余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年5月22日日曜日

余命、書籍・ブログ・拡散関連記事抜粋、2016年5月下旬


大事だと思うこと

余命ブログ、2016年5月24日記事「787 余命本情報⑲」より抜粋して引用
 あす5月25日に重要なお知らせがある。たぶん数日は通常の受付と対応ができなくなると思うので、できるだけ投稿の差し控えをお願いする。
 また、ご承知の通り宗教施設や九条の会等と同様に、明日以降は状況次第で何があってもおかしくない。つまり余命本を置かない書店は反日勢力の拠点となりかねない。過去ログのハンドブック情報と余命本情報をチェックして近隣の反日書店を確認して近づかないようにしていただきたい。
(引用以上)

余命ブログ、2016年5月15日記事「735 巷間アラカルト56」より抜粋して引用
(読者さん投稿)
 本文中の「雑多な文章が乱立していて、どこに大事な情報があるのか分からない。」とのご意見を観て改めて思いました。
 「日本人は、情報がタダだと、無償なのが当たり前だと思い込んでいるみたいだ。」
 どこで見聞きしたのか忘れましたが、正に、、、。金や代償を払って得た物であれば、それに見合うだけの価値があるかどうか等の精査をする人も多いかもしれない。
 新聞・テレビが嘘をつくわけがない。マスメディアから与えられた情報は全てが事実である。生まれてからずっと何十年も、それが当たり前で疑う余地もなく、ほぼ無意識に受け入れていた。悪意に満ちた意図的な情報だと全く疑いも知りもせずに。
 ただ、情報を与えられただけで、事実を知り得ただけでは今後も常に右へ左へ困惑する機会は減らないと思います。
 出来る出来ないは仕方がないことだと思いますが、やるやらないは自分の意識の問題です。物事を正確に読み取る術を身に付けようという意識がなければ、自分では抜け出せていたと、覚醒したと思っていても最悪、また気がつかぬうちに利用されるだけです。
(余命さんコメント)
.....意識して混ぜ込んでいるからな。相手のあることで戦闘中なんだから仕方がない。
(引用以上)

信濃注:怪しい文章でもある程度、掲載せざるを得ない。 (以上)

余命ブログ、2016年4月27日記事「663 2016425」より抜粋して引用
 また読者のみなさんには、誹謗中傷やテロ発言をしている者の魚拓の確保をお願いしたい。竹島が実質武力占領されている事態は、外患罪の適用が可能である。告発に向けての準備をお願いしたい。近々に詳細をお知らせするつもりである。
(引用以上)

余命ブログ、2016年3月31日記事「550 なりすまし事件③」
(読者さん投稿)
 こういう場では必ず先鋭化した方が必ず出てきて「お花畑」(この呼び方もあまり好きではないですが)な人たちや、まだあまり関心の無い方々を見捨てる類の発言や、自分達は正しい事を知っている、知らない人とは違うという上から目線な態度をとったりなコメントがちらほらあり、首をかしげていたのですが、そのうちの何割かはなりすましだったのかなと。
 なぜなら今は最も味方のほしい時期で、無関心な人には少しでも興味を持ってもらったり疑問を持っている人にも上から押し付けではなく一緒に考えたりといった粘り強い行動こそが大事だと思っています。
 少し自分の理想とズレがあると、同じ方向を向いていても敵と認定してしまう、ある意味潔癖な方もいるので見分けはつきにくいんですが。潔癖さにも仕方ないところがあり、今までの反動が大きすぎるのだと思っています。今まで表に出てこなかった数々の事実を知ってしまった人たちはハードランディングを望んでしまうほど、はやる気持ちが爆発寸前なのでしょう。
 原発はないほうがいいけど今はまだ必要と言う意見を、反原発の人が「原発推進派」と決め付けてしまうのがいい例で、その人の理想に100%賛同しなければ敵、では増える味方も増えません。日本人なら」という言葉、日本人なら同じ感情を持つはずという純粋さや信頼は、排他的な方向に行く危険性があるのですよね……
 100点満点や100%の団結、パーフェクトを求めすぎて分裂するより70点ぐらいでいいやぐらいのゆるいつながるりのほうがうまく行く気がします。
(引用以上)



参考情報

余命ブログ、2016年4月4日記事「563 巷間アラカルト⑮」より抜粋して引用
(読者さん投稿)
『余命過去記事の探し方』
> 以前 TSUTAYA図書館だけでなく、大学の図書館もという意見を投下くださった方がおられました。 (更新が早すぎて見つけられなくなってしまいました。)
「検索キーワード site:yh649490005.xsrv.jp/public_html/」で検索できます。
site:yh649490005.xsrv.jp/public_html/で余命ブログ限定の検索となります。
「TSUTAYA図書館 大学の図書館 site:yh649490005.xsrv.jp/public_html/」
のgoogle検索によれば、511、545、525 等に記事があります。

余命ブログ、2016年4月5日記事「570 巷間アラカルト⑱」より抜粋して引用
(読者さん投稿)
『余命過去記事の探し方2』
557 TSUTAYA図書館③に追加コメントしておいたのですが、見やすいよう、『余命過去記事の探し方』が本記事化されたこちらにも、少し充実化して追加コメントしておきます。
1.サイト限定検索
site:(URL) でそのサイト限定の検索になります。http:// は省略可能です。URLの文字列を長くするほど限定が強まります。
site:yh649490005.xsrv.jp/public_html/
site:yh649490005.xsrv.jp
と指定すれば、余命記事限定の検索になります。一般には、前者の方が限定が強まりますが、余命記事の場合は。前者、後者、同じ検索結果になるようです。
応用例として、
site:go.jp 政府等、公的機関に限定の検索
site:ac.jp 大学に限定の検索
site:sankei.com 産経新聞に限定の検索
2.完全一致検索
「TSUTAYA図書館 大学の図書館 site:yh649490005.xsrv.jp」 だと、単語自動切り出しで、「大学の図書館」→「大学」「図書館」の検索となり、検索結果にノイズが含まれてしまいます。その場合、「TSUTAYA図書館 ”大学の図書館” site:yh649490005.xsrv.jp」と、” “(半角英数文字です)で囲むことにより「大学の図書館」に限定の検索となります。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

抜粋記事一覧

余命ブログ、2016年5月28日記事「791 業務連絡」より全文引用
余命ブログ、2016年5月28日記事「803」より全文引用
余命ブログ、2016年5月28日記事「802」より全文引用
余命ブログ、2016年5月28日記事「801」より全文引用
余命ブログ、2016年5月28日記事「790 朗報です。」より全文引用
余命ブログ、2016年5月25日記事「789 お知らせ」より全文引用

余命ブログ、2016年5月24日記事「788 巷間アラカルト76」より抜粋して引用
…あす5月25日に重要なお知らせがある。たぶん数日は通常の受付と対応ができなくなると思うので、できるだけ投稿の差し控えをお願いする。
余命ブログ、2016年5月24日記事「787 余命本情報⑲」より全文引用
…あす5月25日に重要なお知らせがある。たぶん数日は通常の受付と対応ができなくなると思うので、できるだけ投稿の差し控えをお願いする。
余命ブログ、2016年5月24日記事「786 巷間アラカルト75」より抜粋して引用
…あす5月25日に重要なお知らせがある。たぶん数日は通常の受付と対応ができなくなると思うので、できるだけ投稿の差し控えをお願いする。
余命ブログ、2016年5月24日記事「785 医療汚染」より抜粋して引用
…5月25日に重要なお知らせがある。数日は通常の受付と対応ができなくなると思うので、できるだけ投稿の差し控えをお願いする。
余命ブログ、2016年5月24日記事「783 余命本情報⑱」より全文引用
…5月25日に重要なお知らせがある。たぶん数日は通常の受付と対応ができなくなると思うので、できるだけ投稿の差し控えをお願いする。
余命ブログ、2016年5月23日記事「781 巷間アラカルト74」より抜粋して引用
…5月25日に重要なお知らせがある。たぶん本日24日から数日は通常の受付と対応ができなくなると思うので、できるだけ投稿は控えられたい。
余命ブログ、2016年5月23日記事「779 巷間アラカルト73」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月23日記事「778 巷間アラカルト72」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月23日記事「777 巷間アラカルト71」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月23日記事「776 余命本情報⑰」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月22日記事「775 国外事案④」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月22日記事「774 選挙関連アラカルト⑯」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月22日記事「773 余命本情報⑯」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月22日記事「772 巷間アラカルト70」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月22日記事「771 巷間アラカルト69」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月22日記事「770 巷間アラカルト68」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月22日記事「769 余命本情報⑮」より全文引用
余命ブログ、2016年5月22日記事「768 巷間アラカルト67」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月21日記事「767 選挙関係アラカルト⑮」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月21日記事「766 新規官邸メール⑧」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月21日記事「765 巷間アラカルト66」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月21日記事「764 余命本情報⑭」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月21日記事「763 巷間アラカルト65」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年5月21日記事「762 余命本情報⑬」より全文引用



以下、抜粋記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月28日記事「791 業務連絡」より全文引用

m。m。様
振込日時 5/25
システムが良くわからないのですが、これでよろしいのでしょうか?

かわ
確認とは、振り込んだらここのコメント欄に、本名生年月日住所を書きこむということですか?

黒米おむすび
(崎の字の大の部分が立で記帳されています)
微々たる額で申し訳ないですが、5月28日に送金いたしました。

s、y様
..........3



 このファイルではなく、次の白紙ファイルナンバー801、802、803のいずれかにお願いする。転記した場合は、削除するのでデータは残らない。上記名の方は練習です。再度書き込みをどうぞ。



高速冷房
803
802
801
本文の無い謎の更新があります。間違いであれば早めの修正お願いします。
※このコメントは削除して構いません。



.....あまりにも寄付されている方が多いので、3ファイルを特別に白紙にしている。振込口座の補填である。よろしくお願いしたい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月28日記事「803」より全文引用
余命ブログ、2016年5月28日記事「802」より全文引用
余命ブログ、2016年5月28日記事「801」より全文引用
※3記事とも同じ記述

 現在、転記作業をしている。約500件まで終了しているが、完全におっかけっこである。
 口座確認投稿は転記が終わると削除される。削除されずに残っているのは何らかの理由があるからである。確認されたい。多くは項目が抜けている。また、その件数が多くて滞留する状況になっているので、投稿済みの方も再確認をお願いしたい。
 今日明日は転記にかかり切りになると思うので、投稿の処理開始は1日からになる。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月28日記事「790 朗報です。」より全文引用

 タイトルを朗報としたのは落ち着いて読めるようにという意味である。もちろんマイナス要素は何もない。在日や反日勢力にとっては悲報だが(笑い)
 新たな段階に入ったということで、いろいろとお伝えしたいことがある。数日、時間をいただいたのはその関係である。現在投稿記事にコメントしていないが、必要なものについてふれておく。

 寄付の回数については1回で結構である。後述するが、今回の立ち上げだけで、すべてうまくいくことなどありえない。一旦、事務所等の準備にかかり、その後は企業に対する支援要請という段階に入るが、それまで敵勢力が黙ってみているわけがない。サイトを立ち上げるということは、標的となることである。すみれの会が花が咲くどころか枯れてしまう可能性も十分にあるのである。
 そういうわけで、用心に用心をして、共倒れにならないように余命とすみれの会を二本立てにした。すみれの会は最初からみなさんの寄付をもって起動し,事務所立ち上げから企業支援までを予定し、その第一段階としてセキュリティをもった事務所の設置を目指した。
 当初、余命の読者の状況から固定的な読者は約3万人、寄付ということになれば、おそらく10分の1、住所も電話番号もない寄付であるから、せいぜい1000件から1500件という見込みで、支援サイトの立ち上げのアピールを優先、6月半ばまでに目標額が達成できればいいなということであった。
 25日にお知らせで寄付のお願いを発信。26日は60件の振り込みがあった。そして27日。なんと昼過ぎに2300件オーバーである。週明けには4000件をこえそうだ。万単位での高額寄付もあって掛ける3000円ではない。
 先述の通り、現状では事務所立ち上げ関連と弁護士による法的な検討要請程度しか予定されておらず、すべては6月半ばの事務所設置からとなるが、それについては必要かつ充分な資金がすでに集まったということですぐにとりかかる。
 以上のような状況であるから、寄付はまだこれからという方は無理されることはない。
 なお神社への奉納CDご芳名の件は、今回に限らず、今後のいろいろな日本再生の活動も含まれるから気にされることはない。
 尚この件についてのお願いである。
 振り込みに際して、匿名、カタカナ、ひらがな、ニックネームの方がおられる。子孫の代になっても識別確認できるようにCDにまとめるので、余命のファイルに以下のように投稿をお願いしたい。生年月日は西暦。例19780124  都道府県名と市区名 金額は3000円は3、1万円は10。また、整理の関係上、本名で振り込みの方も確認投稿をお願いしたい。

日本太郎 にほんたろう 19450321 東京都新宿区 3
大和花子 やまとはなこ 19861201 大阪市北区  10

 照合にかなり時間がかかるのでゆっくりで結構である。投稿のファイル番号は、投稿順と関係なく、801、802、803である。情報は別ファイルに保存され、即削除される。



信濃注:
 投稿は自由であるが、余命チームに多くの手間をかけさせて、そこまでする必要があるのか。余命氏「匿名、カタカナ、ひらがな、ニックネームの方がおられる」とのこと。それだけで十分ではないか。
 大変、失礼な言い方であるが、靖国神社におられるご英霊のうち、ほとんどの方々はいわゆる「無名の国士」である。寄付された方々におかれても、ご英霊に倣うというのは一考の価値があるのではないか。ただし、これはあくまでも私からの提案である。
(以上)

信濃注: (2016.5.29、12:20訂正)
朗報です、朗報!! 待ち望むもの様、
寄付をされた方は、801~803のどれかに、情報を書き込んでくださいとのことです。
 これは靖国神社への奉納CDへの記載もありますが、おそらく税務署や当局がきたときの証拠の意味もあると思われます。某一派が、警察だの金融庁だのに通報したという書き込みがありますしね。
(引用以上)
(信濃注、以上)



.....25日以降、約180ほどの投稿がある。そのうち批判的なものが17件ある。10件は新規の読者で、7件は複数の投稿履歴がある方である。荒らしは除外した。
1.すみれの会がアメーバを使っている。(2)
2.寄付そのものが疑問。(2)
3.住所その他が不明確。(3)
4.審査の条件がわからない。(1)

 支援については、秘密にする必要はないし、寄付金の使用用途がはっきりしている管理団体であるからアメーバでも問題はないだろう。寄付そのものを問題と言うのは、全否定で論外。審査条件はすでに訴訟となっている案件で適用条件を明らかに満たしているものに限られる。すみれの会が直接、告発、告訴することはない。
 問題は3の住所その他が不明確という点である。

 会、そのものを堂々とした組織で立ち上げるのが理想であるが、簡単なことではない。
 ほとんど公表していないが、極秘ファイルへ投稿されている保守攻撃の実態はひどいものだ。現実に川崎デモで15人のデモ隊に200人の警察官?なんて誰も信じない。これは警護である。警護と言えば岡山デモでも桜井氏には6人の警察官が警護についていた。
 余命の前3代目はなりすまし匿名の緊急支援要請に応じてしまい、結局、身バレ状態となって危険となったため帰米して6月に亡くなっている。大げさに思われるかもしれないが、余命の外出は車2台で常に5人の護衛?がついている。
 いちいち報告していないが、昨日も配達証明郵便が来ている。削除要請に関するもので、サーバーはとりあえず対応せざるを得ない名誉毀損案件に仕立て上げている。過去ログでなりすまし関連を扱っているが、手口としては、投稿記事内に過激な文言を入れたり、他人を誹謗中傷するなりして、それを掲載している余命に対して容認責任と削除を求めるもので、放置は全削除という危いものだ。
 こういう状況の中では支援サイトの立ち上げがどんなに困難だったかがわかるだろう。1月~4月までは完全にアウトであった。保守のみなさんががんばってやっと口座の引き受け手が決まり、余命は直接関与せずバックアップに回るという図式は、余命がコケたらみなコケたということにならぬような安全対策であった。完全に分離しておけば余命がコケても会は残る。黒子的なみなさんが多いので最初から法人として堂々と立ち上げができなかったのはそういう理由である。
 あくまでも善意の読者複数から、税務上のアドバイスがあった。税金の問題である。税率の多寡は関係がない。この支援サイトの存在が本筋の目的なのだ。税金はただお金の問題である。これを我慢すれば自由に動ける。わざわざ身バレすることはない。

 今まではどこで誰がどういう保守系裁判をしているかはほとんどわからなかった。今後は、情報収集と支援の窓口ができたことから、すぐに支援と情報の拡散ができる。
 「余命三年時事日記」の3シリーズで外患罪やテロリストに関する対応を細かく示してある。すみれの会は告発サイトではない。あくまでも支援サイトであるが、告発が受理されたときの威力は計り知れないほど大きい。要するに、常時、すみれの会に監視され、いつ攻撃されるかわからない状態になる。
 1月からの保守グループとの接触、とくに在特会桜井氏との対談については6月10日発売ジャパニズム31に掲載されているが、戦闘集団と戦略集団の提携に資金力が加わるかたちとなれば、在日や反日勢力には発狂ネタとなるだろう。

 以下、外患罪が関係すると思われる現在進行形の事案と、官邸メール余命41号~53号の部分抜粋である。
 余命は官邸メールを発信するだけの口だけ番長ではない。法的な部分は弁護士なりに依頼する。告訴となると弁護士は二の足を踏むが、告発状程度なら受ける弁護士はお金次第、どこにでもいるのである。
 以上、とりあえずご報告まで。



飛騨守右近 #小西洋之 議員に脅迫された@cyuponpon
有田芳生を一昨年夏に行われた滋賀県知事選挙の投票当日における公職選挙法違反により刑事告発状を地検へ郵送しました。さあ、此れからが楽しみですねw



産経新聞 5月25日
 兵庫県尼崎市が半世紀にわたり、学校法人「兵庫朝鮮学園」(神戸市垂水区)に尼崎朝鮮初中級学校(尼崎市西立花町)の用地として、年間約28万円という格安で貸していた市有地約7850平方メートルについて、市と法人が年間約260万円の賃料とすることで賃貸借契約を更新していたことが24日、分かった。
 平成37年度末までの契約。市はこの市有地の標準賃料を年間約2600万円と算出しているが、今後10年間、標準賃料の10分の1の賃料が維持される見通し。市は「いきなり標準賃料の支払いを求めると学校経営が成り立たないため、協議の結果、今回の金額に落ち着いた」としている。
 産経新聞が情報公開請求で入手した契約資料によると、契約は4月1日付で、期限は38年3月31日。賃料を年間258万9855円とし、法人側に年4回に分けた納付を求める内容になっている。契約に合わせて市長と法人理事長との間で交わされた覚書には、更新された賃料は「経過措置」であることを明記。市と法人は継続的に標準賃料での契約に向けた協議を続け、37年度末までに賃料を見直す取り決めになっている。
 市有地をめぐっては、市が昭和41年以降、10~20年ごとに契約更新しつつ、年間約28万円という破格の賃料を維持。今年3月末の契約期限を前に、年間260万円に賃上げする交渉を進めていた。
 産経新聞が入手した別の資料では、市が昨年6月以降法人側と13回交渉を重ねたほか、交渉窓口の市人権課が「学校教育の観点から賃料の年額は基本額の10分の1が妥当で、勘案してほしい」とする意見書を資産統括局長に提出していたことも判明している。



朝鮮学校補助金問題における、知事権限。
桝添知事の朝鮮学校問題。 リコールはともかく。
しばき隊野間ツイッター裁判敗訴賠償問題。
しばき隊リンチ事件、ぱよぱよちん事件



ヘイト団体の公園での集会、許可しない方針
 川崎市の福田紀彦市長が、在日コリアンの排斥を訴えるヘイトスピーチデモを繰り返している団体側に、市が管理する公園での集会を許可しない方針を固めたことが関係者への取材でわかった。
 団体は6月5日に市内でデモを予告しており、公園でヘイトスピーチをさせない狙いだ。ヘイトスピーチ解消に向けた取り組みを国や地方自治体に求める法律が今月24日に成立しており、その趣旨を踏まえての判断とみられる。
 市議会も、市側に許可しないよう要望する。
 川崎には多くの在日コリアンが暮らしており、「ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク」によると、2013年以降少なくとも12回のヘイトスピーチが市内であった。ネットワークは25日に出した声明で、「ヘイトデモを行わせないためのあらゆる措置」を市に求めていた。
http://www.asahi.com/articles/ASJ5W5F8LJ5WULOB00Y.html



信濃注:
以下は本稿で必要な部分のみ抜粋したもの。実際に送っているメールはもう少し長文。
(以上)



テーマ 余命41号 外患罪適用について
 現在、日本固有の領土である島根県竹島は、韓国により武力占拠され、毎年竹島は韓国領として韓国三軍による防衛演習が実施されている状況である。
 外患罪は戦争や武力衝突が実際になくても、竹島のように国あるいは組織によって武力占領されたような場合には適用条件を満たすとしている。
 李ラインの時代からの占領がなぜ10月25日をもって適用条件下となったかについては、明らかに当該国あるいは組織が意志をもって占領しているという形が絶対必要条件であり、占領といっても実際に漁師や一般人が住んでいる状況は武力占領とはいえなかったのであるが、日本の領土竹島に対し、韓国が自国の領土竹島の防衛演習と宣言した時点で外患罪のいう武力占領があったときという条件を満たしたということである。
 外患罪には外患誘致罪、外患援助罪、外患予備罪・外患陰謀罪がある。いずれも「本罪の保護法益は国家の対外的存立である」とされ、他国の攻撃に対し、日本が国としての存立の維持を保護する法として規定されている。



テーマ 余命42号 外患罪適用について
 外患誘致罪の保護法益と同様に、外患援助罪は日本の国家としての存立を貶め、危うくする行為から日本を守ることを法益とする。
 本罪の行為は日本国に対して敵国から武力の行使があったときに、これに加担して、その軍務に服し、その他これに軍事上の利益を与えることである(刑法82条)。軍務に服することは、敵の組織する軍隊に参加することであり、戦闘への参加の有無、役割(兵站、諜報、医療等)に関わらない。また軍事上の利益を与えることとは、軍務に服さず協力することであり、その態様は、敵軍に協力し軍事行動を行う、兵站・諜報活動等の後方支援、占領地域において占領政策への協力等全ての形態を含むという、これこそまさに利敵、反国家売国行為のことである。



テーマ 余命43号 外患罪適用について
 朝日新聞の慰安婦捏造事件は一応、謝罪というかたちになっているが、世界規模で日本を貶めた行為であるにもかかわらず、海外における謝罪は皆無であり、当然、日本国民の納得できるかたちにはなっていない。
 すでに官邸メール余命9号で外患罪の法整備について要望を出しているが、過去に適用例がなく、まず告発、提訴の初期段階からアバウトな状況である。少なくとも対象組織に対して、この関係の法的環境を早急に整える必要がある。



テーマ 余命44号 外患罪適用について
 本罪の行為は日本国に対して敵国から武力の行使があったときに、これに加担して、その軍務に服し、その他これに軍事上の利益を与えることである(刑法82条)。軍務に服することは、敵の組織する軍隊に参加することであり、戦闘への参加の有無、役割(兵站、諜報、医療等)に関わらない。また軍事上の利益を与えることとは、軍務に服さず協力することであり、その態様は、敵軍に協力し軍事行動を行う、兵站・諜報活動等の後方支援、占領地域において占領政策への協力等全ての形態を含むということだが、これこそまさに利敵、反国家売国行為のことである。
 ここで総理に質問である。
 フジテレビはスポーツ中継にて、日本国歌をカット、韓国国歌を流す。日本優勝式典をカット。呼称を日韓でなく、韓日とする等、日本の国旗、国歌を貶め、本来あるべき呼称をあえて侮辱する反国家行為を行っていたが、私たちはこれは明らかに外患罪事案であると考えている。総理のお考えを伺いたい。



テーマ 余命45号 外患罪適用について
 中国戦時動員法制定に関し、新聞やTVは、緊急かつ重大ニュースにもかかわらず一紙以外は全く報道せず、また韓国における戦時動員令の改正についても報道がない。これは予想される敵国の宣戦布告ともいえるような戦争準備法を報道しないという明白な日本国家を貶める利敵行為である。



テーマ 余命46号 外患罪適用について
 日本の政治は良くも悪くも日本人が決めるものだ。にもかかわらず、これに外国人参政権を導入しようとするものがいる。明らかな売国行為であり外患罪対象事案である。
 在日本大韓民国民団(民団)が次期衆院選で、永住外国人選挙権付与に賛同する民主、公明両党候補を支援することになった。民団は衆院選を選挙権付与の「天王山」と位置づけており、選挙戦に一定の影響を与えそうだ。民主党の小沢代表は11日、東京都内であった民団中央本部の会合に出席して連携を確認。「我々が多数を形成すれば、日韓の残された懸案を着実に処理します。ご理解いただき大変ありがたい」と謝意を伝えた。
 小沢氏は2月、韓国で就任直前の李明博(イ・ミョンバク)大統領と会談し選挙権付与への積極姿勢を表明。党の諮問委員会も「付与すべきだ」とする答申を出した。
 民団側はこうした経緯をふまえ、鄭進団長らが9月、民主党本部に小沢氏を訪ねて支援の意向を伝えていた。民団は在日韓国人ら約50万人で構成。民主党側は、日本国籍を取得した人を含めた有権者への呼びかけなど、「かつてない規模の支援が見込まれる」(小沢氏側近議員)と期待している。民団の支援は賛成派候補を集中的に後押しすることで膠着(こうちゃく)状態を打破する狙いがあり、将来の「民公連携」の誘い水になる可能性もありそうだ。(2008年12月12日 朝日新聞)



テーマ 余命47号 外患罪適用について
 韓国が竹島を韓国領と宣言し、防衛演習を実行した段階で、外患罪の適用条件が整っている。
 過去において河野談話、村山談話が特アにつけ込まれ、利用されて、世界に日本国家をいかに貶める元凶となったかは国民すべてが怒りをもって認知しているところである。



テーマ 余命48号 外患罪適用について
 昔民主党に菅直人という総理大臣がいた。6000万円をこえる不透明な政治資金の流れと左翼朝鮮市民団体に拉致問題がからんで大スキャンダルとなるところであったが、東北地震により追求が頓挫している。
 現在、北朝鮮の核開発問題であらためて制裁が強化される事態となって、この問題が浮上してきた。これは国民が等しく危惧してきた問題であり看過できるものではない。



テーマ 余命49号 外患罪適用について
 朝日新聞の、捏造された南京虐殺報道、慰安婦報道は日中、日韓関係を悪化させた主要因であり、反国家犯罪の典型例であるが、それに輪をかけ、わざわざ南京虐殺記念館まで出かけて謝罪という愚行を演じたものがいる。村山、鳩山の元総理である。



テーマ 余命50号 外患罪適用について
 在日本大韓民国民団(民団)が次期衆院選で、永住外国人選挙権付与に賛同する民主、公明両党候補を支援することになった。民団は衆院選を選挙権付与の「天王山」と位置づけており、選挙戦に一定の影響を与えそうだ。民主党の小沢代表は11日、東京都内であった民団中央本部の会合に出席して連携を確認。「我々が多数を形成すれば、日韓の残された懸案を着実に処理します。ご理解いただき大変ありがたい」と謝意を伝えた。
 小沢氏は2月、韓国で就任直前の李明博大統領と会談し選挙権付与への積極姿勢を表明。党の諮問委員会も「付与すべきだ」とする答申を出した。
 民団側はこうした経緯をふまえ、鄭進団長らが9月、民主党本部に小沢氏を訪ねて支援の意向を伝えていた。民団は在日韓国人ら約50万人で構成。民主党側は、日本国籍を取得した人を含めた有権者への呼びかけなど、「かつてない規模の支援が見込まれる」(小沢氏側近議員)と期待している。民団の支援は賛成派候補を集中的に後押しすることで膠着(こうちゃく)状態を打破する狙いがあり、将来の「民公連携」の誘い水になる可能性もありそうだ。(2008年12月12日 朝日新聞)



テーマ 余命51号 外患罪適用について
 押し紙問題が騒がれている。週刊新潮によれば、新聞販売店主の告白として、朝日新聞30%、読売新聞40%、日経新聞20%、産経新聞26%、毎日新聞74%が水増しの店もと報道されている。
 これは第三種郵便の規定に抵触する恐れがあるだけでなく、明らかな詐欺行為である。反日メディアが、この不当行為で得た収益を反日行為の資金とすることは完璧な外患罪事案である。



テーマ 余命52号 外患罪適用について
 昨年12月16日に、「北星学園大学」への抗議電話2回で第三者による「業務妨害」での「告発」という告発があった。「植村隆」を擁護する、左翼集団「負けるな北星の会」の弁護士438人が代理人になり、募集した告発人352人が「たかすぎ」を札幌地検に、業務妨害で告発したものだ。1人の抗議電話者に、438人の弁護士は、誰がみても異常行為である。
 この「負けるな北星!の会」(名称マケルナ会)はゆうちょ銀行にカンパ口座を持っているが、政治団体としての登録は確認されていない。
(マケルナ会口座)
活動支援のカンパ(1 口 500 円・何口でも)をお願いします。
かんけい送金先:ゆうちょ銀行振替口座
記号02720-4 番号70218



テーマ 余命53号 外患罪適用について
 「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の会員らが6年前、徳島県教職員組合で罵声を浴びせた行動をめぐり、県教組と当時の女性書記長(64)が在特会側に慰謝料など約2千万円の賠償を求めた訴訟の控訴審判決が25日、高松高裁であった。生島弘康裁判長は、「人種差別的思想の現れ」で在日朝鮮人への支援の萎縮を狙ったと判断。女性の精神的苦痛を一審より重くとらえ、倍近い436万円の賠償を命じた。
 在特会をめぐっては、09~10年の京都朝鮮第一初級学校(現・京都朝鮮初級学校)周辺での抗議行動を京都地裁が「人種差別にあたる」と認定。1200万円余の賠償を命じる判断を支持した大阪高裁判決が14年に最高裁で確定している。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月25日記事「789 お知らせ」より全文引用

お知らせ

 いよいよみなさんの出番である。やっと在日や反日勢力に対する反撃サイトを立ち上げた。昨年「余命三年時事日記1」を出版、その中にも記述してあるが、3月か4月には3000円ほどの寄付をいただいて対抗するとしていたものが、ここまでずれてしまった。
 簡単な話、余命のミス。恥ずかしながら12月刊行の書籍の印税が4月になることを知らなかったというお粗末だった。よって1月~3月は地獄であったが、なんとか乗り切って、4月から本格的に動き出した。何をするにも現ナマ。弾がなくては大砲は撃てない。

 まず、保守系裁判支援団体すみれの会を立ち上げた。これはみなさんの寄付により活動するサイトである。そのすみれの会のバックアップとして,余命は印税収入1000万円を予定している。
 すみれの会の保守系裁判支援という目的は大変アバウトであるが、これは、いただく寄付金の額によって決まる。裁判の支援は原告の場合も、被告の場合も審査は同じ。また保守という言葉の定義も曖昧なので、日本人を貶めるものであれば、外患罪でもしばき隊のような告発でもすべて対象となる。
 ただ、現状、すみれの会は告発を受理された案件の支援しか対応ができないのでご注意。官邸メールで列挙しているように、外患罪だけでも対象案件は山とあるし、野間裁判での損害賠償静岡判決の敗訴は今後、関連のツイッター誹謗中傷裁判に弾みをつけるだろう。
 また、今回の損害賠償の認定額が20万円という少額であることはまさに異常で、司法汚染とまでは言えないが、非常識な判決ではある。静岡地裁、高裁の判決が以下である。
 「本件で侵害された原告のプライバシーは、氏名,職業及び勤務先にとどまり私生活上の秘密とまではいえないこと等本件に現れた諸般の事情を総合考慮すると、原告の精神的苦痛を慰謝するには、20万円をもって相当すると思料する。」
 在日の損害賠償認定が1000万をこえていることを考えると、こちらも考える必要がある。

 一方、民事と違って外患罪は刑事事案であるから、告発を受けた場合、警察あるいは検察が不受理ということはかなり難しい。竹島が武力占領されていることがどうのこうのという不受理の判断を現場の警察官や検察官ができるわけがないから、とりあえずは受理せざるを得ないだろう。
 証拠関係は刑事案件の場合、警察や検察の仕事であるから告発や通報は殺人事件と同じで目撃者や通報者が証拠集めをする必要はない。ビデオについては沖縄の翁長知事の公職選挙法違反の映像が証拠として告発されているが、起訴するかどうかは検察の判断だ。しかしもみ消しは難しいだろう。もみ消しはすぐに検察審査会行きだ。
 外患罪の場合は売国奴事案であるから、受理しなければその当人が外患罪に問われる可能性がある。軽重は関係なく有罪は売国奴確定であるから、日本では生活できなくなるだろう。今回の外患罪メールは政府にこの対応を問うているのである。
 弁護士なんかいなくてもひとりで告発はできるのである。その場合は集団で原告団を組織して支援することになるだろう。できるだけ早く弁護士や司法書士による相談窓口を開設するつもりである。

  また、日弁連弁護士が使えないので、朝日関係の訴訟は外国人弁護士による米国での訴訟となる。青天井の訴訟となる予定である。在日特権の数々は、日本の司法行政ではなく、米国による、「日本の韓国優遇、米国人との人種差別」という訴訟で解決を図ることになる。
 これらの訴訟は負けがない。原告はネットで募集すればいくらでもいる。もともと集団訴訟原告募集とは日弁連の手法である。「裁判の原告になるメールを送れば、あとは何もしないで100万円ゲット」なんてメール広告なら誰でも飛びつくよな。



日本に恩返し
余命爺様、余命スタッフ様
日本を取り戻す活動をしている人々への、緊急の呼びかけです。

1.テレビ番組
(1)事実を伝えるべきTVのニュース、時事、政治、国際情勢の解説番組、歴史番組(ヒ●●●ア)など、反日、ねつ造の温床となっている番組をビデオを録画してウォッチして監視しましょう。
(2)番組中で反日、誤報、歪曲、偏向、ねつ造などがありましたなら、5W1H(誰が、いつ、何を、どのように、どう言った)で文字おこしをして記録し、外患罪告発資料を作成して準備いたしましょう。

2.新聞
(1)新聞は反日のための記事を書き、日々お花畑の日本国民に刷りこみを入れています。事実と違う社説、解説、ニュース記事などで反日活動、敵国に利敵行為をしている記事がありましたら、証拠としてその●日、■日新聞を購入し保管して置きましょう。
(2)そして、紙面中に反日、誤報、歪曲、偏向、ねつ造などがありましたなら、5W1H(誰が、いつ、何を、どのように、どう書いた)で、文字おこしをして記録し、外患罪告発資料を作成して準備いたしましょう。

 上記、来るべき時には証拠物件(ビデオ、紙媒体の公式発信された証拠物件)がものを言います。緊急を要する内容の時は、自分で速攻、それを直接官邸メールとして総理官邸に速報を入れましょう。
(日本に恩返し)



付記
 静岡の裁判で、野間易通がツイートが証拠となって敗訴している。ツイッター誹謗中傷裁判は勝てる判例がでたので、ブログの投稿を含めて魚拓の確保も有力な証拠となることが示された。
 判決ではっきりとしばき隊の名前が出ているので、メンバーは削除に必死だろうな。信恵のリンチ事件も飛び火しそうだね。

 さてモンスター対談の件である。2チャンネルでスレッドが立ったとたんに、右上に「削除依頼」が表示されたそうな。読まないうちから削除か....。ちょっと反応が過敏だな。
 ジャパニズム31の当該記事の見出しにはこう書いてある。
 「....二人の行動力と影響力は、いずれも反日にとってはモンスターそのもの。二人のモンスターが、日本再生で力を合わせるべくついにタッグを組んだ。」
 彼らが嫌な予感がするのはしょうがないか(笑い)
 ちなみにジャパニズム31の発売は6月10日、大嫌韓日記は6月16日である。

 今回の寄付のお願いについては、我々は当然であるが、在日や反日勢力も注目している。最初から失敗することがないよう、是非参加をお願いしたい。なお、企業についても支援要請を呼びかけるつもりである。金額は一応3000円としているが、決めているわけではないのでご自由に。
 また、この寄付行為は日本再生の闘いとみているので、ご芳名はCDに記載して靖国神社に奉納、常時閲覧可能になるようにしたいと思っている。

 以下はすみれの会HPからである。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記 号 10180
番 号 68683941
口座名 ホシュケイサイバンシエンダンタイスミレノカイ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店 名 〇一八 (読み ゼロイチハチ)
店 番 018
普通預金
口座番号 6868394
口 座 名 ホシュケイサイバンシエンダンタイスミレノカイ

 この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。
 皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますが、それに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。告発にしても同様です。
 その為、本会は保守活動の裁判にかかる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。
 どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

保守系裁判支援団体 すみれの会
http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月24日記事「788 巷間アラカルト76」より抜粋して引用

ななこ
 アンケートに固執している方がいらっしゃるようですので、花菱様のアンケート集計についてのブログ記事を一部引用いたします。
 そこには、アンケート回答に乗じた妨害の内容が記されています。「余命」の名にどうしても反応してしまう人たちの仕業と書かれています。明らかにこのような妨害が予想されるアンケートを余命ブログに執拗に迫ることは、由々しき妨害行為と確信いたしました。許し難いことですね。
以下引用

 こちらのアンケート集計には少し手間取っておりまして…と言いますのも、アンケート『覚醒の軌跡』シリーズとは異なり、悪質な回答(内容だけでなく意図的な多重投稿や意図的な無効回答)がけっこうあったのです。
 多重投稿、無効投稿を割出し、ふるいにかけ、アンケート全体の信頼性を保持するためにデータを再抽出するのに時間がかかりました。「余命」の名にどうしても反応してしまう人たちの仕業だと推測しております。やり方がセコい☆笑
引用終わり



(中略)

Star-Knight
 僭越ながら時の法螺貝を吹かせて頂きます!!!
 皆様!同志の方々の熱きレポート!厚き日本への想い!深く感じ入る今日この日です!!
 時は来たれり!天が下!いざ参らん粛々と日の本の清爽!!47士の雪の中の静寂の中で待機し討ち入る覚悟を心神とした精神で待ちわびる姿!!!2016年のこの決期は明日からだと思えば永かった日の本の清掃も気楽に厳格に情け容赦なく輝人の如く心おきなく行う覚悟です!!
 本日は天気晴朗成れど暑気熱し!!さあ~!出陣です!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月24日記事「787 余命本情報⑲」より全文引用

 あす5月25日に重要なお知らせがある。たぶん数日は通常の受付と対応ができなくなると思うので、できるだけ投稿の差し控えをお願いする。
 また、ご承知の通り宗教施設や九条の会等と同様に、明日以降は状況次第で何があってもおかしくない。つまり余命本を置かない書店は反日勢力の拠点となりかねない。過去ログのハンドブック情報と余命本情報をチェックして近隣の反日書店を確認して近づかないようにしていただきたい。



かてきん。
 余命様スタッフの皆様、いつもお疲れ様です。そして楽しい情報ありがとうございます。
 余命本やっと手に入れ、現在3章に入ろうというところ。2章最後の「着々と進むシナリオ」最高のタイトルですね。着々と進んでるのに死んだふりなんて、首相の策士っぷり爆裂ですな。思わず冷蔵庫からビール取り出し呑みたくなってしまいました。
 と、感想を伝えたいのではなく、書店関連の投稿です。
 名古屋市北区の「らくだ書店」堂々と全て販売されておりました。入って正面の特設こーなーに平積み!しかも店員さん手書きのおすすめポップ付きで非常に良く目立ちます!らくだ書店さんの愛国っぷりがよく分かりますね〜(^^)
 と、ご報告まで。さて、3章入りますので、さようなら。



たろう 改め とみじろ
 一度 たろう で 投稿した後、別の方が同じく たろう で問題のある投稿をされたので控えておりました。今回地元の本屋の情報を投稿された方がいたのでネームを改めて投稿しようと思いました。富山県の書店情報で、田舎者さまとイカホタルさまが投稿されていない書店についてです。
 地元の本屋チェーン3社「明文堂」及び「文苑堂」はTSUTAYAと組んでレンタルをしている書店です。唯一「Booksなかだ」はレンタルをしていない書店なのですが、掛尾の本店に日曜に行って来ました。
 棚に平置きで余命1が2冊と余命2が7冊置いてありました。その隣にどなたかが書いていた 石平さんの「韓民族こそ歴史の加害者である」があり、余命2とともに買ってきました。余命1のときは当初ほとんど入荷しなかったようで、後日ハンドブックとともに並んでいるのを見たという感じで遅かったのですが、今回は早く入荷したようです。
 婦中町にあるファボーレ店でも余命1のときはだいぶ遅れて入荷していたようなので、今度見に行きたいと 思っています。
 田舎者さまの「北陸三県は人口に対する書店数の多い土地柄。しかも地元書店が頑張っています。是非実店舗で購入して地元本屋を応援したいです。」の言葉は本当にそう思います。書店には頑張ってもらいたいものです。



匿名28号
※投稿を控えるべき時期なのは重々承知しておりますが、TSUTAYA図書館にかかわる件ですのでお許しください。
藤原の東子 様
 TSUTAYA図書館は普通の図書館の常識が全く通用しない相手です。Tポイントカード導入の例から見ても、「図書館の自由に関する宣言」第三の「利用者の秘密を守る」が守られる保証はありません。TSUTAYA図書館にリクエストすると、身バレの可能性があります!!リクエストされるのであればTSUTAYA図書館以外でお試しください。
 なお、余命本シリーズを寄贈する先でしたら、既に1冊所蔵実績がある仙台市図書館が一番お勧めです。特に、余命本1でしたら、かなりの高確率で2冊に増えます。
(匿名28号)



とりー
 余命様、皆様、初めまして。
 何方かがリブロについて書かれていたと思いますが、先日、リブロ福岡天神店へ行ってきました。余命本は在庫なし。ないどころか、棚にはヘイトスピーチ~とか、政権叩きの本がずらりと並んでいて驚きました。取り急ぎご報告まで。



RGB and white
 はじめまして余命様、また様々な視点から貴重な情報を提供して下さる皆様方には、深謝以上に感謝を伝える言葉を知りません故、その思いを込めて ありがとうございます。
 さて、本題は余命本情報の提供ですが、余命3種の販売状況をもって投稿しようと思っていたら、6月頃に不買指定が出来そうだとの事で、次の流れの為に急遽投稿を決断しました。

wondergoo 鎌ヶ谷

日時 余命1販売~年末
余命1 ノンフィクションの棚
面陳列で一冊
棚差し 二冊

4月上旬頃
余命1 一冊 棚差し
余命HB なし

5月17日~
余命1 一冊 棚差し 第五刷
余命HB なし
余命2 なし

西武船橋内三省堂書店 社会情勢の棚

2月上旬頃
余命1 なし

5月17日~
余命1 なし
余命HB なし
余命2 一冊

東武船橋内旭屋書店 社会情勢の棚

3月上旬位
余命1 一冊 面陳列
平積み 五、六冊

5月17日~
余命1 四冊 面陳列 七冊 平積み 第8刷
余命HB なし
余命2 四冊 面陳列 七、八冊 平積み

船橋ときわ書房 5月17日~
平積み 3種揃えて陳列
余命1 三冊
余命HB 七冊以上
余命2 十冊以上
 場所も狭く何冊か数えて本を乱すのもあれなのでおおよそとした。フィルムでカバーしてあったので第何刷かは確認出来ず。

千葉 ヨドバシ内三省堂

4月中旬頃
余命1 なし
余命HB なし

5月17日~
余命1 一冊 第8刷 棚差し
余命HB なし
余命2 なし

千葉そごう内三省堂

4月中旬位
余命1 なし
余命HB なし

5月17日~
余命1 なし
余命HB なし
余命2 なし

千葉PARCO内改造社 5月17日~
余命1 なし
余命HB なし
余命2 なし

ゆみーる鎌取内(イオン)未来屋書店 5月17日~
余命1 なし
余命HB なし
余命2なし

精文館書店(TSUTAYA)おゆみの店 5月17日~
余命1 一冊 棚差し 第6刷
余命HB なし
余命2 なし

 皆様の投稿によって書店の色分けや陳列本の特徴は皆様の投稿通り言うまでもない。

私見
 私が見た書店には余命HBが無い。数量の面が若干データ不足だが、おおよそ、奴らに余命HBは都合の悪いものなのだろう。再確認した。全ては余命様の掲げるテーマに帰結する。ここでは当たり前の事だがその当たり前が重要である。

個人的な感想(柔らかめ
 改造社の怪しげな本が並べられている様に、余命本が無い事も相まって特に異様な雰囲気を感じた。西武船橋・東武船橋・ときわは目と鼻の先・・・。力の無い私でも余命本を段ボールに入れて、息が上がらず西武に差し入れに行けるんですが?不思議だなぁ(棒
 いざ投稿しようと思ったら、5月前の日時が疎覚えである部分があったり、何より溜め込んだ事で思いの外、長文・見辛くなってしまった事ご容赦下さい。「読み難いよ!」「大雑把野郎」の苦情は受け付けます (笑

追記
 赤字での警告は確認したが、私が、参加出来そうな事でしたので申し訳無いが投稿させていただきます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月24日記事「786 巷間アラカルト75」より抜粋して引用

チョコサクレ
 「実に殊勝な態度である。だが売国奴に情状酌量はないぞ。さあて、みなさん25日からお祭りが始まりますよ」
 うわあああ。何だろう?何が始まるのか?ついに反日一掃?でもサミット寸前のこの時期に?出歩いても大丈夫なのでしょうか?もしや訴訟関連??日弁連への反撃?カミカゼじゃあのさんの「今年で決算するっていうし、これで戦後も終わるな。」というツイートも頭をよぎります。気になるー!
 余命様、ここに集う全ての皆様の武運長久を祈ります!



.....なに、たいしたお祭りじゃないから、あまり期待されてもなあ(笑い)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月24日記事「785 医療汚染」より抜粋して引用

シエル
 余命様の言葉を敢えて復唱させていただきます。
 実態を日本人が知ること。実態を投稿すること。すべてはそこから始まる。諦めたらそれで終わりだ。5万人10万人がこの記事を読む。各界乗っ取られているから奪還は大変だが、みんなで頑張ればなんとかなる。正に至言であります。どうもありがとうございます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月24日記事「783 余命本情報⑱」より全文引用

猫庭小判にゃん
余命プロジェクトチーム様、余命読者様、情報ありがとうございます。
ちょっと時間が経ち、どなたか書いていたかもしれませんが、「くまざわ書店」情報です。
2ちゃんねるのくまざわ書店総合スレッド(書き込みは店員が多いようだ)によると、

552 :無名草子さん:2016/01/24(日) 15:23:05.59 .net
嫌韓本全返品指示でたなもう決定だわ

と、ある。(決定とは、左系の意味の模様)
 1月の段階で、余命本排除指示が出ていたようだが、ここに調査に行かれる人は、他の嫌韓や左翼本の様子もよく見るべきですね。



.....1月20日に、反日書店に対し、25日からの指定不買通告をだしていたから、その対応だろう。その時点ではTSUTAYAとヨドバシが指定され、くまざわ書店はリストには入っていなかったのだが、すでに全国的に反日書店で有名であることを意識していたんだな。次回は無条件で不買指定せざるを得ないだろう。



うくらえむ
皆さん、こんにちは。昼休みの時間にふらっと入った書店の情報です。

■三洋堂書店新開橋店
余命本 …… 15(文芸書新刊・話題の本14、ノンフィクション1)
ハンド …… 8(ノンフィクション新刊・話題の本8)
余命本2 …… 19(文芸書新刊・話題の本15、ノンフィクション新刊・話題の本4)


 名鉄の堀田から近い書店で、少し大きめの本屋なのですが、扱いがすごかった(笑)。余命本2はハンドブックとともに、ノンフィクションの新刊コーナーに平積みになっていました。これでおわりかな、と思ってエンド(しかも入口からも近い)の文芸書の新刊コーナーを見たら、こちらには余命本1&2が平積みで並んでます。なんと余命本2は2ヵ所で平積みです。ビックリしました(笑)。



NAGA2010
ふぃくさー への返信
明林堂本店は大分市と別府市の二箇所にあるようです。本社は別府です。



超武力
 地元の話題が出ているので、初めてコメントします!
 まさかブックス王子の話題が出ているとはww あの本屋に売っているとは思わなかった・・・。どうせ売ってないと決め付けずに見に行くべきでしたね。今回はamazonじゃなくて、そこで買うことにします。



ひえんあやめ
JR、京成千葉駅周辺に書店がありそうですが、時間がなかったので1ヵ所のみです。

千葉県 「多田屋」千葉中央店 京成千葉中央駅近く
余命本 1巻、ハンドブック、2巻 なし

その他参考までに
青林堂の書籍見当たらず。
「カエルの楽園」は5冊ほど平積み
「韓民族こそ歴史の加害者である」は1冊のみ棚差し
雑誌「Hanada」とかはありますけどね。
左の本もほとんど見当たらず。
店内ポスターに「7月1日よりTカード使えます」には失笑するのみです。
書店巡りの旅が楽しくて仕方がないです。



十重二十重
余命様、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。
十重二十重ともうします、今回が初めての投稿です。書籍情報です。

本の王国 高蔵寺店(愛知県春日井市)
5月21日、新刊本の棚に余命HD(初版2刷)、余命2(初版)背差で各1冊ありました。


春日井市図書館
余命1  1冊。
 2月からは予約・貸出が無いようです。
余命HB 3月17日にリクエストしました。いまだ蔵書にはなっていません。
余命2  5月21日にリクエストしました。
 経験上では保守系の本は相互貸出になったり、蔵書するまでに2~6ヶ月かかったりすることが多いように感じています。



もぐら
 5月23日午後3時、あけのアクロスタウン内の紀伊國屋書店にて確認しました。2階入り口を入ってすぐ左側の新刊コーナーに、表紙が見えるように立てかけてありました。ケント・ギルバート氏や櫻井よしこ氏、日本会議がどうしたやらマスコミがどうだなどの書籍と並んでいました。でも、中央の分かりやすい場所にありました。余命三年時事日記1が4冊の右隣にハンドブックが6冊。その下の段に余命三年時事日記2が3冊置かれていました。
 明日、読み終わった本を図書館に寄贈するため、田舎のほうへ出かける予定です。



遠つ淡海
 ちょっと嬉しい体験をしまして初投稿です。
 静岡県浜松市、JR浜松駅ビル内の「谷島屋書店」にて「2」を購入しました。政治コーナーに三冊とも15冊〜20冊平積みでした(「2」が最前列で「さよならパヨク」と隣合わせ、「ハンドブック」「1」が二列めでした)。
 「2」を1冊取ってレジに向かいながら何気なく振り向いたところ、店員さんがすぐさま補充するのを目撃!たまたまその店員さんが巡回するタイミングとちょうど重なっただけであろうと思いますが、なんだか嬉しく頼もしく感じ、思わず筆を取りました。



匿名希望
初めまして 移民反対Kと申します。余命皆様、覚醒した皆様、いつもありがとうございます。
多摩地区のとある企業の情報です。

ブックスタマ小作店
余命1,2,HB全て無し、保守系無し

 サピオが目立つくらいですね。

 ブックスタマ社長は、韓国科学技術院(通称:KAIST)にて講演を行いました。KAISTとは、韓国大田(テジョンの)経済特区、大徳(デドック)バレーにある国立大学です。韓国と非常に近しい間らしいですね。
 他にも
1983年ブックスタマ千ヶ瀬店(200坪)
1987年ブックスタマ福生店(230坪)
1989年ブックスタマ小作店(170坪)
1996年ブックスタマ所沢店(145坪)
2005年ブックスタマ東大和店(110坪)
2006年ブックスタマ横浜富岡店(50坪)
2007年ブックスタマ西調布店(60坪)
2007年ブックスタマ上石神井店(80坪)
2008年ブックスタマ武蔵小山店(40坪)
2009年ブックスタマ東村山店(83坪)
2010年ブックスタマ武蔵関店(50坪)
2011年ブックスタマ八王子店(40坪)
と失われた20年の不況に急激に店舗展開、大して人も入らないのになぜか。このグループ企業を少し調べると。老舗ですとアピールしていますが、何やら引っかかるところがちらほら。昔からなんとなくな感じでしたけれど。

桝谷(マスヤ)グループ
スーパーマルフジ(11店舗)
(株)アクティベートは、青梅市千ヶ瀬「サンフラワー 千ヶ瀬店」(パチンコ)を運営。「サンフラワー 瑞穂店」立川に「MAXパチンコビックワン」を運営。
不動産関連会社4社、エネルギー関連会社3社(金桝石油など)
藤商事 一般廃棄物収集運搬事業、お好み焼き屋の焼き屋2件(本屋の隣)
 hpを少しづつ変えているみたいです。アトレに入っていた本屋と提携していましたが、ハンドブックが出る前に解消したようで、ホームページが変更されていました。



信濃注:
グループ企業一覧、桝谷グループ 株式会社桝谷ホームページ
>> 食品関連事業
株式会社マルフジ、他
>> レジャー・カルチャー事業
株式会社ブックスタマ株式会社アクティベート、他
>> 自動車・エネルギー事業
>> 不動産関連事業
>> その他事業
(以上)



MHNK
さいたま市の大宮駅周辺の状況(5/22)

三省堂書店 大宮店 1&HB 13冊前後通路側
2 計20冊通路側と書架に分けて展示


ブックファーストルミネ大宮店 無し

押田謙文堂 無し



カセットテープをデジタル化中
現三代目余命様、余命プロジェクトチームの皆様、お疲れ様です。
前三代目余命様、ご冥福をお祈り致します。

■余命本めぐり ~東武スカイツリーライン・伊勢崎線~
東武ブックス限定ですが、ミシュランしてきました。

【北千住南店】 北千住駅地下1F(ホーム南側の牛田駅寄り)
余命本1[5刷:6冊]、HB[7冊]、余命本2[6冊]が表紙縦置きでありました。

【北千住中央店】 北千住駅2Fコンコ-ス
余命本1[5刷:5冊]、HB[0冊]、余命本2[13冊]が平積みでありました。

【北千住北店】 北千住駅地下1F(ホーム北側の小菅駅寄り)
余命本1[7刷:12冊]、HB[9冊]、余命本2[9冊]が平積みでありました。

【梅島店】 梅島駅改札内
余命本1[0冊]、HB[5冊]、余命本2[2冊]が平積みでありました。

【西新井店】 西新井駅ビル・トスカ西館4F(改札出て右)
余命本1[5刷:9冊]、HB[2冊]、余命本2[0冊]が表紙縦置きでありました。

【松原店】 松原団地駅改札内
余命本1[5刷:5冊]、HB[4冊]、余命本2[3冊]が平積みでありました。
※店主のお薦めメッセージ有

【越谷店】 越谷駅改札の外側
余命本1[5刷:10冊]、HB[10冊]、余命本2[2冊]が平積みでありました。

【せんげん台店】せんげん台駅ビル トスカ2F(改札出ます)
余命本1[5刷:3冊]、HB[2冊]、余命本2[1冊]が平積みでありました。

【動物公園駅店】 東武動物公園駅改札の外側
余命本1[7刷:4冊]、HB[4冊]、余命本2[1冊]が平積みでありました。

【久喜店】 久喜駅改札内
余命本1[7刷:7冊]、HB[3冊]、余命本2[0冊]が平積みでありました。

☆補足1
 余命本1は、今回の店によって「5刷・7刷」の違いがあります。6刷はなぜか見ませんでしたが、全冊の本を何刷と確認できませんので悪しからず。HB、余命本2は「全て初版」でした。

★★私見
 何気なく車窓を見ると、田園風景の兆し(田植え前の水張りや田植え後の早稲の緑の風景)をふと感じました。今ある風景って、物凄く大事なのに「あまりにも日常的過ぎる」のかな。
 スマホじゃなくて、「そうだ!風景を見よう」と感じる「余命本めぐり」でした。
(カセットテープをデジタル化中)



.....現在、余命1は8刷、ハンドブックは4刷、余命2は2刷である。



ぱぴぷぺぽ
日本を日本人の手に様
 あおい書店情報ありがとうございます。皆さんの書き込みを見ると、消極的だったにせよあおい書店では取り扱っているところが多いようなので、私はかえって『中野店』の反日アピールを目立たせなくては…と思ってしまいます。正直「だからどうなるのか」は私には分からないのですが(笑)
 中野駅前に広い店舗を構え「明屋書店」のシェアを奪った(と思っている)あげくの反日とは許しがたい思いです。どう言ったら良いのか、兎に角『なんか嫌な感じ』の本屋です!



もちっこ
 猫庭小判にゃんさんのコメントを読んで納得。
 4月初旬に小倉駅内のくまざわ書店に行った際、エスカレーター上がってすぐの入口付近にある平積み台に左翼臭プンプンの本ばかりが平積みされてて、イヤ~な予感。その左翼臭本に埋め尽くされた平積み台の端に、まるでアリバイ作りのように加藤前産経新聞ソウル支局長の本がありました、しかも一冊だけ(笑)。
 で、店内をざっと見てまわったのですが、保守系の本が一冊も見当たらず。左翼の本は入口すぐのところに目立つように並べ、保守系本はないなんて、ここまでするか?と思ったのですが、するんですね(笑)
 ちなみに左翼臭本の中で一番目立ってたのは、蓮○さんの安倍さん貶めタイトルのあの本で、見た瞬間、現政権に対する左翼反日連中の怨嗟の声が聞こえてきそうでゾッとしました(笑)。



藤原の東子
匿名28号様へ
 もたもたしておりましたら、お返事をすべき投稿部分がわからなくなってしまいました。お返事が遅くなり申し訳ございません。また、反日度100%の書店に囲まれ、恐れ慄いておりましたが、励まして頂きありがとうございます。
 どうやって、図書館の蔵書の様子とか、予約の様子など調べられるのかわかりませんでしたが、ところようやくわかりました。
 県内の公立図書館及び大学図書館の中で、余命1が1冊のみ。1冊だけ・・・です。HB、余命2全く無しで、本当にお寒い状況ですね。しかし、予約が15入っており、これには嬉しくなりました。たった15とも言えますが。
 余命2のリクエストは良いですね。リクエストしてみたい図書館があります。もちろん、あのCCCの運営する図書館です。
 匿名28号様、またいろいろご教授ください。 宜しくお願い申し上げます。



オレンジチョコ
5/23の北海道旭川市の書店情報です。

【Feeeal 4・5Fジュンク堂】
検索機では、余命2:0冊、余命HB:2冊(初版)、余命1:2冊
 場所が4Fの10番の[事件・事故]の棚となっていましが、4Fの壁にある[日本政治]の棚に移動していました。
 ちなみに裏側の9番の棚には、「新版 朝鮮カルタ」「大嫌韓時代」などの本が差さっていました。余命本は表紙を見せての陳列でした。Sealds本も同じように陳列されていました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月23日記事「781 巷間アラカルト74」より抜粋して引用

たこ
余命様、スタッフの皆様、読者の皆様
 いつもありがとうございます。
 皆様の投稿の中、悠長に感じられるかもしれませんが。。。
 私は子どもに、在日朝鮮人、日本共産党、民進党(民主党+維新)の悪事をしっかり教え、目覚めてくれました(余命様の受け売りですが。。。)。唯一目覚めてくれないのがわが妻。目覚めないというよりも、身の回りに事が起きてないので、実感が湧かないということのようです。起きているんですけど、マスゴミは「報道しない自由」を使ってきますからね。勿論、都度 在日の犯罪だと言ってるんですけど。
 で、子どもの方ですが、どこに在日・反日が潜んでいるか分からないので、「外では口にしないように」と釘を刺しております。さて、そんな子どもから「この前、友達と話してたら、友達の方から【在日はマジで許せねぇ】と言ってきたので、余命さんの話をしておいたよ」と言ってくれるではありませんか。おぉ、偉いぞ!
 これはとてもいい傾向ですね~。今の若い人はネットを駆使しているのでしっかり情報を発信していけば、何が正しいかを判断してくれます。また、マスゴミの情報操作についても、ネットでしっかり裏をとっているようです。今のところ、無理せず個での動きとなっていますが、ネット以外でも皆様と連携がとれるような環境が整えば嬉しいですね。



ふるる
 余命様、こんにちは。覚醒アンケートを提案しましたふるるです。
 前回のコメントに対して次のようなお返事をいただいたのですが、
 「余命の段取りは恐ろしいほど先に進んでいるから、なかなか協力というわけにないかない。しかし余命の代だけで在日や反日勢力の完全な駆逐はまず無理だ。そういう意味で輪を広げて意識を共有するじっくりとした取り組みは欠かせない。よろしくお願いしたい。」
 これはつまり…「余命には協力できるほどの余裕はないが、読者側でやるならどうぞどうぞ」という意味でしょうか?もしそうなら、コメント欄を借りてアンケートを取りたいと思うのですがよろしいでしょうか?みなさんはどうですか?
 私自身も家族の覚醒で悩んでおり、長い間藁にもすがりたい状態でおりました。「他の人はどうしてるんだろう?」「どこかにヒントが転がっていないか」とずっとモヤモヤした気持ちで日々活動していました。
 「成功したければ成功者に訊け」とビジネスの世界ではよく言われますが、それと同じだということにある時気付きました。「覚醒させたければ経験者に訊け」、これしかないと思います。ヤツラにとって恐怖の「覚醒ハウツー」「覚醒メソッド」を、どんどん広めてやりましょう。
 まずは次の選挙を目標に、その後は無期限に。可能であれば、余命Xデーの後、落ち着いた頃に開始したいと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月23日記事「779 巷間アラカルト73」より抜粋して引用

A.K
板橋区日本人様
 私も、余命様のブログに救われ勇気づけられている一人です。
 豊島区にも北区にも、また、埼玉・川崎にも立ち上がって活動している仲間が大勢います。日本中にいるのです。左翼勢力のように数は多くないですが、労組や民団、総連組織を使って妨害してくる輩とも闘っています。保守デモやブログ等から情報を見つけて活動に参加するのもいいと考えます。子供たちに良い日本が引き継げるよう頑張っていきましょう。
・・・朝鮮人街と化している日本を見るのが辛いです。電通・経団連などトップは朝鮮人の組織が数あるのも現実です。



縄文びと
 余命プロジェクトチーム様お疲れ様です。そしてありがとうございます!
 数年前初代かずさんのブログに出会った時の衝撃が今でも忘れられません。ブログを始められて半年ほどたった時だと思います。すごい!凄すぎる!
 その頃はまだ民主党政権時代。まさに地獄の真っただ中。小沢が強制起訴相当で総理大臣になることはなくなったので少しだけ光は見えてきたとはいえ、せいぜい友達と民主やマスゴミの悪口を言うくらいの状態の中でこのブログに出会えたことは本当にラッキーでした。
 今では官邸メールがメジャーとなりましたが、その頃の官邸といえば、鳩管野田の時代。とても恐ろしくてメールできるような状態ではありませんでした(笑)それでも訴えていかねばとイーガブというところにメールしておりました。外国人参政権反対とか日韓通貨スワップ反対とか・・・
 でもネットで議論が盛り上がりみんなでメールしようという呼びかけがあっても、せいぜい一日800通くらい?普段は300~400通くらいのレベルでした。それが今では一日10万通?まさに隔世の感。TUTAYAや在日が余命を恐れるはずです!おまけに本まで出されそれも3冊とか・・・うわーーっ!ほんとうにあっち側でなくてよかったです(笑)
 先週余命本2を読ませていただきました。余命プロジェクトチームの後ろには、文字通り命がけで日本を守ってくださった靖国チームの存在をひしひしと感じました。これからも一緒に頑張っていきましょう。よろしくお願いします。



(中略)

神奈川の暇人
 余命3年プロジェクトチームの皆さん、こんにちは。神奈川の暇人と申します。
 私は、2012年頃からインターネットの情報を見ることで、日本の状況を知りました。しかし、何も行動を起こせずに、心が晴れない状態でいました。桜テレビは議論こそするが、視聴者に何か具体的な行動を起こすアドバイスはしてくれません。保守速報をはじめとする掲示板も在日・反日勢力の悪口こそいうが、この国を巣くう奴らへの対抗手段を示してはくれませんでした。
 そんな折、今年の1月に余命3年時事日記に出会いました。1日1回1クリックで官邸にメールを送るという簡単な方法が、対抗手段になり得るとは。目から鱗です。また、書籍の方もシリーズ全て購入しました。1とHBは家族に貸し出し中。韓国嫌いの友人にも、今度会ったら貸します。地味に、地道に拡散中です。
 私も日本の現状を知ったときは、怒り心頭でした。しかし、怒るだけでは、ただ自分のストレスになるだけで、私生活に支障をもたらします。自分も散々怒り、悩みましたが、怒り 悩んでもなにも生まれませんでした。今何ができるか?これからも何か新しい対抗手段が思いついたら、教えていただきたいです。
 ミラーサイト様から毎日、日替わり送信させていただいています。余命チームの皆様、ミラーサイトの管理人様に感謝しております。旗振り役を今後もよろしくお願いします。チームの皆さん、読者の皆さん、体調には気をつけてください。これからも応援しています。Xデー、楽しみにしています。



(中略)

凶区民(茅ヶ崎)
神奈川の暇人 への返信
>この国を巣くう奴らへの対抗手段を示してはくれませんでした。
>1日1回1クリックで官邸にメールを送るという簡単な方法が、
>対抗手段になり得るとは。目から鱗です。
激しく同意!!
われに撃つ用意あり、なのに武器も弾丸もない事が、どれほどのストレスだった事か!!
凶区民(茅ヶ崎の暇人)



.....もうすぐはじまるよ!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月23日記事「778 巷間アラカルト72」より抜粋して引用

昨日出稿の「某リストの有名人」の記事から
(中略)
 さて、記録ですか。日頃、閲覧したページは、ほぼ全て、とある場所に記録してあります。秘匿し続けてきた秘密兵器が、奴らを蹴散らす最終兵器になる日が遂に来るのか。
 映像の記録も重要ですね。これは大役を仰せつかった、と承知しました。まずは各放送局のニュース、報道番組を中心に記録してみようかな。放送時間決まっているし、設定し易いだろうな。これ、みんなでやろうぜ!



.....告発に際し、映像やツイッターは日時がはっきりしているので、伝聞情報とは違い有力な証拠となるなるから、警察や検察は不受理がしにくい。いよいよだな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月23日記事「777 巷間アラカルト71」より抜粋して引用

板橋区日本人
余命爺様・スタッフ様方・読者様方
 日本はきっと取り戻せる!!爺様のおかげで、同志が居ることか分かり、涙が溢れてきました!これはかなり大きいです!通名在日が多く、中国語があちらこちらで聞こえて来る毎日・・・陰湿な工作員のせいで『日本最高!!』と言えない中での余命愛読・・・きっと私のように『孤立無援』と思っている余命読者は少なくない!
 余命読者様方!必ずあなた方のそばに同志がいる!!『孤立無援』ではない!!きっと日本を取り戻せる!!その時まで『自身が出来る』事をすれば良い!『自身が大切な者を守る』事を最優先にし、『日本を取り戻す』為に出来る事をすれば良い!いつか、その同志達と『かく戦えり!!』と肩を抱き合える時が来る!
 自身が持てました!だって、顔も名前も知らないけれど、確実に同志はそばに居る!!日本人に足りないのは(自虐史の教え込みのせいなのかな?)自信だと思います!『自分の考えは間違って居るのか?』という。間違ってなんていません!自身の家族を大切な人を大切な日本を、外部の『日本とは真逆の考え方』から守るだけです!日本は日本なんです!!韓国でも中国でも欧米でもない!!日本なんです!!!
 ご家族でも『覚醒出来ない』と嘆かれている方は居ると思います。私もです。ですが、落ち込まないでください!同志はそばにいます!

かりら様
 コメントありがとうございます!習志野さんの他にも(離れてるとはいえ)板橋区の覚醒者がいたことに涙しています!!

あるけむ様
 情報ありがとうございます!やはり、フランケン兄イオンの店ですね。本当に自分の首を絞める物は置けるわけがないんですな(笑)

 最後に、爺様、私のへたれなコメントを取り上げていただき、本当に、本当に、ありがとうございます!!!早く日本を取り戻したい!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月23日記事「776 余命本情報⑰」より抜粋して引用

M.Kinoshita
 余命様、皆様、いつもありがとうございます。
 本日、余命2を入手いたしました。有隣堂、藤沢南口名店街5Fにて、2か所において、それぞれ、4冊、3冊と平積みされておりました。そのうち、4からは3冊、3からは2冊抜きとりまして5冊購入いたしました。1冊ずつ残したのはもちろん、パヨク本が置かれないようにです。次も余命本が置かれますように。これらの本の、嫁ぎ先は決まっております。
 これから、暑くなりますので、お身体ご自愛くださいませ。
 日本を取りもどすんだ。



はもママ
 余命様、二代目様、余命プロジェクトチームの皆様、読者の皆様、はもママです。私のつたないコメントが掲載され、とてもうれしかったです。
 さて、先日友人に、韓国の「食」をきっかけに話が盛り上がり、拡散用に買っていた「ハンドブック」をプレゼントすることに成功しました!その人からは「余命本2」の予約もいただき、Amazonで私の分とあわせて買いました。女性には「食」の話が入りやすいかなと思います。
 これも先日の話ですが、少し遠出して兵庫県たつの市の「うかいや 書店竜野」にて「ハンドブック」がわかりやすい所に置いてあり、うれしくて買ってしまいました!初リアル店舗で見た時は感動しました!ちなみに、地元の「未来屋書店」には影も形もありません。
 私の職場のロッカーには、いつでも拡散出来るように「余命本」を置いています!



(中略)

とろろ
三代目様、スタッフの皆さま、日々の更新ありがとうございます。
書店情報です。

・TSUTAYA 横浜みなとみらい店
検索機:なし(あたりまえ?)

・くまざわ書店ランドマーク店
ハンドブック:棚さし1冊
余命本1,2はお取り寄せ

・あおい書店 横浜店
オピニオンコーナー
余命本1:棚さし1冊
ハンドブック:平積み4冊ほど
余命本2:表を向けて4冊ほど

・紀伊國屋書店コレットマーレ
ビジネス新書コーナー特設机
最上段に、HB、余命本2が表紙を向けて2種並んでいます。

※目立ちます。
余命本1:1冊のみ2種の横に差し込み
ハンドブック:5冊ほど
余命本2:5冊ほど



予定は未定
余命様、プロジェクトの皆様こんばんは。
「全国余命本調査隊(勝手に命名)」三重県中勢支部より報告させて頂きます。

宮脇書店津ハッピーブックス(富久屋FC)
 余命本0。
 ハンドブックの時にも一切入っていなかった。
 漫画の品揃えが割と良くて、重宝してた店ではあるけど・・・。

宮脇書店久居店
 余命2 面置きで6冊。
 以前見かけたハンドブックは売れたのか置いてなかったです。「さらばアホノミクス」が平積みになってたり、左側の本が多いような印象の政 治・経済系の棚に余命2の表紙が燦然と輝く姿は、それはそれで興味深い光景でした。

 こちらの書店は全体的に政治・経済系は左側の本が多めなのですが(出版量が保守系の本より圧倒的に多いってのもあるんでしょうね)、それでも「中国経済衰退」だの「中国崩壊」だの書かれた表紙がずらっと並んでおります。「カエルの楽園」は大きめの書店なら平積み、小さな店でも普通に手に入ります。あと、SEALDs関連の本は現時点では見かけた事がありません。
 それでは。今回はこの辺で失礼いたします。余命様、プロジェクトの皆様、読者の皆様。急に暑くなってきましたが、お体ご自愛下さい。



木こりどん
 熊本県水俣市の書店状況です。
 市内には、「宮崎一心堂」と「リリーズ」という2件しか書店はありません。
 「一心堂」は、発売日より10日位遅れましたが、余命本1とハンドブックが入荷しました。「リリーズ」は、結局未入荷でした。
 本日、期待して「一心堂」に行きましたが、余命本2は未入荷でした。ダメ元で「リリーズ」に行きましたら、意外にも1冊だけ入荷してました。意外だった理由は、もう1つありまして、「リリーズ」は先月のこと急に「TSUTAYA」になったのです。一般市民は、TSUTAYAが来たとはしゃいでいました(苦笑)。何故、「TSUTAYA」になってから余命本2が入荷したのか不明ですが、取り急ぎご報告致します。



かかあ天下
 余命様、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。
 初代余命様からの読者ですが、初めての投稿です。
 本日やっと余命2を手にいれました。以下それまでの経緯を記します。

 まず、アリオ鷲宮のくまざわ書店、いつ行っても余命本があった試しがない。モラージュのくまざわ書店もしかり。駄目もとで余命2を探しに行こうかと思っていたが、余命本なしと投稿されていたので行かず。

 TSUTAYA菖蒲店、検索機があったので検索してみた。余命1、余命HB在庫なし
 余命2在庫ありとなっていたにもかかわらず、指定場所に見当たらず。しかも、「よめいさんねんじじにっき」と入力するも該当なし、「余命」で検索してやっと何ページ目かにでてくる始末。余命2を検索したまま店を後にしました。

 羽生イオンの未来屋書店、あちこち探したが見つからず、しかしこのまま立ち去るのも悔しかったので、店員さんに聞いてみた。検索機で検索してもらったら、なんと2冊だけあった。
 「どこに置いてあるのですか?発売されたばかりでアマゾンではベストセラーなので、新刊本のとこにあると思って探したんですよ。」
とつい言ってしまいました。
 置いてある場所を確認したら、棚の一番下の一番端にひっそり並んでいたので、目線の高さの棚に表紙を前にして置いてきました。笑

 因みに余命1、余命HBは三省堂大宮そごう店で手にいれました。



ふぃくさー
NAGA2010様
 情報ありがとうございます。明林堂に関する情報共有です。
 調べてみたらチェーン店でしたので、共通項がありそうですね。私が回った範囲では、やはり扱いに消極的で反日の疑問符をつけていたところですが、いただいた情報を合わせればかなり確信に近づきました(本店も大分なんですね・・・・)。
 私の情報としては次のものになります。

1.JR南福岡店
・余命1:相当の入荷遅れ。一時期入荷した(私はこの時に購入)ものの、その後は見当たらず。
・余命HB:相当の入荷遅れ。当初の説明は「要請してもなかなか入荷できない」との事だったが、入荷を確認した折に(私はこの時に購入)、なぜか初版だった。
・余命2:未だに姿をみかけない
・2016年5月期文庫本新刊案内というビラがカウンタにあったので持ち帰って確認してみると余命関連一切なし。その他、井上本、小坪本、パヨク本、はすみ本も見当たらず。

2.ゆめモール柳川店
・余命1発売当初に調査で入店した時の印象が強烈でした。
・もちろん在庫なし
・取り寄せ可能かカウンタの女子店員に確認してもらったところ、端末を叩いた瞬間に顔色が変わり、何やら色々と情報を読んでいる様子。そしてその間こちらをチラチラ。「この本を求めるものは極右の危険分子だから要注意」的なものが書かれていたとしか思えないような狼狽ぶりでした。当然ながら私への回答もしどろもどろ。



日本を日本人の手に
ぱぴぷぺぽ様
 静岡県 富士市の『あおい書店 富士店』では余命2は平置きで扱ってました。店舗毎に違うようですね…ただ共産・SEALDs系の書籍で一区画平置き展示してるので「反日」は変わらない様ですw
 同じく市内の『戸田書店』は余命関連全般を普通に扱ってましたが、文教堂等のチェーン店や他の店舗では見かけません。汚鮮の根深さを痛感しました。
 同様に富士市立中央図書館も余命本どころか韓国を批判する内容の本自体が殆ど見当たらず、わずかに従軍慰安婦捏造ぐらいが目に付いた程度の有り様
 よほど読み終わった余命関連3冊と井上太郎最前線日記を寄贈しようかと思いましたが、死蔵されそうな雰囲気濃厚な為、何か良い手立てはないものか思案中です。



匿名28号
※先ほど(5月23日 12:34 AM)の投稿で数字を打ち間違えましたので、修正版を再投稿いたします。お手数をおかけして申し訳ありません。
 あるけむ様が寄贈された名古屋市立図書館は、私も時々観察しておりましたが、余命本1の所蔵数が不思議です。ハンドブックは0→4→6と順調に増えて、全て所蔵されました。しかし、余命本1は私が最初に見た5冊のままです。確か、元々1冊あったところに、あるけむ様が3+2冊寄贈されたわけですから、最終的にはハンドブックと同じく所蔵数6になると思っていたのですが。
 リサイクルでもそれはそれでどなたかの手に渡るわけですから意義はあると思いますが、ここまで来たなら残りの1冊もぜひ所蔵していただきたいものです(笑)。名古屋市立図書館さんを熱く応援しております。
(匿名28号)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月22日記事「775 国外事案④」より抜粋して引用

ちびたぱすかる
 えどべいさんへ。私もかねてより同じ疑問を抱いていました。最近では自分自身の中では決着が着いていると思っています。ただ、公に言うのは憚れますが。
 国家の正式名称を言う場合、固有名詞+体制という形が一般的です。仰る通り、日本は明治以来立憲君主国です。さらにさかのぼっても同じだと言えなくもないかもしれません。そういう意味から日本帝国と称しても良いと思います。
 日本政府の正式文書とくに外交文書等の重要文書の場合、陛下の御名に国璽が押されるのですが、この国璽をwikipediaで調べてみて解ったのですが、印文が「大日本國璽」となっています。明治4年に製作されたものです。現代で使われている国璽は印文は同じで明治7年製作の二代目です。
 まだロシアとの国境が確定していない時代です。領土面積も現在と大して変わりません。(国際法的には現在の方が広い?ともいえますが)大」の字は領土の面積の大小では無いと言えます。そういう意味で戦前とおなじく「大日本帝國」と潜在的には言えると思います。ただ、現状の国際環境と言いますか、政治的にそういう風に堂々と自称できないのが現実だと思います。



.....「余命三年時事日記1」 219pに書いてある。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月22日記事「774 選挙関連アラカルト⑯」より抜粋して引用

板橋区日本人
余命爺様・スタッフ様方・読者様方
 爺様!個人的な愚痴コメントなのに、取り上げ頂きありがとうございます!おかげ様で地元同志が居ることが分かりました!本当にありがたい!『ラインやってるぅ?』のママだらけの子供の学校・・・阿保亭主ですらお花畑で、味方は子供だけ孤立無援と思ってましたが、いました!!
>>習志野ごんべゑ様
 名をあげて頂き本当に本当にありがとうございます!真面目に涙出ました!ってか、今現在涙目でコメントしてます!!今日は酒美味です!!!居たんですね!板橋区!一人じゃなかった!!中国韓国人が目に見えて増えている板橋区でも、もしかすると、もっと覚醒した日本人が他にもいるのかも知れないと希望が持てました!!
 おっしゃる様に、日本再生を果たし、いつの日かリアルでお会いし、『かく戦えり』と酒を酌み交わせる事が出来る日が早く来ることを切に願っております!!!



賢二郎土肥原
 日本を取り戻すためのお働き、ほんとうにありがとうございます。「時事日記」がより広く津々浦々へ浸透することが最重要、来る国政選挙の結果にもそれは影響するはずであります。
 さて、気になること。わが友人で明白に「日本を愛している」人と立ち話のおり。「時事日記」は当然知っている、という前提で会話したのですが、意外。保守なのに「時事日記」知らない、という人が、今年アタマから十人強。全員に情報を拡散、ほぼみな購入・納得となったのですが。灯台下暗し、さしおり自分にできる拡散の奮闘努力はこの領域だ、と思いました。
 で、私、フェイスブックを新たに開始、「報道もされない事実」等の投稿グループに入会、以下の原稿に基づき適時、文を組み立てアレンジしつつ、自身で投稿・または反日工作的なお方の投稿にコメントする、これを開始いたしました。

(原稿:
 「余命時事日記①」「余命時事日記②」「余命時事日記ハンドブック」、保守たる方々はすでにご存知で?
 戦後から今日まで、反日の在日がいかに悪逆非道に日本の乗っ取りを進めてきたか、それが民主政権三年余でいかに危ういところまでいったか、いまそれらから「日本を取り戻す」ためにどのような反撃が進行しているか、手に取るように解る、超話題の書。
 この投稿のように、なぜ保守に偽装してまで反日たちが必死に工作するのか,そのほんとの理由がわかる,愛国者必読の書!
 出版ごとにアマゾン一位など話題騒然。
 唐突ながら。この投稿のように、なぜ反日たちは必死に工作するのか、そのほんとの理由がわかる、愛国者必読の書!
「余命三年時事日記①」
「余命三年時事日記②」
「余命三年時事日記ハンドブック」
 出版ごとにアマゾン一位など話題騒然なのに、なぜか反日勢力がほぼ無反応。反日にとってあまりに危険な内容のため、ヘタに話題になり注目・拡散される事を恐れての無反応。
 読めば一気に、日本人の愛国覚醒が進む!
 戦後から今日まで、反日の在日がいかに悪逆非道に日本の乗っ取りを進めてきたか、それが民主政権三年数ヶ月でいかに危ういところまでいったか、いまそれらから「日本を取り戻す」ためにどのような反撃が進行しているか、手に取るように解る、超話題の書。
 保守・愛国者たる方々でいまだご存知でなければ、ぜひご入手を!
原稿以上)

 ミバレの心配はなく、貧者の一灯的なスタンドアローンでありますが、お知らせだけはしておきたく。



ヒゲおやじ
 余命様、皆様ご苦労さまです。ひさしぶりにコメントさせていただきます。 
 余命の更新が早くて日々、US様、保守速報様、余命様とチェックしていると仕事をしている時間がありません。アマゾンから余命2も届きましたがまだ拝読する時間がありません。部分的には余命ブログからの皆様のコメントで理解していますが早く読みたいけど各ブログも目を通さないと落ち着かずほんとに仕事が進みません。
 それだけ事態が進展しているのだと自分なりに理解しています。皆様の余命本情報や他のコメントを拝読していると、ほんとうにおつかれさまとねぎらいたい限りです。
 たくさん投稿されている常連のかたも私よりもお時間を使われてたいへんと思いますが、拝読させている立場から言えばお時間を使われている分は決してムダにせずに読者の理解を深めていると思いますので遠慮なく情報を発信してください。
 なんか煮詰まってきたような感じがしますが、敵もあわくっているのだと実感しております。不買=気に食わない企業については長く使っていたメリットシャンプーやサクセスの使用をやめました。情報にうといので不買対象企業についてご教授いただければ実践するように心がけています。微々たる抵抗ですが微々たる一票と同じく積み重なれば大きな力になると信じています。余命様、皆様ご検討ください。
 常連様ほどの発信力はありませんが、発信された内容は充分理解できなくても実践しますし、そのような読者も多いだろうと思います。選挙が楽しみです。皆様ご自愛ください。



(中略)

どんたく
こんにちは。余命三年時事日記2を購入致しました。
その中で間違いでは?と思う部分を発見しましたので確認をお願い致します。

第五章 選挙への備え、反日勢にとどめを の項目
P186 自民党議員が羅列されているところの一番最後の柳沢光美
 この人物はネットで確認しましたが民主党議員ではないかと。さらにこの人物が初めて参議院に立候補するとき、私が所属していたある小売業のスーパーマーケットの労働組合でこの人物に票を入れるよう言われました。そして柳沢氏はその小売業出身で労働組合に長らくいた人物みたいです。この人物は民主党に分類されるべきです。



.....少なくとも5年ほど前の資料からなので、資料のソースはわからないのだが、ご指摘の通り、当時、柳沢光美氏は民主党で、現在は民進党である。お詫びと訂正をする。なお、別途、この件についてはふれるつもりである。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月22日記事「773 余命本情報⑯」より抜粋して引用

かりら
 余命翁、2代目様、スタッフの皆様、読者の皆様、急に暑い日となり熱中症には充分お気を付け下さい。特に夜の室内にこもった熱にご注意ください。日光を浴びた建物の熱を室内へ放射しますので…。
板橋区日本人様、習志野ごんべゑ様
 私も板橋区出身の覚醒者の一人です。業務の都合で離れておりますが、より多くの板橋区民が目覚めるよう努力致します。よろしくお願い致します。
 余命本に関しまして、東上線沿線にある東武ブックス各店舗はほぼ確実に(全ての店舗を確認していないため。)販売しています。とてもありがたいです。大山駅辺りでは、下車後すぐ横のMedia Line大山店で余命本を確認できました。嬉しい限りです(笑)



あるけむ
板橋区日本人様
 あるけむと申します。
>都営地下鉄三田線西台駅のダイエー内にあるアシーネ(?)という
>本屋には・・・無いですねぇ。
 「アシーネ」は、元ダイエーの書店運営子会社で、現在は、イオンの書店運営子会社「未来屋書店」に吸収合併され、ブランド名となっています。要するに、イオン系です。「未来屋書店」と同じ扱いで問題ありません。
追伸)
 本日(5/21)涼むために、イオンモール(ナゴヤドーム前店)に行き、未来屋書店に立ち寄ったところ、なぜか余命本2だけが一冊だけ棚に刺さっているのを見つけました。誰かが注文した残りなのか…よくわかりませんが、積極的に販売している様子はありませんでした。



(中略)

つくば市
みゃあ様、しゅう様、こめびつわさび様
 情報提供ありがとうございます。土浦学園線以南、学園東大通り以東を含めたつくば市中心部、その広大な地域に本屋が一軒も無いというのは、この地域の住民の特異性を鑑みると異常ですよね。ここを読んでいるどなたか保守系の投資家さん、公務員住宅が廃止になりその跡地にマンションが乱立しているので儲けるチャンスですよー(笑)。
 さて、西武筑波5階にリブロという書店が有りますが、リブロ系はクマザワ、TSUTAYAと同じようなスタンスなのかなぁ。誰か情報有りませんか?



御隠居
 余命様、スタッフの皆様お疲れ様です。そして、日々情報の発信ありがとうございます。
 昨日、武蔵小杉にいって来ました。武蔵小杉の有隣堂ですが、昨日(2/21)確認したところ、余命2当初平置き2列の18冊あったのが、1列9冊になっていました。ハンドブックは無し、余命1が残り2冊で1冊は販売されていました。川崎でも内陸側ですが、ハンドブックの影響は大きいと思います。御参考までに



.....紀伊国屋は数日前に在庫ゼロになっていたな。情報ありがとう。



書籍情報
 地域書店の久美堂本店を昨日覗いた所、余命2平積みで置かれておりました。発売日からやっとの入荷?前日にも覗いていたのですが置いておらず 四丁目店に行ったら、平積みで置かれておりました。店舗で違うとしても、本店はハンドブックの時と対応が違いました。余命2は明らかに売る気を見せてはおりませんね。
 ブックファーストルミネ町田店では、レジ前の棚に置かれておりましたが余命1と余命2、各1冊で、売る気は無いのだろうとこちらも思いました。



桜丸
 余命様 スタッフの皆様 いつもありがとうございます。
 先日出かけた折、王子駅前の個人書店に赴きました。売り場の半分はコミックや趣味の本が占めている様な個人書店なので、余命本2が扱っているか半ば期待せずに入店しました。平積みでは見当たらなかったので書店の店番のおば様に聞きましたが、おば様では解らなくておば様が中年の店長さんに聞いた所、2冊書棚から出してきてくれました。
 思わずお支払いの時、余命本の内容を理解していなさそうな店番のおば様に
* この本はアマゾン1位のベストセラーである事
* 内容がある意味特殊な本なので、左の思想の書店は軒並み仕入れていない
* この本が置いてあると言う事は、左翼の思想の書店ではない事の証明になるし、とにかく売れ筋だから平積みしておいた方が良い
と短い間に熱く語ってしまいました。アマゾン購入も考えたのですが、地元の書店も大切にしないとねw
 ただ、書店のおば様曰く「そんなに評判の本なら平積みしたいけど、うちは小さい本屋だからあまり部数が入らないんです~」と言っていました。ただ残念ながら余命1・ハンドブックはありませんでした。ちなみに書店名はブックス王子です。
 余命本2のみの在庫で数が少ないとはいえ、こんな小さな書店にも置いてあるとは、ハッキリ言って驚きでした。



車と名古屋めし
余命スタッフの皆様、志を同じくする皆様へ
 皆さまの活動にただただ頭のさがる思いです。
 どこへ投稿してよいかわかりませんのでコメント欄に書きこまさせていただきます。
 東海地域のチェーン店情報を報告します。

新進の「本の王国」ほら貝店:
 全てなし。検索機がないので店員に在庫を確認したが、やはり在庫は無く取り寄せとのこと。過去の入荷実績を聞いたらHBのみありと回答が返ってきました。検索時のキーの打ち方、ハンドブックといっただけで余命三年時事日記をつけて検索しているところから、限りなく黒。

ザ リブレット徳重店:
 HBのみ2冊奥の棚にあり。絶対に入口の1等地の平積みはありません。ここはグレーなので定点観察します。

 本の王国には今後二度とゆかないのと同時に、子孫にも、関わることすら禁止にします。ついでに自治会活動のなかでよそれとなく拡散してゆく所存です。



豆子
つくば市さまへ
その他、つくば市さまへ返信されている方へ
 地元の本屋さんがなくなって、徒歩、バスで行ける駅や住宅地から近い書店はくまざわ系か、西武のリブロ(でしたか?)と、ちょっとアレなお店ばかりですね。私はアマゾンが頼りです。
 身バレするかも?ですが、某研究所でバイトしてます。職場の朝日新聞率、高いですよ。でも、研究員系はイデオロギーより生活です。民主政権で、研究所への費用が大幅にカットされたので、民進(元民主)だけは絶対ダメ、という人も。
 事務系はメディアに影響されている方が多い。今まで悪い人と遭遇した経験もない人も多く、お花畑気味。バイト系も苦労知らずの人を疑わない人が多く感じます。地方公務員系?なシニアで、どっぷり組合の考え方の人もいます。
 安倍は右翼、とかお隣と仲良く、と真面目に考えている人もいますが、自分で経験すれば考え方も変わりますよ。
 相手をよく見て、無理せずいきましょう。私は、反応を見ながら、時事ネタをギャグっぽく話したり、テレビの株価と為替のコーナーの時に、「安倍さんになって円安になったから、景気もよくなったな〜」とか言ってます。(^-^)
 余命2を読んで、選挙に向けて気が引き締まる思いです。



today
こんにちは
 わたしの近所にある書店ではまだ2は置いてありません。先日ハンドブックを買った書店が1を追加注文したようで在庫が増えていたので買ってきました。ハンドブックは何冊か売れていたようで、現在1とハンドブックが6冊づつ積まれています。
 名古屋の友人はわたしよりも先に2を入手したようです。千種区のらくだ書店というところで在庫30冊以上あるそうです!ツイッターによれば名古屋地区3店舗だそうです。
 あるけむさんが寄贈されたハンドブックの冊数が図書館情報のカーリル( https://calil.jp/search?q=余命三年時事日記https://calil.jp/search?q=余命三年時事日記 )と合わなかった件も、ついでに名古屋市の図書館情報を確認してもらったところ、天白図書館に2冊蔵書だそうです。これで数が合いました。
 あと、未来屋書店(と、アシーネ)は在庫する気ないようですね。イオン直営店ですからね。取次の日販のホンヤクラブhttps://www.honyaclub.com/の注文した本の受取可能店舗に未来屋書店が一覧にあるので、未来屋書店の取次は日販ですね。



みちあとのゆ
余命翁様、余命スタッフの皆様お疲れ様です。
愛媛県の松山市の余命本情報です。

2016年5月22日 明屋(はるや)書店 空港通り店
 それぞれのジャンルの棚ごとに平積みの場所があり、政治・社会の棚の平積みの場所に余命2初版が4冊。この場所の平積の場所には他には池上氏の書籍もあり。
 棚に表紙を向けて余命1の4版 5冊。同じく表紙を向けて余命2初版が2冊。背刺しでハンドブック3版が3冊。並んでありました。他には井上太郎氏の書籍が表紙を向けてあったり、さよならパヨクが背刺しで2冊、ケントギルバー氏や石平氏の書籍もありました。ここは池上彰氏の書籍が何種類も置いてありました。
 他の方で明屋(はるや)書店はちゃんと取り扱っているという情報がありましたが、明屋(はるや)書店の本店や平井店などを見ると本部の指示ではなく、店舗責任者によるみたいですね。ちなみにSEALDs本は政治・社会の場所には見た限りありませんでした。



渋谷1丁目
 友人達が渋谷1丁目に集まり、話題が余命三年時事日記となり、その中でTVCMがよく流れる誰でも知ってる超有名な大企業に所属している友人がそれ知らないと・・・それで余命本1、HB、2を全て持っていったので、余命本をまた買ってきた。
 余命翁が不売店情報を6月に発表するとのことなので、余命本購入ついでに、渋谷1丁目近隣の本屋をきっちりチェック、証拠写真も撮ってきた。

1、渋谷マークシティB1Fの 啓文堂書店 
 余命1の頃から平積み展示。現在、1HB、2と並んで堂々展示。数量も豊富。なのでここで購入。1は5刷、HBは3刷、2は初刷だった。

2、ブックファースト渋谷店 
 前回余命2は、まさかの発売日前の5月14日に置いてあったのでここで購入した。
 現在、地下2階の社会コーナーの棚にHB、2が腰の高さくらいに正面を前にして並んで展示してある。1は1冊しかなく、刺さっていた。千葉麗子のさよならパヨクは目立つところに平積みであるが、余命本は店舗入り口の逆側に置いてあるので奥まで入らないと見えない。余命1のときは検索機でも表示されなかった頃に比べると大きな進歩ではあるが、遠慮気味の展示ではある。

3、246と明治通り交差点前の山下書店 
 雑誌を店舗外に展示して万引き大丈夫?と心配になる不思議な本屋なのだが、余命1の頃から、堂々平積み。現在、1、HB、2と平積みで並んでいる。

4、246沿いの看板は赤の あおい書店 
 余命1のときは置いてなかったような記憶であるが、現在、1、HB、2と堂々並んで平積み。

5、スクランブル交差点のまん前 大盛堂書店 
 余命本無し。コミック重視みたいだが、こんな目立つ場所で不売なんて。

6、こちらもスクランブル交差点のまん前 TSUTAYA SHIBUYA
 まあ、置くはずないのだろうが、確認のために6階の検索機で探してみた(笑)「よめいさん」と入力。そうしたら「ご入力された内容に該当する商品がございません」と表示。期待通りの不売。ここまできっちり余命を拒否するなんてあっぱれだ(笑)

7、青山ブックセンター本店 
 検索機で「よめいさん」と入力。余命2だけ表示され、店舗在庫○、お取り寄せ○と表示。店舗内をくまなく余命本を探すが見当たらず。偽装表示か?昨年は桜井誠氏の「大嫌韓時代」を平積みしていたのだが、店舗の模様替えでそれも無くなっていた。

8、ブックオフ渋谷センター街店 
 くまなく探すが余命本の中古無し。発売から約半年がすぎ、それでベストセラーなのに中古が無いとはどういうことか?発売されて10日も経てば中古は出回るのが普通である。これは処分されているのではないだろうか?駒沢大学駅近くのブックオフでも余命本は発見できない。

 平積みで置いてある書店でも、話題の本コーナーには余命本は展示されていない。それでも余命1が書店で発売日に手に入らないからアマゾンで手に入れた頃と比べるとずいぶん変わったものである。渋谷1丁目近辺の本屋情報でした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月22日記事「772 巷間アラカルト70」より抜粋して引用

ふぃくさー
> 次回増刷で対応する。申し訳ない。
余命翁様
 コメントをつけて下さり驚いていますが、大量の作業を抱えているのはみんな分かってます。誤差の範囲でしょう、気にする人はほとんどいないと思いますよ。
 でも、もしも作業されるのでしたら、語調の統一よりもご一考をお願いしたい点があります。各記事に元原稿の出稿日を添えていただくのは可能でしょうか?
 遅ればせながらやっと読み終わりましたが、三代分の記事が入り混じっているために出稿日における時代背景が分かりにくくなっており、たとえ過去の時点の記事であっても、新規読者は現在の政治情勢を背景として読んでいるであろう点が気になりました。元からブログを読んでいる人にとっては「ああ、あの頃の記事だな」と想像がつくのですが、初めて読む人にとっては矛盾しているように感じる点がありそうなのです。
 例えばp.91新Xdayの、「安倍総理を取り巻く環境が大きく変わってXdayそのものが消えてしまったのだ。」という表現。記憶によれば今年1月頃の記事だったような気がしますが、最新情報ではさらに状況が変わってハードランディング不可避のように発信されてますよね。初めて読む人はXday消滅が最新情報だと受け取るでしょう。にもかかわらず有事の際の云々・・・・という記述も多く、矛盾した内容を記した本だ、と評価される可能性を恐れます。一般への拡散を目的としている以上、好んで誤解を招く必要もないのではないかと感じました。



凶区民(茅ヶ崎)
 余命本2、p161の「週刊ポストの一件」ですが、以下のサイトに多分、全文掲載されています。
ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160327-00000016-pseven-soci&p=1
(アドレスの頭にhを入れて下さい)
 特に余命本2では省略?されている、前段がキチンと読めます(笑)。3月27日(日)16時0分配信とありますから、2ヵ月近く放置されている事になります(爆)。
 どなたかの配慮でしょうか?誰かさんの怠慢でしょうか?いつ削除されるか見守ります(笑)。
(凶区民)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月22日記事「771 巷間アラカルト69」より抜粋して引用

通りすがりの774
そろそろ、四代目に改称されては如何でしょう。
短くても、主宰者の立場を全うされた方に、敬意を払いたいのです。



.....どうする?という話は当然あった。「四なんて縁起でもない」これで終わってしまった。若者が縁起を担ぐほど現場はピリピリしている。おそらく「四代目」になることはないだろう。



小幡 勘兵衛
替え歌が時折載るので私も調子に乗って一つ。昔やってたCMソングを替えて、
♩ソフトでも〜ハードでも〜・・・・マンセイ〜死んでる〜
 ところで、NHKの、タイトルからして全然懲りてないクローズアップ現代にて先日笑いというより吉本の宣伝をしていたが、本国に放置民されていて後で事実を知って劇場もとい激情するならその矛先を真っ当な日本人に向けないでそれこそ局の力でも使って本国に入ってそっちで在日暴露祭りでもやって欲しいもんだ。
 ところで、この文を投稿しようとしたら認証文字がどう見ても3文字しかまともに書かれていない=エラーしか出ないのだがやはりアホな事ばかり書いてるから入場制限されてるという事なのだろうか…



.....余命は投稿に一切の制限を付けていない。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月22日記事「770 巷間アラカルト68」より抜粋して引用

高速冷房
 現余命さん、二代目さん、スタッフさんこんばんわ。

〉安倍総理は策士だが、負けず劣らず余命も策士だぜ!(笑い)

 その策を読み取るこちらは大変でございます(汗)
 しかし!反日、反余命の連中もこのブログを見ている状況の中で「直球どストレート」に伝えるのは難しい。となれば、当然「魔球並の変化球」な伝え方になるでしょう。
 そして余命ブログでは、もう「第一発信者」にはならないと宣言しております。全ての段取りが整った上で発信しているのです。在日問題もそうですね。在日朝鮮人は、その意味をよく理解しましょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月22日記事「769 余命本情報⑮」より全文引用

世界の始まり
 こんにちは、久しぶりの投稿となります。
 先ずは「余命本2」の発売おめでとうございます。当方、まだ書籍は手元にございませんので、初代カズ様から現在に至るまでの経緯が気になるところです。19日に各書店を行ってみましたが、未だに手元に無いのは書店に置いてなかったからです。
 書店は福岡市東区千早駅内の「メトロ書店」。ここは「余命1」「ハンドブック」すら置いてないですね。なので論外。あと、郊外の「金進堂書店」ですが、ここもゼロでした。
 福岡イオンモール内のフタバ図書に行けばあるかなと思いきや、こちらはベストセラーとして「余命1」と「ハンドブック」のみが置いてありました。店員さんに聞くと「余命2」は注文された方のみが購入できるようです。ということは在庫が不足気味?注文しても入るのが1週間から10日かかるといわれ、結局アマゾンにて注文しました。本日(21日)発送されたようで、届くのが楽しみです。



イカホタル
 イカホタルと申します。余命様、スタッフの皆様、いつも有用な記事をありがとうございます。読者の皆様の鋭いご意見も大変参考になります。
 初めての投稿です。田舎者様の追記になるかと思います。

富山県の東部(5月19日時点) 

魚津市明文堂
 余命1:0冊、ハンドブック:3冊、余命2:1冊 棚に普通にさしてありました。ハンドブック:5冊だったかも。

滑川市明文堂(こちらで余命2購入しました。)
 余命2は一般書の売り上げランキング15位として棚に表紙見えるように置いてありました。余命1:3冊、余命2:3冊は表紙見せて新書の棚に、ハンドブック:3冊普通にさしてありました。

 富山はもともと保守色が強く、特に富山県西部では、祝祭日には日の丸を掲揚されているお家が多いように思います。自民党も強いです。しかし、富山駅北には韓国会館なるものがあったり、数年前、ハローワークに行ったとき、採用の時は在日韓国人を差別しないで!みたいなちらしがあったり(今あるのかな?)と油断できません。
 急に暑くなりました。皆様ご自愛ください。
(イカホタル)



たこ
余命様、スタッフの皆様、読者の皆様
 いつも有難う御座います。
 また、幾つか書店を回ってきましたので、ご報告させて頂きます。

1.小岩 有隣堂
 774様のコメントを拝見し、行ってきました。既に、余命2は4冊となっており、入荷後1週間程度で6冊ほど売れたようです。またハンドブックは、1冊増え2冊となっていました。
 以前、知人から「小岩は外国人が多いな」と言われ、「え?全然、白人とすれ違わなかったじゃん」と 言ったら、「特亜だよ」と言われたことがあり、言われてみれば「ニダニダ」と耳に入ってきました。う~ん、幻聴か?そういう地域ですから、この売れ行きの良さはうれしいですね。

2.新橋 リブロウイング新橋 
 ここは、東口地下街にあり、数m×数m程度の小さな本屋です。案の定、見つかりませんでした。。。

3.金町 太洋堂書店
 町の本屋さんです。店番もおばちゃんがしていました。が、余命1が1冊、ハンドブックが1冊あり感激(余命2が無かったのは残念ですが)。こんな小さな本屋さんにも置いてあるのは、在日・反日には脅威でしょう。

4.柏 浅野書店
 柏駅に隣接する「スカイプラザ柏 地下1階」にある大きな本屋です。余命1が7冊、ハンドブックが4冊、余命2が7冊、揃い踏み!駅近ですので、目に触れる機会も多く◎ですね。

5.柏 新星堂カルチェ5柏店
 柏駅から徒歩5分ほどの商店街にあります。同ビルにTUTAYAも入っており、お約束通り、余命本関連はなし。それでも、嫌韓本もおいてありましたので、アリバイつくりでしょうか。

 いい感じで浸透してきているのではないでしょうか。
 さて、都知事ですが、政治生命的にはお亡くなりになりましたね。都議会も荒れるでしょうし(志位はうつのみやにしたいのでしょうが)、仮に生き延びても、次はないですしね。
 ますぞえは、子どものことをどう思っているのかなぁ?中高生の姉弟がいるようですが、ネットでは既に学校も明らかにされています。NHKまで放送したのですから、子ども達の耳にも入っているでしょうし、学校の友人からも言われたりもするでしょう。彼の性格からしたら何とも思っていないんでしょうね。



よし
 所用で四国を訪れた際にJR高松駅ビル2階にある書店を覗いてみたところ、社会・時事コーナーにも余命本は無かった。しかしそれ以上に面陳列や手前平積みしてある本の趣味が沖縄県知を始めとしてあまりに酷すぎる。何なんだこの書店は?と店名を確認してみると悪名高き「くまざわ書店」でした。
 余命本がある・ないというレベルを超えて社会に害悪を撒き散らしているレベル。これほどの選考とは知らなかった。ほんと徹底的に不買するしかないですね…



しゅう
つくば市 への返信
つくば市様
 初めまして。しゅうと申します。
 私も一昨日つくば市内のある程度大きな書店巡りしましたが、余命関連は全く見つかりませんでした。余命本1はララガーデンのくまざわ書店で購入出来ましたが、今は閉店。代わりにツタヤカフェなんかがオープンしてしまいました。
 つくば市の書店は厳しそうです。ただ、つくばにも余命仲間がいることがわかって心強いです。



つくば市
みゃあ への返信
みゃあ様
 どうもご丁寧に。友朋堂も無くなっちゃたし、地域密着型の本屋が無いのは本当に困りますね。
 ここの住人の多くは真面目で素朴な研究者です。しかし、朝日、毎日に洗脳された左巻きも多く、余命日記で覚醒して欲しいのですが、しかし、周りの本屋がそう言う状態では中々難しいな、と思います。
 そう言う自分も毎日をやめ産経購読をきっかけに、たまたま保守系ブログで見かけた「余命さん更新」というワードからその存在を知ることになった覚醒者です。本はアマゾンで購入し、まずは左巻き妻を右巻きにすることに成功し、これからは妻の友人達を、と考えています。同じ市民として?お互い一歩一歩頑張りましょう。



真田太平記
 余命様、プロジェクトチームの皆様はじめて、いつも活動お疲れ様です。
 今回、福島市の余命本の状況を調べて来ましたので報告します。なお、今回は車での移動の為、市内中心部で駐車場のない店は除いてあります。

【西沢書店 北店】 余命→0 ハンド→0 余命2→0
 取り寄せ可能

【岩瀬書店 鎌田店】 余命→0 ハンド→0 余命2→0
 隣がTSUTAYAの為かな?

【佐周書店】 余命→1 ハンド→2 余命2→1

【宮脇書店 ヨーク野田店】 余命→0 ハンド→0 余命2→2

【中村書店】 余命→0 ハンド→0 余命2→0
 在庫はありませんでしたが、店主は感じの良い方でした。今回は購入した後だったので尋ねませんでしたが、取り寄せ可能と思われます。

【岩瀬書店 八木田店】 余命→1 ハンド→0 余命2→6
 鎌田店と違いこちらには在庫ありました、恐らく店舗により状況が違うのだと思います。こちらはゲオと一緒の店舗です。

【岩瀬書店 ヨークベニマル西店】 余命→1 ハンド→1 余命2→0

【みどり書店 福島南店】 余命→0 ハンド→0 余命2→0
 こちらはTSUTAYAと一緒の店舗です。

【いけだ書店 福島店】 余命→0 ハンド→0 余命2→0
 こちらはイオン福島店内です、見て歩いた限りでは嫌韓本もありませんでした。

 今回、見て回った結果、予想はしていましたがTSUTAYA、イオンと関係のある店は余命本はおいてありませんでした。市内中心部はまたの機会に調べたいと思います。今回は上記のある店舗から余命本、ハンドブック、余命本2を各一冊づつ購入しました。
 最後になりますが、私が余命ブログを知ったのは2013年の末で、NewsU.Sさんか保守速報さんからの情報だったと思います。それ以来、遮断があった時以外は毎日欠かさず読んでいます。私も微力ながら余命ブログからの情報を拡散しています。これからも益々の活躍を応援しています。



かりら
 先ず、ニッポンを取り戻す勇気を与えて下さった前3代目余命翁に哀悼の意を捧げます。そして、現3代目余命翁、2代目様、スタッフの皆様、読者の皆様これからもよろしくお願い致します。油断せず粛々と進めて行きましょう。
 佐世保のくまざわ書店においては、余命本が5月16日に発売と思い、店内を見回り発見できず、検索機にプリントアウトすると数冊あり。★マークがあったので期待するも見当たらないため、店員に確認すると、発売日は5月17日と伝えられ、どなたかが一冊予約していた。仕方ないので、1冊注文。帰り際一言、「この本を読みたい方は大勢いますよ。」店員さまはあまり余命本には興味を示していないようでした。(気のせいですかねぇ?)
 そのため、我慢できずAmazon Kindleで余命2巻を購入(笑)
 翌日余命2巻を受領。なぜ店内に置かないか確認すると、希望した方が1名しかいなかった(私も注文したが)ので余命2巻を置いていないとのこと。不思議な事に、プリントアウト用紙には発売日2016年5月14日とあった(笑) この辺りは攻略しがいがありそうです。



尾張余命衛門
 初投稿の尾張余命衛門です。
 元祖余命本は丸善名古屋店で1冊だけ隠れるように残っていたのをゲット。他店は見当たらなかった。余命本ハンドブックは探し回った挙句、三洋堂杁中店でゲット。社会関連のコーナーで平積みされていた。
 5/18に余命本2も同店で購入。書店の中央通路を挟んで雑誌、単行本と分かれているが、単行本の新刊、ベストセラー、話題書を集めるコーナーに3種類並べて平積みという破格の扱いでした。もっとも目立ちやすい上段の棚に置かれそれぞれ約10冊づつあった。
 杁中店は名古屋大、南山大、名城大、中京大が集積する文教地区にあるので学者、教授、講師、学生の来店も多いと思われる。書籍化の本来の狙いはネット環境にないが読書は好きという層にヒットすることだろう。新聞の書籍広告がないのにこの扱われ方は売れ行きが尋常ではないと推察する。
 ネットの拡散、口コミ、足を運んで購入し読破、開明。保守的な名古屋が変われば日本が変わるというある。東京はよそ者の集まりだから1冊を1人で読んで終わる。名大の学生の60%が自宅通学と仄聞する。一家に1冊の本が世代を超えて、浸透する度合は比較にならないだろう。名古屋で売れる部数の社会に与える影響は東京の2倍から3倍に匹敵する。前述の話も真実味を帯びてくるではないか。
 以上、拙者のレポートじゃ、余命スタッフよがんばれ!



NAGA2010
余命様、スタッフの皆様、そして読者の皆様日々の活動お疲れ様です。
簡単に書店情報を投稿させて頂きます。

5/19 ツタヤ賀来店
 正直訪れるのも抵抗があったのですがないことを確認する為に訪れました。結果は…もちろん有りません。新刊なのに。

5/21 ツタヤ 光良店
 確認の為立ち寄りました。やはり見当たりません。店内の検索機で〔青林堂〕で検索してみました。すると余命はおろかジャパニズムから小坪しんや本まで見事に全て在庫なし、お取り寄せの扱い。試しに〔青林堂〕〔在庫あり〕で検索すると…画面が真っ白になりました。〔笑〕徹底してますね。

5/19 明林堂 宮崎店〔初調査〕
 新刊書のコーナーに表紙が見える形で一冊在庫あるものの余命1もHBもなし。

5/20 明林堂 米良店
 ビジネス書コーナーに棚差しで余命2が一冊あり。余命1、HBともになし。

5/20 明林堂 本店
 余命1 11冊、HB4冊在庫あり余命2は訪問した時点では在庫なし。単に遅れているだけかもしれません。

5/20 明林堂 羽屋店〔初調査〕
 余命1、HB、余命2いずれも在庫なし。棚に一冊分の空白があったのが余命2だったのではないかと妄想しました。

5/21 明林堂 森町店〔初調査〕
 余命2が棚差しで一冊あり。余命1、HB、ともになし。

5/21 紀伊國屋書店 大分明野店〔初調査〕
 新刊書のコーナーに余命1 8冊、HB 6冊、余命2 3冊あり〔一冊売れた形跡あり〕

 ツタヤは相変わらずですが明林堂の中途半端な態度も気になります。支店には新刊だから最低限入荷はするが平積みにしてまで売るつもりはなし、問い合わせがあればその都度本店から手配する、という方針に感じました。
 売れ筋ランキングというのも書店の扱い方次第でどうにでもなるのですね。ランキングにあげたくないような態度です。
 明屋書店>紀伊國屋書店>ジュンク堂>明林堂>>>>ツタヤ
 このような位置付けが頭に浮かびました。
 引き続き調査報告致します。



ぱぴぷぺぽ
 余命2拝読致しました。「余命の真相とその正体」を読み、なんとなく燻っていたものがスッキリしました。上手く言えないのですが、前三代目様と現三代目様(?)の違いを感じておりました。そういうことだったのか!と府に落ちた私でございます。
 何れにしましても、皆様の命懸けの日本再生への貢献(?うまいことばが見つかりません。)本当に感謝しております。もしも余命なかりせば………考えただけでも不安になります。
 さて、余命さんや読者の皆さんが「余命本3冊の揃い踏み」とその壮観さを書いていらっしゃるのを読むにつけ、どうしてもこの目で見たくなり、絶対並んで平積みであろう新宿の紀伊国屋書店へ行って参りました。勿論3冊綺麗に、井上太郎さんの本やさよならパヨク等々と仲良く並んで平積みされていました。感動と満足感で腰に手を当てて(背の小さい子の前へならえみないな…)暫く眺めておりました。
余命1 9冊
ハンドブック 7冊
余命2 5冊
といったところでした。記念に初心者拡散用のハンドブックを1冊持っていくと、レジのお姉さんが何となく「あっ」という反応でした。どういう意味なのかは分かりませんが。「また売れた…」かな?
 帰りに、たまたま新宿南口を通ったので駅ナカの小さな本屋さん(電車に乗る前に雑誌を買うような)を『まさかね…』と思いながら覗いたら、何と余命2が政治・時事というところに棚差しで1冊『普通』『当たり前』という雰囲気でありました。それを見て紀伊国屋書店とはまた別の感動を味わいました。
 こうなったら、悪名高き『あおい書店・中野店』の「その後」をフォローしない訳にはいかなくなり(笑)その足で確認しに寄りました。期待通り余命のよの字もありませんでした。検索機でもまるでヒットせず「抹殺」状態。お見事です!!!これはこれで、何だか嬉しくなってしまったのは我ながら変ですね。
 あおい書店は取り扱いしている支店もあるようですが、中野店はブレませんね。店員の方々はお若い人が多い気がしました。そのせいか皆が奥田さんとお友達?に見えてしまって、ちょっと異様な雰囲気を感じたのは私の考えすぎだとは思いますが…。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月22日記事「768 巷間アラカルト67」より抜粋して引用

KG
 最近知りましたが、日本は地名で、国名は大日本国、又は日本帝国とのこと。正式名称の法定はあるのでしょうか?不勉強にてわかりません。もし、法律がないのでしたら、要望したいと思いました。



.....一応、簡単な国際的ルールとしては「余命三年時事日記1」の219pにあるような解釈による表記であるが、基本は体制がどうあれ、当事国が決めることであるので、あまり意味はない。現状、こだわる必要はないと思うが....。



(中略)

騙され飼いならされた労働者の救い方…
 余命プロジェクトチームの皆さま、行動する読者の皆様お疲れ様です。
 日本を取り戻すをきっかけに、政治に強い関心を持った私ですが、そもそも理不尽で無責任な社会に疑問はずっとありました。就職してすぐ疑問は頂点に達してました。だから今の若い人、真面目な人ほどその思いは強いはずです。
 ところで、パナマ文書 : 「タックスヘイブン狩り」の衝撃が世界と日本を襲う 渡邉哲也様 (著) 本日届き、休みだったので一気読みしました。この本は本一冊で官邸メール何通分もありそうですね。
 それで、簡単というか実はかなり時間かけてレビューを書いたのです。けれど書いて送信した後、あっ…この本にはアマゾンも書いてあったような……今気が付きました。はたして、レビューはちゃんと反映されるんでしょうか???



.....まあ読んでいないので返答のしようもないが、渡邉哲也氏については、余命が唯一ジャーナリストとして推薦した方である。ほとんど私見を入れずに根拠を示す姿勢は地味だが説得力がある。いい悪いはともかく、そこで止めるので第一発信であっても敵ができない。余命はそこから先に進むので敵ができる。たまに部分的にほんの一部ではあるが氏の記事を引用していることはご存じであろう。



マンセー名無しさん
 青林堂のツイッターは見てますが、あの対談相手は、そうなんですか。いやあ、もしやと思いましたが、まさかなと。このコメントだけだと、わけわからんでしょうけどw



.....記事の合間合間に挟み込んで情報発信しているから、気づかない方もいるかもな。別に隠すこともなく結構はっきりと書いているが、相手のあることだからあの程度になる。
 「デモ行動のモンスターとブログのモンスター対談なんて話になると発狂する連中が大量にでてきてうるさいから、次の段取りが終わるまではぼかしておいた方がいいいんでない」という話だった。「ということは、次の段取りが終わっているということ?」
 さあてなあ...。まあ、余命の読者ならわかるだろう。



YKK
たとえば様
 同じ思いを共有する中で、少しでもいい方向に行くよう頑張っていきたいものですね。「余命翁様」が言われるように、在日韓国朝鮮人問題が片付けば日本は変わるとのこと。この目的を達成すべく、個人としてできることをしていきましょう。



.....正直、キーボードを叩くだけで在日や反日勢力をここまで追い込めるとは思っていなかった。2009年に朝鮮傀儡政権民主党が政権を奪取して、日本征服完了宣言がだされるところまでいったのだから、現状が信じられないのは余命だけではないだろう。
 結果を出すにはまだひと山ふた山あるだろう。ソフトランディングはほぼ不可能だからこれからが正念場である。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月21日記事「767 選挙関係アラカルト⑮」より抜粋して引用

かたかごの乙女
 余命様、皆様お疲れさまです。
 本日『余命三年時事日記2』を買い求めました。そして、読み始めて直ぐに『あっ!日本の国を神様が護って下さっている。』と確信致しました。
 人は目に見え無いものや、科学で証明できない物は、なかなか信じられないものです。でも、目には見えないウィルスも、電子顕微鏡が無かった時代にさえ、ちゃんと存在しておりました。この様に、目には見えなくとも、その時代の科学では証明出来なくとも、存在する物は存在致します。決して神様をウィルスと同列に扱う物では有りませんが…
 時事日記2を読み、全ての事象が、日本の国を護る為に神様の意志が働いている。そう改めて確信致しました。本当に、この日本に余命様のブログが有って良かった!しみじみ心の底からそう思います。
 この夏の参院選には必ず安倍総理が勝利するに違いありません。たくさんの日本を護る神様と、英霊の方々がついておられるのですから。皆様、力を合わせて、ひた押しに押して参りましょう!頑張りましょう!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月21日記事「766 新規官邸メール⑧」より抜粋して引用

高速冷房
 余命さん、二代目さん、スタッフさんこんばんわ。
 余命三年時事日記2読みました。やはり序章の内容がスゴすぎて、ちょっと放心状態です。3代目さんの裏側にそんな事があったんですね。
 それにしても余命メンバーは全員スゴすぎます。放談会は司会が二代目さんで、放談メンバーの3人は3代目さん、現余命さん、長老様でしょうか?いつの日か、また放談会が再開されるのを楽しみにしております。そして改めて余命ブログを立ち上げて下さった余命メンバーと、余命ブログを書籍化して下さった青林堂さんに感謝です。



(中略)

とろりん。
 余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
 予約していた「余命三年時事日記2」を月曜夜に読了しました。何度読んでも、李明博の発言は怒りに打ち震えてしまいます。本をその場に叩きつけそうになるくらいになるので、笑って我慢しています。家人は気持ち悪がっているでしょうけど。
 ところで、もし先にどなたかが書かれておればすみません。第3章にある「有事における自警団」の項は、「である」調と「ですます」調が入り交じっておりますが、何かあるのでしょうか?



.....申し訳ない。2代目のブログ記事の引用に際しての文体変換のミスである。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月21日記事「765 巷間アラカルト66」より抜粋して引用

日本人
余命翁様、スタッフの皆様、余命サポーターである同士の皆様
 日本人です。
 余命三年時事日記2、本日読了いたしました!これだけのベストセラーにもかかわらず、全くメディアにも雑誌にも名前が出てこない書籍と言うのは珍しい!真実の言葉は人を引き寄せるという諺がありますが、まさにそれを地で行った感じですね。余命翁、並びにスタッフの皆様がただ者でないことはわかっていましたが、今では一体何者なのだろう?という感じです(笑)
 余命三年時事日記2の215ページに「日本版CIA創設と言う提案も余命に寄せられているが…」とありますが、日本版CIA、日本版CIAと連投していた私のことをご指摘されているようで、思わず苦笑してしまいました。「今の状況ではまさにシナリオ通り進んでいるから無理する必要は全くない」との御指南に、おおいに納得いたしました。
 共産党と結託している独占禁止法違反および外患罪確定弁護士事業団、日弁連、そして、日本の国益を害する者たちに有利な売国的判決を下す裁判官ども!国家の治安を守るべき司法組織、そして国民の味方であるはずの弁護士がコミンテルンの日本内部破壊工作を行うエージェントやシンパに侵されている現状では、CIA、モサド方式でしかもはや国内治安を守れないと言う私自身の考えから連投を送り返してしまった次第であります。
 スターリンと毛沢東の手下であった金日成が命じた「加害者の人権を過剰に擁護し、日本国の治安を崩壊させよ!」という指令に従い、国家の根幹である司法機関を国民弾圧機関に変えてしまった侵略者たちは、これから今までの報いとして、理不尽な病気や事故で次々と日本からいなくなっていく、さらにはある政治結社の一部盲導主義者による、在日や売国奴の暗殺が行われたり、彼らが国家情報機関の機密に携わっていた場合は、警察組織は国家利益の観点からそれ以上の捜査は行えない(アメリカの法律ではそうなっています)。そういった解釈でよろしいでしょうか?(笑)
 もちろん返答は結構でございます。ただ今は、余命ブログとミラーサイト様に感謝あるのみです。このブログとミラーサイト様の連携は既にシステムであって、徳川吉宗の行った目安箱と代わりません。これからも余命様とスタッフの皆様、そして余命サポーターの同志の皆様のご健勝をお祈りいたします。



高速冷房
現余命さん、二代目さん、スタッフさんこんばんわ。
〉余命がそんなことを言ったときは「実は....」という世界で、もうすでにできているんじゃない?と疑わないのかなあ。
 アレ?わかってしまったかも知れません(笑) サイトというか…。保守連合というか…。ある意味、すでに青林堂がもうその役割を担ってると思うのですが…。うーん…違ったらスイマセン。



.....わかんないのはあいつらだけだよ。余命の読者はわかっているさ。もうすぐ公表するけどな。青林堂は出版社。巻き込んではいけないよ。

 昨年「余命三年時事日記」発刊に際し、11月30日付け、「はじめに」で以下の記述をしている。それは反撃の第一波である。隠していることは何もない。まあ日本語の読み書きは難しいから在日の諸君の能力をこえていたかもしれないが.....。

.....「収益はすべて次のステップへの資金となる。来年3月かあるいは4月には3000円程度の寄付金をいただいての集団法廷闘争を予定している。朝日の集団訴訟弁護団は手弁当である。こういう闘争は続かない。外患罪案件、テロリスト案件等訴訟事案は山とある。闘争資金の準備は必須である。余命の活動の一大弱点であった資金問題がどうやらクリアされそうな流れであるので、次へのステップが楽しみだ。この関係は他に差し支えがない限り、できるだけオープンにするつもりである。

.....ふつう、ここまで書いていれば今,何をしているかわかりそうなもんだがな。その後1000万円程度は準備、保守支援サイトも準備中とすべてオープンにしている。桜井氏と余命を比較しているが、これこそ馬鹿丸出しである。

.....青林堂ツイッターで「6月10日発売ジャパニズム31で桜井誠氏の対談掲載」対談相手は「あの人物」とあればわかりそうなもんだがわからないのかねえ.....(笑い)



ふるる
 余命様、こんにちは。覚醒アンケートを提案したふるるです。
 高速冷房様・バビル3世様、アンケートへのご賛同・ご回答、ありがとうございました。琵琶鯉様・桜咲く様・鈴木五郎様・青丹よし様・とっち様・ののの様、情報をありがとうございました。
 すでに同じようなアンケートが実施されていたんですね。しかもつい先月とは。「覚醒」についてきちんとアンケートが取られたサイトを見たのは初めてのような気がします。
 ファンサイトでもあれだけの回答が得られたということで、ますます期待してしまいました。 私を含めファンサイトの存在を知らなかった人も多いでしょうし、知っていればみなさん「参加したかった!」のではないでしょうか。
 これを余命本家でやったらすごいと思いませんか?家族や友人の覚醒を前に壁にぶつかって悩んでいる多くの人達に、体験談を読んでもらいたいのです。「すでに実施されているから」ではそこでストップしてしまいますが、「じゃあ余命でもやりましょう」となったら、そこからまた広がり、前進するような気がします。
 もちろん大変な作業でしょうから、結果をまとめていただく必要はありません。いつものようにコメントの掲載だけでいいと思います。また、画期的or目から鱗のような体験談があれば、余命本の番外編として取り上げても面白いと思います。覚醒ハウツー」が広まることは、ヤツらにとっても恐怖でしょう。
 以上、勝手な妄想でした。余命ブログのスタイルに合わないようでしたら、どうぞ無視してやってくださいませ。



.....余命の段取りは恐ろしいほど先に進んでいるから、なかなか協力というわけにないかない。しかし余命の代だけで在日や反日勢力の駆逐はまず無理だ。そういう意味で輪を広げて意識を共有するじっくりとした取り組みは欠かせない。よろしくお願いしたい。



(中略)

板橋区日本人
爺様・スタッフ様方・読者様方
 こんにちは!昨日は暑かったのに、今日は肌寒いですね。
 さて、私、あまり出歩かないので、本屋情報ないんですが・・・、一つだけ!って言っても、フランケン兄イオン配下のダイエー内ですから、さもありなんかもですがね。
 都営地下鉄三田線西台駅のダイエー内にあるアシーネ(?)という本屋には・・・無いですねぇ。1・ハンドブック・2は影も形も無いです。見やすいところに偏差値28号(笑)は6冊だかあるんですがね。売れてるようには見えないですけど!いくつか嫌韓タイプのは見られます(シンシアリー氏とか)が、桜井氏のや余命は皆無。もうここでは買わねっっ!(怒)
(投稿文、後略)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月21日記事「764 余命本情報⑭」より抜粋して引用

はま
余命さま
皆さま
お世話になっております。

5/15(日)
所用で初めて訪れたららぽーと和泉の『田村書店』にて中央棚に表紙置き!
ハンドブック 二冊
余命1 五冊
余命2 五冊
感激の余命3冊揃い踏み!まさかのフライングゲットでした。



愛国者こと栄
 余命様、余命スタッフ様。そして余命同志の皆さま。連日のご奮闘ありがとうございます。
 余命三年時事日記2をさっそく拝読いたしました。座談会で貴重な中共の情報を伝達していただいた長老様、そして前毎日新聞記者OTの恫喝メールに義憤をいだき、余命ブログを継続させるのに奮闘した三代目余命様のご冥福をお祈りいたします。
 初代カズ様と同様、反日勢力・在日との戦闘での戦死と理解しております。私利私欲にこだわらず、ただ日本奪回のために粉骨砕身された御三方にどんなに感謝しても感謝しきれません。これからも現三代目余命様にしっかりついていき、日本人が当たり前に日本国家の主権者になれるように頑張ってまいります。
 仕事で鹿児島に来ましたが、「孤独のグルメ」よろしく仕事をちゃちやつと済まして、知覧の特攻記念館に再訪しました。
 出撃直前の第53振武隊の隊員が8人飛行機の前で整列しているのですが、まるで青春映画のように肩を組んで笑顔でくったくなく笑っているのです。この後5時間後に突入して戦死するのに・・・・。彼らは19歳から21歳の若者。天皇陛下をはじめ両親、妻、子供、家族、恋人そして日本国民のために自己犠牲。
 中年の私はいったい何をしているのか・・・と自問自答しました。そうです。「日本覚醒・奪回」の偉業があります。これからも私のできる限りのことはしていく所存です。この美しい日本を子孫に未来に残すために。戦死した御三方が彼らの笑顔とダブって見えました。

 鹿児島中央駅の紀伊国屋書店だけ偵察に参りました。
 余命1・・・7冊。在庫多数。
 ハンドブック・・・2冊。在庫少なし。
 余命2・・・4冊。在庫多数。
 余命2が売れているようです。店頭に並べてはなかったですが、(なぜか日本経済のカテゴリー)店頭にはカエルの楽園が多数平積みでした。
(愛国者こと栄)



みゃあ
つくば市様へ。
 つくば市中心部で、余命本を複数冊店頭に置いている書店はないのでは?と思っています。余命1の時に親切に対応してくれた(私の思い出…)友朋堂は潰れてしまいましたもんね~。
・LaLaガーデンとイーアスは、”あの”くまざわ書店。基本は注文かと。
・wonderGooは、扱っている証拠作りのごとく各1冊ずつ置いている印象。行ったときあればラッキー。複数購入の目的でしたら注文です。
・イオンは問題外です。
 「地元の書店」と言えるような、古いとか小さい本屋さんって見当たりませんよね~?少しは参考になれば幸いです。



こめびつわさび
 こめびつわさび と申します。
 余命様、今、2冊目の冒頭を拝読しています。生意気勝手なお願いではありますが、身辺重々守備の上、日本再生に向けた発信を、今後とも、予断無くどうぞよろしくお願いいたします。

 つくば市 様、はじめまして。
 不躾ながらご参考まで、昨日、市内ではありませんが石岡市の三洋堂書店にて余命三年時事日記2を購入しました。日常徒歩となると、鉄道を使う他にバスなどの交通機関の詳細については不詳なのですが、国道沿い、商業高校近くに店舗があります。
 店内中程、「話題の本」といったまとめ方の場所があり、目の高さに表紙が見えるよう2列配置されておりました。同じ所に、ハンドブックと千葉麗子氏の著作も平置きされていました。また、時事日記1冊目は、その棚裏側の一番レジよりの「ノンフィクション」の場所に平積みされていました。名古屋に本社があるチェーン店のようです。



もぐら
 紀伊国屋書店といえば、新宿本店で洋楽LPレコードあさりした日々。田辺茂一氏もご顕在の頃が懐かしい。今は会員になって書籍購入でお世話になっています。余命三年時事日記2も購入しましたので、読み終わったら図書館に寄贈します。
 今回の余命本で気になったのは、P134からの有事における自警団の部分でした。これを参考に、その時慌てないように備えます。



田舎者
 団塊世代の母に余命本1を貸しました。父は終戦年生まれで、生前「ロスケとチョンだけはどうにもならん」と話していた人でした。(詳しいエピソードは聞いたことがありませんでした) 母も常々朝鮮人には嫌悪感を持っていたようで、本はすんなりと読んでくれました。戦後の日本からの膨大な援助の項目には怒りを覚えたそうです。
 余命本1はそのままプレゼントし、ハンドブックと余命本2も渡してお友達と回し読みして欲しいと頼んできました。余命本2はまだ読んでる途中だったので自分の分はまた別に買おうと思います。
 富山県は地元の本屋チェーン3社が大きな力を持っています。全国区の本屋は百貨店に紀伊國屋が入っているくらいでしょうか。
 さて、地元本屋の一つ「明文堂」の富山市内最大店舗。余命1とハンドブックの時はずっと在庫なし(笑)状態でしたが、余命2だけは7、8冊入荷したようです。全ての店舗を回った訳じゃないので書店全体としての態度は分かりません。
 余命1はAmazonで、ハンドブックと余命2はライバル店「文苑堂」で購入しました。ここは数店舗確認しましたがどこも政治の棚で面陳列されています。もうひとつの書店「Booksなかだ」の情報もどなたかご存知でしたら投稿お願いします。
 北陸三県は人口に対する書店数の多い土地柄。しかも地元書店が頑張っています。是非実店舗で購入して地元本屋を応援したいです。



ブルーマン
 いつも拝見させて頂いております。
 余命本やカエルの楽園がベストセラーとなっておりますが、しばき隊パヨク側も対抗する本を雑誌などで「ベストセラー」に売り込んで来ました。それは扶桑社の「日本会議の研究」なる本で安倍首相や改憲派を神道カルトと決めつけ罵倒してます。問題なのは著者の菅野完なる人物がしばき隊である事を隠し扇動している事です。まだまだサヨク側の方が強いと思うと残念で不安です。



上泉伊勢守
余命翁様、プロジェクトチームの皆様、読者の皆様こんばんは
 今日は休みだったので高崎市内の書店巡り。余命本1が出た時に発見出来たのは高崎のbookmansAcademyで目立たない棚に一冊のみ。専門書や郷土史等が充実している煥乎堂に一番期待していたのですが本社に問い合わせたら『置く予定はある』との回答だけでした。タイムクリップもなし、戸田書店は取り寄せた方の物が一冊でした。今回それらの店舗と個人経営数店舗周りました。

BookmansAcademy
余命本2×1
ハンドブック×3
いずれも棚背表紙
シールズ本反日本大量

くまざわ書店高崎駅
無し

戸田書店小鳥
妙な所にハンドブック×1

タイムクリップ並榎店
無し

タイムクリップ群馬町店
余命本1×2
ハンドブック×1
 数ある政治本からは微妙に外れ、重病の方が病を克服するような本に紛れて置いてありました( ̄▽ ̄;) ある意味初代かず様の戦略に似たものを感じたのと重病克服系は満更ではない気もしてしまいましたw まぁ妨害の方なんでしょうけど。。

煥乎堂群馬町店
無し
検索で本店にも無しとのこと
 1の時に本店で答えた置く予定はあると言うのは何だったのでしょうか、一番期待していただけにガッカリです、余命本への態度はハッキリわかりました。

 1はアマゾンで購入したのですが、実はハンドブックも2もまだ買ってません。やっぱ地元の書店で平積みしてるような所で買いたいなと我慢してきたのですが、アリバイ工作程度の在庫や売る気が感じられない店では買いたくありません。当然その他の本や文具も買う気にはなりませんし行きたくも無くなってきました。
 検閲隠書反日工作書店より、税金を払ってないと噂のアマゾンの方がよっぽど害が無いのでネット通販に切り替えます。書店の皆さんサヨウナラ。



習志野ごんべゑ
 余命プロジェクトの皆様、ブログを通して繋がっている皆様、はじめまして。
 沢山の情報、多角的な視点からの気付きをいつもありがとうございます。普段は脳内でコメント作文を推敲して×2、結局タイミングを逃しているROM専ですが初コメします。

板橋区日本人 様
 覚醒している板橋区民はここにもおりますよ。西台ダイエーや高島平団地のローカルネタわかります。身バレが怖くて直接の接触は難しいですが、余命本取扱書店情報や常連投稿者さんのコメントを通して密かに連帯感を募らせ、励みにしている方は多いかと。
 いつか、堂々と、全国其処彼処の同志さんにリアルで会って語らえることを楽しみに、今は粛々と強かに油断せず個人で出来ることを行っていくのみです。
 板橋区日本人さんや千葉県の方のコメントを見つけると身近に、他地域の方のコメントを読むと広がりを感じて励まされます。たくさん沢山ありがとう。なによりも歴代余命(爺)様、プロジェクトの皆様に感謝。
 ふふふ…コメントを書きながら、こんな大変な時期なのになんだか幸せを感じちゃいました。孤軍奮闘じゃないって嬉しい、日本人であることが嬉しい。だから、あるべき日本のすがたを確実に取り戻したいと強く×2思いました。
習志野ごんべゑ



(中略)

海豚親父
 余命様、スタッフの皆様、愛読者の皆様、こんにちは。
 青森県八戸市成田本店みなと高台店について続報です(しつこくてすみません)。踏み絵として余命2を注文したら、4日で入手できました。品揃えやtwitterはパヨクシンパのにおいがしますが、何が何でも売りません!ではないようです。
 八戸市立図書館には余命1しか収蔵されていませんので、余命2とHBを寄贈してきました。
 出張で桜木町のコレットマーレ5階の紀伊国屋書店に行きましたが、余命本は目立つディスプレイがなされていました。八戸はトレンドに疎いだけなのでしょうか???



むーちゃん
 長崎市の書店情報を投稿します。
 余命日記1とハンドブックはAmazonで購入しましたが、今回は書店がいいかな?と思い紀伊國屋長崎店へ。以前より3冊ともまあまあ目につくところに平積み。早速購入しました。
 今日投稿したのは駅ビルのメトロ書店。話題書のところに無かったので、「なあんだ」と思いあるべき場所へ(日記1の時にあるとこは確認済)。おお、日記1・ハンドブックたくさんあるではないか。
 しかし!日記2がない!とそのとき(5月20日19時35分)大量の日記2を抱えた店員が登場。15冊くらい。今入荷だったのね(笑) 嬉しい。



.....嬉しいというよりは、何かほろりとくる情報だね。ありがとう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月21日記事「763 巷間アラカルト65」より抜粋して引用

愛すべき今日
 余命プロジェクトチームの皆さま、『行動する読者』の皆さまお疲れ様です。
 最近、どこからどこまでが余命様のコメントかわからないほど、読者の方の投稿、行動内容の中身が濃いです。行動する読者の皆さんもかなりストレスが溜まっているはずです、健康には十分気を使っていただきたいと思います。自分が意識してる以上の精神疲労で知らずに内臓等ダメージもあります、一番大事な時だけに、体調の変化を気にして、お体を大切にしてください…。
 ところで、余命三年時事日記2ですがアマゾンの売り上げ先ほど見たら7位でした。アマゾン以外に販売網が広がって、しかも各書店も今まで以上に取り扱い増やしているのに、7位はすごい勢いでもうびっくりです。
 さらにすごい勢いといえば、ネットはもちろん、ツイッターです。私、今更ですが日之丸街宣女子(漫画)を見てから、昔やめたツイッターを本格的に力入れてやりだしました。ブログと連携することで勢いが増したような気がします。行動する皆さんもかなりやっておられるようです。ブログでも少し遠慮気味だった私も、今の勢いにスイッチが入り、いろんなことが少しづつ気にならなくなりました。
 ツイッターいいですね、ただ……正統派保守を演じているような人物、汚い言葉、パヨクとは少しレベルが高いですがどう見ても自作自演の写真の捏造等で行動する日本人を印象を悪く見せる、貶める投稿が急激に増えているような気がします。姑息で許せないですが向こうも、少しは頭を使ってきたのでしょうか????向こうが自作自演の画像を流そうと数と勢いからいけばこちらの勢いには勝てないです。
 向こうがツイッターでいくならこちらもツイッターで…この勢いのままツイッターで余命三年時事日記行動派の読者が増えていくのが楽しみであり希望です。
(愛すべき今日)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月21日記事「762 余命本情報⑬」より全文引用

ことこ
 余命様、スタッフの皆様御忙しいことと思いますがいつもありがとうございます。
 大阪の北摂地域にある『田村書店』では店頭前や見える所に余命本2が10冊ほど平積みされておりました。奥には1とHBも有り!『田村書店』さん、イイお仕事されてますね~。



帝国の臣民
ジュンク堂書店 立川髙島屋店
余命本1:10冊以上
余命ハンドブック:10冊程度
余命本2:10冊以上

右翼・左翼コーナーにあります。平積みはありませんでした。



ひかりちょういち
 余命本2発売おめでとうございます。昨日、セブンイレブンで予約した分が入荷しました。
 さて、以前Decologデコログでは余命のアドレスが弾かれる旨、お伝えいたしましたが、QRコードの写真を添付してみたところ、弾かれずにウプれました。http://www.dclog.jp/en/8456774/564381486
写真映りがわるいせいかもしれませんが(;´Д`)
今後、デコログではQRコード添付で拡散希望していきます。
それでは、皆様の今後益々のご健闘をお祈り申し上げます。



阿房宮
余命翁様 サポーターの皆さま
日々の活動、大変頼もしく拝見しております。
書店状況、図書館状況報告です。 五月二十日調べ(青森県内)

くまざわ書店八戸店(イトーヨーカ堂八戸沼館店一階)
全て0
・SEALDsの本が有りました!何をか言わんや!です。

金入下田店(イオン下田店二階)
・定番棚平台 余命1(第八刷)3冊 余命HB(第三刷)3冊 余命2(第一刷)3冊 並びで面置き
・相変わらず、色が薄い棚ですが、そこへ余命三巻が面置してあるのは書店側の意識の変化が読み取れます。
 そして只今、正確な店名を調べる為に検索しておりましたら「東京書店商業組合青年部」サイトにて(全国1340店舗(都内136店舗)(1025店舗増)のリアルタイム在庫検索)書籍の名前から、店内在庫検索ができることを発見しました。皆様の活動の一助になれば、掲載ください。何か不都合があれば、削除願います。

おいらせ町立図書館
余命3冊、全て0

・嫌韓、親韓本どちらも在り
この図書館は何故か、寄贈受付不可です。
(現青森県知事の出身町、及び元百石町長=現青森県知事)



うくらえむ
今日は仕事が休みで、用事で栄まで行ったので、先日行けなかった本屋を見てきました。

■MARUZEN(名古屋本)検索機での前日在庫
余命本 …… 10
ハンド …… 12
余命本2 …… 22

■ジュンク堂(ロフト)検索機での前日在庫
余命本 …… 6
ハンド …… 8
余命本2 …… 11
 いずれも社会コーナーの位置にありましたが、目線の高さに陳列されていて、すべて表紙が見える形に並んでいました。3冊横並びになると目立ちますね。

 帰りに寄ったことのない地下街の小さな本屋に寄ってみました。あるわけないかな、と思ったら………
■鎌倉文庫(サカエチカ)
余命本 …… 1
ハンド …… 0
余命本2 …… 6(目線の高さに陳列、表紙上向き)
 ありました。しかも扱いがいいです。

 そして栄地下街のジュンク堂にも寄りましたが、14冊あった余命本2の陳列は13冊に減っていました。確実に売れてますね。パヨク、息してますか?



ハゲおやじ
 新宿の1st BOOKは置いていませんね。店内にある検索コンピューターにもヒットしなかったので、最初から取り扱う気がないのでしょう。反日企業なのでしょうね。
 3代目余命翁のご冥福を御祈りいたします。



オレンジチョコ
5/20の北海道旭川市の書店情報です。

【コーチャンフォー】
発売日当日にはなかった余命2がレジ前の陳列台に平積みされていました。
余命1 8冊
余命HB 7冊
余命2 10冊x2
ちなみに店内のノンフィクション順位(1~64位)
4位:余命2
5位:余命1
6位:余命HB

【TSUTAYA旭川永山店】
 昨年夏ごろに嫌韓本(シンシアリー本など)が一掃されました。余命本は当然ありません。

【富貴堂豊岡店】
 TSUTAYAのレンタル店が併設されています。やはり余命本はなし。
 一段の棚すべてを同じ本を表紙を見せて並べる変わった陳列方法をしています。5種類くらいの本をそのように陳列していましたが、その割には空き棚もありました。

【旭川西武B館9F三省堂】
 余命本なし。旭川西武が今年の9月30日で閉店するためやる気がないのでしょうか?



大分県人
 初めてコメントさせていただきます。
 本日、余命三年時事日記2を買いに明屋日田店に行ってまいりましたが1、HB、2と全て並んで平積みで(七冊二冊二冊)冊数こそ少なめですが壮観でした。これからは明屋書店を優先して利用させていただきます。
 大分県にお住まいの覚醒された皆様方わたしも微力ながらできることをやっております、見えない仲間が大勢います、一人きりと思わずがんばりましょう。



つくば市
 つくば市中心部で余命本が買える本屋についての情報が欲しいです。老舗の地元本屋が潰れてしまい、徒歩で行ける本屋が有りません。探したところイオン系では見当たりませんでした。
 地元の新聞販売店の話では、この地区は国家公務員(研究者)人口の割合が多いためか朝日購読者が極めて多いとのことですので、今後、啓蒙のしがいがあります。



fujisan
超久しぶりです。
静岡市

戸田書店 葵タワー店
 当初より余命本販売。現在3部とも平積多数在庫あり。目立ちます! 売れてるのね。ここは愛国書が元々多いです。

江崎書店 駅ビルパルシェ店
 相変わらず無。まあ、元々江崎新聞店の為にして朝日新聞系列ですね。浜松地区は、以前より嫌韓本が多いです。

 提案です。大型POPがあると一般の過多に訴求しやすいと思います。愛国保守コーナーで書店を席捲しましょう。



越後屋D
 新潟市中央区、紀伊國屋書店新潟店の新刊コーナーに余命本シリーズが平積みされているのを確認しました。同書店では教養コーナーの棚にも表紙を見せる形で置かれており、新潟市では今のところ紀伊國屋書店新潟店が最も余命本の取扱い数が多いのではないかと思います。1冊目の余命本が出版された時は取り扱っていなかったのに、僅か半年でここまでえらく変わるものかと思いました。
 余命本の図書館での所蔵について。『余命三年時事日記』、『余命三年時事日記ハンドブック』ともに中央図書館と亀田図書館に1冊づつ所蔵されているようですが、所蔵数よりも貸出予約の方が多く、なかなか図書館で余命本を読むことができないみたいです。どなたか心ある方が余命本を図書館に寄付する必要があるみたいですね。
 新潟市は一昨年のBRT反対活動のように左翼が強い地域なので余命本の購入はアマゾンを頼らなくてはいけないと思っていましたが、いざ発売されてみれば市内中心部で余命本を購入できる状況になっていて自分でも驚いています。
越後屋D



かたかごの乙女
 余命様、皆様、お疲れさまです。
 3冊目の余命三年時事日記2を買った時の事ですが、日頃左巻きの本屋だと警戒していた、駅前のビルの中の本屋に、ダメ元で聞いてみたら、な、なんと有りました!でも棚刺し、それも一冊こっきり…折角周りの人が振り向く様な(裏返っていたから?)大きな声で『余命三年時事日記2は有りますか?青林堂さんから昨日出たところです。Amazonで1位です!』と頑張ったので、買う事に致しました。
 これからは、Amazon止めてどんどん街中の本屋(それも左巻と思われる)で、また勇気を出して大きな声で『余命三年時事日記2有りますか?』と聞いてから、買う事にします!えっ?何冊も有ったら?もちろん頑張って買います。(汗)何冊有っても片っ端から、配りまくりますから。去年の暮れ辺りから私のお小遣いは余命三年時事日記に化けてしまっています。
 この、日本の大転換期に巡り会えた幸せ、そしてほんの少しでもお手伝いできる幸せ。本当にありがとうございます。



ふぃくさー
とろりん。 への返信
とろりん様
>「である」調と「ですます」調が入り交じっておりますが
 横から失礼します。ご指摘の点は、単なる編集ミスだと思われます。元々のブログ原稿が二代目さんのものであり、二代目さんは基本的にですます調での記載でした。である調に統一しようと試みたものの、時間的制約から抜けが出てしまったんでしょうね。



.....言い訳にはならないが、実際その通りで、選挙関連記事に特化したため、3代分のブログ記事が混在してしまい、引用時の文体調整にミスが生じてしまったものだ。
 次回増刷で対応する。申し訳ない。ご指摘ありがとう。



東の羊
オレンジチョコ への返信
余命さま
5/20の仙台市泉区近辺の書店情報です。

【宮脇書店仙台泉店】
余命2のみが入口前の陳列台に5冊平積みされていました。

【蔦屋書店仙台泉店】
余命1が一冊のみ政治コーナーにありました。

【ブックスなにわ仙台泉店】
余命1が6冊
余命ハンドブックが10冊
余命2が9冊
表向きに並べてありました。

【未来屋書店イオンモール富谷】
余命本なし。

【八文字屋書店仙台泉店】
余命本なし。



予定は未定
 余命様、プロジェクトの皆様こんばんは。
 まずは三代目余命様と長老様のご冥福をお祈り申し上げます。
 遅ればせながら三重県中勢地区書店巡りを始めてみました。・・・が。のっけからちょっと妙な感じです。

別所書店イオン津SC店(5/19時点)
余命本無し。

別所書店津駅チャム店(5/19時点)
ハンドブック3冊。面置き。
余命1は先月私が1冊買って以来、補充された気配無し。
余命2が1冊のみ。ただ、ハンドブックの横ではなく上に棚差しされていたのでパッと見て分かり辛い。ハンドブックは先月見た時より減ってはいるのですが・・・。

別所書店修成店(5/20時点)
余命本無し。

 イオン津店、修成店共に先月あったハンドブック1冊が無くなっているので、ただ単に売れて、補充が間に合ってないだけなのかもしれないのですが。

 そう言えば「全国余命本調査隊(勝手に命名)」のどなたかの報告の中に「思い切り左寄りの地方新聞に『カエルの楽園』の広告が出ていた」と言う話がありましたが、悪名高い中日新聞にも出てましたよ。過去には『呆韓論』・『悪韓論』・『大嫌韓時代』の広告もひっそりと。でも記事とか社説はブレずにパヨってる。一体何がしたいんやろ?と首を傾げた覚えがあります。
 それでは。今回はこの辺で失礼いたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.5.29、記事追加
※2016.5.26、記事追加
※2016.5.25、記事追加
※2016.5.24、記事追加
※2016.5.23、記事追加
※2016.5.22、新規作成

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。