余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年5月14日土曜日

余命、新規官邸メール関連記事抜粋、2016年5月


参考記事

官邸メール、余命41号〜90号(外患罪告発を含む)、反日どもへ事実上の宣戦布告
…簡単な解説の他、以下の記事を引用
余命ブログ、2016年5月10日記事「720 官邸メール余命41号~50号」より全文引用
余命ブログ、2016年5月10日記事「721 官邸メール余命51号~60号」より全文引用
余命ブログ、2016年5月10日記事「722 官邸メール余命61号~70号」より全文引用
余命ブログ、2016年5月10日記事「723 官邸メール余命71号~80号」より全文引用
余命ブログ、2016年5月10日記事「724 官邸メール余命81号~90号」より全文引用
官邸メールの疑問解消、スパムメール(迷惑メール)?威力業務妨害? 2016.5.11
官邸メールの疑問解消、余命に騙されている?洗脳されている? 2016.5.12
官邸メールの疑問解消、官邸の担当者が迷惑がっている?効果がない? 2016.5.13

余命ブログ、2016年6月5日記事「815 2016年5月25日①」より抜粋して引用
(読者さん投稿)
 官邸メールがどうしても送るのに時間がかかるガラケイの方に朗報です。ブログ「待ち望むもの」にガラケイ専用の官邸メールアドレスがアップされました。投稿題名「オバマ大統領の広島訪問と反日工作の激化」の中にあります。ガラケイでいつも送信作業に苦労されている方は是非ご利用下さいませ。
(引用以上)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

抜粋記事一覧

余命ブログ、2016年6月4日記事「811 医療汚染②」より抜粋して引用

余命ブログ、2016年5月28日記事「790 朗報です。」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月24日記事「788 巷間アラカルト76」より抜粋して引用
…あす5月25日に重要なお知らせがある。たぶん数日は通常の受付と対応ができなくなると思うので、できるだけ投稿の差し控えをお願いする。
余命ブログ、2016年5月24日記事「785 医療汚染」より抜粋して引用
…5月25日に重要なお知らせがある。数日は通常の受付と対応ができなくなると思うので、できるだけ投稿の差し控えをお願いする。
余命ブログ、2016年5月21日記事「766 新規官邸メール⑧」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月20日記事「760 政治関連アラカルト⑪」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月19日記事「756 巷間アラカルト64」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月18日記事「753 余命74号資料⑤」より全文引用
余命ブログ、2016年5月16日記事「744 巷間アラカルト60」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月16日記事「740 余命74号資料④」より全文引用
余命ブログ、2016年5月16日記事「739 巷間アラカルト59」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月15日記事「737 巷間アラカルト58」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月15日記事「735 巷間アラカルト56」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月15日記事「734 余命74号資料③」より全文引用
余命ブログ、2016年5月15日記事「733 巷間アラカルト55」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月15日記事「732 国外事案①」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月15日記事「731 新規官邸メール⑤」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月14日記事「730 余命74号資料②」より全文引用
余命ブログ、2016年5月14日記事「729 余命74号資料①」より全文引用
余命ブログ、2016年5月14日記事「728 新規官邸メール④」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月13日記事「727 新規官邸メール③」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月12日記事「726 新規官邸メール②」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月11日記事「725 新規官邸メール①」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月11日記事「719 新規官邸メールについて」より全文引用
…「余命三年時事日記2」で引用された号外メールのタイトル一覧あり



以下、抜粋記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月4日記事「811 医療汚染②」より抜粋して引用

医拳士改め医戦士
「テーマ 余命74号 医師、看護師の免許、資格について」
 私は「この官邸メール」が不要だと言う人がいるとは思っていませんでした。私の役目は「余命情報」の周囲への拡散だと自分では思っていました。主にこの二つの理由で議論に参加しませんでした。それに、この官邸メールが必要な事の傍証として在日(の可能性が非常に高い)精神科医に向精神薬依存症にされた患者さんを既に紹介しています。
 しかし、あまりにも議論に収拾がつかない様子なので現役の医師として自分の意見を述べたいと思います。

 個人の思考でも集団の議論でも拗れた時には基本に戻る事が大切だと思います。

・目的は何?
・誰の為になる?誰が困る?
・不正(=犯罪)とその他の問題に優先順位を付けて考えるべきでは?

 先ず、このブログの目的は何?からです。
 「余命ブログ」は「日本を(日本人の手に)取り戻す。」為の目的個人ブログです。様々な情報を基に「「日本を取り戻す。」為には医療関連の不正(犯罪)も正す事が必要である。」と余命チームが判断したのです。「余命ブログ」の読者は「この官邸メール」を送るか送らないかだけの話だと思います。
 次に、誰の為になる?誰が困る?です。それは明らかでしょう。
 次に、問題を不正(=犯罪)とそれ以外に分けて考えたいと思います。
 高額な医療費をなりすまし等で略奪する不正(=犯罪)が横行しています。本来ならそのお金があれば、あなたの大切な家族や恋人などの普通の日本人の患者さんがもっと余裕のある医療を受けられているはずです。金銭だけの問題でなくて殺人に匹敵する様な犯罪もあるはずです。在日医師Red事案もありました。
 私は不正(犯罪)を行った在日だけでなく、加担した日本人も裁くべきだと思います。特に主導的立場の(システムを作る事や大がかりな不正(犯罪)を主導した)日本人は外患誘致罪で告発しても良いと思っています。
 医師資格を含めた医療国家資格の有無は、ある意味日本国籍の有無と同じくクリアカットな問題です。それを厳密化しマイナンバーと関連付ければ、なりすましを含めて国家資格絡みの不正(犯罪)に一部を正す事ができるはずです。それが医療不正全体の何割かは分かりませんが、それを突破口にしてさらに大きな関連不正(犯罪)を正す事もできるはずだと思います。
 なりすまし医師だけでなく、なりすまし医療国家資格者の数も結構すごいのでしょうか。私が思いつくのは共産党関連の民医連ぐらいですが、推測でも良いのでデータを知っている人は教えて下さい。
 最後に、不正以外の問題として資格更新時の労力の問題です。
 毎日、沢山の勉強会や学会が(複数)あり、医師はその中から自分で選択して参加しています。その水準以上に内容が充実していれば全然問題ありません。自分にも有用で、日本の医療の向上にも有用で、日本の医療の不正をも正す事に有用であるなら是非参加したいと思います。
 私は基礎や臨床各科の現在のトピックスや最先端の話が良いと思います。他科を紹介する時に他科の事を知っておく事も、他科の方法論を生かす(真似する?)のも非常に有用です。基礎の医師は研究の需要の方向性を確認するのにも有用だと思います。試験をするならその講義の内容から出せば良いと思います。
 はっきり言って、内容が充実していれば普通に仕事をしている日本人の医師には全然負担にはなりません。不正なお金が本来必要な人への医療へ使われるなら、日本にとってもコストパフォーマンスは良くなると思います。
医拳士改め医戦士



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月28日記事「790 朗報です。」より抜粋して引用

 以下、外患罪が関係すると思われる現在進行形の事案と、官邸メール余命41号~53号の部分抜粋である。
 余命は官邸メールを発信するだけの口だけ番長ではない。法的な部分は弁護士なりに依頼する。告訴となると弁護士は二の足を踏むが、告発状程度なら受ける弁護士はお金次第、どこにでもいるのである。
 以上、とりあえずご報告まで。



飛騨守右近 #小西洋之 議員に脅迫された@cyuponpon
有田芳生を一昨年夏に行われた滋賀県知事選挙の投票当日における公職選挙法違反により刑事告発状を地検へ郵送しました。さあ、此れからが楽しみですねw



産経新聞 5月25日
 兵庫県尼崎市が半世紀にわたり、学校法人「兵庫朝鮮学園」(神戸市垂水区)に尼崎朝鮮初中級学校(尼崎市西立花町)の用地として、年間約28万円という格安で貸していた市有地約7850平方メートルについて、市と法人が年間約260万円の賃料とすることで賃貸借契約を更新していたことが24日、分かった。
 平成37年度末までの契約。市はこの市有地の標準賃料を年間約2600万円と算出しているが、今後10年間、標準賃料の10分の1の賃料が維持される見通し。市は「いきなり標準賃料の支払いを求めると学校経営が成り立たないため、協議の結果、今回の金額に落ち着いた」としている。
 産経新聞が情報公開請求で入手した契約資料によると、契約は4月1日付で、期限は38年3月31日。賃料を年間258万9855円とし、法人側に年4回に分けた納付を求める内容になっている。契約に合わせて市長と法人理事長との間で交わされた覚書には、更新された賃料は「経過措置」であることを明記。市と法人は継続的に標準賃料での契約に向けた協議を続け、37年度末までに賃料を見直す取り決めになっている。
 市有地をめぐっては、市が昭和41年以降、10~20年ごとに契約更新しつつ、年間約28万円という破格の賃料を維持。今年3月末の契約期限を前に、年間260万円に賃上げする交渉を進めていた。
 産経新聞が入手した別の資料では、市が昨年6月以降法人側と13回交渉を重ねたほか、交渉窓口の市人権課が「学校教育の観点から賃料の年額は基本額の10分の1が妥当で、勘案してほしい」とする意見書を資産統括局長に提出していたことも判明している。



朝鮮学校補助金問題における、知事権限。
桝添知事の朝鮮学校問題。 リコールはともかく。
しばき隊野間ツイッター裁判敗訴賠償問題。
しばき隊リンチ事件、ぱよぱよちん事件



ヘイト団体の公園での集会、許可しない方針
 川崎市の福田紀彦市長が、在日コリアンの排斥を訴えるヘイトスピーチデモを繰り返している団体側に、市が管理する公園での集会を許可しない方針を固めたことが関係者への取材でわかった。
 団体は6月5日に市内でデモを予告しており、公園でヘイトスピーチをさせない狙いだ。ヘイトスピーチ解消に向けた取り組みを国や地方自治体に求める法律が今月24日に成立しており、その趣旨を踏まえての判断とみられる。
 市議会も、市側に許可しないよう要望する。
 川崎には多くの在日コリアンが暮らしており、「ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク」によると、2013年以降少なくとも12回のヘイトスピーチが市内であった。ネットワークは25日に出した声明で、「ヘイトデモを行わせないためのあらゆる措置」を市に求めていた。
http://www.asahi.com/articles/ASJ5W5F8LJ5WULOB00Y.html



信濃注:
以下は本稿で必要な部分のみ抜粋したもの。実際に送っているメールはもう少し長文。
(以上)



テーマ 余命41号 外患罪適用について
 現在、日本固有の領土である島根県竹島は、韓国により武力占拠され、毎年竹島は韓国領として韓国三軍による防衛演習が実施されている状況である。
 外患罪は戦争や武力衝突が実際になくても、竹島のように国あるいは組織によって武力占領されたような場合には適用条件を満たすとしている。
 李ラインの時代からの占領がなぜ10月25日をもって適用条件下となったかについては、明らかに当該国あるいは組織が意志をもって占領しているという形が絶対必要条件であり、占領といっても実際に漁師や一般人が住んでいる状況は武力占領とはいえなかったのであるが、日本の領土竹島に対し、韓国が自国の領土竹島の防衛演習と宣言した時点で外患罪のいう武力占領があったときという条件を満たしたということである。
 外患罪には外患誘致罪、外患援助罪、外患予備罪・外患陰謀罪がある。いずれも「本罪の保護法益は国家の対外的存立である」とされ、他国の攻撃に対し、日本が国としての存立の維持を保護する法として規定されている。



テーマ 余命42号 外患罪適用について
 外患誘致罪の保護法益と同様に、外患援助罪は日本の国家としての存立を貶め、危うくする行為から日本を守ることを法益とする。
 本罪の行為は日本国に対して敵国から武力の行使があったときに、これに加担して、その軍務に服し、その他これに軍事上の利益を与えることである(刑法82条)。軍務に服することは、敵の組織する軍隊に参加することであり、戦闘への参加の有無、役割(兵站、諜報、医療等)に関わらない。また軍事上の利益を与えることとは、軍務に服さず協力することであり、その態様は、敵軍に協力し軍事行動を行う、兵站・諜報活動等の後方支援、占領地域において占領政策への協力等全ての形態を含むという、これこそまさに利敵、反国家売国行為のことである。



テーマ 余命43号 外患罪適用について
 朝日新聞の慰安婦捏造事件は一応、謝罪というかたちになっているが、世界規模で日本を貶めた行為であるにもかかわらず、海外における謝罪は皆無であり、当然、日本国民の納得できるかたちにはなっていない。
 すでに官邸メール余命9号で外患罪の法整備について要望を出しているが、過去に適用例がなく、まず告発、提訴の初期段階からアバウトな状況である。少なくとも対象組織に対して、この関係の法的環境を早急に整える必要がある。



テーマ 余命44号 外患罪適用について
 本罪の行為は日本国に対して敵国から武力の行使があったときに、これに加担して、その軍務に服し、その他これに軍事上の利益を与えることである(刑法82条)。軍務に服することは、敵の組織する軍隊に参加することであり、戦闘への参加の有無、役割(兵站、諜報、医療等)に関わらない。また軍事上の利益を与えることとは、軍務に服さず協力することであり、その態様は、敵軍に協力し軍事行動を行う、兵站・諜報活動等の後方支援、占領地域において占領政策への協力等全ての形態を含むということだが、これこそまさに利敵、反国家売国行為のことである。
 ここで総理に質問である。
 フジテレビはスポーツ中継にて、日本国歌をカット、韓国国歌を流す。日本優勝式典をカット。呼称を日韓でなく、韓日とする等、日本の国旗、国歌を貶め、本来あるべき呼称をあえて侮辱する反国家行為を行っていたが、私たちはこれは明らかに外患罪事案であると考えている。総理のお考えを伺いたい。



テーマ 余命45号 外患罪適用について
 中国戦時動員法制定に関し、新聞やTVは、緊急かつ重大ニュースにもかかわらず一紙以外は全く報道せず、また韓国における戦時動員令の改正についても報道がない。これは予想される敵国の宣戦布告ともいえるような戦争準備法を報道しないという明白な日本国家を貶める利敵行為である。



テーマ 余命46号 外患罪適用について
 日本の政治は良くも悪くも日本人が決めるものだ。にもかかわらず、これに外国人参政権を導入しようとするものがいる。明らかな売国行為であり外患罪対象事案である。
 在日本大韓民国民団(民団)が次期衆院選で、永住外国人選挙権付与に賛同する民主、公明両党候補を支援することになった。民団は衆院選を選挙権付与の「天王山」と位置づけており、選挙戦に一定の影響を与えそうだ。民主党の小沢代表は11日、東京都内であった民団中央本部の会合に出席して連携を確認。「我々が多数を形成すれば、日韓の残された懸案を着実に処理します。ご理解いただき大変ありがたい」と謝意を伝えた。
 小沢氏は2月、韓国で就任直前の李明博(イ・ミョンバク)大統領と会談し選挙権付与への積極姿勢を表明。党の諮問委員会も「付与すべきだ」とする答申を出した。
 民団側はこうした経緯をふまえ、鄭進団長らが9月、民主党本部に小沢氏を訪ねて支援の意向を伝えていた。民団は在日韓国人ら約50万人で構成。民主党側は、日本国籍を取得した人を含めた有権者への呼びかけなど、「かつてない規模の支援が見込まれる」(小沢氏側近議員)と期待している。民団の支援は賛成派候補を集中的に後押しすることで膠着(こうちゃく)状態を打破する狙いがあり、将来の「民公連携」の誘い水になる可能性もありそうだ。(2008年12月12日 朝日新聞)



テーマ 余命47号 外患罪適用について
 韓国が竹島を韓国領と宣言し、防衛演習を実行した段階で、外患罪の適用条件が整っている。
 過去において河野談話、村山談話が特アにつけ込まれ、利用されて、世界に日本国家をいかに貶める元凶となったかは国民すべてが怒りをもって認知しているところである。



テーマ 余命48号 外患罪適用について
 昔民主党に菅直人という総理大臣がいた。6000万円をこえる不透明な政治資金の流れと左翼朝鮮市民団体に拉致問題がからんで大スキャンダルとなるところであったが、東北地震により追求が頓挫している。
 現在、北朝鮮の核開発問題であらためて制裁が強化される事態となって、この問題が浮上してきた。これは国民が等しく危惧してきた問題であり看過できるものではない。



テーマ 余命49号 外患罪適用について
 朝日新聞の、捏造された南京虐殺報道、慰安婦報道は日中、日韓関係を悪化させた主要因であり、反国家犯罪の典型例であるが、それに輪をかけ、わざわざ南京虐殺記念館まで出かけて謝罪という愚行を演じたものがいる。村山、鳩山の元総理である。



テーマ 余命50号 外患罪適用について
 在日本大韓民国民団(民団)が次期衆院選で、永住外国人選挙権付与に賛同する民主、公明両党候補を支援することになった。民団は衆院選を選挙権付与の「天王山」と位置づけており、選挙戦に一定の影響を与えそうだ。民主党の小沢代表は11日、東京都内であった民団中央本部の会合に出席して連携を確認。「我々が多数を形成すれば、日韓の残された懸案を着実に処理します。ご理解いただき大変ありがたい」と謝意を伝えた。
 小沢氏は2月、韓国で就任直前の李明博大統領と会談し選挙権付与への積極姿勢を表明。党の諮問委員会も「付与すべきだ」とする答申を出した。
 民団側はこうした経緯をふまえ、鄭進団長らが9月、民主党本部に小沢氏を訪ねて支援の意向を伝えていた。民団は在日韓国人ら約50万人で構成。民主党側は、日本国籍を取得した人を含めた有権者への呼びかけなど、「かつてない規模の支援が見込まれる」(小沢氏側近議員)と期待している。民団の支援は賛成派候補を集中的に後押しすることで膠着(こうちゃく)状態を打破する狙いがあり、将来の「民公連携」の誘い水になる可能性もありそうだ。(2008年12月12日 朝日新聞)



テーマ 余命51号 外患罪適用について
 押し紙問題が騒がれている。週刊新潮によれば、新聞販売店主の告白として、朝日新聞30%、読売新聞40%、日経新聞20%、産経新聞26%、毎日新聞74%が水増しの店もと報道されている。
 これは第三種郵便の規定に抵触する恐れがあるだけでなく、明らかな詐欺行為である。反日メディアが、この不当行為で得た収益を反日行為の資金とすることは完璧な外患罪事案である。



テーマ 余命52号 外患罪適用について
 昨年12月16日に、「北星学園大学」への抗議電話2回で第三者による「業務妨害」での「告発」という告発があった。「植村隆」を擁護する、左翼集団「負けるな北星の会」の弁護士438人が代理人になり、募集した告発人352人が「たかすぎ」を札幌地検に、業務妨害で告発したものだ。1人の抗議電話者に、438人の弁護士は、誰がみても異常行為である。
 この「負けるな北星!の会」(名称マケルナ会)はゆうちょ銀行にカンパ口座を持っているが、政治団体としての登録は確認されていない。
(マケルナ会口座)
活動支援のカンパ(1 口 500 円・何口でも)をお願いします。
かんけい送金先:ゆうちょ銀行振替口座
記号02720-4 番号70218



テーマ 余命53号 外患罪適用について
 「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の会員らが6年前、徳島県教職員組合で罵声を浴びせた行動をめぐり、県教組と当時の女性書記長(64)が在特会側に慰謝料など約2千万円の賠償を求めた訴訟の控訴審判決が25日、高松高裁であった。生島弘康裁判長は、「人種差別的思想の現れ」で在日朝鮮人への支援の萎縮を狙ったと判断。女性の精神的苦痛を一審より重くとらえ、倍近い436万円の賠償を命じた。
 在特会をめぐっては、09~10年の京都朝鮮第一初級学校(現・京都朝鮮初級学校)周辺での抗議行動を京都地裁が「人種差別にあたる」と認定。1200万円余の賠償を命じる判断を支持した大阪高裁判決が14年に最高裁で確定している。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月24日記事「788 巷間アラカルト76」より抜粋して引用

.....医拳士改め医戦士
 779巷間アラカルト73への5月23日の8:16PMのコメントについてです。
 又、ケアレスミスです。もし本分に掲載していただるなら、申し訳ありませんが訂正をお願いいたします。「医師はその中から自分で選択して参加しているので、」の所で改行するのはミスです。訂正をお願いいたします。

.....医拳士改め医戦士
 779巷間アラカルト73への8:16PMのコメントについてです。
 「753 余命74号資料⑤」にコメントを出したのですが、承認待ちのままなので問題があるのだろうと思い、もう一度修正して投稿しました。
医拳士改め医戦士



.....貴殿の投稿に問題があったことはない。チェックする時間がない。ごめん!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月24日記事「785 医療汚染」より抜粋して引用

みゃあ
 余命様、チームの皆様、読者の皆様、いつも大変お世話になっております。
 余命74号の医師・看護師の資格・免許について、皆様のご意見を読み、足りない頭で考えてみました。
 内容については、「そりゃそうだ」って感じです。運転免許は顔写真つきで、流れ作業とはいえ定期的に更新があるのに、身体・命に関わる職業であれば最低限のそれは必須と思います。また今の時代、知識や技術の進歩は早く自主的に学ばず甘えている人もおり講習や試験などの強制はやむを得ない職業だと思います。
 自分の大切な体を預ける仕事です。重大なことだと思います。まずは、在日・反日・自分の欲のことしか頭にない奴らを駆除することが優先で、細かい決めごとはそれからだと思います。どうせモメるんですから(笑)
 余命の官邸メールは、重要なポイントを選別し、国民の総意として発信することに意味があると思っています。考え甘いでしょうか…?書きたいことは色々ですが、まとめようと思ったら言葉が足りない感じですが、なんとなく伝わることを信じます!



(中略)

医拳士改め医戦士
「テーマ 余命74号 医師、看護師の免許、資格について」
 私はこの官邸メールが問題になると思っていなかったのと、私の役目は「余命情報」の拡散だと(勝手に)思っていたのと、その頃は仕事が忙しかったのとで議論の中に入りませんでした。
 この官邸メールが必要な事の傍証として在日(の可能性が非常に高い)精神科医に向精神薬依存症にされた患者さんを紹介しました。ただいろんな意見が出るので、遅ればせながら現役の医師として意見を述べたいと思います。
 「余命ブログ」は日本を(日本人の手に)取り戻す。の目的個人ブログです。余命チームが医療関連の不正も正す事が必要であると判断したのです。それだけ不正の規模が大きいのでしょう。
 不正は犯罪です。不正(犯罪)とそれ以外に分けて考えるべきだと思います。
 高額な医療費が不正(犯罪)によって横どりされているのでしょう。本来ならそのお金があれば医療がもっと充実するはずです。金銭だけの問題でなくて傷害や*人に匹敵する様な犯罪もあるのではと思います。在日医師Red事案もありました。
 医師資格(を含めた医療国家資格)の有無は、日本国籍の有無と同じく明瞭な問題です。それを厳密化しマイナンバーと関連付ければ、なりすましを含めて国家資格絡みの不正(犯罪)の一部を正す事ができるはずです。医療不正(犯罪)全体の一部でしょうが、それを突破口にしてさらに大きな関連不正(犯罪)を正す事もできるはずだと思います。
 在日絡みの医療不正(犯罪)で、システムの作成や規模の大きな不正(犯罪)に主導的な立場で加担した日本人は外患誘致罪で告発しても良いのではと思っています。なりすまし医師(を含めて医療国家資格者)の数はすごいのでしょうか。私が思いつくのは共産党関連の民*連ぐらいですが、推測でも良いのでデータはあるのでしょうか。
 不正以外の問題として医師資格更新時の労力の問題です。沢山の勉強会や学会が(複数)あり、医師はその中から自分で選択して参加しているので、その水準以上に内容が充実していれば全然問題ないと思います。自分にも有用で、日本の医療の向上にも有用で、日本の医療の不正をも正す事に有用であるなら是非参加したいと思います。
 私は基礎や臨床各科の現在のトピックスや最先端の話が良いと思います。他科を紹介する時に他科の現在を知る事も、他科のやり方を生かす(真似する)のも非常に有用です。基礎の医師には研究の需要の方向性を確認するのにも有用だと思います。試験をするならその時の講義などの内容から出題すれば良いと思います。
医拳士改め医戦士



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月21日記事「766 新規官邸メール⑧」より抜粋して引用

鈴木英二
 余命様、新規50件の官邸メールの対応についてのご返答、ありがとうございました。しかし居ても立ってもいられず、本日、ひとつづつ手入力で、送信の手応えを確認しながら50件全て送りました。
 どなたかのコメントにもありましたが、昭和神宮には感無量です・・・



おかちゃん
これでもう官邸メールは最後でしょうか?
夫婦別姓阻止と道州制反対を今後取り入れてはもらうのはもう無理でしょうか



.....どうも余命とおかちゃん氏は波長が合わないようで、今回もスタッフ一同、弱り果てている。きちんと回答するには、この稿全部は必要となるが、要点だけを記述する。

 余命1号~余命40号までは問題点の指摘である。下記のように簡単に記述している。

テーマ 余命1号 外国人への生活保護費支給について
 憲法違反である。直ちに中止されたい。

テーマ 余命3号 「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」の早期成立を。
 「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」の早期成立を強く要望する。

テーマ 余命5号 国歌斉唱、国旗掲揚を拒否する教員についての要望。
 少なくとも国公立の教育機関については国歌斉唱、国旗掲揚は義務づけるべきで、これを拒否する者については、解雇を含む規定を設けるよう要望する。

テーマ 余命6号 国籍条項撤廃について。
 国籍条項撤廃の悪影響が半端ではない。全体の見直しを要望する。

テーマ 余命9号 外患罪適用の法整備について。
 竹島が韓国の不法占拠により日韓紛争事案になっていることから、私たち国民はすでに外患罪の適用条件が満たされていると考えている。外患誘致罪はともかく、関係法に抵触する者は3桁にものぼるが、肝心な法整備が遅れている。早急に対応されるよう要望する。

.....ところが余命9号の関係では、余命41号から余命53号まで具体的な外患罪適用事例に踏み込んでいる。その他、すべて現在進行形の喫緊の事案である。もう完全に戦闘状態になっているから、将来的な案件は、結果が見えるものであるか、あるいは近々に期待できるものでない限りは、いかに重要であろうとも後回しになる。
 また命題の可逆の問題で、たとえば慰安婦問題が解決しても在日がいなくなることはないが、在日がいなくなれば慰安婦問題はかたずいてしまう。夫婦別姓阻止と道州制問題に取り組んでも省庁の割り振りだけでも大変でいつになるかもわからないが、これを推進している勢力、つまり、在日や反日勢力を駆逐すればこれは自然に消滅してしまう事案である。
 また、2月から見てみると、投稿数が約1万ほどあるが、そのうちこの関係に直接ふれたものは1件もない。要するに関心がないのだ。ところが冒頭の昭和神宮の案件では60件以上の関連投稿がある。本来、この関係は取り上げないのだが、日本再生大作戦には力になるとして取り上げている。
 現在、各省庁はてんてこまいである。様子を見ながらということになるので、はっきりとしたことは言えないが、参院選の結果次第ということになるだろう。



青丹よし
 余命様、スタッフ様、いつもありがとうございます。
 新官邸メール、さっそく送りました。外患罪のメールが反日勢力に個別に対応していて、圧巻としかいいようがありません。
 余命44号の外患罪メールでフジテレビの部分に「日本の国旗、国歌を貶め・・」いう内容がありますが、今日のニュースで疑問に感じることがあったのでコメントさせていただきます。
 NHKでヘイトスピーチ法案を報じるニュースの時、映像が日の丸を掲げたデモの様子で、法案のニュースの間中、日の丸のアップでした。いつもはテレビで日の丸を映さないのに、こういう時に使うのかという驚きと共に「日の丸=ヘイトスピーチ」という印象操作だとわかりました。
 法案が罰則のない理念法とはいえ、ニュースそのものが「日の丸デモはヘイトスピーチ法案に違反するぞ」という脅しになっているわけで、マスコミ含む反日勢力が、日本人の在日への不満や行動を封じ込める手段として法案を利用しようとしているのを感じました。
 このようなニュース映像も外患罪に当たると言えるでしょうか?余命44号の内容に含まれますよね?



.....民事と違って外患罪は刑事事案であるから、告発を受けた場合、警察あるいは検察が不受理ということはかなり難しい。
 竹島が武力占領されていることがどうのこうのという不受理の判断を現場の警察官や検察官ができるわけがないから、とりあえずは受理せざるを得ないだろう。証拠関係は刑事案件の場合、警察や検察の仕事であるから告発や通報は殺人事件と同じで目撃者や通報者が証拠集めをする必要はない。
 ビデオについては沖縄の翁長知事の公職選挙法違反の映像が証拠として告発されているが、起訴するかどうかは検察の判断だ。しかしもみ消しは難しいだろう。もみ消しはすぐに検察審査会行きだ。
 外患罪の場合は売国奴事案であるから、受理しなければその当人が外患罪に問われる可能性がある。軽重は関係なく有罪は売国奴確定であるから、日本では生活できなくなるだろう。今回の外患罪メールは政府にこの対応を問うているのである。弁護士なんかいなくても告発はできるのである。



mama
 余命様、皆様こんにちは。
 5月13日衆議院法務委員会で、『出入国管理および難民認定法の一部を改正する法律案』が議題となり、大変興味深い大臣答弁がありました。民進党の階議員の質問に対して、法務大臣が偽装滞在者への罰則の整備(強化、刑事罰)が必要である趣旨の事を言っていました。
 民主党政権時代ゆるゆるになった難民申請者の不正受給に対して、発覚した時に強制送還のみならず刑事罰を加えると言うものや、難民申請し続ければどんな外国人も、支援金の需給を受け続けられるといった事にメスを入れる内容になっており、不法滞在や不正入国の抑止力となるべく早急に法改正してほしいと感じました。そして今後、半島有事により難民が押し寄せ不正入国や不法滞在しようとしても、排除しやすくなるのではないかと期待しています 。着々と準備が進められているのだと感じました。



.....狙いは、口利きの厳罰化。つまり政党や行政書士、弁護士等の口利きに罰則規定を設けるというところにあって、日弁連が猛反対している。(笑い)



taigen
【衝撃】舛添都知事に警視庁が手を出せない驚愕の理由とは?【青山繁晴】
ttps://www.youtube.com/watch?v=wEHIcHIIiws
>そう言えば確かに現在の日本では米国のFBIに相当するものが有りませんね。
官邸に国家警察創設の進言をしてはどうでしょうか?



.....余命90号 国家警察の設立について。



建久
 余命さん、スタッフさん、ありがとうございます。
 64号の自衛隊の件ですが、地連が高校に隊員募集のパンフを持って行っても、高校の職員が、生徒の目に触れる前に、ごみ箱に捨てるそうです。なので、学生の就職先の選択肢から消えてるのが現状。
《地連(自衛隊地方連絡事務所)》
 最近、官邸メールのシステムの変更があったのかな?反応が早くなったような…。



.....もうすぐそんな対応はできなくなりますよ。官邸メールのシステム変更はストレートに担当省庁に流すようにしたことと、余命メールについてはメールアドレスのチェックを外したからではないかな。



(中略)

爽涼無量
余命様
 御多忙中失礼仕り候。
 官邸メール「余命51号」文中の文言について、気が付いたことを投稿させて頂きます。
 一行目「押し紙問題が(中略)毎日新聞74%が水増しの店もと報道されている。」とありますが、「水増しの店“も”と」の“も”は不要という気がするのです。私が理解していないのかも知れませんが、御連絡申し上げます。
 因みに、同じ内容をミラーサイト様宛にも投稿したのですが、本家余命日記の了解を得ないとミラーサイトとしては動けないのかも、と思い、こちらにも投稿しました。
 御時間を御費し被下忝く存じ申候。



.....見出しの常用手法。複数羅列表記。動詞が省略されている。
 押し紙問題が騒がれている。週刊新潮によれば、「新聞販売店主の告白として、朝日新聞30%、読売新聞40%、日経新聞20%、産経新聞26%、毎日新聞74%が水増しの店ある」と報道されている。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月20日記事「760 政治関連アラカルト⑪」より抜粋して引用


※以下、赤文字強調は原文ママ

アオイ
公安・政治関連(参考)
政府が「共産党は破防法調査対象」と答弁書を閣議決定 産経ニュース2016/03/23
※ 陳腐化(多分)している上、少々長いので気が引けるのですが、この答弁書を(参考のため)投稿します。なお、「衆議院 答弁 外患」で検索したところ、この衆議院答弁情報がヒットしましたので、本文中の「外患」の部分を『』でくくりました。(この答弁書から、破防法の調査対象=外患罪の疑いも調査、という見方もできるように思いました。)

○ 答弁本文情報
平成28年3月22日受領
答弁第一八九号/内閣衆質一九〇第一八九号/平成28年3月22日/内閣総理大臣 安倍晋三/衆議院議長 大島理森殿
○ 衆議院議員鈴木貴子君提出

日本共産党と「破壊活動防止法」に関する質問に対する答弁書

(一について) 暴力主義的破壊活動とは、破壊活動防止法(昭和二十七年法律第二百四十号)第四条第一項各号に掲げる行為をいう。具体的には、刑法上の内乱、内乱の予備又は陰謀、『外患誘致』等の行為をなすこと、政治上の主義若しくは施策を推進し、支持し、又はこれに反対する目的をもって刑法上の騒乱、現住建造物等放火、殺人等の行為をなすこと等である。

(二及び三について) 御指摘の昭和五十七年四月一日の参議院法務委員会において、鎌田好夫公安調査庁長官(当時)が、破壊活動防止法に基づく当時の調査対象団体の数について「いわゆる左翼系統といたしまして七団体、右翼系統といたしまして八団体程度」と答弁し、当該調査対象団体の名称について「左翼関係としましては日本共産党・・・等でございます」と答弁している。
日本共産党は、現在においても、破壊活動防止法に基づく調査対象団体である。

(四について) 警察庁としては、現在においても、御指摘の日本共産党の「いわゆる敵の出方論」に立った「暴力革命の方針」に変更はないものと認識している。

(五について) お尋ねのうち、「関連団体」については、その具体的な範囲が必ずしも明らかではないため、お答えすることは困難であるが、政府としては、日本共産党が、昭和二十年八月十五日以降、日本国内において暴力主義的破壊活動を行った疑いがあるものと認識している。

(六について) お尋ねについては、御指摘の平成元年二月十八日の衆議院予算委員会において、石山陽公安調査庁長官(当時)が、御指摘の不破哲三委員の発言を踏まえて、
 「昭和三十六年のいわゆる綱領発表以降、共産党は議会制民主主義のもとで党勢の拡大を図るという方向で着々と党勢拡大を遂げられつつあることはお示しのとおりでございます。
 ただ問題は、それは政治的な最終目標であるのかあるいは戦略または戦術の手段であるのかということの問題でございます。
 私どもはそれらに対しまして、今冷静な立場でもって敵の出方論何かにつきましても調査研究を進めておる段階でございまして、今のところその結果として直ちに公党である共産党に対し規制請求すべき段階に立ち入っているとは思わないから請求もしていないということであります。
 なお、敵の出方論について今御教示を賜りましたが、一つだけ私からも申し上げておきたいことがございます。御存じのとおり、政権確立した後に不穏分子が反乱的な行動に出て、これを鎮圧するというのは、たとえどなたの政権であろうとも当然に行われるべき治安維持活動でございます。
 ところが敵の出方論という中には、党の文献等を拝見しておりますると、簡単に申しますと、三つの出方がございます。一つは、民主主義の政権ができる前にこれを抑えようという形で、不穏分子をたたきつけてやろうという問題であります。それから第二には、民主主義政権は一応確立された後に、その不満分子が反乱を起こす場合。三番目は、委員御指摘のような事態であります。ですから、それらにつきまして一部をおっしゃっておりますけれども、その全部について敵の出方論があり得る」
と答弁しているとおりである。
(以上、アオイ)

赤文字強調の原文ママ、以上



(中略)

アオイ
外患誘致罪/外患援助罪(参考)
[時効]
○ 公訴時効25年
人を死亡させていない、死刑に当たる罪は公訴時効が「25年」になります。
○ 主な犯罪
現住建造物等放火罪・現住建造物等侵害罪・「外患誘致罪」・「外患援助罪」など
(Wikipedia、某法律事務所HP、他)
(以上、ご参考まで。アオイ)



万里の河
 失礼致します。
 「祝余命時事日記3」発売。
 「外患罪」は、恐ろしいです。敵は、泣き言が入ってきましたし、相当に焦っているようです。国民誰もが告発可能ということは、「外患罪」関連での告発事案が発生する日も近いと考えられます。
 これは、本当に、政界関係者・共産主義者・反日極左連中・特亜の工作員・売国奴・サヨクにパヨクにヤクザに・教育会・学者・法曹界法律家・哲学思想家・マスコミ界や売国企業の紳士淑女の皆様達、長い年余の悪行の全ての証拠が揃っている現在、これまでの不埒な悪行三昧、退治てくれよう桃太郎の刀どころか、「天下の神刀」となりえます、外患罪は。
 敵が全く考えてもいなかった飛んでもないバックドアー破壊殲滅の突破口がお口を開けてしまった事に、やっと、気がついたようです。
 官邸メールを粛々と毎日行っている余命読者の皆様方も、官邸メールは、果たして効果があるのか、庭仕事と同じで仕事が見えないという獏とした不安が心の片隅に、澱のように沈殿していく毎日だったと思いますが、こうして突破口が開かれたのです。心置きなく敵殲滅に向けて粛々と進むだけです。
 少し心配なのは、告発して「無罪」となった場合、刑事告訴と同じように、名誉毀損罪と損害賠償が成立してしまうのでしょうか?法律はど素人なものですから・・。まぁ~全く無関係な人間を告発するものではないでしょうから・・。



.....事実関係が確定しているか、あるいは争いがない事案に限れば、有罪は確定しているからあとは量刑だけの話だ。
 勘違いしがちだが、植村裁判は民事、桜井裁判も民事である。民事は原告が立証しなければならないが、外患罪は刑事である。通報や告発を受けた事案は多少曖昧でも警察と検察が捜査、立証し起訴、不起訴を決める。よほど恣意的、意図的でない限りは通報者や告発者の責任が問われることはない。
 この例の場合、植村隆元朝日記者を外患罪で告発し、警察か検察が受理した場合、扱いは通常の刑事事件と同じである。
 朝日新聞の在日犯罪に関して、本名を隠し、通名で、あたかも日本人の犯罪であるかのような報道は、明らかな利敵、反日行為として外患罪に該当する。これを告発するくらいのことは個人でもできる。売国事案であるだけに警察も検察も不受理は難しい。
 現在行われている、東京銀座デモ、川崎デモ、大阪デモが、警察や検察への外患罪告発デモになったとき、やっと本格的に戦後の精算がはじまるだろう。



建久
余命さん、スタッフさん、ありがとうございます。
それで、数日前に死刑を、どう思うかとテレビでやっていたんだな。



板橋区日本人
余命爺様・スタッフ様方・読者様
 本日余命3が届きました!とりあえず、序章まで読み・・・知ってた以上にお亡くなりになられていたのを知り、初代は元より、いかに余命関係者が命懸けで行動されていたのかを痛感!初代の訃報で涙した・・・そして本日、知り得なかった前爺様や長老の訃報(思いもよらぬ、唐突辛すぎる裏事情)に胸が締め付けられました・・・。皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、現爺様!及び、スタッフ様方!くれぐれも!くれぐれも、お身体御自愛くださいますよう心よりお願い申し上げます!!そして、これからもよろしくお願い申し上げます!
 さて、爺様のご指摘しておりました『埼玉県民』のレビュー・・・確かに日弁連の回し者に見えますね!でも、最後は・・・単なる『恫喝』?に見えました。『あんたら、裁判員になるかもよ!?専門的知識も必要な案件なんだから!!知識ないのに、あんたらが被告人を殺す事になるんだからね!!』って感じ?
 いや、それ言うなら『裁判員制度』自体、本来『専門的知識が必要』って事では?『売国奴』にだけ『専門的知識』言われても・・・ねぇ。ってか、むしろ『売国奴』の方が分かりやすい気がした私はやはり素人・・・。この『日弁連の回し者な埼玉県民の外患誘致罪裁判』で、もしも私が裁判員に選ばれたら・・・クスッ!
 社民・共産・旧民主他、司法・教育・メディア等の売国奴はネットに溢れかえっている。嫌韓・中が増えるほど、彼等は『目覚めた日本人が裁判員になったらどうしよう』と震えるのでしょうね!こんな恫喝する程に。
 今の目覚めた日本人なら、一般の犯罪の様に『自分の一票で人を死なすなんて・・・』なんて躊躇は、『売国奴』には感じませんよ。彼等『売国奴』は、自分に直接関係ない所の犯罪者ではなく、自身や大切な人や物の直接の『敵』なんですから。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月19日記事「756 巷間アラカルト64」より抜粋して引用

.....朝、出稿前に書籍横断サイトを一通りちらっと見て、エッ!というお話。レビュー36件が35件になっていた。それも低評価レベル1が削除されている。削除したのか、されたのかはわからないが、一度読んでおきたかったなあ。
 ところで評価5でいつもの埼玉県民が投稿している。読んでいるのに読んでいないというあたりでもう嘘が見え見えで腰が引けているのだが、今回は危機感がある。必死に外患罪に関する長文から判断すると、この御仁は在日ではないようだ。リアルに外患罪による訴追を恐れていることが伝わってくる。
 まあ、まずは以下、引用してみよう。



投稿者埼玉県民です2016年5月17日
形式: 単行本(ソフトカバー)
 読んでいないしこれからも買うつもりも読むつもりもないのですがレビューを見る限りこれから先起こるらしいことについていろいろ書かれているようで、(ヾノ・∀・`)ナイナイと失笑をこらえ切れませんでした。
 でもこれだけたくさんの人が絶賛しているのだからきっとすばらしい本なのでしょう。なので星五つです、私は買いませんけどね。

追記
 この星五つはもしも私がこの本に星ひとつしかつけなくとも一向に意にも介さず余命氏を崇め奉る方にむけたものです。そうでない方への評価はまた別のものになります。では私の正直な評価は星いくつかというと、それはノーコメントとさせていただきます。
 レビューを読んでいると今度の参院選に向けて非常にポジティブな方がたくさんいらっしゃるようです。私としては今度の選挙は自民党にとって非常に厳しいものになると思うので読んでいて痛々しい気持ちになりました。私がそう言ったところで本気で言っているとは受け取られますまいが・・
 外患罪についてなかなか香ばしい意見のレビューが見受けられますのですこし検索してみたものを貼って見ましょう。

 外患罪(がいかんざい)は、外国と通謀して日本国に対し武力を行使させ、又は、日本国に対して外国から武力の行使があったときに加担するなど軍事上の利益を与える犯罪である。現在、外患誘致罪(刑法81条)や外患援助罪(刑法82条)などが定められており、刑法第2編第3章に外患に関する罪として規定されている。
外患罪 – Wikipedia

さらに詳しく。
選択肢は「死刑のみ」…日本で最も重い罪の「外患誘致罪」とはー2014年6月23日 寺林智栄 寺林智栄 その他
https://lmedia.jp/2014/06/23/53998/
 先ごろ、インターネット上で、「外患誘致罪(刑法81条)という罪が重すぎる」と、ちょっとした話題となっておりました。なぜかと言うと、外患誘致罪の法定刑は死刑のみであり、日本の刑法上、最も刑が重い犯罪だからです。
 今回は、この外患誘致罪についてお話しすることにします。

■外患誘致罪の概要について
 外患誘致罪は、「外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者」に適用されます。「外国」とは、外国政府や、軍等の国家機関を意味しており、外国の一個人や私的団体は含まれないと考えられています。また、「通謀して」とは、「意思を通じて」という意味です。
 国家転覆を図る罪としては、他に内乱罪(77条)や、外患援助罪(82条)がありますが、いずれも死刑以外に無期懲役刑や有期懲役刑が選択される可能性が法律上あります。
 外患誘致罪は、外国と組んでその軍事力が利用される点で内乱罪よりも国家の存立が危険にさらされる危険が高く、また、自ら外国の軍事力を利用しようとする点で事後的に加担する外患援助罪よりも主体的であり、そのためより悪質といえます。そこで、最高刑の「死刑」のみが定められていると考えられます。
 また、外患誘致罪については、未遂だけでなく(87条)、その準備行為である予備罪及び具体的な計画を行う陰謀罪も処罰され、1年以上10年以下の懲役刑が課されることとなっています(88条)。
 さらに、国内でだけでなく、当然のことながら、国外で上記のような行為を行った場合にも適用され、外国人にも適用されます(1条、2条3項)。

■実際に適用された例はあるか。
 現在の刑法は、基本的には明治41年10月1日に施行されたものであり、外患誘致罪は、文言は修正されているものの、施行時から規定されています(日本の刑法は、平成7年に現代語に直されており、また、長い歴史の中で追加あるいは削除された罪名もあります)。
 しかし、実際に、外患誘致罪によって訴追されたことは、現在に至るまで1度もありません。
 一度、太平洋戦争開戦直前の昭和16年から17年に起きた日本人、ロシア人、ドイツ人らの諜報グループによる「ゾルゲ事件」について、外患誘致罪の適用が検討されたようですが、実際には、見送られ、当時の国防保安法や治安維持法等によって起訴されたことがあるだけです。

■もし「外患誘致罪」で訴追されたら
 現代において、もし外患誘致罪で訴追が行われた場合には、裁判員裁判の対象事件となります。しかし、背景事情の判断にはかなり専門的な知識や理解が必要であると考えられ、また、公判が相当長期間に及ぶことも予想されます。
 また、有罪となった場合には、死刑を言い渡さなければならないという問題もあります。裁判員の負担は非常に重くなることが予想され、外患誘致罪が適用される事件の裁判員にはなりたくないと思う人が大勢出てくるのではないかと懸念されます。

*著者:弁護士 寺林智栄(琥珀法律事務所。2007年弁護士登録。法テラスのスタッフ弁護士を経て、2013年4月より、琥珀法律事務所にて執務。)

 これだけ読むと外患罪外患罪と高らかに叫ぶ余命氏は、実に香ばしい方なのだなあと改めて思いますが、そう思う私のほうが香ばしいのでしょう、きっと。



.....どうも日弁連の回し者という感じだな。言い訳とか反論は、長くなればなるほど説得力がなくなり、ぼろが出てくる。今回も余命の読者から袋だたきにあいそうだ。
 この投稿で特徴的なことは、官邸メールで具体的な外患罪適用条件や適用対象とその内容について、デマ、ガセ、妄想というような言及が全くないことで、竹島が日本領で紛争時下にあり、外患罪訴追条件を満たしていることは認めている。その上で外患罪で訴追すれば大変だぞと恫喝しているわけだ。まあ脅しにもならないが、これは元朝日新聞記者植村隆裁判における弁護士も外患罪対象という記述がきいているんだろう。
 民事であれば、細かく原告が事実の立証が必要であるが、刑事の場合は申告、告発は立証の必要がない。殺人現場から出てきた血まみれの人間を通報しても殺人の立証は必要がない。それをするのは警察の仕事である。
 「適用例はあるか?」とか「もし外患誘致罪で訴追されたら」とかもう必死だな。法的には抵抗できないとわかっているんだろう。

.....「もし外患誘致罪で訴追が行われた場合には、裁判員裁判の対象事件となります。しかし、背景事情の判断にはかなり専門的な知識や理解が必要であると考えられ、また、公判が相当長期間に及ぶことも予想されます。
 また、有罪となった場合には、死刑を言い渡さなければならないという問題もあります。裁判員の負担は非常に重くなることが予想され、外患誘致罪が適用される事件の裁判員にはなりたくないと思う人が大勢出てくるのではないかと懸念されます」.....。

 もう外患罪で訴追されたことを前提に記述している。裁判員には専門的な知識や理解は必要視されていないし、公判が長期間に及ぶことが何なのか、何が言いたいのかまったく不明である。
 外患誘致罪が有罪であれば死刑である。裁判員が量刑を決める裁判ではない。裁判員になりたくない人は辞退すればいいだけの話である。そもそもが売国奴犯罪の告発であるから、暴力団絡みと同様に、最初から裁判員裁判から除外という意見もある案件である。
 自分が適用対象でない限りは別に懸念することはないと思うがね。

 この外患罪という法律は、実に特異なもので、売国奴法と同時に絶対的愛国法である。売国奴の告発に逆らったり、抵抗するものはすべて同類と見なされる。
 告発に際して警察官や検察官が受理しないだけでも売国奴認定される。手続きの遅延から、裁判の弁護についても売国奴認定されるから国選弁護人事案となるだろうが、なり手はいないだろう。結局、形式だけの裁判となって、米国の軍事裁判のように事実上、1審制での有罪無罪が控訴棄却で決着ということになる。
 余命3シリーズを読めばわかるように対象者はいくらでもいる。また告発は国民の権利だから誰でもできる。とんでもないところに突破口があった。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月18日記事「753 余命74号資料⑤」より全文引用

願日本男児復活
 願日本男児復活です。日本のために、様々な案件を切れ目なく粛々と実行に移されるべく週末も返上して日々ご尽力いただいていること、本当に感謝いたしております。皆さまお体だけはくれぐれもご自愛くださいませ。
 さて、医療のことについてなのですが、普段あまり自分でも気にしていなかったのですが、医師不足問題を抱え移民でカバーせざるを得ない国に住み、子供の病院のことで不自由を感じておりましたところにこの話題でしたので、ここで改めていろいろ考えたり調べたりしてみました。
 私なりの結論を先に述べさせていただきますと、もちろんこのまま74号は送らせていただきます。ただ、加えて考えていかなければいけないのかなということもありました。
 とある方のブログも参照にコメントを記入させていただきます。
 医師不足、特に小児科は精神的にも疲れる診療科、産科は不規則な生活を強いられることから、医学生から敬遠される、という状態だそうです。そこで、そういった激務の科はそれでなくても激務で医学生から敬遠されておりますのに、そこに更新のための試験を実施ということになりますと、医師の多大な負担にもなることが予想されることが容易く、ますます医師不足に陥るのではないかということです。困るのは私達ですね。国にとっても、小児科と産科は少子化対策からも考えなくてはならない事案だと思います。
 そこで、審査は厳しくとも、勉強に時間がかかる試験については工夫をする必要があると思います。また、研修のために休日を利用することなくまとまった期間受けられる研修制度を充実させ、その期間には協力関係にある医師を紹介するようにし、協力関係にある医師とは研修が重ならないようにする、等の工夫を施した制度を整え、使命を持って日々頑張っておられる医師の方の負担にならないようにすることが医師を確保する一つの手段だと考えます。
 但し、診療した子どもの兄弟が同行していないにもかかわらず、流行りものだから絶対すぐ薬を飲まなければいけない、と言って健康保険証を持っていれば診療していないにもかかわらず治療費を請求し処方箋を出すような医師(現実にいました)もいるので、こういった不正(これは不正なのでしょうか?)はどうにか取り締まらないといけないと思います。
 更に、医師免許の不正獲得や使用についてですが、そもそも医師国家試験は何をするのか調べてみました。選択回答方式(マークシート)の問題を500問、3日間掛けて回答するそうですが、相当タフな内容で、医師国家試験の合格だけを目的とする予備校も存在するそうです。
 また、実技は問われず、厚生労働省では、医者の実技能力は研修医の2年間で学ぶべき事としています。卒後臨床研修は医師国家試験を合格した後となり、学ぶ順序が逆?という議論もあるそうです。実技能力が全く駄目でも医師国家試験に合格すれば医者になれるというのはいかがなものでしょうか?
 また、医学部入学では、地元の学生限定の推薦入試、所謂地域限定枠入試を設けている大学もあるそうで、後々その大学に関連した地元の病院に勤務する事になるけれども、その分通常の入試よりもレベルや競争率が低くなり、合格し易いと言えるそうです。勿論、面接試験もあるそうです。
 面接試験は、医者には優れたコミュニケーション能力が不可欠であり、医者としての適正をみることもありますが、別の理由として、裏口入学が容易になる、ということも一部あるそうです。筆記試験では、受験生の回答は残る上、採点基準も明確に決められますが、面接試験では、受験生の受け答えを全て記録しているわけではない上、多くの大学が面接試験での配点を発表していないそうです。これはどこの面接試験でもそうだとは思いますが、面接官の裁量次第ってことですよね。人の命を預かる医学部には、面接内容をはっきりしていただきたいものだと思います。
 また、厚生省には是非、日本国民のために医療制度について改革していただきたいものです。利権が蔓延しているようでしたら、国民の命がかかっているわけですから、そういった医療機関は是正すべきと。
 こうなりますと、医学部入学試験からやりなおさないといけないかもしれませんね。また医師国家試験も。ついでに、病院開業は非営利組織とのことですので、そこに利権関係が浮かんでくるようなことはおかしいですよね。医師免許のみならず、病院運営について厳しくチェックしていただきたいと思います。
 ただし、順当に命を守る医師として日々奮闘していらっしゃいます方たちは、国民の宝であり、その方たちを守るべく手を打つことは最重要課題だと考えます。その方たちのためにも、医療業界について何とかしていきたいものですね。
 ちなみに私の場合、そういった医師の方のミスにより天国に行ったとしても、次はこれを教訓に頑張ってください、と見守るつもりです。但し、いい加減な気持ちで医師になり、適当にお金を受け取っている医師によるミスでしたら、どこぞかから恨み節になるでしょうね。
 あまり賢くないので私の頭の中のいろんなファイルをつなぎあわせるのに時間がかかってしまいます。もうすでにこれは済んだということだったり、あまりの駄文ということでしたらガンガン削除していただいて構いません。いろいろお手数お掛けしますがよろしくお願い申し上げます。
 ちなみに・・・

厚生労働省 
医師国家試験の施行について
4 受験資格
(1)学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学において、医学の正規の課程を修めて卒業した者(平成28年3月10日(木曜日)までに卒業する見込みの者を含む。)
(2)医師国家試験予備試験に合格した者で、合格した後1年以上の診療及び公衆衛生に関する実地修練を経たもの(平成28年3月10日(木曜日)までに実地修練を終える見込みの者を含む。)詳細はこちらへ
(3)外国の医学校を卒業し、又は外国で医師免許を得た者であって、厚生労働大臣が(1)又は(2)に掲げる者と同等以上の学力及び技能を有し、かつ、適当と認定したもの詳細はこちらへ
(4)沖縄の復帰に伴う厚生省関係法令の適用の特別措置等に関する政令(昭和47年政令第108号)第17条第1項の規定により医師法の規定による医師免許を受けたものとみなされる者であって、厚生労働大臣が認定したもの



とろりん。
 余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
 日本の医師免許を取得する裏道があります。以下の1~4.を順に行えば、日本の医師免許を取得できます。
1. 海外で医学部を卒業して医師になる。
2. 日本へ帰国して1年以上病院で研修する。
3. 医師予備国家試験に合格する。
4. 医師国家試験に合格する。

 10数年前、「中国や台湾で医師免許を取得して、この裏技を使って日本人医師として免許を取得した人がいる」と聞いた事があります。ですが、10年くらい前から「首席卒業でも無い限り、外国での医師免許取得者に医師予備国家試験を受けさせなくなった」とも聞いております。また、中国では日本の医学部よりかなり簡単に卒業できる大学があったので、そこの医学部卒では受験できないようにされたと思います。
 一級建築士と教師と介護支援専門員(ケアマネージャ)は更新制となりましたが、医療では実現しませんでした。理由はわかりません。どこでも、この手の制度には必ず利権が絡みますが、医師には標榜する科の学会所属を義務づけて、その学会が認定更新するようにすれば良いのではないでしょうか?
 どこかの国家試験みたいに事務費用額を厚労省が決めて、その事務を各医学会に依頼すればいいでしょう。単に、問題を送って返送させるだけでなく写真と直筆の履歴書を添付させれば、今の世の中、スキャナで画像としてデータが保存できますから誤魔化しはできないと思います。
 何よりも、その利権が従来のように、外国人に渡らなければ良いのではないでしょうか?日本国内の日本人同士の問題は必ず発生しますが、今は、外国人の乗っ取りによる日本での利権の貪食を一掃する事が目的です。日本がなくなればそんな問題は意味がなくなりますから。



さく
 余命爺様、余命スタッフの皆様、こんばんは。
 大分前の事にはなりますが、私の拙い疑問にご回答いただき、有難うございました。余命様のおかげで、院長にも説明できました。最近の怒涛の更新スピードに追い付くことができず、何とかメインの更新だけでも、と、読み進めていたところ、医師、看護師免許の更新でひと波来ていたところまでたどり着きました(遅)
 医師、看護師免許の更新には賛成です。ただ、当方の院長はおそらく、更新を忘れそうだなぁ、と、苦笑が出るばかりです・・・。最近医師会から、医師資格証(ICカード)申請の手続き方法が届きましたが、医師資格証必要だよね!申請したいけど、医師免許はどこにしまったかな?と事務スタッフに聞いてくる始末なので・・・(知りません。そんな事)
 免許の更新に際して、試験を導入するかどうかは、関係各所にて十分にご検討いただきたい部分ではあります。当院は内科のため、外科領域や産科領域等になると手も足も出ないのが現状です。
 総合診療科の先生方や、近医には北の方に国籍をお持ちの方(在日さんなのかどうなのかは不明ですが)が開業されており、内科、外科、婦人科、整形外科・・・と、何でもござれ、な状態で診療をしております。その先生ならば、きっとどんな試験でも合格できるのでしょう・・・きっと・・・多分。
 現状として、医師が個人で新しい知識を身に着ける場合、自身で論文を探す、または、製薬会社主催の勉強会があります。薬に対する論文やエビデンスを元に説明をしてくださるのは、大病院や大学病院の医師です。当院管轄の医師会では月に1回程度開催されており、他地域の勉強会に参加することも可能です。
 この勉強会は1時間1単位、という単位制となっており、この単位が、診療報酬にも影響するようになりました。年間で決められた単位を取得しないと、診療報酬が算定できません。また、この勉強会にはカリキュラムコードが定められており、同じカリキュラムに複数回参加しても、1コードしか認められません。また、決められたカリキュラムを受講しないと、単位と同じように、診療報酬にかかわってきます。
 そのため、案外、と言っては失礼かもしれませんが、医師に関しては真面目に新しい知識を身に着けようとしている(それが診療報酬のためだったとしても)なぁ、という印象があります。もちろん、カリキュラムや単位にかかわってくるような施設基準を申請していなければ、そんな勉強会に参加する必要もないのですが・・・。
 何はともあれ、医師も経験が物を言う、と言われております。どんなに優秀な大学を出たとしても、経験がなければ使いものにならない、というのが、当方院長のご意見です。都会や、各県中心地の病院、それも規模が大きい病院の方が様々な経験が積めると思いますし、そうなれば、生活の基盤がそこにできるため、田舎へ来て下さる先生もあまりいらっしゃらないと思うと、何やら寂しい限りですが・・・。
 匿名希望様の書かれていた、「医療施設は公的なインフラという特性を踏まえて国が医師看護婦の給与一定負担と全国への人員配分を責任を持って管理する等、半官半民にするのが相応しいと思うのですが如何でしょうか?」というご意見に惹かれます。
 乱文、長文となりました。ご容赦ください。
 最後に、5/15に余命本第2弾が届きました、というご報告にて、締めさせていただきます。
(さく)



伊達
余命の皆様、怒涛の更新ありがとうございます。必死でついていっております。
さて、余命74号について

日記734本文中
「医師看護師がどれほど忙しいか知ってますか?」
「うちの主人は医者になってから熟睡したことがないほど夜中の救急に備えています。」
「もしこれ以上、試験のために時間が取られるなら患者に向かう時間をどうやって工面すればいいのですか?」
と、驚くような内容を拝見しました。
 現時点、現役の医師をしている方達(家庭有、子供達有)そして看護師をしている方達も日々交流があります。勤務医、開業医共。お休みの時にお子さんの習い事に付き添われているのもみております。○○○の専門医の方もいらっしゃれば、看護師をしている方は、さまざまな課に勤務、そして外来、病棟、パートetc
 そして、叔母達は看護師をしていおりました(一部は管理職経験有)、今は現役を退いていますが。管理職にありながらも、仕事、家庭、趣味(登山)とパワフルな方ではありましたな。
 状況拝見すると救急病棟にお勤めという事でしょうか?ご主人のお身体が大事なのはわかります。ご主人が志をもってお仕事に向かわれているので、口がだせない、でも心配なのだと思いますが、現状がそれほど過酷なのであれば、大事な貴方の身体が心配なのでと伝えてみてはいかがでしょうか?
 女医さんでもポケベルもって呼び出しがあってもいかなければいけないというのはかなり前にきいた記憶があります。労務管理にちょっときいてみようかな。
(伊達)



中村
 [余命75号 障害年金の不正受給について]とありますが、わたしは20年以上、精神疾患を患い、それでも日本人としてのプライドがあり、障害年金は申請せず、安月給で体にムチ打ちながら働き、貧乏ながら細々と生活し、ヒドい時にはほとんど寝たきりで、ご飯も食べられず、トイレに行くのも這いずって、シャワーも一生懸命がんばって入るというありさまで、一度、情けなくも障害年金を申請したのですが「障害2級に該当する」としながら「しかし、認めない(←???)」という、どう考えても「支給してやんねーし」というトンチンカン回答が国から送られて来ました。
 大体、どうやったらそんなに簡単に障害年金なんてもらえるんですか???障害年金で遊んで暮らす奴らって、ナマポもらってパチに行くどっかの国の奴らでは???本当に日本人でしょうか???
 ちなみにこういうことがあったので、わたしは、日本人のプライドから、金輪際、死んでも国に頼りません。



.....まずそういう実態を日本人みんなに知ってもらわなければならない。こういう投稿ができる窓口がやっと開いたのだから、とりあえず実態を投稿することだ。すべてはそこからはじまる。あきらめたらそれで終わりだ。
 今回、ここに取り上げただけで、5万人10万人がこの記事を読むことになる。司法も医療も乗っ取られているから奪還は大変だが、みんなで頑張ればなんとかなる。また投稿をいただきたい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月16日記事「744 巷間アラカルト60」より抜粋して引用

NIDA in your heart
 いつも膨大な更新、ありがとうございます。
 昭和神宮の創建について言及されている方がいらっしゃいましたが、私もぜひ昭和神宮を創建して欲しいと思っております。
 確か明治神宮は伏見の明治天皇陵(素晴らしい森に抱かれた御陵で、桓武天皇陵も同じ森の中にあります。京都にいらした際はぜひ立ち寄っていただきたい穴場です。)を遥拝するための神社だと聞きました。ならば昭和神宮創建を実現するには、我々関西人が頑張らなければならないと思う今日この頃です。
 昭和天皇は御製で日本国憲法を嬉しいと述べられる一方、敗戦後の日本は白村江で唐に敗北した後、唐の制度を取り入れ、日本の国情に合うようにしていった天智天皇の大化改新を規範とせよとおっしゃっていたそうです。昭和天皇の祈りと大東亜戦争より)
 制定されてから一度も改憲されていない現憲法は、まだ大化改新に及んでいないといえましょう。
 温故知新ができるのは歴史の蓄積があればこそ。先人に学ぶことができることを感謝する場としても昭和神宮を切望します。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月16日記事「740 余命74号資料④」より全文引用

えどべい
 医療についての議論が熱いので経験的な話をさせて頂きます。一つは、自らの疾患での苦労、二つ目は身内の介護を通しての見解となります。
 まず、大学病院の教授や講師クラスの専門医はあてになりませんでした(確定診断のみで無処方)。最終的に救ってくれたのは臨床豊富な町医者でした。その後、仕事に就けて、いま、介護に向き合えるのはその町医者のおかげです。
 そして、介護を通してわかったのは、普通の医者は情報不足。見るからに多忙、スーパーマンじゃないんだからやむを得ないと同情しうらむ気はないです。
 まず、厚労省の指導に反することをすれば(レセプトカット)、身銭を切り誰も擁護してくれない。当然、情報収集は製薬会社※の担当者任せ。そして製薬会社※は不都合な情報は提供しません。身内としては少しでも改善をと考え、ネット情報に基づいて、○○を試したいといっても、医療電子辞書を取り出し、これは○○の時に使うもの、で終わり。まるでファストフード店のマニュアル対応。
 一方で、製薬会社※以外の情報を参考にし、患者を救おうとする医者もいます。こちらの要望を聞き入れ協力してくれる医者です。こういう対応に話し合える医者を増やすには、難病に対しては医者と患者(及び身内)とがリスクを共有する覚悟が必要です(責任転嫁しない)。
 リスク=裁判ですよね、やっぱりここでも「日弁連が社会的癌」ということになりますね。
 難病に限らず、どんな治療でも、最低限の安心安全を求めるなら、資格の更新手続きは絶対的に必要と考えますが、「更新手続きを通してどういうふうに医者(医療関係者)を啓発し育成していくか、各論こそが本丸」かなぁ。そのまえに、医療の本分を忘れた(或は元から持ち合わせない)医療関係者を排除する法案としての「更新手続き」が最優先ですが。



とろりん。
 余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
 医師免許・歯科医師免許の菊花紋章に限らず、厚生労働省のHPに掲載されている医療関係の免許証には五七桐を入れる事も必要だと思います。日本国が免許した印なのだから当然なのですが、国家資格にも関わらず五七桐でない免許も存在します。
 更新制に対するコメントを読んでいると、日本の証として誇りを持つという意味で、是非とも桐紋は入れて戴きたいと思いました。



アオイ
余命74号(医療従事者関連)
1 わたし個人としては、日本国民の生命の安全を確保する上で、成り済ましの排除と技術レベルの低下防止を政府(官邸)に対して要望していると読み取れるので「大賛成」なのですが。
2 しかも、政府は、日本国民の「生命」、身体、財産の安全を確保する責任がある(国家安全保障戦略を参照)と言っているわけですから、国民の生命の安全に関する要望は、政府(官邸)に対してすべきであり、ダイレクトに政府に作用する余命74号(他の官邸メールもですが)は、国民の生命の安全を確保する上で建設的なものとなっていると思います。
2 余命74号に反対されるのであれば、日本国民の生命の安全を確保するための(医療従事者に関する官邸メールの)代案をご投稿された方が、建設的だったかと思いました。
(以上、個人的な感想です。アオイ)



Pluto
『余命74号について 1』

1.他の資格での状況
 医師と並び、人の命を預かる代表格が旅客機の機長。機長の資格はどうなっているかというと、半年に1回の航空身体検査、1年に1回の技能審査、これにパスしないと機長から外されることが法律で定められている。。
 パイロット全般に関して平成26年より、「特定操縦技能審査」が始まり、
①全ての操縦操作の基幹となる操縦技能
②通常の運航では使用しない異常時及び緊急時の操縦技能
③最新の知識を含む運行に必要な知識
について審査を受け、審査に合格しないと操縦はできなくなった。この審査は2年ごとに受けなければならない。
 人の命を預かるには、これだけ知識と技能の定期的な確認が必要であるということ。①~③は医師、看護師資格でも採用してほしい確認項目である。

2.余命74号の内容とその狙い
 内容は医師、看護師の免許、資格に有効期限を設け、更新制度の導入を要望するもの。狙いとするのは、要望文面から読み取ると、①医療の知見や技術の発展への対応、②不正取得の防止、③無資格者(ニセ医師)の排除。
 これら3項目の狙いに対し、更新制度の導入は効果があるだろうか。
① 医療の知見や技術の発展への対応
 言うまでもなく、更新時に試験を課すことによって、効果はあるだろう。ペーパー試験だけでなく技能試験も加えれば十分なのだが。50代の医師、看護師が、国家試験に合格した30年前の知識でもって医療に当たられては、国民としても国家としても損害。
② 不正取得の防止
 国家試験をどんなに厳しくしても、試験である限り不正はあり得る。卑近な例でカンニングなどの不正を企てて成功する確率がどれくらいか知らないが、仮に成功確率を1%=0.01とする。更新時に再び不正を企て、取得時と更新時2回とも成功する確率は0.01×0.01=0.0001で、不正が2回連続で成功するのは1万回に1回の確率となる。さらに2回目の更新時も不正が成功する確率は100万回に1回となり、事実上不正取得は排除できることになる。
 試験を複数回繰り返すのは不正(不良)を排除するのに有効な手法であって、宇宙開発で部品信頼度を上げるために開発された手法(信頼性工学)。
 現在、この手法は一般に広く用いられている。例えば、銀行の紙幣計数機で最低2回計数を繰り返すのは、信頼性工学に基づき紙幣計数ミスを確率的に事実上0にするためである。
 よって、医師、看護師免許更新が不正取得防止になるのは、理に適った効果と言える。
③ 無資格者(ニセ医師)の排除
 直接には医療機関が医師免許をきちんとチェックしているかどうかの問題である。更新制度が導入されれば、自ずと医師免許への関心が高まる。ニセ医師なら、更新の状況も語れず、新たなニセ免許を用意するのもタイムラグが生じ、ちぐはぐになる。ニセ医師があぶり出されることになるだろう。
 よって、医師、看護師免許更新が無資格者(ニセ医師、看護師)の排除に、間接的な効果として期待できるであろう。

 そもそも、余命74号は要望であって、所轄官庁では、改めて問題点を整理し導入すべき新制度を検討するであろう。その中にニセ医師、看護師を直接に排除する新制度が含まれることも十分に期待できる。
 以上まとめると、医師、看護師の免許の更新制度の導入は、その狙い ①医療の知見や技術の発展への対応、②不正取得の防止、③無資格者(ニセ医師)の排除、に効果があるものと言える。



Pluto
『余命74号について 2 投稿された各「資料」について』
 「余命74号資料」を掲載したのは、皆さんからのコメントを求めているものと理解しました。ささやかながら、コメントすることにします。

 前稿『余命74号について 1』より、余命74号の内容は医師、看護師の免許、資格に有効期限を設け、更新制度の導入を要望するもの。狙いとするのは、
①医療の知見や技術の発展への対応
②不正取得の防止
③無資格者(ニセ医師)の排除

 これを踏まえ各資料を概観します。

資料①
・看護師試験の本人確認が厳しいことの紹介
・医師資格等の確認サイトのあることの紹介
(コメント)
*余命74号の狙い①:なんら効き目はなく無関係。
*狙い②:本人確認だけであって、他の不正(カンニング、試験問題漏えい等)が防げるものではない。
*狙い③:ニセ医師事件は横行している。資格確認サイトがあっても、役立っていないということ。

資料②
・守秘義務があるので承認するな
・看護師には知識、技能向上の各種取り組みがある
・医療事故をおこさないよういろいろ取り組んでいる
(コメント)
*守秘義務と言いながら、書かれている内容は守秘義務に該当するものが一つもない。
*知識、技能向上の各種取り組み・・・医療に限らずどんな職業でも当り前、更新制度があった方が知識、技能の向上を国家認定されて、むしろ良い。
*医療事故防止の取り組み・・・当り前、更新制度導入と何の関係があるのか?

資料③
・看護師は3K、4K仕事
・安易な外国人看護師受け入れが問題
・日本の看護学校ではいじめられる
・外国人看護師は背乗り、資格売買など不正が多い
・余命74号は問題点が違う
(コメント)
*どうやら看護師の待遇改善を訴えているらしい。
*確かに余命74号とは問題点が違う。看護師待遇、外国人看護師は別問題。余命74号の解消しようとする問題は、日本国医療制度の根本問題。看護師待遇、外国人看護師を問題とするのは自由だが、それをもって日本国医療制度の根本問題を差し止めるのは、変としか言いようがない。

資料④
・安易に高度人材枠で、外国人医師&外国人看護師を入国させる事が問題。
・日本人に不利になる官邸メールだと思う。
(コメント)
*貴殿が資料③で言われているように、問題点が違う。問題点の整理と階層分けをお勧めする。

資料⑤
・日本と韓国の看護師の違い。
(コメント)
*余命74号と、何の関係があるのか。

資料⑥
・外国人看護師受け入れよりも、日本人看護師育成の方が重要
(コメント)
*重要であることは認めるが、余命74号は日本の医療制度の根本を問題にするもので、余命74号の内容、狙いとは無関係。

資料⑦
・これ潜在看護師の復帰を妨げて、外人看護師を増やそうとしてる様にも思える。
--以下、割愛--
(コメント)
*潜在看護師とは一旦離職した看護師のことを言っているのであろう。離職理由は、出産とか子育てとか。そういった事情に対しては、免許更新の際に特例を設ければよいだけ。更新期限が過ぎても出産、子育てが理由なら更新を認めるとか、医療技術再習得を支援するとか。いずれにせよ、余命74号が取り上げているのは日本国医療制度の根本問題、それに対しこの主張は周辺問題。

まとめ
資料①~⑦まで見てきたが、余命74号が狙いとする3項目、
 ①医療の知見や技術の発展への対応
 ②不正取得の防止
 ③無資格者(ニセ医師)の排除
が解消されていると、十分な主張となっているものは1つもなかった。
どうして、ポイントを取り違えた奇妙な主張が繰り返されるのか。



単なる日本人
 医療関係の官邸メールに執拗に絡む、他は賛成でもこれだけは反対という姿勢。本年度の社会保障関係費予算は、33兆円。これの数%が反対勢力の毎年の不正収入源なのでしょうか?金額的には、”民主党の15兆円、埋蔵金なんていくらでも出てくる!” の、比ではありませんね。一時収入ではなく、”毎年+永久に”ですから。反対勢力も本気を出すわけです。
 彼らの不正収入システムのからくりは知りませんが、確実にその一つ。そして”余命74号”等は、システム根幹の生き死にに直結する要望内容なのでしょう。要するに、枝葉の伐採レベルではなく、腐った巨木の幹に爺の斧が、直撃したと推測できます。
 官邸メールの要望が実施されれば、医師や看護師などの人数や給与、我々が受けられる医療の質が一時的に低下するかもしれません。10年・20年低下するかもしれません。だが、それは我々世代で解消すべき、社会発展のコストでしょう。私は、それを受け入れ、改善を要望します。



爽涼無量
余命様
 御多忙中失礼仕り候。
 日記734本文中に、
「医師看護師がどれほど忙しいか知ってますか?」
「うちの主人は医者になってから熟睡したことがないほど夜中の救急に備えています。」
「もしこれ以上、試験のために時間が取られるなら患者に向かう時間をどうやって工面すればいいのですか?」
と、心配している方がいらっしゃいますが、数年に一度、試験を受けることが、そんなに業務を圧迫するものでしょうか?この方の旦那さんは運転免許の更新はどうしているのでしょう。まさか、試験勉強の為に時間が取られると言っているのではないですよね?
 御時間を御費し被下忝く存じ申候。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月16日記事「739 巷間アラカルト59」より抜粋して引用

サムライブルー背番号0
「余命63号 日本人の誇りを取り戻すため昭和神宮を建設してほしい」
 壮大な発想力に感動しました。
 来るべきハードランディングの時にどれだけの日本人が信頼に足りる情報を共有できるかが、そのハードランディングを乗り切り「日本を取り戻す。」鍵だと思っています。
 私は皇室の存在と君民一体の形(皇室と国民の両方の存在)こそが日本そのものだと思っています。そして、日本が君民一体の日本型民主主義の国であり続けて欲しいと思っています。2600年以上の皇室の歴史とその間に君民一体の国を継続して来た意味と整合性を持つかが、その情報の信頼度を測るまず第一の尺度だと思います。

信濃注: 当該情報と、君民一体の国体が持つ意味との整合性。 (以上)

 今の段階で実際の情報としては「余命情報」が唯一無二だと思います。特亜・在日に支配された日本のマスコミの代わりに、日本のマスコミが発しない驚くべき事実を、慎重に第一発信者にならない様に発信し続け、少しずつ信頼を勝ち得て来ました。そして、今ではそれを国民運動にまで発展させようとしています。
 大混乱の時は情報が錯綜します。反日勢力は意図的に嘘の情報を流すはずです。信頼できる情報を見分けるのが困難になってくるはずです。日本に皇室が存在し続ける意味と、「余命情報」との整合性で信頼度を決定すべきだと思います。

 現在の日本人に対する昭和天皇の位置づけを考えてみます。
 私たちは昭和天皇とともに生きて来ました。その昭和天皇のお言葉を本やインターネットで調べました。その中のお言葉に断片的に触れただけですが、立憲君主の立場を具現化することに苦悩し、自分を律して慎みと品格と自己犠牲を厭わない見識のあるお言葉を残しています。
 日本国民を救う為にマッカーサーGHQ司令官と直接お話しをされました。最近再発見公表された「食糧問題に関するお言葉」では日本と日本国民を想い、「家族国家の伝統」というお言葉も残しています。
 急激な変化や極端を避けて、皇室や日本の伝統とその時代の整合性を重んじ、国際法を重んじるバランス感覚も大切にしていた様に思います。そして、二・二六事件や終戦の時に自分以外では国をまとめることができないと判断した時は、君主としての覚悟と決断力を示されたのだと思います。
 日本の強さは皇室を規範として、権力を持つものから庶民までのすべての階層にその地位(例えば武士、軍人、家長、等)に応じて常にノブレス・オブリージュが存在(すべしという教育と社会的意志が存在)してきた事だと思います。昭和天皇は立憲君主としてそれを体現しようとされたのだと思っています。今を生きる私たち日本人に、その想いを新たにさせてくれる「昭和神宮建設」を切に要望します。
 尚、愚痴ですが必要以上の華美を排し質素を旨とするそのお言葉に触れれば、今の日本の東京都知事がその地位にふさわしいかは一目瞭然だと思いますが・・・。
サムライブルー背番号0



(中略)

匿名
真太郎 への返信
 真太郎さん、たいへん興味深いエッセイを紹介していただき、ありがとうございました。このエッセイの筆者の方のサイトにもおじゃましましたが、なかなか素晴らしい見識をもっておられる方だと思います。
 多くの日本人にとって、天皇陛下は空気や水のような存在であると思います。普段は、その存在を忘れていますが、折にふれて、そのありがたみと不可欠であることに気付かされ、感謝し、尊敬と敬慕を懐かざるをえない、そのようなご存在です。
 ですから、陛下をことさら生神様として尊崇するのは、かえって不自然ですし、古くからの日本人の心性に馴染まないものです。そういう意味では、このエッセイの筆者のかたの陛下に対する感性は、共感できるものです。そして、このエッセイを読むことを通して、陛下のご存在のありがたみを、何の違和感もなく感じさせていただける機会を与えられました。
 この筆者のこれからの、ますますご活躍を祈るとともに、このような機会を与えてくださった真太郎さんに感謝申し上げます。



信濃注: 匿名さんのご意見に賛成です。(以上)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月15日記事「737 巷間アラカルト58」より抜粋して引用

匿名希望
医師免許更新制度について・・・
 素人の意見ですが医師免許更新制度は必要だが深刻な医師不足を招く可能性ありと言うのなら単に講習制度を充実させたら良いのではないでしょうか?試験の前に予習があり、たとえ試験に落ちても講習を受けられて、一定期間であれば合格するまで何度でも再チャレンジが出来る。
(それでも駄目な方は仕方ありませんが・・・)
 それからもう一点、医療施設は公的なインフラという特性を踏まえて国が医師看護婦の給与一定負担と全国への人員配分を責任を持って管理する等、半官半民にするのが相応しいと思うのですが如何でしょうか?



(中略)

信濃注:
真太郎氏の考えはおかしいと思う。
お知らせ 「神州再生を願うブログ」としてリニューアルしました >> 添付資料
 天皇陛下は現人神とも呼ばれますが、現人神とは「神と一体化した存在」であり、神そのものではないようです。天皇陛下は「神話に基づく神の末裔」、「神裔」という方が正確でしょう。
(信濃注、以上)



真太郎
 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 余命63号に大賛成です。すでに神になられた昭和天皇を祀る昭和神宮は特に昭和生まれの日本国民には心のよりどころの一つになるはずです。

 そもそも天皇陛下が尊いのは、生ける神だからです。しかもそれを公にしている点にあります。皇室や天皇家が尊いのは、生ける神を代々輩出しているからです。神を生み出すという点で天皇陛下、天皇家と同じレベルの組織は世界に見当たりません。天皇陛下、天皇家の偉大さ貴重さはバチカンよりも英国やベルギーの王室よりも歴史や伝統があるからだけではないのです。
 生ける神が国家の中心にいれば、どれほどその国の民は幸せなことでしょう。人間の段階的な欲求説を持ち出すまでもなく、人間の最高の幸せは神に近づくことです。(朝鮮人のような文化のない民族には理解しがたいようですが。)
 ほとんどの国の人々が神性を感じたいして心を神に向けようにもその対象は大昔に死んだ人物であったり、遠い異国の人物であったり、会ったことも見たこともない人物であったり、奇妙な理論や原理である場合がほとんどです。
 ところが、日本人は違う。実際に生ける神、天皇陛下に会ったことがある人は多いとは言えませんが、顔ぐらいはみんな知っています。この差は大きい。
 日本人は、天皇陛下に一日一回でもいいから祈るあるいは想いを共有しようあるいは心を重ねようとする試みを天寿を全うするまで行えば最悪でも死後、神の末席には加われます。これは、日本人だけの特権です。特に昭和生まれの日本人は昭和天皇の想いに自分の想いを日々一致させようとするべきです。
 また、天皇陛下は国民の平和のために祈っておられるから尊いなどと発言は、天皇陛下の神性を否定し日本を壊そうと企んだ米国務省と内容的には同じなので、そのような発言をする人物からは距離を置くようにするべきです。
 以下は保守といわれる人の文章ですが、陛下をただの真面目で優しい人ととらえているのがまるわかりの文面です。(天皇陛下は祈ってくださるから尊いのではなく神性を持って祭事を行われるから尊いのです。)天皇陛下の神性を無視するのなら、戦後日本を解体しようとした米国務省や特亜と同じ考えだと揶揄されても仕方ありません。

信濃注:
 神裔、かつ、現人神(神と一体化した存在)として、国民のために祈って下さることが尊い理由の一つだと思う。現人神である以上、神そのものではないが、神性は否定しない。
 真太郎氏「以下は保守といわれる人の文章ですが、陛下をただの真面目で優しい人ととらえているのがまるわかりの文面です。」
 そんなことはないと思う。
(以上)

 以下に、一見保守内実?の文章を貼り付けておきます。

 短い正月休みだったが、今年の歳旦祭(さいたんさい)はとりわけ心にしみた。
 毎年大晦日から元旦にかけて、私は近くの神社に足繁く通う。まず大晦日の夕方の大祓式で、絹の袍(ほう)(大袖の上着)と袴、いずれも純白の装束に身を包んだ宮司さまに一年間の罪と穢を祓い除いていただき、新年に備える。今年もまた、多勢が集った赤坂氷川神社で、顔見知りの人たちと一年の無事を確認し合って嬉しい気持になる。
 除夜の鐘が鳴り響くころ、厚着で初詣に出かける。赤坂氷川神社の初詣の楽しみは、江戸時代の文化財が楽しめることだ。同神社の御祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)である。天照大神の弟神の素戔嗚尊は、天上では暴れん坊で悪役の神として描かれているが、出雲に降臨して以降は勇敢かつ素朴で平和な神として知られる。
 出雲では八岐大蛇(やまたのおろち)を征伐し人身御供の奇稲田姫(くしいなだひめひめ)を助けた。後に姫と結婚し、大国主命(おおくにぬしのみこと)が生まれた。両神様も赤坂氷川神社の祭神である。
 今年、境内には、日本武尊(やまとたけるのみこと)の珍しい女装姿の人形が飾られた。敵を待ち伏せするための女装で、江戸時代後期の作だ。丈高い人形や夜空の星を眺める内に参拝の順が回ってきた。一年間守っていただいたお礼を心の中で言上し、甘酒をいただき、おみくじを引き、参道脇で赤々と燃える焚き火で暖をとり、家路に向かう。
 元旦は早々と身仕舞を整え、歳旦祭に出かける。宮司に合わせて皆深く一礼する。日本人はお辞儀に深い意味をこめるのだ。宮司の四方拝につづいて祝詞が上げられ、新年の日本の安泰と国民の幸福が祈念される。
 一時間ほどで終わった歳旦祭の最後に宮司の惠川義昭氏が語った。
 「毎年、皆さんの幸福を願い歳旦祭をとり行えることを本当に感謝しています。ですが、天皇陛下は、私たちよりずっと早く、陽も上がらない時間に、国民全員のために祈って下さっています。有難いことだと感謝せずにはいられません」

国民の幸せのための祈り

 私ははっと気付かされた。多くの日本人は天皇陛下が折りに触れ、国民のために祈って下さっていることや皇室の最重要の役割が国家、国民の安寧を願う祭祀であることを意識さえしていない。知りもしない。
 実際に天皇陛下はどのように祈って下さっているのか。「産経新聞」の宮内庁担当記者だった山本雅人氏の『天皇陛下の全仕事』(講談社現代新書)で見てみよう。ちなみに氏は担当記者として毎日拝見することになる以前と以後の「天皇像」に大きなギャップがあったとし、一般の国民も同じだろうと感じて本書をまとめたそうだ。
 報道される皇室関係のニュースでは、「一般参賀や地方訪問でのお手振り」などが皇族の仕事だと考えがちだが、実際は全く異なる。もっと重要な、国民の幸せのための祈りは皇室の私的行事と位置づけられ、殆んど報じられない。しかし、国民に伝えられない祈りこそ、皇室が常に最重要視し、自らの存在意義としてきた重要な活動なのである。
 『天皇陛下の全仕事』によると、天皇陛下は元旦の午前5時半には宮中三殿に並ぶ神嘉殿(しんかでん)の前庭にお出ましになる。庭中央の、屋根だけの東屋風の簡素な建物には清潔な青畳が敷かれ、陛下はそこで皇室の祖先神が祭られている伊勢神宮に遥拝し、国の安泰と国民の幸福、農作物の豊作などを祈り四方拝を行われる。元旦の東京の日の出は午前6時50分頃、したがって周りは暗く、厳しい寒さの中での厳粛な祈りである。
 御所から神嘉殿に向かわれる陛下をお見送りして、皇后美智子さまが詠まれた歌を、山本氏は紹介する。
 年ごとに 月の在(あ)りどを 確かむる 歳旦祭に 君を送りて
 歳旦祭に臨む前に、陛下はすでに御所で身を浄め、身装いを正しておられる。祖先の神々に祈りを捧げるずっと前から始まる仕度を、皇后さまは陛下と呼吸を合わせるようなお気持で見守っておられることだろう。そして、いよいよお出ましの時、闇に鎮まる皇居の森から視線を空に上げて、月の光を探される美智子さまのお姿が浮かんでくる。
 今上天皇は、新聞もテレビもあまり報じないこうした古代の祭祀を非常に大切になさるという。自らを慎み古式の装束での祭祀は年間30回を超えるそうだ。それを忙しい「公務」の間に手抜きもなさらず、とり行っておられる。
 かつて天皇は日本のまつりごとの主宰者だった。まつりごとは「祭り」であり「政」だった。これを一変させたのがGHQだ。
 『天皇と神道 GHQの宗教政策』(サイマル出版会)で、ウィリアム・ウッダード氏が詳述しているが、GHQは統合参謀本部の命令に基づき、日本国の大変革に取り組んだ。柱は「神道の国家からの分離」と「神道の教育制度からの除去」、即ち、「天皇の人間宣言」と「神道指令」だった。前者の説明は不要であろう。後者は「神社神道を国教とする制度を廃止し、政教分離の原則を確立し、宗教と教育から軍国主義と超国家主義を除去すること」だった。

日本の文化文明の芯

 米国務省は神道が軍国主義の元凶であり、日本政府が国民に神道信仰を強要してきたと考えたのだ。この誤った認識に基づいて、米国は日本の文化及び国の形まで変えた。その一端が祭祀を天皇家の私的行為と位置づけ、日本人の生活から神道に関係するすべてを取り除くことだった。
 一例が祝祭日の命名である。2月11日は神武天皇即位を祝う日で、かつて紀元節と呼ばれた。占領軍は神道排除に走るあまり、「たとえ国会で紀元節が承認されても、これを許可することはできない」として、2月11日の祭日を許さなかった。一体全体、一国の建国記念日をここまで否定してよいものか。
 ちなみに、2月11日は戦後21年目の1966年、「建国記念日」と名前を変えて祝日となった。
 農業国日本の一年は、天皇が国民の安寧と五穀豊穣を神々に祈って下さり、その祀りを軸にすぎていく。国民の生活も祝日も同様である。1月1日の歳旦祭のあとは2月11日の紀元節、3月21日の春季皇霊祭、8月15日のお盆の日、9月23日の秋季皇霊祭、10月17日の神嘗祭、11月23日の新嘗祭などが続いていった。
 これらは戦後、春分の日や秋分の日、文化の日や勤労感謝の日となり、歴史とも文化とも、また四季とさえも無関係の祝日になった。皇室の祈りは天皇家の私的行事に矮小化されたまま、現在に至る。そのことを指摘したのが惠川宮司の挨拶だった。
 皇室はいま国民の無関心や知識不足の中で、皇位継承問題も含め大きな危機に直面している。そのことは、そのまま日本の危機である。日本が漂流し始めたいま、日本の文化文明の芯となってきた皇室と国民の、来し方行く末を考えたいものだ。皇位継承の安定を保つためにも皇室典範の改正も急ぎたいと切望する。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月15日記事「735 巷間アラカルト56」より抜粋して引用

匿名希望
ゆう様へ
以下がよろしいかと思います。
(末尾ごとに整理され大変分かりやすく作られています)
http://meron.vanillapafe.info/archives/tag/%E5%AE%98%E9%82%B8%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB
”待ち望むもの” サイトです。



(中略)

真太郎
 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 余命官邸メールを無視する行政庁は単にやる気がないあるいは仕事ができないと言われるだけではなく、売国奴の手先あるいは敵国スパイと罵られる危険性まであるのでやる気のない行政庁は悲惨なことになると予想します。また、仕事を一向に進めようとしない行政庁には売国奴の手先あるいは敵国スパイ等の罵りメールもいいかも知れません。

>現在、在日や反日勢力への対抗軸として、官邸メールがどこまで貢献しているかはわからないが、昨年8月以来、常にセットできている。(省略)やる気のある行政庁には追い風だが、やる気のないところは悲惨だな。新規官邸メールと余命本2はタイアップしているから彼らにとっては地獄本になるだろう。



信濃注: 常識的に考えて、罵りメールはやり過ぎだよ。(以上)



(中略)

ミラー
余命ミラーサイト管理人です。お世話になります。
ご連絡ありがとうございます。官邸メールの修正を反映致しました。取り急ぎご連絡致します。



.....いつもありがとう。了解した。



(中略)

ななこ
 新規官邸メールの投入は、日本の総意として在日・反日排除の顕在化の分水嶺になりましたね。流れが止められずに加速するイメージが湧いています。そう考えますと、分水嶺で押し戻したい悪あがきが分断工作になったように思えます。前後で投稿者の傾向に変化が見られます。わかりにくい形での撹乱があったということですね。
 明日はハンドブックの発売日、アマゾンから届くのを待っています。より一層気を引き締めて、日本再生作戦を進めていきたいと考えています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月15日記事「734 余命74号資料③」より全文引用

もぐら
 NEC の顔認証システムを導入して、免許取得時と更新時にチェックすれば本人なりすましは防げると思います。3年毎の更新は顔認証だけで充分でしょ。



A
 久しぶりに、3回目の投稿です。
 私は看護師です。免許証に顔写真をつけることや、数年おきの更新には賛成します。身分は偽っていないので、写真がつこうがマイナンバーとつながろうが、特に問題ありません。中国人(韓国人?)医師は非常に多くて不安なので、医師免許も写真とマイナンバーやってもらいたいです。
 どんどん忘れていくので、数年おきに基本知識を再確認するのは自分の勉強にもなり良いと思います。ただ、これは勉強したくない人たちから相当な抵抗があるだろうなと思います。でも、勉強しない看護師に看護されたくないですよね(笑)。
 看護師には、自己学習をして積極的にレベルアップする者もいれば、仕事は最低限にしてプライベート重視な者まで様々で、同じ国家試験を受けているとはいえ個人の能力の差が非常に大きいです。人材を増やすためとはいえ、国家試験が簡単すぎると個人的には思います。
 今は売り手市場ですが、数十年後に看護師が飽和状態になったとき生き残れるよう、自分は経験値アップと自己学習を続けています。最近は余命ブログばかり見ていますがf(^^;



七七四
 私も拝見しましたが、何が言いたいのか良くわかりませんでした。とりあえずやめて貰いたいんだなぁと。
 在日の手口に、「私は敵じゃない」と言って近づいてきて、そして「これは内密の話なんだが」と言って、他者に知られないようにする。というのがありますが、この件はそういう手口もあるのかと思い知らされた気分です。
 そもそも、官邸メールは、同意できない項目があるのなら、その項目については送信しない、で終わりの筈なんですがね。
 外国では医療免許を維持するために、レクチャーを受けたり、課題を提出したりなんてのが、定期的にあるそうです。一度資格をとれば、それが永続されるというのは、やはりどうかと思いますよ。車の運転だって、定期的に免許更新があるわけですし。
 それよりも、在日共が資格を更新できずに弾かれる事の方が大いに興味があります。就職難といわれる昨今の事ですから、連中の後釜に普通の日本人が就いてくれたら、それは素晴らしい事だと思います。



単なる日本人030953
色々細かく突っ込みたくなったけど、止めました。論旨がぼやけますし。
彼は、以下の観点を考察出来ないと、誰の賛同も得られないでしょうね。

問: 「テーマ 余命74号 医師、看護師の免許、資格について」は、現在日本のどの様な問題に対処する意図で、提案されていると考えるのか?

 不思議な事に、彼は一切これに触れていません。ここまでの余命爺の読者なら、推測できようものなのに。



高速冷房
 2011年8月…宮城県、石巻赤十字病院。50歳代の女性が、乳癌の手術を受けた後呼吸困難に陥り、同月13日に同病院に搬送された。
 この女性は、癌性心膜炎の影響で心嚢に水が溜まった状態だったことから、20歳代の男性医師が心嚢から水を抜き取るためビニール筒を刺したが、この際に筒の内側にある針を抜き忘れたため、女性はその翌朝に呼吸停止し死亡した。
 宮城県警は2012年9月20日に元医師の男性(30)を業務上過失致死罪で、女性医師(28)を医師法違反それぞれ書類送検した。男性は2012年8月末、同病院を依願退職している[Wikipedia]

 一般人と違い、業務上過失致死罪、医師法違反をしても実名報道はされない。その上医師免許の更新もしたくない。ちょっとわがまま過ぎませんかね?



真太郎
 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 官邸メール余命 74号を原文のままで特別に送信してあげると良いとわかりました。どうやら、現行制度は在日には抜け穴だらけのようですね。



琵琶鯉です。
 余命翁様、スタッフの皆様いつもありがとうございます。合わせて、エドベェ様、Miku様、Augusta様、遅くなりましたが、私の質問に答えて頂きありがとうございました。
 さて、余命730に掲載された内容について、少し意見を述べさせて下さい。
 医療界について余り詳しくありませんが、仕事をしながら子育てしてきた者として言わせ頂けるなら、産休や育児休暇後の復帰は一般職や事務職、製造職にとっても大変です。
 下手すると2年ぐらいブランクがあります。職場に戻った時には浦島太郎子状態です。ましてや、看護師に至っては、医療の進歩は目が点になるほどだと思います。休んでいる間も常に脳に刺激を与えていないと厳しいのではありませんか?
 なかなか綺麗事ではいかない部分はあるとは思いますが、人間その気になれば出来るはず、定期的な資格更新!?人の命を預かる尊い仕事ですどーんと受けて立って貰いたいものです。クルマの免許だって更新の切り替えがあるのです。どちらも人の命に関わる資格です。



優游涵泳
 凄まじい迄の論点のすり替えですね・・・。
 医療に従事する為の免許なら期限とは言わず、指紋、虹彩、網膜、DNAの登録も義務付けても良い位でしょう。医療法人になっている病院勤務なら、定期的に健康診断を受けてるでしょうし、その際にサンプリングすれば免許所持者の負荷も少なくて済むでしょう。
 常識的に考えて免許と言うものは厳正であればある程、取得者の価値も高い訳で、付帯的に就職、再就職、転職の何れも容易になるので免許取得者にとって利益になる事ばかりです。
 到底、医療従事者不足の原因になり得る事は無い。権利を作り出す云々の話も、全く以て的外れ。免許に伴うのは権利では無く、権限と責任、義務です。権限の伴わない免許など無意味なので、そもそも免許制すら敷かれていません。
 医療従事者不足の原因を追究するなら、無駄な外国人留学制度などを廃し、浮いた経費で高等工科学校の様に、身分と手当が支給される医療科学校創設などに目を向けた方がよっぽど現実的です。それから、法的見地でも医師免許厳正化は悪い事ではありません。
 こう表現すれば失礼かも知れませんが、美容師や理容師はたかだか毛髪を切る為に国家資格を有している訳ですが、彼らの有する権限は法的に表現するなら「他人の身体の一部を、毛髪に限って切除する事が出来る」と表現出来ます。これは刑法にも関連し、国民を守る為の法制です。
 一昔前までテレビCMをバンバン流していた消費者金融ですら、滞納者を事務所に呼んで、ハサミで滞納者の頭髪の一部を切ると言った脅しを行っていました。この様な脅しは完全に刑法では傷害罪に該当しますが、若し身体に生える毛髪を身体の一部として規定しなかった場合、上記の様な脅しは刑法で問えなくなってしまいます。
 医療は業務上、身体に対し損傷を負わせる行為を伴う限り、その資格の厳正化はあって然るべきなのです。「医療のジャンルに限って、間髪入れず」「議論のすり替えがあって」と言うのは、明らかに不正が蔓延っている上、濡れ手に粟である為に、厳正化されると困るからでしょう。
 しかし、それをストレートに発信する事は出来無い。故に、論点のすり替えを行わなければならないと言った事情が垣間見れます。
 確かに医療分野は生協なども含め、政治的団体が背後に存在する場合もあり、中には北朝鮮絡みの施設もあります。間髪入れずに議論のすり替えで目を逸らそうと陽動するのも、納得が出来ます。医療分野が、反社会的勢力の資金源になっているが故の抵抗かと。ならば、我々が行動すべきは医療分野の厳正化も重点的に視野に入れた活動と言う事になりますね。



日本桜
下記の記述は、実際と違っていますね。

>日本医師会では医師資格証(ICカード)の発行(日本医師会電子>認証センター)を行い始めました。ただし、このICカードを医師>が所有するには、自ら毎年5000円(日本医師非会員は1万円)を>負担しなければならず、全ての医師がICカードを所有するわけで>はないために、なりすまし医師防止の実効性は薄いように思われ>ます。

日本医師会、医師資格証の会員年間利用料を無料に
電子処方箋や電子紹介状に必要なHPKIの普及を狙う
小谷 卓也=日経デジタルヘルス 2016/03/30 18:10
 日本医師会(日医)は、日医会員の場合にこれまで年会費5000円(税別)だった医師資格証の年間利用料を無料にする。2016年3月30日に実施した定例記者会見で発表した。
 医師資格証は、厚生労働省の保健医療福祉分野公開鍵基盤(HPKI)に準拠する医師資格を証明するICチップ内蔵の証明書。日本医師会が、発行と運用を行っている。
 今回の費用見直しの背景には、医師資格証(HPKI)の普及を加速させたい日本医師会の狙いがある。同時に、2016年に入ってから、これまで用途が不明確な部分もあった医師資格証(HPKI)の具体的な利用ケースが幾つか出てきていることにも対応した格好だ。 (以下略)
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/033001355/?ST=ndh



爽涼無量
余命様
 御多忙中失礼仕り候。
 今回の日記で冷笑が浮かぶのは、反日在日共が、これからも日本国内の資格取得に係っていけると思い込んでいる所ですね。動物だって季節が変われば食糧を求めて移動するのに、他民族に寄生して生きている連中には、生き物の勘さえ失っているのでしょうか。
 御時間を御費し被下忝く存じ申候。



信州味噌
 余命爺様、余命3年プロジェクトの皆様こんばんは。
 信州味噌です。いつも更新お疲れ様です。更新スピードについて行くのがやっとです。
 私たちは、昨年復職した看護師です。4年間のブランクがあったので不安でした。技術も進んでいるので、浦島太郎状態です。大きな病院なら、ブランクのある看護師のための研修など手厚いと思いますが、私の働いている環境ではかないません。自分が学んだ知識はどんどん古くなりこれで良いのかと迷う日々です。
 なので、全国一律で免許更新できればどこでも同じレベルの看護が提供できるということになるのではないかと思います。そうすれば、看護師にとっても患者さんにとっても良いことだと思うのですが、理想論でしょうか。



るり
 医師看護師がどれほど忙しいか知ってますか?
 うちの主人は医者になってから熟睡したことがないほど夜中の救急に備えています。勉強しない医者もいるのは事実ですがそもそも国試に受かるだけの勉強をさせる能力のない医大が問題でしょう。
 国立大卒の医師は総じて超優秀です。もしこれ以上、試験のために時間が取られるなら患者に向かう時間をどうやって工面すればいいのですか?削るしかないですよね?医者はロボットじゃないし患者さんに休むように言いながら自分は強力な解熱剤を使って働いている。色々日本の医療は限界に来ているんです。
 日本の医師の給料は外国に比べて安いですし何十年前に比べたら半分になっているところもあります。よく知らないで発言しないでいただきたいです。もちろん能力のない医師を排除するシステムは必要だと思いますが…。



Maria
 初代から読ませていただいております.
 静かに賛同しておりましたが、このたび初めてコメントさせていただきます。
 と申しますのは、私の住む町には比較的新しい耳鼻科の医院が1軒あるのですがそこの院長が日本人ではないのです。ホームページを見てみるとどうやら中国系のようなのですが、院内のどこを探しても院長の名前が見当たらないのです。治療も荒く、日本人の医師は絶対に行わないような乱暴な処置をするので、二度と行くまいと思い現在に至っています。
 その医者は日本語があまり良くできないようで、看護士が医師の説明を通訳のように患者に伝えるのです。この程度の日本語力で日本の医大を出て、国家試験に合格したとは思えず、本当に日本での医師免許と開業資格を持っているのだろうかと大変疑念を抱いています。処方された薬も、副作用に関する説明が十分になされておらず、ぞっとしたことがあります。
 埼玉の小さな田舎町に住んでいますが旧街道沿いの宿場町ということで、開業200年という老舗(?)の医院もあります。ただ残念ながら耳鼻科はその一軒しかないので、やむなく受診したのですが今は何があっても隣町まで出かけていきます。



oukkmn (チェック用ID:ykr227)
コメントを受けて。

>薬剤師の国家試験をとって、民間の食品会社や動物医薬品製造
>会社で動物用医薬品&動物用食品など開発してる人や、届け業務だけの人もいるんだけどね。
>全くこの業界のこと知らん人なんだと・・・・

 わたしは、院外薬局にいるパートのカタコト朝鮮人が働いているのが気持ち悪いので、74号に便乗できないかなと思っただけですので、業界内のことは知りませんし、そのパートが似非かどうかなんて誰も言ってないんじゃ?
 大体似非医者、似非ナース、似非薬剤師ってなんなんだろう。普通、「似非」なんて言葉は使わず「偽」や「闇」を使うと思うんですが、ひょっとして、免許は持っているけど碌な仕事をしない「過払い弁護士」みたいな輩のことを言っているのかな。
 あ、議論とか面倒なので返信はお断りします。「逃走しやがった」とか「はい。論破」とかは勝手にやってください。乱文失礼いたしました。



気まぐれな窓
 医者の資格更新がないのはおかしい。車などの免許のように普通は更新するべきだ。代替わりしなければ医者の知識が更新されない(昔医者になった人が最新の治療法についての知識すらないことがある)という話を聞いたことがある(真偽はしらない)。
 資格更新制度にコストがかかるというが、これまでかけるべきコストをかけてこなかったということではないのか?それとも何か都合が悪いので反発するのか?官邸メール74号、私は賛成ですよ。



日本人
余命翁様、スタッフの皆様、余命サポーターの同志の皆様
 日本人です。
 余命ブログ729と730掲載の、余命74号、医療従事者の免許更新についての官邸メールに対して、何やら意義申し立てをしている既得権益者らしい者からの投稿が気になりますね。
 まず、看護師、薬剤師、などの国家資格者は、女性ながらも月に手取り30万円は稼げる、尚且つ休業しても、その資格からすぐさま復職できる、今の時代、非常に武器となるライセンスです。まして医師においては、何を言わんや。
 この投稿者は、医療資格者の国家資格の更新を義務付ければ、厚生労働省の天下りが増える、また激務に追われて看護師や医師のライセンス更新がうっかり忘れられ、医師や看護師不足に拍車がかかる、さらには中国や韓国の医師の偽造免許を持って日本の医師や看護師になり済ましているものがおり、そういった輩が増えるとの指摘をしています、それならばなおさら医療従事者の免許は厳しく検閲されねばならないのではないでしょうか?特に中国や韓国の偽造医師免許、看護師の偽造免許を以って日本国内の医療機関に従事する輩がまかり通っているならば、これは由々しき事態です。
 この投稿者が、偽造免許を持って医療活動に従事している在日韓国中国朝鮮人の医師、または看護士なのではないかと推測したのは私だけでしょうか?もしそうならば、共産党系医療機関の全日本民主医療機関連合会、新日本医師協会、また共産党と結託している日弁連、および司法書士、さらには民団や総連も絡んでいるかもしれません。
 余命翁、並びにスタッフの皆様は、この投稿者のIPアドレスを控え(ておられるでしょうが)、公安部にくだんの殺害予告犯のIPアドレスと共に情報提供をなさった方が良いのではないでしょうか?親類に警視庁の刑事がおりますが、捜査に1番有益なのは実は匿名市民からの通報と内部告発なのだそうです。また逮捕劇が見られるかも知れません。ぜひご一考ください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月15日記事「733 巷間アラカルト55」より抜粋して引用

とろりん。
 余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
 余命40号、77号、本当にありがとうございます。これによって、マッサージ師なりすまし業者による整体やマッサージ、柔道整復などの不正な業務が禁止されますように祈っています。
(投稿文、後略)



(中略)

チョコサクレ
余命様、お返事ありがとうございます!
ミラーサイトなんて便利なんだ…!知らなかったw
ミラーサイトを立ち上げて下さった方にも感謝感謝です。よーし!



.....便利なだけに在日や反日勢力に攻撃を受ける。彼らにとっては最悪のサイトである。なお、投稿1日1回は厳守されるようにお願いする。



パパ
 余命様、スタッフの皆さま、そして読者の皆様。いつもありがとうございます。ブログの趣旨とは関係ありません投稿ですので、削除して頂いて結構です。
 先日、我が家に次男坊が誕生致しました。うれしくて、だだうれしくて、彼を抱き上げ、妻に感謝を伝えました。この子が大人になる頃は日本は美しい国になっているでしょうか?その為には今、現在、自分が何をすべきか?学が無いなりに考え官邸メールを送信しました。
 私の勝手な持論ですが、男は当たり前ですが、女性のように自分のお腹を痛めて子供を産むことができません(自分が生きた証を残せません‥極論ですが)。自分の生きてきた価値(証明)をどうやって残すのか?それは仕事であったり、何でも良いので「結果」で示す事だと常に考えております。官邸メールが目に見える形で反映される事を信じます。
 最後に私の妻は日本人ではありません。(戸籍には婚姻の記載しかありません。特亜以外の国です)ですが、私の子供達はしっかりと戸籍に記載されております(日本人です)。純血の日本人以外は全て駄目だよなんて(ハーフ)‥日本男児に育てますから言わないでね。



銀子
 余命さん始めてメールします。
 去年安倍さんがアメリカで演説した時、まとわりつき全力で妨害してくる奴らを本当に腹立たしく思い、ネットを見ているうちに余命ブログに出会いました。あの時の衝撃、歓喜、忘れません。一人家の中で天を仰ぎました。
 家族も理解していませんが、以前は政治も選挙も誰に変わっても同じ。と関心がありませんでしたが、今政治が面白くて仕方がありません笑。私は今、将来歴史の転換期と記されるであろう事象を生で体験しリアルタイムで感じる事が出来る喜び!この気持ちは本当に奴らに苦しめられ、人生を台無しにした人ほど強いと思います。
 矢面に立って日本の為に頑張っておられる安倍さん、余命さん、皆さんに敬意を表します。私も出来る事をしなければと官邸メールを始めて送ったのですが、一括送信で…。余りに簡単過ぎて本当に送られたどうか心配です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月15日記事「732 国外事案①」より抜粋して引用

罵詈雑言
余命さま,スタッフさま
官邸メールの大量投下、お疲れ様でした。
自分自身で投稿した、外国人土地法に絡む内容が含まれていることは感慨深いです。
(投稿文、後略)



(中略)

エンジニアX
余命爺さま
2回目の投稿となります、エンジニアXです。
まず、新規官邸メールの準備、ご苦労様でした。
特に、昭和神宮設立の件、よくぞまとめてくださった。提案された方に感謝致します。
(投稿文、後略)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月15日記事「731 新規官邸メール⑤」より抜粋して引用

豆腐おかか
 余命爺様、プロジェクトチームの皆さま、官邸メールありがとうございます。追加の官邸メールを読みながら、涙が止まりませんでした。この内容を拡散し、一人でも多くの人に伝えたいと思います。



(中略)

ミラー
余命さん応援団 への返信
 ご不便をおかけしてすみません。送信端末のチェックやロックは特にしておりませんが、携帯に旧版からのサイトデータが残ってしまっているように思います。
 奥様の端末で動作しているということは最悪ブラウザをインストールし直せば動作するようになると思われますが、ページの再読み込みやキャッシュの削除、サイトデータの削除をして頂いて動作しないかご確認頂けると嬉しいです。
 なお、サイトデータを削除するとミラーサイトでの入力内容が全部リセットされますのでご注意ください。



日本再生委員会
余命様・スタッフの皆様・全国の同志の日本人の皆様。
ご賛同頂けましたら、是非これも官邸メールをしていただけませんか。

テーマ:「地方議員の最低立候補要件」
意見・要望:
 「いくら国が様々な点に注意しようと、知ってか知らずか、特亜の、「日本自治区」作りに協力する、日本南端・北端・日本海側の地方自治の様に見事に穴が空いて居り、更に首都も大阪もやりたい放題。
 これでは国の存立さえ危うくなるのでは。よって、特亜対応スキルを国家資格化し、それを地方議員の最低立候補要件と憲法に謳うべき」

 一旦憲法に謳えば言霊の様に長く残り変えられないのでは。勿論我々が今度は、「新護憲派」で監視しましょう(´∀`)



.....この関連は、すでに余命27号、余命28号、余命29号で発信されている。7月の選挙で民進党(民主+維新)+共産党の勢力を壊滅させれば一気に日本再生は進む。またこの件は「余命三年時事日記2」において号外メール719、727、834として掲載してある。



八咫烏
 余命様、官邸メールの作成ありがとうございます。ミラーサイト管理人様も素早くツールに組み込んで下さってありがとうございます。
 隙もなく容赦もない内容に身震いが出ました。特に昭和神宮が…なんというか、自分、ここまで日本人だったのかと素でびっくりしました。あの画像であらゆるものが吹っ飛んだその急激な反作用かとも思いますが、でもあんな事、周りの誰も言った事もなかったし、だからこそ私自身の中に発想そのものがなかったのです。ああ!そうだよあたりまえじゃん!!」と変な話目から鱗でした(表現がなんかおかしいな、笑)。ぜひ実現したいではなく「絶対になにがなんでも実現せねばならない」と思いました。もちろんあのメール内容の全てをです。
 本当に余命様、皆さま、ありがとうございます。
(投稿文、後略)



(中略)

ネプチューン28号
 余命爺様、コメントにさっそく返信ありがとうございます(^-^)/
 官邸メール、本日から取り掛かって参ります!例によって末尾で、という意味がよく解らなかったのですが、神州再生を願うブログの解説を読み理解した次第です。パソコンはやや苦手なので、皆様のお話について行けない部分も多いですが、私なりのペースで頑張ってみたいと思います!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月14日記事「730 余命74号資料②」より全文引用

資料⑧

承認不可でお願いします。
匿名希望

テーマ 余命74号 医師、看護師の免許、資格について
ご意見、ご要望
>>医師、看護師の免許、資格は永久ではなく、期限を設けて更新の際は厳しく審査するものとし、また研修や試験を実施するものとする。

 看護協会で研修や勉強会をやっているし、能力がなければ、病院勤務を辞めさせられるし、然るべき処置をとられる。介護施設などに転属や適性にあった場所に面接を行っている。(ぶっちゃけ転職サイトもある。)
 個人のやる気と能力または、各病院ごとの医療従事者の教育に力を入れているかの違いであり、旧体制の病院は潰れない時代とは違うので、淘汰されている。
https://www.nurse.or.jp/nursing/education/training/

>>既に姉歯事件以降は、建築士においては3年毎の更新となっております。

看護師免許の更新と2年毎の業務従事者届け
 看護師免許は看護師国家試験に合格し、厚生労働大臣に新規申請をして取得することになりますが、一度取得してしまえば生涯有効な資格となります。看護師免許の場合自動車免許証のように定期的に更新する制度(3年~5年毎)はまだ確立されていませんが、厚生労働省では今後の導入に向けて検討を勧めているようです。

届け出義務違反には罰金も
 看護業務の業務従事者に対して、「業務に従事する保健師、助産師、看護師又は准看護師は、厚生労働省令で定める2年ごとの年の12月31日現在における氏名、住所その他厚生労働省令で定める事項を、当該年の翌年1月15日までに、その就業地の都道府県知事に届け出なければならない。 」と保健師助産師看護師法33条で定められています。

 もし無届などの届け出違反が生じた場合には、罰則が科せられることになっています。届け出違反者に対しては罰金50万円以下の科料が科せられるようです。罰せられない為にも届け出内容は正確にかつ期日内に提出することが大切です。
 現在2年毎の届け出義務は業務従事者に限られていますが、資格保有者全員に届け出義務を課す動きもあるようですが、賛否両論ありまだ有資格者全員への導入には至っていないのが現状です。
 引用元 http://nurse-cube.com/14361/

 これやられると出産や子育て期間中に免許更新を忘れたり、免許維持費がかかるようになり、免許を失効する人が必ずでるし、運転免許や危険物取り扱い者等の天下り機関になるので反対です。ただでさえ、出産&子育てを終えても、看護業界に戻ってこないのに・・・・
 看護師免許を持っているが、別の仕事に就いっている人が多い、看護師不足の原因なる。正直、医療ヒエラルキーを経験すると、別の職業を選ぶ、サービス業の頂点だし、ワガママ患者もいるので、クレームで精神を病んでる看護師が多い。

>>医師会の反対により、医師には現状に実施されてはないですが、命に関わる重要な資格として、一度取得すれば良いと言うものではなく、常に技術の向上や、不正取得を防ぐ為にも実施をお願いしたいです。

 そんなヤブ医者にかかるなと思うが・・・・
 不正は医師不足&看護師不足で、病院が、採用時免許の確認していないし、寧ろ、採用病院が悪い事件でしょ?医師のなりすまし事件については、そのいくつかの背景に一部の医師紹介会社が絡んでいたことも発覚しております。
引用元 http://www.xn--ekr87w7se89ay98ezcs.biz/category4/category6/entry268.html

>>また医師免許には写真付きとし、マイナンバーと関連付けていただきたいです。国籍も明記し、更新時や試験時に不正が出来ない様、要望します。
 また、その他の各種国家資格にも同様に、期限付き、マイナンバー、写真付き免許とし、本人以外が不正に使用する事がない様、拘束を強めていただきたいです。また試験時には必ず写真付き身分証明書を提示し、保険証等写真付きで無い身分証明書の提示は、試験の無効とします。

 これは、看護学校でしっかりと本人確認を行ったものを送付しているので、不正するには、看護学校が協力でもしないかぎり無理。学校はそんなリスクを侵さないだろうし・・・

 特亜なら国家ぐるみで、不正するからな・・・・後ほど説明してる。

>>各種免許資格は、不正取得や資格も無いのに不正に実務に当たっている者、特に外国籍の者が絶えないです。特に生死に関わる様な重要な資格や、金銭のやり取りに関わる資格、実務に対して高額の報酬が支払われる資格は期限付きとして、不正取得や乱用を防ぐ為にも期限付きとしていただきたいです。

 期限付きにするとかえって、日本国内から離れる時に、免許を売り払う危険が増す様に思えるのだが・・・もう二度と、日本で働く気ないだろうし、苦労して取った資格を放置して、失効する位なら、他人に売り払う。本人は、韓国&支那で生活してれば、犯人引渡もクソもない。知らぬ存ぜぬで決め込むだろうし、特亜政府も擁護するだろうね。それに、韓国では氏名&生年月日の変更が簡単なので、韓国政府が保証した身分書で背乗りも簡単www

 一番の問題は、外国人の母国での資格習得である。こればかりは、日本政府でも、手の出しようがない。

 アリエナイ理科の教科書 三才ブックス の著者から、聞いた話だが、支那で賄賂で医師免許を購入して、日本の国家試験の受験資格を得る方法で、実際に医師に成ってる人がいると・・・・賄賂の値段も、相手の地位などによるから、値段も乱高下は当り前www まぁ・・友人なら値段も有ってないようなもんだろうねwww
 こればかりは、外国政府が絡んでいるので、外国医師免許の信憑性を疑うことになり、事案としかなり高度な不正でりる。まぁ・・日本で医師免許証を取るだけの能力があるんだし・・・医師免許=手術が出来る医者ではないので・・・・精神科とか皮膚科・内科ぐらいだろねwww オペがある整形外科とかだと(ヾノ・∀・`)ムリムリ

 何度も云うが、この官邸メールは、医師&看護師不足に拍車がかかる。外人医師の身元&国家受験資格の厳重か位が妥当です。採用時の医療機関で、本人確認の徹底と医師免許&看護師免許に写真を付ける位で良い事案だと思います。
 日本で、ニセ医者&ニセ看護師は、採用機関がしっかり免許確認を怠っていることが、原因です。全ては、医師&看護師が不足するような政策を行ってきたせいです。
 安い給料で、働かせる為に、外人看護師を増やそとしている??まぁ・・・特亜から日本に送り込む政策を行っている厚生労働省の陰もある様な???民主党政権下で官僚を送り込んでるだろうしwwww 厚生労働省の役人は、免許更新化で、手数料で天下り先が増えて、メシウマです。



資料⑨

韓国で謎の証明書「医師国家資格認定書」を作成して朝日新聞記者を信用させた男

キーワードは外国の免許で、日本の国家試験を受けれる方法
http://www.医師転職支援.biz/category4/category6/entry268.html

対策を取り始めた医療業界と周辺業界
 こういったことから、行政、医療機関をはじめ、医師紹介会社においても具体的な「なりすまし医師」「ニセ医者」排除対策が強く求められるように成りました。具体的にはそれぞれ下記のような対策を行い始めました。

行政や医師会も対策に乗り出す

 まず厚生労働省ですが、医療機関向けに、医師・歯科医師を確認する「医師等資格確認検索システム」の改修を行い、2013年8月27日から新しい検索システムの稼働を始めました。今回のシステムでは、氏名と生年月日、性別、医籍登録番号、医籍登録年月日の全てを入力して検索することで、登録有資格者の真贋確認が可能となっています。
 ただし検索対象が「2年に1度の医師調査に自ら調査票と出した人物のみ」とされており、万が一「私は調査票を出していない(出し忘れた)」となりすまし医師が言い張った場合にどうするかは不明のままですが、以前の物故者まで検索結果に出てくるデータベースよりはずっとマシかもしれません。

「医師等資格確認検索システム」 http://licenseif.mhlw.go.jp/search/index.jsp
プレスリリース

 また、日本医師会では医師資格証(ICカード)の発行(日本医師会電子認証センター)を行い始めました。ただし、このICカードを医師が所有するには、自ら毎年5000円(日本医師非会員は1万円)を負担しなければならず、全ての医師がICカードを所有するわけではないために、なりすまし医師防止の実効性は薄いように思われます。

※※
 看護師も年間5000円~1万円とか取られたら、休職中には、痛手だし、外人なら、間違いなく売り払うだろうね。日本で働くの辞めて、祖国に帰るなら、資格ブローカーが放っておかなくなる。
 朝鮮人て整形大好きだし、金型コピーで見た目が区別できんwww 整形してなくても、ツリ目でエラ張ってるキモい顔なのにwwww 同じ顔出しwwww



資料⑩

承認不可でお願いします。m(_ _)m
喧嘩を売る気がないので・・・

>>74号に薬剤師も加えていただきたいと思います。
>>どうかご考慮下さい。

 薬剤師の国家試験をとって、民間の食品会社や動物医薬品製造会社で動物用医薬品&動物用食品など開発してる人や、届け業務だけの人もいるんだけどね。
 全くこの業界のこと知らん人なんだと・・・・私の古巣は、食品メーカーで動物医薬品を製造してたから、薬剤師がいたので、それなり知ってるが・・・・薬事法の届け出業務で必要なだけ・・・
 そもそも、似非医師&似非看護師&似非薬剤師を防ぐことを目的にしてるんなら、分かるのですが・・・今更、テスト&実技試験てどんだけ感じだし・・・・馬鹿な薬剤師でも、薬事法と薬品辞典で調べることが出来れば良いだけだし、使用量とか、特性など・・・
 看護師の資格もって、一般メーカーで働いてる人もいるし・・・・
 やっぱりなんか変だよこの官邸メールだけは・・・・
 似非医者&似非看護&似非薬剤師かどうか、確認できるサイトの立ち上げと、外国の資格で国家試験を受けた人たげを厳重にチャックできる様にすることだけで良いと思う。
 医療技術&看護技術は別な問題だし・・・・・針が苦手だから、転職もざらだし・・・・
 医療従事者の本人確認が出来るサイトの立ち上げの要望なら理解できるが・・・



資料⑪

 在日利権に関る官邸メールなら問題ないのですが、敢えて、利権を作る様な、医師、看護師の免許の講習が必要なのか?講習&免許の書換えとかで、儲かり、医師会&看護協会の様な天下り機関ができるようになる。運転免許の書換みたいに、儲けてる様な機関を作りかねない。
(千葉県交通安全協会連合会が全日本交通安全協会連合会から講習テキスト購入で受けた助成金の申告漏れが税務調査で明らかになった。)
 ただでさえ、医師看護師不足なのに、減らす様な講習を行う政策をするはずがない。運転免許も、判断能力ない認知症もチャック出来ない講習に成りかねない。偽医者&偽看護師は雇用主側の責任だし、顔写真がない免許を発行している政府が問題なだけである。
 それに、資格維持費がかかる様になれば、ただでさえ高い医療費が、更に高騰すると思われる。
 余命氏の真意が聞きたい。



資料⑫

正直、余命様、スタッフの皆さま、嵐認定されてそうで、心配ですが・・・(^_^;)
云うべきことは、しっかり伝えないと、思っておりますので、ご了承して頂けると幸いです。
他の官邸メールは、特に問題なさそうなので、ガンガン送信して頂きたいです。\(^o^)/



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月14日記事「729 余命74号資料①」より全文引用

 いつも不思議に思うのだが、医療のジャンルに限って、間髪入れず長文のコメントが入る。問題があって常に意識しているのであれば、普通に投稿していれば良さそうなものであるが、それがない。必ず議論のすり替えがあってあたかもふれてもらっては困るというような対応に見える。
 余命30号の柔道整復師の時がそうであったし、ジェネリックや医療福祉に関する事案にも常に異様な反応があった。
 今回の余命74号についても常識的には何も問題はないと思うのだが、いつもの反応。投稿者自身が削除希望といういつものパターンなのだが、一同、議論の上、資料として原文のまま掲載することにした。投稿者名は伏せてある。



テーマ 余命74号 医師、看護師の免許、資格について
ご意見、ご要望
 医師、看護師の免許、資格は永久ではなく、期限を設けて更新の際は厳しく審査するものとし、また研修や試験を実施するものとする。
 既に姉歯事件以降は、建築士においては3年毎の更新となっております。
 医師会の反対により、医師には現状に実施されてはないですが、命に関わる重要な資格として、一度取得すれば良いと言うものではなく、常に技術の向上や、不正取得を防ぐ為にも実施をお願いしたいです。また医師免許には写真付きとし、マイナンバーと関連付けていただきたいです。国籍も明記し、更新時や試験時に不正が出来ない様、要望します。
 また、その他の各種国家資格にも同様に、期限付き、マイナンバー、写真付き免許とし、本人以外が不正に使用する事がない様、拘束を強めていただきたいです。また試験時には必ず写真付き身分証明書を提示し、保険証等写真付きで無い身分証明書の提示は、試験の無効とします。
 各種免許資格は、不正取得や資格も無いのに不正に実務に当たっている者、特に外国籍の者が絶えないです。特に生死に関わる様な重要な資格や、金銭のやり取りに関わる資格、実務に対して高額の報酬が支払われる資格は期限付きとして、不正取得や乱用を防ぐ為にも期限付きとしていただきたいです。



資料①

※承認しないで、絶対に破棄してください。※
掲載するなら今回だけは、匿名希望でお願いします。

テーマ 余命74号 医師、看護師の免許、資格について
 准看免許は持ってるが看護学校を卒業し、受験しまくってるので、この辺は詳しです。
 受験するにあたり、受験票を卒業した看護学校にて、写真が本人であるか、卒業アルバム&卒業者名舗に写真付き等で確認している。

学校長の割印で写真証明
 その受験票には、写真に学校印が押された物を、厚生労働省医政局に送付している。卒業学校で、本人確認を行わない場合は、各地の厚生労働省に、身分証明書&卒業証明を提示して、受験票の本人確認を事前に行う。厚生省側に受験台紙に写真がある為、受験当日はそこで本人確認を行っている。
 替え玉受験は双子または、似てないかぎり無理です。かなりしっかりと本人確認をやってます。本人確認後はトイレに行くのも、付添人が付くので、入れ替わりは無理です。

受験手続 抜粋
(イ)写真
 出願前6月以内に脱帽して正面から撮影した縦6センチメートル、横4センチメートルのもので、その裏面に撮影年月日及び氏名を記載し、厚生労働省又は地方厚生局若しくは地方厚生支局において交付する受験写真用台紙にはり付けた上、同台紙に所定の事項を記入して提出すること。
 なお、写真の提出に当たっては、卒業し、若しくは在籍している指定大学、指定学校若しくは指定養成所又は地方厚生局若しくは地方厚生支局において、その写真が受験者本人と相違ない旨の確認を受けること。
http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/kangoshi/

学校側に、受験者数が分かるように成ってる。
http://www.ishin.jp/support/kokka/pdf/kango16.pdf

医師等資格確認検索
医師は、名前を入れると写真付きで確認できるホームページがある。
https://licenseif.mhlw.go.jp/search/

薬剤師も、名前をいれると確認できる。
http://yakuzaishi.mhlw.go.jp/search/top.jsp

 現在、看護師資格の確認サイトがないが、二年に一度、どこで働いてるかと、近況の状況を報告する義務化がある。看護師免許の更新と2年毎の業務従事者届けを行う必要がある。
看護師等免許保持者の届出制度
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000095486.html



資料②

 これも承認しないでください。医療法の守秘義務がるので・・・
 技能などの教育は、看護協会&病院等で研修会などがあるし、職業柄、常に勉強会を開いている。そもそも、看護師には、看護師教育プログラム制度クリニカルラダーなるものがあり、各科ごとに行えることが異なる為、医療ミスなくす為にも、その科ごとに、認定評価制度を設けている。
 敢えて、国家試験などしても、実戦経験や全ての機材を憶えないと無理だし、範囲が広すぎるので無理です。
 病院側も医療ミス=病院倒産になるので、危険な投薬などは、確認・確認で二人で行うこと担っている。ヤブ医者=患者が来なく成るwww
 部内認定制度を設けており、機器&処置などの使用許可を貰わないと扱えない。投薬ミス=死亡も十分あり得るので・・・必ずPCで確認するか、二人で二重チャック。
 個人で看護師が事故を起こした場合は、病院以外の保険に入っている。看護職賠償責任保険(個人) 自ら出来ない事をやって、医療事故に成るぐらいなら、できる人を呼ぶし、できなことやって、ミスで免許剥奪もあるので、そんな危険なことは絶対にやらない。あくまでも、看護師は、診療の補佐で医師の指示を受けて行う。
https://www.e-kango.net/safetynet/law/page32.html
http://www.nurse-saitama.jp/education/
 3年毎試験をやると益々、医療コストが増加、看護師に負担がかり、看護師不足に拍車が掛かるし、あまり意味が無い。
 数十年前に医療ミスで死亡事故を起こした看護師に話を聞いたが、干されて、仕事ができなくなり、退社追い込まれた。幸い示談が成立し、看護師免許剥奪には、至らなかったが、業界に知れ渡り数年間仕事ができなかった。
https://www.medsafe.or.jp/modules/method/index.php?content_id=12



資料③

 承認しないでください。匿名希望
 医療法で医師&准看護師&看護師&上級職(保健師&助産師)だけが、針を患者にさせるのです。正直、私の看護師仲間で話になるが、人工透析だけの担当ナースで高額給料を貰えるので良いと云っている。
 勿論、危険・汚い・キツイの3K労働もしくは、クサイを加えて4Kです。特に、針刺し事故で、ウィルス感染のリスクもある。(針刺し事故で死んだ医師&看護師の話は看護学校で何度も教育される。) 認知症も一部の原因では、ウィルス説のモノもある。
 献血センターや企業や学校の健康診断で訪問する仕事でも良い。看護技術がなければ、その人の適性にあった仕事が必ずあるのが看護師なのです。看護業は、とても裾野が広いです。友人看護師仲間のシングルマザーも子供を大学に通わせる事が出来ると云っていた。保育士からの転職で看護師になった人もいる。

※※※※※※※※
 そもそも、問題点が違う様に思います。問題は、安易に高度人材枠で、外国人看護師&外国人看護師を入国させる事が問題なのです。特に中国&韓国からの受入を多くしていると感じる。
 実際、毎年、浪人組の受験地は支那人が多いし、実際にトイレで話しかけると支那人だったりする。試験官の試験中の注意事項を読上げる時、日本語の抑揚(イントネーション)がおかしいので、他の試験官に日本人かどうか確認してしまった。日本人と云って居たが、怪しもんだwww
 看護学校時代は、朝鮮人が各学年に必ず1人は在籍していた。
(ニューカマーの韓国人や在日朝鮮人)

中国人看護師が急増している?
看護師不足なのに、日本の看護学校は、生徒を虐めるし・・・
看護学校の入学人数と卒業者の人数を調べてある。
看護学校はつらく、退学率も高い。うちも留年したもうて、精神病んだwww
正直、看護師になる意欲すらなくなる。人の為に働く素晴らしい職業なのに・・・
調べればいくらでもでてくるよこんな話はあるね。
以下 URL参照
http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/senmon/1446239017/

 看護師不足に成る様な政策を行ってるのではと思える。看護学校は、生徒80人募集すると男性生徒は、一割の8人しか入学できないルールがある。と教師から聞いた。(検索すればソースもでる。)
 韓国で名前&生年月日の変更が簡単できるので、外人による看護師免許の背乗りなら考えられるが、日本人がこれをやることは先ず出来ないし、苦労して看護学校を卒業しているので、余程じゃないとできないしやらない。
 外人なら日本で免許を取得して、日本の資格は、他人に売ってそいつが日本で働いて、自分は母国で看護師すれば、まずバレないのでは???
 テーマ 余命74号 医師、看護師の免許、資格については、問題点が違うように思います。現場で仕事できなきゃクビだしねwwww



資料④

 問題は、安易に高度人材枠で、外国人医師&外国人看護師を入国させる事が問題なのです。
 つたない文章で長くなり、大変申し訳無いと思いますが、これだけは、異論を唱えない訳にはいかず、何度も、書かせて頂きます。日本人に不利になる官邸メールだと思いますので、何卒、ご理解して頂きたい。



資料⑤

承認不可でお願いします。
匿名希望

今、日本の病院でがんばっている韓国人の看護師 菊池さん (通名??)
韓国の病院と日本の病院に違いとかありますか?

 医療機器とか機材は、ほとんど同じだと思いますね。ただ患者さんの接し方は相当違う気がします。
 韓国の社会では、老人を敬うという考えが基本ベースになっているので、看護に関しても同様の考え方が浸透していましたので、患者さん(特に高齢者)に対する接し方や言葉使いは韓国の、方が丁寧だったと思います。
 日本の看護師さんは老人に対して、子供を扱うような感じなので、暖かい感情が抜けてるような気がします。韓国のほうが患者さんに対する接し方や言葉使いが暖かいんじゃないかと思います。

 病院内の危機管理については、私がいた7年前までの韓国では、もちろん感染しないようにはしていましたが、MRSAの患者さんがいたとしても、ガウンテクニックぐらいで、「気をつけなさい。」とか、そのくらいだったんです。
 日本では、備品の場合、「これは2回使ったらダメ。」とか、「滅菌面もキレイで、感染しないように。」ということが基本になっていて、必ず手を洗わなければならない、外出したりとか入る時の着替え、ガウンテクニック、肌を消毒しなければならないなど病院内の危機管理については徹底していて素晴らしいと感じましたね。その辺は日本はすごく丁寧じゃないかと思います
引用元 URL
http://www.enurseweb.jp/contents_wa_nurse.php?no=09

※※※※※※※※
世界各国看護師事情!韓国と日本では看護師の制度が違う!?

 韓国では付き添い人が1つの職業として定着しています。看護師は検温、注射や輸液管理などの医療行為のみで、排泄介助、オムツ交換、洗面、入浴介助、食事介助などの生活全般の介助は、家族または、付き添い人がすることとなります。
 日本の看護師は、完全看護なので医療行為はもちろんのこと、身の回り全般の世話まで全て行います。韓国の看護師は医療行為のみを行っていればいいのだから、仕事の負担は少ないかもしれません。
 私が、日本の看護師はバイタルサインチェックや、輸液管理などの医療行為の他に、オムツ交換、入浴介助、食事介助、入院生活に必要な全ての日常生活援助を看護師が行うんだと伝えると、日本の看護師は大変だ!!!

引用元 日本URL
http://看護師一歩上の転職.com/2016/01/06/世界各国看護師事情!韓国と日本では看護師の制/

※日本で働くには、母国で看護師の資格を取り、日本の国家試験を受験して合格しなければならないが、習慣が異なるので、色々と問題に成っている。



資料⑥

承認不可でお願いします。
匿名希望

2011年11月頃 民主党政権成果
看護師のお悩み相談室(掲示板)
No.18
<2012年08月30日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名
 海外からの看護師日本での資格取得でと〜アジアから受け入れてるけど、本気で取得する気あんの?疑問に思う。言い方悪いけど出稼ぎ感覚でしか来てないような気がするんやなぁ。厚生省がやってる事だか知らんけど合格率悪いし、彼女らの熱意も感じられんしさ。ラウンドで少しバイタル手伝って貰い後は助手として仕事。日本語もままならず来日二年目でも??同僚や患者の名前も覚えないし…日本語で試験受けるだろ?大丈夫かい?やる気が見えんのやけど…
 国民の一月の月収三万ちょいのお国から来てますが…なんだかなぁ〜次回の国試ダメならどうする?と質問したら他の国行きますと…どうにも出稼ぎ感覚だとしか思えんよ悪いけど。看護師としてなんの手技もさして貰えず、さりとて助手扱いしないでだとか上部から達しだしさ〜マスクの下で飴舐めてさ〜なんなの貴女達ってため息出ちゃうよ。国策でやってのか知らんけど…日本の看護師対策の方が大事じゃないんすか?厚生大臣さんって思う今日この頃です。
引用元 http://nayami.tabine.net/ns/006645.html

 外人看護師の受入よりも、日本人の看護師育成に力を入れる政策を取って貰いたい。人材が不足するからと云って、安易に外人の医療関係者を増やす政策に反対すべきである。
 看護師等医療関係者の本人確認は、医療機関が採用時に確認できるホームページを開設すれば良いだけです。医師&薬剤師は既に、確認サイトがある。



資料⑦

承認しないで下さい。
匿名希望
テーマ 余命74号 医師、看護師の免許、資格について

 これ潜在看護師の復帰を妨げて、外人看護師を増やそうとしてる様にも思えるのですが・・・・考えすぎる?
 寧ろ、潜在看護師が復帰しやすくする様な官邸メールなら大賛成できるのですが・・・・または、外人の不正資格の手口など・・・・
 日本人の看護師資格者を失効させて、外人看護実習生を受入て外人増やす政策に利用されるwww
 そもそも、普通の一般企業なら社員育成にコストを掛けて教育するが、医療業界は、基本的な基礎教育をやらない。看護学校で超基本は憶えさせるしwwww
 学費も高い。まぁ・・・病院側が奨学金を出してくれる所もありますが・・・・

 余命様この官邸メールは、少し修正して頂きたいです。人の命と責任を考えると、なかなか復帰出来ない方もいるのです。外人は、しったこちゃネーだろうけどwww
 特に反日教育で洗脳されてる国なら日本人が死のうが・・・寧ろ、率先してwwww
 祖国で働くより、給料が良くて、治安も言論もある日本にいれるし、命の重さすら軽い国の出身者ならなおさら割り切れるだろし・・・・外人は、看護師試験合格者の2割も、帰国するし・・・・

 今一度、この官邸メールを考え直して頂きたい。
 まぁ・・・看護師養成所の卒業率もかなり低いので、看護師不足になるのも当り前だし、女性社会て人間関係が複雑すぎるから・・・平気で嫌いな奴と飯喰って、裏で陰口とか平気だしwwww
 男性には、理解出来ない社会である。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月14日記事「728 新規官邸メール④」より抜粋して引用

余命ミラーサイト殿へ
 誠にお手数をかけるが、とりあえず修正をお願いしたい。該当箇所は余命では本日修正した。よろしくお願いする。

余命43号 邦人→法人 

余命64号 自衛隊志願兵増加のために→削除

余命88号
原油安で来年2月から多少の値下げは実行されるようだが、

原油安で多少の値下げは実行されたようだが



anony
今回のご指摘で末尾メールの重要性が初めてわかりました。
今まで全送信で、1日何通も送っていましたが、かなりヤバかったんですね。申し訳ありません。
これからは末尾メール+号外を、1日1回だけにしたいと思います。



.....「官邸メールを送りましょう」なんて呼びかけておいて、あまりの量に「少し控えましょう」とは言いにくいというわけで、余命がいようがいまいが関係ないシステムとして末尾制限としたのだが、いろいろな意味で正解だった。この1日1回が効いている。



(中略)

一度、新規官邸メール関係をランダムにあげていくのでジャンルが混在することをお断りしておく。



(中略)

主婦です
 こんにちは!
 高速冷房さんも書かれていましたが、その『コメント攻撃』ですが、後学の為にも幾つか晒していただきたいです。さぞかし良くできた呪いの呪文なのでしょう!見せてもらえると、官邸メールや不買運動へのモチベーションがあがりそうです。うふふふ・・・。
 少し落ち着いて、時間に余裕ができてからでかまいません!お待ちしています。



.....現実はひどいよ。余命に直接来たことはないが、支援サイトからは具体的に来ている殺人予告の報告もあれば、万一の処理についての遺言情報まで扱っているファイルに嫌がらせだからな。もちろん投稿情報は保存しているが、さすがに遊び心は難しい。



SHOW
 ここに来ての官邸メールラッシュは今国会の終わりに近づいた今がなだれ込むように成立させる最大のチャンスだからでしょう。
 たしか昨年度こんなコメントをしたような気がしないこともないが、芸能や国外のニュースが多い今がしれっと法案を成立させるにいい時期なのはいつの時代もそうだった。



.....衆議院、参議院に提議されている議案を詳細に分析すると、もう騙しあいである。その中で党利党略ではなく本当に日本国民のための法を見つけるのは難事である。
 民主党(現、民進党)の悪夢の3年間を経験した自民党は、少なくとも元に戻すだけではなく、その悪しき根源を除去しようとしている。正面攻撃は抵抗が大きいので、教育関係は標的を日教組に絞って、公職選挙法18才での選挙年齢引き下げを機会に、まず国公立高校の教育改革から始めて、私立、そして小中高から大学までという法改正プランが練られている。
 このようなあからさまに見えているケースは大変珍しい。基本法はすでに存在していて罰則規定の問題だけということもあるのだが、要は力関係なのかな。



 失敗した例を紹介しよう。これは余命3号と余命19号の要望事項である。

 「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」の早期成立を強く要望する。

 これは「出入国管理」と「難民認定法の一部改正」と二つの案件をセットにしたもので、狙いは難民認定における関与者の罰則規定を設けることにあった。簡単に言えば弁護士その他の口利きの罰則規定である。
 これを見破った日弁連が必死の抵抗をする。

.....2015年 声明 関東弁護士会連合会
 「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」における罰則の強化等に強く反対する理事長声明
(中略)
2 上記の行為を営利目的で「実行を容易にした者」に「3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金」等を科する規定を新設することについても,不当な拡大解釈による濫用によって,弁護士の職務への不当な介入の行われる危険性があり,また,外国人が弁護士から法的支援を受ける機会を奪う危険性があるため,反対する。
3 在留資格取消の対象について,現行法に定められた,所定の活動を継続して3か月以上行わないで在留している場合に加え,所定の活動を行わず,「他の活動を行い又は行おうとして在留している」場合を在留資格取消事由とすることについても,日本に在留する外国人の地位を過度に不安定にするものであるため,反対する。
http://www.kanto-ba.org/declaration/detail/h27a1.html#top
「規定の新設は不必要」
「庇護申請者らに顕著な萎縮効果を与える虞のある不当な厳罰化」
「弁護士の職務への不当な介入の行われる危険性」
「日本に在留する外国人の地位を過度に不安定にする」

 結局、これは日の目を見ていないが、秋の臨時国会に提出される可能性が高いと思っている。資金源と党勢拡張の大きな柱であるだけに激しい抵抗があるだろうが、日本人全体が目覚めつつあるから、参院選の結果にもよるが、以前のように潰すことは難しいだろう。



(中略)

catmousetail
外務省HPに書き文書が掲載されています。

『日本国に居住する大韓民国国民の法的地位及び待遇に関する日本国と大韓民国との間の協定』
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/A-S40-335.pdf

 この中に『麻薬犯罪や内乱に関する罪など重大な犯罪を犯さない限り退去強制の対象とならない』という一文があります。これこそが在日特権の根源ではないでしょうか?ならば、まずこの協定を破棄させる動きが必要ではないでしょうか?



.....官邸メールではすでに余命14号、そして今回、余命56号でとりあげている。

テーマ 余命14号 出入国特例法について
要望
 特別永住者(在日朝鮮人)には、他の一般在日外国人にはない様々な優遇措置がある。とくに特別永住者(在日朝鮮人)に対する退去強制は、非常に特殊な場合しか認められておらず、一般の在日外国人に比べ非常に差別的特異な扱いだ。
 一般の在日外国人は重犯罪を犯した場合には受刑後に祖国に強制送還されるが、特別永住者(在日朝鮮人)の場合には、「内乱に関する罪、外患に関する罪、国交に関する罪、外国の元首、外交使節又はその公館に対しての犯罪により禁錮以上の刑に処せられた者」など一部の特殊ケースを除いてそのままという世界でも例のない超法規的特権である。
 すでに国際的には犯罪の異常プール国家とまでいわれている現状は看過できるものではない。戦後70年、また、7月に在日の国籍が確定している。10月FATFでの指摘がある前に特例法の廃止を要望する。

テーマ 余命56号 日本の人種差別法について
要望
 一般の在日外国人は重犯罪を犯した場合には受刑後に祖国に強制送還されるが、特別永住者(在日朝鮮人)の場合には、「内乱に関する罪、外患に関する罪、国交に関する罪、外国の元首、外交使節又はその公館に対しての犯罪により禁錮以上の刑に処せられた者」など一部の特殊ケースを除いてそのままという世界でも例のない超法規的人種差別法が存在する。
 国際社会から告訴され損害賠償を求められれば、抗弁できないだろう。これに加えて「年金保険料を支払っていない在日朝鮮人であるにもかかわらず、その朝鮮人限定で申請があれば年金を満額支払う」という制度が問題となっている。
 ここで安倍総理に質問である。
 いずれの規定も米国で訴訟の動きと国連への人種差別問題としての提起の動きがある。ともに指摘があれば在日朝鮮人への支給を止めるか、全外国人に支給するかの二択しかないがどちらを選択するのかをお聞きしたい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月13日記事「727 新規官邸メール③」より抜粋して引用

高速冷房
 余命さん、二代目さん、スタッフさんこんばんわ。
〉意味不明の絵文字が並んだものが数十コピペされている。
 お返事ありがとうございます。
 敵も、いよいよ幼稚通り越して病的な次元に達しているようですね(笑) ある意味では、そのまま非公開記事に「隔離」しておくのも一つの手かも…。公開を希望してましたが、その辺は余命さんにお任せします。まずは官邸メールに集中したいと思います。



.....いやまあ、なんとかして妨害しようとしているのはわかるのだが、なにしろ他のサイトを見ないから他で何が起きているかもまったく知らないしわからない。蛙の面に小便とか、めくら蛇に怖じずとか言い様はさまざまあるだろうが、知らないということは強い。投稿の削除など、チェックを入れておいて、ゴミ箱をからにスルで一発削除完了だ。
 News USさんの官邸メールカウントが跳ね上がって651919になっている。投稿者数は末尾9件で割るとやはり約7万人だね。昨年8月からよくもまあ頑張って継続してきたものだ。みんなすごいよな。継続は力なりとはまさにその通りで、この数字を見ただけで在日や反日勢力はぞっとするだろう。

今回の新規官邸メールへのご心配について

 妨害投稿以外に、まじめに(笑い)威力業務妨害の心配をされている方がおられるのでご説明しておく。前回も触れているのだが、わかりにくかったようだ。数字を掛けたり足したり、また掛けたりするとメダカがすぐに鯨になる。
 官邸メールが50追加で90になったことによる、受信側の負荷ということであるが、これには問題はない。余命2号を例にあげると、末尾制限をかけているので、送信日は2,12,22の3回、つまり10日に1回、月に3回だ。5月いっぱいでちょうど10ヶ月だがそれでも30回にしかならない。ファイルが90になっても、それは全く変わらない。
 ミラーサイトで、官邸に一度全ファイルを送信してから末尾扱いとしたのは、一度送信して、官邸のデータベースにマスターファイルを作らせたということと、各省庁への割り振りに1日時間をとったということである。
 今日は3日だが、新規メールを含め末尾4以降はまだ全く送信されていない。今日は末尾3の日である。毎日、余命90ファイルが送信されるわけではない。官邸メールは各省庁に割り振りされるが、官邸でも各省庁でもマスターファイルは一つであとはカウントされるだけである。書類が山積みになるわけではない。

ところで官邸メールは効いてるの?という話題が尽きませんな。

 メール一つで世の中がガラリ変わるなんてことはあり得ないが、今回の新規官邸メールまでは現実にそうなりそうな流れである。官邸メールが集中するということは国民の関心の表れであるから、政権や行政に対して一定の影響を与える。政権の意向に合致する場合は強い追い風となる。相手のあることであるから、法案もだましあいである。
 大体において官邸メールに挙げた案件は、行政に関しては対応が早い。ある面ガス抜きのようなところがないわけではないが、事後、無視はできなくなる。具体的には医療関係の不正受給がメールに上がったとたんに、暴力団がらみの診療報酬事件が摘発されている。
 医師タレントの脇坂英里子と住吉会系組長三戸慶太郎被告らが関与した事件は、接骨院、歯科医院等の不正受給が数億規模で暴力団にも流れていたという。この関係のメールアップではとんでもないデマ、誹謗中傷投稿があいついだことを覚えている読者は多いだろう。
 今回も医療に関してかなりの長文投稿がある。匿名、削除希望の投稿ばかりだが、いずれ掲載するつもりである。
 先日、選挙における国籍条項復活として余命17号と18号が記事になっていた。厳密にいえば違うのだが、あいまいな部分をはっきりとさせて、開票における外国人アルバイトの採用や監視を徹底して不正を防止するという姿勢を見せただけでも意味がある。この公職選挙法改正案に反対は共産党だけ。そういえば自民票がごっそりどこかに流れていたような事件がありましたな。
 今回、ヘイトスピーチ法が参院を通ったが、罰則規定のない理念法である。野党は騒いだが、この手法はそっくり在日や反日勢力のパクリで、まさにブーメランである。

 官邸メール余命5号において、国歌斉唱、国旗掲揚拒否をする教員への解雇を含む罰則規定を設けるよう要望しているが、驚いたことに政府がまともに答えてきた。ついに共産党を支える二大組織、日弁連と日教組に戦後初めてメスが入ろうとしている。前々回掲載記事からである。再掲する。

マンセー名無しさん
64号が後押しになるかと思われ。
教職員の政治活動に罰則 自民、特例法改正案、秋の臨時国会にも提出
http://www.sankei.com/politics/news/160510/plt1605100003-n1.html
via @Sankei_news
 自民党は9日、今夏の参院選から選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられることを踏まえ、公立高校の教職員の政治活動を禁じる教育公務員特例法を改正し、罰則規定を設ける方針を固めた。早ければ今秋の臨時国会に改正案を提出する。
 同法は「政党または政治的目的のために、政治的行為をしてはならない」とする国家公務員法を準用する規定を定めているが、罰則がないため、事実上の「野放し状態」(同党幹部)と指摘されていた。
 改正案では、政治的行為の制限に違反した教職員に対し、「3年以下の懲役又は100万円以下の罰金」程度の罰則を科することを想定している。
 また、私立学校でも政治的中立性を確保する必要があるとして私立校教職員への規制も検討する。これまで「国も自治体も、私立には口出ししない風潮があった」(同党文教関係議員)とされるが、高校生の場合は全国で約3割が私立に通学する実情がある。
 党幹部は「私立でも政治的中立性は厳格に守られなければならない」と指摘。小中学校で政治活動をした教職員に罰則を科す「義務教育諸学校における教育の政治的中立の確保に関する臨時措置法」を改正し、私立高の教職員にも罰則を適用する案が浮上している。
 日本教職員組合(日教組)が組合内候補者を積極的に支援するなど選挙運動に関与してきた過去を踏まえ、組合の収支報告を義務付ける地方公務員法の改正についても検討する。
(引用終わり)

 一応、入り口は国公立高校として、私立高校への規制も検討するということであるが、こんなものすぐに改正されて大学教職員へも適用される流れである(笑い)
 「余命三年時事日記2」にも記述してあるが、官邸メール余命1号~40号までは、開始直後、末尾制限をしていなかった。そのため毎日、数万の投稿が20日程度続いたので、その段階ですでに1案件100万のレベルに達していたと思われる。

 現在、在日や反日勢力への対抗軸として、官邸メールがどこまで貢献しているかはわからないが、昨年8月以来、常にセットできている。16日には余命本が3巻そろい踏みとなる。わずが5ヶ月で3巻書店に並ぶなんで誰が予想しただろうか。電子書籍化も進んで、文字通りの波状攻撃となっている。官邸メールそのものは従来は官邸に送って終わりであったが、余命ではブログだけでなく書籍にも公開している。
 やる気のある行政庁には追い風だが、やる気のないところは悲惨だな。新規官邸メールと余命本2はタイアップしているから彼らにとっては地獄本になるだろう。



(中略)

眠り猫
余命爺様、スタッフの皆様
 ボシタ祭り、ありがとうございます。熊本県出身として大変感謝しております。今の掛け声「ドーカイ」という言葉は「どうだろうか?」という意味にもとれますので祭りに合わないと思っていました。
 余談ですが、熊本地震で女性レポーターが「がまだすは頑張るという意味です」と言ってました。熊本弁で「がまだす」は「よく(しっかり)働く」という意味です。何言ってんだと思っていたところ、一昨日、朝日デジタル「がまだせ熊本」とネットに出ていたので(ああ、やっぱり)と変に感心しました。
 今後も応援しています。皆様お体ご自愛ください。



(中略)

かたかごの乙女
 余命様、皆様、お疲れさまです。
 新しい官邸メール、本当にありがとうございました。ワクワクしながら読みました。日本を愛する皆様の思いが詰まった官邸メールです。正しくこの日本を守る為の官邸メールです。より一層毎日の送信に勤しむ事が出来そうです。



(中略)

けいちん
 官邸メール及び新規官邸メールの索引見ましたが、圧巻であり、かつ壮観です。余命ブログ遮断から短期間でここまで来るとは、私も正直予想出来ませんでした。
 ミラーサイト様の送信数驚きました。5月11日分で官邸メール62万、号外版89万、総計150万オーバー。ここが日本なのだと改めて思わせられると同時に、日本人に生まれて良かったとつくづく感じます。こんな民族を敵に回したら、命がいくつあっても足りません。(笑)
 左派系のchange何とかの署名サイトが何週間もかかってやっと数万件集まるのと比べれば、まさに象とアリです。安倍総理への直接の応援歌になる。」この意味が分かりました。



.....これは末尾制限をかけているから、実際はこの10倍あるということだ。一斉に送信したら1500万オーバー。さすがにもたんだろうね。



ゆう
 どこから官邸メールを送信できるのか分からない。
 最近は個人の伝言板と化してるから、雑多な文章が乱立していて、どこに大事な情報があるのか分からない。意見すれば反日在日扱いされるし…。活動に参加したくても全くやり方が分からない。



.....「余命ミラーサイト」で検索すれば官邸メールの送信法方その他が記載されているサイトが開く。余命ブログは在日や反日勢力と目下戦闘中である。ましてやアフィブログではないから迎合もしない。面白いブログでないことは確かだな。別サイトがいいかもな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月12日記事「726 新規官邸メール②」より抜粋して引用

のほほんと「在コ一掃」セール
 余命爺様、スタッフの皆様、記事更新本当にお疲れ様です。m(_ _)m
 一気に50本もの官邸メールの更新、ありがとうございます!!毎日チェックしていましたが、怒涛の更新がされているのを見た時はさすがに奮い立ちました!(特に「外患罪適用」関連♪)
 早速コピーして、先程無事50本全部、官邸メール送信完了しました♪
(特に送信期限は書かれていなかったので、まずは全件早急に送信完了し、後日、個別に再送信をしていきたいと思っています。→ま、参院選告示前の2か月間集中!・・という感じですか♪)
 ま~、官邸メールの送信内容確認画面で文章を読み直してみると・・実に反日勢力の汚さに、改めて腹が立って仕方ありませんでした(T_T)。その怒りの勢いで・・結構頑張って一気に送信してしまいましたが(笑)
 余命爺様、スタッフの皆様、改めて更新まで本当にお疲れ様でした!では「予約済の『余命3年時事日記2』」を受領まで、地道に官邸メール再送信をしながら楽しみに待っています~。



デブ忍者
余命老師、スタッフの皆様
渾身の官邸メール有難うございます。皆様の「思い」「怒り」が、ヒシヒシ感じます。
余り学も知識もないので、簡単に言います。
この渾身の官邸メールはただの官邸メールではなく「平成の建白書」だと考えます。
【追記】
昭和神宮の建設は感動しました。



日本人
余命翁、スタッフの皆様
 日本人です。
 新官邸メール41号から90号まで全て拝読させていただきました。全く以てお見事です!あなた様方は、我々、真の日本人の言いたいことを全て代弁して下さっています。
 今の日本を取り巻く状況は、明治維新の当時と、とてもよく似ている。敵が黒船からコミンテルンの東の傀儡どもに変わっただけのことです。変わっていないのは「尊王攘夷」の理念のみ!官邸に愛国の志士たちのメールが殺到することでしょう。
 したがってミラーサイト様、恐縮ではございますが、本日余命翁が時事日記に掲載された、41号から90号までの国家存亡の危機を取り上げた非常に重要な官邸メールを、貴殿のサイトの官邸メール発射台に素早く搭載していただきたい。あなたもまた官邸メールと言う、余命翁が提案下さった知恵にロケットブースターを取り付けた功労者なのですから。
 以上、愛国の同志として何卒よろしくお願い申し上げます!



こたママ
余命様、余命チームの皆様
 新たな官邸メール50本の掲載、ありがとうございます。本当にお疲れ様でした。また気を引きしめて、メール送信など自分にできる事にこつこつ励みます。安倍総理以下、関係者の方々のお耳に届きますように!
 ユネスコ世界記憶遺産の件も採用いただきありがとうございました。もともと無理筋な内容に加えて申請期限も迫っていますので、政府・官僚関係筋への注意喚起という意味で役に立つといいなと思います。末尾0の番号にしていただいたのはせめてもの温情と解釈するのは考えすぎでしょうか。また、字数制限に合わせるために改行なしの妙な文章になってしまいましたが、ミラーサイト様に読みやすく直していただきました。素早いご対応に感謝です。
 無理をすることなく皆で力を合わせ、やがてその力が大きなうねりとなって、日本を、そして世界を変えてくれることを願います。



白髪あたま
 突然申し訳ございません。54号に「進展がない」との言葉があり、気持ちが曇りました。
 勝手な希望で、且つまだ先のことですが、TPPをもって他国の弁護士に一働きしてもらうということは期待できないのでしょうか。外圧ならぬ新たな多国間ルールを利用して、頑丈な敵の土塁をコツコツと崩していくことができたらと想像しました。頓珍漢な話でしたらどうぞお許しください。
 最後に余命様、スタッフ様、サポーターの皆様のご健勝をお祈りいたします。



.....戦後70年、現在の異常の諸悪の根源は共産党と結託した日弁連であること。そしてその実態を改善すべく、司法汚染の実態をさらけ出してからまだ半年ちょっとである。「余命三年時事日記2」には具体的な裁判例までが記述されている。まず知ることだ。国民が目覚めればすべてが解決する。
 弁護士は、その業務については犯罪がらみであっても手厚く保護されているが、業務外であればただの人である。
 すでに余命2号の狙い、余命19号と余命20号で具体的に取り上げているが、とくに余命19号は弁護士の口利きについて罰則規定を設けようというもので、弁護士ビジネスに規制をかけるものである。これは法的な平和的方法で、一方ではあからさまに反日行為に対しての外患罪まで視野に入れた方法まで検討されている。彼らの危機感が一連の訴訟ラッシュであり、もうあからさまな無差別攻撃となっている。
 先般の閣議決定で、共産党は監視団体ということが再確認された。これは戦後のテロ暴力行為に対する認識を示すもので、極左につながっている数々の組織が無縁ではないとすれば、少なくとも国際的にも準テロ組織として認知されたということである。
 5月のG7はテロ対策の強化が議題となるが、共謀罪反対とか外国人参政権を推進する組織に対しては国際テロリストとして格上げまである。日本における国内法は改正済みであり、欧米が了解して国連に登録すればスライドするようになっているのである。
 テロ3法+1がやっと機能してきた。安倍総理は策士だよ。



柘榴
 今日はパナマ文書が公開された日であり、NEWS.USさんが取り上げてらっしゃるように創価学会系列の会社にメスを入れられるチャンスだと思うのですが、これだけの量の官邸メールを一斉に送られると、パナマ文書をしっかり調べてほしい旨の官邸メールを出しても「国民の関心は別のところにある」として掻き消されてしまいそうで不安です。
 せめて余命官邸メールの1つとして、「国を挙げてパナマ文書に取り組むよう」取り上げていただけないものでしょうか?既に組み込むご予定でしたら申し訳ございません。



.....不思議に思われるかもしれないが、余命は既成、既存の事象しか扱わない。これには余命が確認したという条件が付随する。したがっていかに大きなテーマであっても、その条件が満たされなければ扱えない。
 次々に情報は入っているが、確認できるものはほとんどなく、いろいろと逃げがきく事案でもあるので余命としては当分、静観するしかない。もちろん事案そのものが選挙その他国政に大きな影響を与えるような事態となれば、それなりに取り上げることになる。



松魚
拝啓。
 怒涛の更新!恐れ入ります。
 これほど読者に応えるブログは見たことが無いですね。(゚д゚)ビックリ!今回の41~90号の内容は、待ってましたと思う方が多いと思います。私は疑り深い性格ですが・・・しかし・・・官邸メールを入力して、ポチっ!とクリックする事は反論が見当たりませぬ!(^ω^)
 まだまだ旗振り役は不動の様です。ご自愛ください。∠(`・ω・´)
敬具。



余命さん応援団
 余命翁様、余命スタッフ様方!味方はたくさん居ます!!応援しています。
 携帯からの官邸メール(ミラーサイト)で初期化エラーの為に送信に至らない事や、送信時間がかかる場合が多くなりました。パソコンからは確認していません。
 勝手な解釈ですが、送信端末をチェック官邸メールに数回アクセスした端末にロックでも掛けているのかと思えるくらいです。ブラウザを他に変える事で送信の問題は解決しました。不思議な事に同じブラウザで妻の携帯からは送信可能なのです。(妻も目覚めた一員なので強制はしていません。)
 追伸です、余命さん日記の書庫取り扱いで1つ見つけました。ヤマダ電気のオンラオン書庫で検索しても無かったですよ。嫁とやっぱりと笑ってしまいました。
 長文で、すみませんがフッと感じたものでメールしました。



(中略)

ふかそうご
 余命様、ご苦労様です。ミラーサイトにて官邸メール一括送信いたしました。
 ミラーサイトには現時点でまだ修正が反映されていないようです。問い合わせましたら余命様の修正を待っている状態だそうです。ミラーサイトさんの方でも表示の統一とかいろいろ細かな手を加えて、目に見えない改善をしていただいているようで本当に頭が下がります。
 以下、問い合わせと回答をコピペさせていただきます。
—————————————————————-
2016/05/11
Q.
 更新ご苦労様です。画面もどんどん改良され使いやすくなっており、いつも利用させていただいております。ありがとうございます。
 さて、余命官邸メール「余命64号」のタイトル表示の訂正について「725新規官邸メール①」に記載されていますが、貴ミラーサイトでの訂正のタイミングはどのようなスケジュールになってますか?
————(以下、該当部分のコピペ)——— (以下略)



.....いろいろとありがとう。ご指摘の件は別に修正ファイルをつくってまとめているところである。見過ごしている誤字脱字含めて一括で修正をお願いすることになる。受信側は機械的に受けていることと、細かい誤字脱字について問題にすることはない。問題はこちらの目に見える部分の修正である。
 こちら側の修正と官邸メールの修正がきちんと同時に反映されるように、少し時間をとっている。読者の投稿を主に扱っているので、こちらがその要望の意図が完全につけ見切れていない場合も想定すると1週間程度はかかるだろう。
 また、利害関係が絡む事案では猛烈な批判投稿が匿名、削除希望というかたちで殺到している。その処理についても少し時間が必要だ。
 なお、ふかそうご氏のもう1件外患罪タイトルの件であるが、これはいろいろと議論があったのである。結論としては、官邸にメールの趣旨を伝えるのがメールの目的であって、ここでテーマ冒頭に内容を記述し、在日や反日勢力に必要以上の刺激を与えてケンカを売っても意味がないだろうということになったという経緯がある。



高速冷房
 余命さん、二代目さん、スタッフさんこんばんわ。
 敵も今度は非公開記事にコメント攻撃を仕掛けてきたのですね。そのお笑いコメント…いや、失礼…。その攻撃コメントは公開されないのでしょうか?いい息抜き…いや、失礼…。どんな内容なのか興味があります。



.....意味不明の絵文字が並んだものが数十コピペされている。長文は論破されるだけではなく、公開されて袋だたきにあうからな。まあ読まなくて削除できるだけ助かるが。



チョコサクレ
 お疲れさまです。今更過ぎて聞くのもお恥ずかしいのですが…
 「余命○号」と番号のふられた数々の案件は、これは、このままの文章で官邸に送れば良いのですか?(汗) 余命○号、もそのままで良いのですか?(滝汗)
 とりあえず、自分でも外患罪、移民政策、外国人の土地売買について自分の文章で官邸にメールしているのですが、それよりは、余命○号とナンバーをうったほうが効率的…??余命、と書いて、官邸側が理解してくれるのでしょうか…?(大汗)



.....余命○号については官邸のデータシステムの識別用である。この案件の投稿であれば、ミラーサイトさんのツールが便利である。個別の案件の選択も一括もOKである。
 個人での投稿であれば、余命○号は外すこと。でないと集団メールと認識されて処理されてしまうから要注意!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月11日記事「725 新規官邸メール①」より抜粋して引用

 4日留守したら荒らしを除いて現在190の投稿がある。新規官邸メールの関係から整理していくのでご了承願う。数日中に通常スタイルに戻るだろう。



鈴木英二
本日になり、官邸メールが50本も掲載されておりますが、期限はあるのでしょうか?



.....従前通り末尾番号で送信されたい。期限はない。達成されれば削除する。



719について
 下書きの段階で720以降をチェック前に送信してしまった。まさにご指摘の通りで修正した。すぐにミラーサイトさんの方で一括して送信できるようになると思うので、ちょっとだけご辛抱いただきたい。
 ところで、今回、驚いたのはみなさん本当に細かいところまでチェックしていることで、このような政治関係の難しい文章はついつい読み飛ばしてしまう。それがないのは実に心強い。



(中略)

しーちゃん
今昼休みで開けてみたばかりですが、私の画面に719が表示されません。どうしたらよろしいでしょうか?



.....724のあとに719となっている。編集上そうなった。(ゴメン)



シロクロ
>51号
>余命ブログでも40万読者、100万pvに拡散されている事案
 万人が確認できない数字・嵩上げしやすい数字につき、信憑性に欠けて説得力が落ちるようにも思われる。



.....余命はソフトにX Analyzerを使っている。
 一番平均に近い6日のアクセスは訪問者数 45,206  pv 173,883である。10日もすればどうなるかこの程度の計算はできるだろう。数字についてはタイミングを見て、一昨年から余命の近況であげている。余命ブログはアフィではないから数字については隠したり、かさ上げする必要など全くない。
 そんな信憑性に欠けて説得力が落ちるようなブログに書き込むことはないと思うがな。貴殿についてはスタッフ一同で投稿拒否を決めた。以上お知らせする。



真太郎
 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 外患罪について官邸に問い合わせれば政府として何らかの答えを出すことになり、それは外患罪の法整備につながっていくと思います。また、外患罪の存在を一般に広めることにもつながっていくと思います。早速、官邸メール始めました。



シミズ
数日ぶりの更新、胸が熱くなりました。揺さぶられました。ありがとうございます!
余命様は60代?70代?余命様、長生きしてくださいね。
必ずや在日反日勢力を一掃して、清らかな、愛と喜びに満ちた国を作りあげましょう。
ここをお疲れさま!のねぎらいと喜びのコメントで埋め尽くしましょう。



(中略)

アオイ
余命様
 お疲れ様です。余命全号、賛同します。特に、余命41-57号については、あて先が「内閣総理大臣」、トップダウンですね。早速、送らせて頂きます(当面はコピペでコツコツと)。
(以上、アオイ)



(ま)
テーマ 余命67号 テロを支援する団体、および関連する団体と構成員のテロ指定と口座凍結を要望する
「ゆうちょ郵便口座以外の全預金の口座凍結」
→ 「ゆうちょ郵便口座*を含む*全預金の口座凍結」ならひっかからなかったのですが。
(あるいは、「ゆうちょ*銀行口座を含む*全預金の口座凍結」)
 「ゆうちょ銀行の口座」と「郵便貯金」(郵政民営化以前の口座)を区別していて、郵政民営化以前に開設した郵便貯金口座は政府保証があるから除く、という趣旨かなぁ。…それでも、除外する意味がわからない。

ご意見、ご要望
 テロリストを支援する団体と預金口座を共同で使用している組織とその構成員をテロ指定するとともに、ゆうちょ郵便口座以外の全預金の口座凍結をおこないテロ撲滅を推進することを要望する。



.....郵貯では複数の組織名で一つの口座利用が可能であった。その口座凍結と以外というのは一般の銀行の通名口座とか架空口座の凍結という意味であろう。



爽涼無量
余命様
御多忙中失礼仕り候。
ついに始まる官邸メール最新版に意気上がります。
さて、僭越ではありますが、気の付いたことを申し上げたく存じます。

テーマ 余命64号 自衛隊志願兵増加のために偏向教育をする教師を通報する窓口を各地方の教育委員会につくってほしい
 についてですが、そのテーマタイトル中、「自衛隊志願兵増加のために、」と“点”を入れるなどの区切りがあった方が良いと思います。今の形では「自衛隊志願兵増加を目的とした偏向教育をする教師」という誤解が生じるかも知れません。
 又、私の愚見をひけらかすようでお恥ずかしいですが、「自衛隊志願兵増加のために」という文言は寧ろ無い方が、意見要望の正当性が主張されるのではないか、という気がします。



.....確かにそうだな。修正はまとめて行うのでその時に。



(中略)

マンセー名無しさん
64号が後押しになるかと思われ。
教職員の政治活動に罰則 自民、特例法改正案、秋の臨時国会にも提出
http://www.sankei.com/politics/news/160510/plt1605100003-n1.html
via @Sankei_news
 自民党は9日、今夏の参院選から選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられることを踏まえ、公立高校の教職員の政治活動を禁じる教育公務員特例法を改正し、罰則規定を設ける方針を固めた。早ければ今秋の臨時国会に改正案を提出する。
 同法は「政党または政治的目的のために、政治的行為をしてはならない」とする国家公務員法を準用する規定を定めているが、罰則がないため、事実上の「野放し状態」(同党幹部)と指摘されていた。
 改正案では、政治的行為の制限に違反した教職員に対し、「3年以下の懲役又は100万円以下の罰金」程度の罰則を科することを想定している。
 また、私立学校でも政治的中立性を確保する必要があるとして私立校教職員への規制も検討する。これまで「国も自治体も、私立には口出ししない風潮があった」(同党文教関係議員)とされるが、高校生の場合は全国で約3割が私立に通学する実情がある。
 党幹部は「私立でも政治的中立性は厳格に守られなければならない」と指摘。小中学校で政治活動をした教職員に罰則を科す「義務教育諸学校における教育の政治的中立の確保に関する臨時措置法」を改正し、私立高の教職員にも罰則を適用する案が浮上している。
 日本教職員組合(日教組)が組合内候補者を積極的に支援するなど選挙運動に関与してきた過去を踏まえ、組合の収支報告を義務付ける地方公務員法の改正についても検討する。



ななこ
 余命様、スタッフの皆さま、官邸メールへのご尽力大変ありがとうございます。あまりの本数に圧倒されました。毎日全部送信したい気持ちになりました。
 一点だけ、下記の66号が2本あり、65号の日中緑化事業のタイトルが66号の日韓スワップのタイトルになっています。また、テロ支援団体の口座凍結も66号となり、66がダブっています。
 以上、ざっと拝読して気づきましたのでご報告いたします。官邸メールのモチベーションがあがりました。心から感謝申し上げます。



....とりあえずご指摘の件は修正した。ありがとう。



ちびたぱすかる
ボシタ祭りの件、有難うございます。感謝感謝感謝!



ID:ykr227)
久しぶりに投稿させて頂きます。
74号に薬剤師も加えていただきたいと思います。どうかご考慮下さい。



緑虫太郎
 今回の官邸メールはより踏み込んだ内容。外患罪がらみに集中し、しかも安倍総理名指しで、厳しい対応を求めるようになっていますね。これが数十万通官邸に届いたら・・・凄いですね。日本のためにご苦心ご苦労感謝致します。



バビル3世
ミラーサイトさんの「官邸メール」一括送信の方にも90号まで追加されてます!
http://quasi-stellar.appspot.com/kanteiForm.html



.....余命1号、11号、21号、31号、41号、51号、61号、71号、81号。すごいよな。



TMTM
 爺様、余命スタッフ様、青林堂様、余命志士の読者皆様、いつもありがとうございます。
 いよいよ官邸メール第二弾開始ですね!!︎爺様がおっしゃってた、じゃあのさんタイプの官邸メールって「安倍総理に質問である」ってことですね(笑)ツイッターで質問しても返事せずスルーの反日議員センセーより安倍総理なら何かしらのアクションを起こしてくれるのではないかな?と、少し期待しちゃいます。
 追加官邸メールも、ミラーサイト様でまとめ送信に早速追加してくださったみたいで大変ありがたいです。(いつも活用させていただいております、この場をお借りして感謝申し上げますm(_ _)m)
 私事ですが、GWが終わってやっとひと息、溜まりまくった余命ブログ記事を本編だけやっと読み終わりました。五月に入って、これから色々と動き出しそうですね。皆様、無理せず粛々と出来る事、成すべき事をして行きましょう。
TMTM



kelheim
 官邸メール85号ですが、障害者年金と生活保護は両方受給できます。但し、障害者年金の金額を申告して、生活保護費から障害者年金分を差し引く形になります。
 このメール内容では、そのあたりが曖昧ですので障害者年金と生活保護の両方を正しく受給している人への誤解が広まらないかが心配になります。



....確認して欲しいという要望事項だから不正がなければ問題はないだろう。



うさぎもちこ
 全件、送信完了いたしました。みんなの力が集まるって、凄いなぁー(*´ω`*)!
 掲載内容を考えてくださった皆様、コメント処理・書籍化などでお忙しかった余命じい様、余命プロジェクトチームの皆様、ありがとうございます。
 これからも生きていく、私たちの国です。みんなで「ここで生きていきたい」と、今よりももっと思えるような国にしていきたいです。まだまだ道半ばではございますが、今後ともよろしくお願いいたします(・ω・)!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月11日記事「719 新規官邸メールについて」より全文引用

 一応、余命41号~90号までチェックしている。あと少しあるが、これで作業をはじめていただきたい。連結の番号で結構である。従来通りの末尾番号でお願いできればと思う。

 なお「余命三年時事日記2」には以下の号外メールが引用されている。

号外658報道機関の体質,体制を改善する.....。
号外719国政選挙における候補者の国籍情報開示....。
号外727選挙立候補者の経歴、系図等.....。
号外728勝手に事実上の外国人参政権条例を作れないよう.....。
号外747プレスコードの影響力排除のための.....。
号外751共謀罪の設置に賛成します。
号外755民主党(民主+維新)政権下で改正した.....。
号外760不正選挙の防止対策と.....。
号外762衆院選と最高裁判所裁判官.....。
号外770最高裁判所裁判官の国民審査を.....。
号外779最高裁判所裁判官国民審査が.....。
号外798有事の際の在日敵国人等のとりあつかい.....。
号外816好き勝手に政治活動を行う「強制加入」の日弁連は.....。
号外827特定政党による生活保護費の斡旋疑惑など.....。
号外834日本における外国人の政治活動の厳格な.....。



建久
余命さん、スタッフさん、ありがとうございます。
新規なので、全部官邸に送ります。その後は、末尾で送ろうと思います。



322
余命1号 外国人への生活保護費支給について
余命2号 弁護士の日弁連と弁護士会への強制加入の義務づけは問題
余命3号 「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」の早期成立を。
余命4号 タクシーの通名乗務員証の本名切り替えの件。
余命5号 国歌斉唱、国旗掲揚を拒否する教員についての要望。
余命6号 国籍条項撤廃について。
余命7号 各種デモについて。
余命8号 パチンコの違法換金行為について。
余命9号 外患罪適用の法整備について。
余命10号 ネットの削除に関しての要望。
余命11号 テロ資産凍結法施行パブリックコメントについて
余命12号 指紋押捺制度の見直しについて
余命13号 在日朝鮮人特別永住者について
余命14号 出入国特例法について
余命15号 外国人の選挙活動について
余命16号 外国人参政権について

323
余命17号 選挙関連の国籍条項について
余命18号 不正選挙について
余命19号 「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」における罰則の強化等に強く賛成する。
余命20号 新弁護士会の設立について
余命21号 日本メディアについて
余命22号 NHK課金について
余命23号 在日韓国人への警告について
余命24号 在日朝鮮人の帰化について
余命25号 教育に関する在日特権について

355
余命26号 ユネスコに対し、断固たる対応を要望する。
余命27号 「スパイ防止法」の早期立法、成立を要望する
余命28号 帰化人の政治家への立候補を禁止することを強く要望します
余命29号 帰化の条件の厳格化を強く要望します
余命30号 柔道整復師の不正請求について

356
余命31号 厚生労働省が危険な韓国産食品を禁輸しない件について

357
余命32号 「アイヌ民族を先住民族とする国会決議」について
余命33号 駅および公共施設等における中国語・ハングル表記について
余命34号 国費による日本書籍の翻訳事業を拡大することを要望します。

358
余命35号 「漢字の手書き、多様な字形OK」文化審の指針案について
余命36号 外国人留学生奨学金の廃止と日本の学生に対する支援制度について
余命37号 留学生をビジネスとする大学の廃校と受入れ30万人計画の撤廃の件
余命38号 シリア難民について
余命39号 日本の人種差別法について
余命40号 在日生活保護受給者の年金保険料全額免除と満額受給は廃止せよ。
平成28年5月10日

720
余命41号 外患罪適用について
余命42号 外患罪適用について
余命43号 外患罪適用について
余命44号 外患罪適用について
余命45号 外患罪適用について
余命46号 外患罪適用について
余命47号 外患罪適用について
余命48号 外患罪適用について
余命49号 外患罪適用について
余命50号 外患罪適用について

721
余命51号 外患罪適用について
余命52号 外患罪適用について
余命53号 外患罪適用について
余命54号 代理人弁護士について
余命55号 指紋押捺制度の見直しについて
余命56号 日本の人種差別法について
余命57号 在日生活保護受給者の年金保険料全額免除と満額受給は廃止せよ
余命58号 北朝鮮の資金源としてのパチンコについて
余命59号 韓国産海苔の輸入拡大合意に反対する
余命60号 杉原リストのユネスコ世界記憶遺産への登録申請内容拡大の要望。

722
余命61号 再犯重罰化と執行猶予の見直しについて
余命62号  外国人による国内の土地・不動産の購入及び帰化について
余命63号  日本人の誇りを取り戻すため昭和神宮を建設して欲しい
余命64号 自衛隊志願兵増加のために偏向教育をする教師を通報する窓口を各地方の教育委員会につくってほしい
余命65号 お金をどぶに捨てる日中緑化事業に反対する。
余命66号 日韓通貨スワップの再開や経済的援助等は絶対行わないことを断固要望する
余命67号 テロを支援する団体、および関連する団体と構成員のテロ指定と口座凍結を要望する
余命68号 外国人による日本国の土地、不動産の売買に対する日本国の法整備は無防備である。早急に法制化を願います(中国、韓国による日本国の存続を脅かす爆買いを規制せよ)
余命69号 偽装残留孤児等の無資格生活保護受給者への医療費支給を中止してほしい
余命70号 韓国人に対するビザ免除の廃止について

723
余命71号 国家反逆罪の制定について
余命72号 海底地震総合観測システムと津波早期警戒システムの安全について
余命73号 不逞鮮人の強制帰国策の立案と発動について
余命74号 医師、看護師の免許、資格について
余命75号 障害年金の不正受給について
余命76号 対人地雷禁止条約について
余命77号 あん摩マッサージ指圧師法の遵守について
余命78号 不法滞在から婚姻等による合法滞在への幇助の問題について
余命79号 ぼした祭について
余命80号 政経分離の原則を外交活動に適用しないことを求めます

724
余命81号 東芝の国営企業化について
余命82号 外国人「技能実習制度」の即刻廃止を求める
余命83号 NHK局内に巣くう中韓の国営放送局について
余命84号 「ヨーコの話」の歴史副読本採用をお願いします
余命85号 生活保護費不正受給について
余命86号 国防について
余命87号 在日本大韓民国民団及び在日本朝鮮人総聯合会関係団体への公務員の再就職禁止を要望する
余命88号 民主党政権時代に新設された目的税による増税の廃止、もしくは減税を即刻実行すべきである。
余命89号 捏造慰安婦事案で日本国と日本人の名誉と国益を著しく害した者に対し、外患罪を適用し摘発と処断を求める件。
余命90号 国家警察の設立について



 とりあえず上記は索引代わりに見ていただきたい。
 この719ファイルは他のファイル720以降と同様に下書き状況であったのであるが、いろいろと妨害工作が激しくなってきたので、官邸メールの出稿を急いだものである。事前のチェックが不完全でみなさんにはご迷惑をおかけした。ありがたいことに投稿で誤りの指摘が的確なので、ほぼ修正が終わっている。編集後記ということではないが、いったんこの状況をまとめておきたい。

 実務的には、今回は大幅に投稿記事が主体である。次回もそうなるだろう。従前、ご了解をいただいていることではあるが、投稿記事のいろいろな問題があるので少しふれておきたい。
 記事の投稿者名はコメント承認欄で確認できる。複数案件については、ミックスしないで一つを取り上げた。全体を書き換えてはまずいという判断である。
 原則、原文のままと言うことで進めてきたのだが、とにかく誤字、脱字、変換ミス等、何でもありの状況で、一番困ったのが投稿制限字数オーバーであった。この修正に削除と部分的書き換えをしているのでご確認願いたい。修正、その他は今後、少しづつ対応する。

 今回の官邸メールが、在日や反日勢力が嫌がる外患罪や在日特権に踏み込んでいるので、従来とは違った大きな抵抗が予想されるが、もう余命がいようといまいと流れは変わらない。
 このあとは、現在、猛烈に攻撃を受けている余命支援サイトや日本を取り戻す、日本再生を掲げる保守支援サイトを立ち上げて、精神的、資金的なバックアップ体制を構築したいと思っている。近々に読者のみなさんの寄付と企業にも支援を呼びかけつもりである。

 ところで余命ブログは官邸メール余命8号の段階で、ソネットから遮断されている。今思えば、ブログよりも官邸メールでの拡散の方が怖かったのであろう。人の口にはふたができないし、個々のメールの発信は制御、つまり手がつけられない。
 在日勢力のソネットに対する削除要請という荒技は結果として書籍化まで進んでしまった。これは在日や反日勢力にとっては想定外、最悪の事態である。
 5月16日、「余命三年時事日記2」というだれかにとっては最悪の書籍が最悪の時期に発売される。出版業界には疎かったので「余命三年時事日記1」の時は特に感じなかったがだんだんと分かってくるにつけ、ハンドブックの初版部数にはさすがに驚いた。かつそれが発売前に重版がかかっていた。今回の「余命三年時事日記2」は余命にとっては仰天の初版部数、それも本日重版の連絡が入った。
 日本再生に確実な手ごたえを感じる。みなさんありがとう。

 官邸メール整理のために4日ほど時間をいただいたのだが、2日後からコメント欄に猛烈な荒らしが入っている。とくに425,664がひどい。もう何をしても止めることはできないのだが、この件について二つばかりご報告しておく。
 一つは、荒らしのメンバーが前回の「余命一派殲滅大作戦」とは明らかに違うこと。共通しているのは、従前、ヤフートップ記事と7月9日朝日新聞捏造記事にあるような入管に対する業務妨害報道をそっくり踏襲していることである。さすがに朝日新聞は無知をさらけ出すだけであることがわかって、以降、一回もこの関係について報道していないが、それについて簡単に復習しておこう。

 まあ、パソコンをいじる方なら常識の話であるが、データーベースの構築にはいかなるソフトであっても基本データの入力にある程度の時間がかかる。昔は手入力で大変だったが、今では入ってくる情報をコンピューターが勝手に分析分類してデーターベースを構築するのが普通になっている。
 入管のシステムも最初の1週間程度は大変だったかもしれないが、形ができれば集団通報など一瞬で処理できる。現在は通常業務で設備能力過剰の状態であろう。
 また官邸メールの件だが、これも全く同様で、最初の余命1号から余命40号までのデータを受けてシステムを作ればあとは自動である。郵便番号や私書箱番号と同じで単に仕分けされて放り込まれるだけである。そのために余命はテーマ冒頭に余命○号としているのである。
 よって、投稿記事に自分の考えを付記しようとしても無視されるから、そのような場合は余命○号は削除するようにとご注意申し上げている。
 彼らの言う、大量メール送信による威力業務妨害であるが、これも無知の極みである。現状、余命40号までは送信に末尾制限をしている。5日であれば、余命5号、余命15号、余命25号の3記事が対象である。1日1回、3件のメールを発信しているに過ぎない。これをもって威力業務妨害はないだろう。朝日があきらめたのはそういうことである。
 ちなみにUSさんで常時、読者からアクセス数が投稿されているが、これは21万であれば投稿数3件で割った7万がメール投稿者数ということになる。1日あたりの余命の読者数よりは多いが、2日と考えれば納得できる数字であろう。
 今回、50件の追加であるが、冒頭で一度全体を送信して、余命1号~余命90号までのデータベースをつくってから末尾送信という手順はおわかりいただけたであろうか。この90件が毎日どっと押し寄せれば問題かもしれないが、実際は1日1回、9件のメール送信に過ぎない。これで官邸機能が止まることはないだろう。

 News US さんに常時余命の更新情報をアップしてくれている読者がいる。その下欄に必ず付記されているのが「449 警告!」ファイルである。
 ご承知の通り、余命ブログは既成、既存の記事しか扱っていないコピペブログである。第一発信を避けるため、妄想ブログと銘打っているがアップしている記事は必ず根拠があるのである。
 余命が竹島問題を取り上げて警告しているのは、韓国の竹島不法占拠、軍事演習により日本は外患罪適用可能状況にあるということである。これは新たな紛争は必要がない。現状で適用が可能である。
 日韓双方メディアはこれをタブーとしていて全く報じていないし、日韓両政府も同様である。もしこの状況を知っているなら、朝鮮学校への補助金問題で国会で抗議なんてありえない。
 また知事クラスでも大きな誤解をしている。生活保護とか医療費の不正受給の関係は現場の裁量権の問題として逃げがきくが、朝鮮学校の補助金支給は知事が決定権を持っているのである。現状、明らかに外患援助罪の可能性がある。日本は平和だなあ....。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.6.7、記事追加
※2016.5.29、記事追加
※2016.5.26、記事追加
※2016.5.22、記事追加
※2016.5.20、記事追加
※2016.5.19、記事追加
※2016.5.17、記事追加
※2016.5.16、記事追加
※2016.5.14、新規作成

3 件のコメント:

  1. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年5月17日 7:54

    医師免許・看護師免許の件について、コメントします。長文失礼します。

    免許証への顔写真追加、及び、更新手続き導入に賛成します。更新手続きの導入については、10年以上前から導入すべきと考えていましたので、両手を挙げて大賛成です。
    免許証は、現在のような賞状形式ではなく、自動車運転免許証のようなカード形式にし、常に携帯する(首からぶら下げる?)ぐらいやったほうが良いと考えています。これなら、内部に認証用の電子データを保持することもでき、一石二鳥だと考えます。
    認証については、顔認証・虹彩認証・静脈認証(手のひら)のいずれか(または複数の複合)かな...と考えます。いずれの方式も、整形でごまかすことはできません。
    医師免許の更新手続きが導入できないのは、厚労省及び医師会の既得権益ではないかと愚考します。その辺りをつつく必要があると思います。

    追伸)医師免許・看護師免許と同様に、教員免許(幼稚園~高校)についても、更新手続きの導入が必要と考えます。

    返信削除
  2. あるけむさんのご意見に全面的に賛同します。車の運転免許だって顔写真付き、常時携帯でICチップが入ってるんですからね。今だに賞状形式という方がおかしいと思います。昭和・戦前の時代かよって感じです。
    資格更新時の試験については難易度の設定が難しいとは思います。しかし、業務多忙であることを考慮しても、最低限、基礎知識・基礎技術は試して欲しいところです。運転免許で言うところの適性試験に+αという感じで。ヤブ、闇、背乗り、成りすましはホント勘弁です。

    返信削除
    返信
    1. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年5月17日 21:23

      資格更新時の試験については、これまた難しい話がありまして...
      日本の場合、医師と歯科医師は別免許になっていますが、それ以外は、外科・内科すら分かれていない(極論を言うと、何科を標榜しても許される)という話があります。なので、基礎知識・基礎技術程度「しか」実施できないような気がします。

      削除

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。