州のサンタモニカに本拠を置く世界的な組織です。日本で2015年の3月に正式に特定非営利活動法人の資格が認められました。米国においては、2014年2月6日に Non-profit Public Benefit Corporation (登録番号3642963) としてカリフォルニア州の正式認可を受けました。
 主な活動は、出版、講演、放送などを通じて、歴史上の出来事を事実に基づいて理解させる啓発活動であります。この二つの組織は、お互いに補完しあい、協力して、目的の達成のために行動します。

発起人と役員

 日本の組織の発起人には、この分野で著名な人材が参加しています。
 外交評論家の加瀬英明を会長として、歴史教科書の改定に尽力した藤岡信勝、なでしこアクションの山本優美子、国際政治学者の藤井厳喜、理学博士の桝田淑郎、オペラ歌手の堀野浩史の本邦居住者のほかに、元南カリフォルニア大学教授で日本再生研究会(南カ)会長の目良浩一、貿易商の水島一郎、旅行業の高橋光郎の在米組が名を連ねています。
 目良浩一と舛田淑郎が共同で代表者になっています。

信濃注:山本優美子様
【人物紹介】 2016年度のキーマン(余命さん紹介の方々) その1

支援

 この組織は、積極的な行動を取らない日本の政府に代わって日本国の、そして日本人の名誉を保つための行動を起こすことを目的として作られたもので、多くの一般日本人からの支援で行動が可能になります。各種財団への支援要請もしますが、皆さんの支援が行動の基礎になります。

GAHT-US CORPORATION
歴史の真実を求める世界連合会 米国事務局
1223 Wilshire Blvd, #613, Santa Monica, CA 90403
電話:310-819-8781
E-mail: info@gahtusa.org
Japanese: http://www.gahtjp.org
English: http://www.gahtus.org

特定非営利活動法人『歴史の真実を求める世界連合会』
〒105-6027
東京都港区虎ノ門 4-3-1 城山トラストタワー27階
電話:03-5403-3512
ファックス:050-3153-0391



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5.鈴木規正 様(米国)



出典:余命ブログ、2016年1月18日記事「422 クミ トービン殿へのメッセージ」

【東海岸】 No. 3
「ニューヨーク正論の会」鈴木規正氏・・余命翁様の2016年キーマンのおひとり

2016年1月15日 鈴木規正氏が安倍総理へ送った質問状です。(下記リンク先さん参照)

http://nadesiko-action.org/?p=7854
 2015年3月の「テキサス★ナイト in NYC 」のイベント情報でした。
 こちらに余命翁様の「2016年のキーマン」の内の6名が集合しています。(藤井実彦、藤木俊一、山本優美子、鈴木規正、トニ∸・マラ∸ノ、高橋史郎) 素晴らしいですね。

信濃注:鈴木規正様
【人物紹介】 2016年度のキーマン(余命さん紹介の方々) その1
安倍総理の「強制連行」「性奴隷」否定は、米国・日系人からの公開質問状に対する公開回答



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6.日本まほろば支援局 様(米国)



出典:余命ブログ、2016年1月18日記事「422 クミ トービン殿へのメッセージ」

【東海岸】 No. 4
「日本まほろば支援局」

https://www.facebook.com/jpnmahorobasupport
日本まほろば支援局は、日本社会・文化をよりよく理解するための情報、提言の発信と交換、及び親睦の場としてつくられました。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
なし

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。