余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2015年12月29日火曜日

日韓慰安婦合意、合意は日米に握られた韓国の命綱(妄想です)

「余命まとめ目次」 http://yomeinomatome.blogspot.jp/2015/11/blog-post_98.html



余命ブログを理解する助けになるでしょうか。。。



日韓慰安婦合意は韓国の命綱

・合意してしまった以上、合意履行は韓国にとっての命綱となる

・蒸し返しを含む合意不履行は、韓国の致命傷になる可能性あり

・韓国にとって、合意履行/不履行は、各種支援の「交渉権」を得られるか否かにつながる

・韓国が合意不履行の場合、日米にとっては韓国切捨ての口実となる

・韓国が合意履行の場合、韓国は日米との「交渉権」を得るが、日米にとっては韓国をコントロールしやすくなる
…韓国が得るのは「交渉権」、支援の可否は日米次第
…例として、米FRB利上げに伴うウォン通貨安支援、TPP参加支援
…日米は、韓国の命綱を握ることになる
…米中関係が緊迫化する中で、韓国をコントロールしやすくなることは利点
 (韓国は中国の半属国)



●合意履行の場合

・日本は10億円渡すが、慰安婦問題は手切れ

・韓国は、日米から後々の支援交渉の「交渉権」を得る
…韓国が得るのは「交渉権」、支援の可否は日米次第
…例として、米FRB利上げに伴うウォン通貨安支援、TPP参加支援
…日米は、韓国の命綱を握ることになる
…結果的に、日米は韓国をコントロールしやすくなる
 (「●合意不履行の場合」で詳述)

・日本資金10億円で韓国が財団設立、運営主体は韓国
…発表文書の記載は「韓国が財団設立、日本が資金拠出」のみ
…常識的には設立者が運営
…つまり、慰安婦対策事業は韓国国内事案と化す
…結果的に、日本は10億円で慰安婦問題の手切れ
 (日本国民を1億人とすると、1人あたり10円!)


・韓国が支援を求めそうなこと 1.ウォン通貨安支援
…特に外貨建て債務の返済不能懸念
…米FRB利上げ
 →米ドル高、他国通貨安(ウォンも含まれる)
 →2015.12.17、年0~0.25%から年0.25~0.5%に利上げ
 →2016年末の見込み金利、年1.25~1.5%(2016年に追加で4回利上げ見通し)
…対応策の例
 →通貨スワップ(外貨を融通してもらい国債償還に充てる)
 →返済猶予(民間の外貨建て債務など)

・韓国が支援を求めそうなこと 2.TPP参加支援
…韓国は、TPP不参加なら経済衰退が加速



参考記事

日韓慰安婦合意(2015.12.28日韓外相会談)、日本国民1人10円で手切れ!

【見どころ】 米FRB利上げと中韓(2015.12.13現在)

「来年は4回利上げ FRBの政策金利予測」
産経ニュース、2015.12.17 21:18更新
【ワシントン=共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は16日公表した政策金利の予測で、2016年末まで金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)を8回開くうち、年0・25%の追加利上げを4回実施する見通しを明らかにした。
 FOMC参加者が見込む16年末の金利の中心的な水準は年1・25~1・5%程度で、9月時点の予測と変わらなかった。同日決めた利上げで現在の金利は年0・25~0・5%程度。今後の利上げは緩やかなペースになるとの見方を示した。
 15年10~12月期の実質国内総生産(GDP)の見通しは前年比2・1%増で予測を維持。16年10~12月期は0・1ポイント引き上げ2・4%とした。




●合意不履行の場合

・日本は無料で慰安婦問題と手切れ
…発表文書に記載はないが、日本資金10億円は当然、渡さない、渡した後なら返還

・日本は、韓国からの支援要求を断りやすくなる
・韓国は世界からバッシング
・各国は、韓国からの支援要求を断りやすくなる



・韓国は、ウォン通貨安支援を求めても拒否される可能性が高くなる
…日米は、韓国の支援要求を断りやすい
…通貨スワップ拒否→外貨建て国債の償還不能→IMFおかわり
…返済猶予拒否→民間の外貨建て債務の返済不能→倒産(場合によっては連鎖倒産)
…ウォン建て債務なら踏み倒しということも考えられるが、その場合は連鎖倒産の可能性あり
…結果的に、日米は韓国をコントロールしやすくなる

・韓国は、TPP参加支援を求めても拒否される可能性が高くなる
…日米は、韓国の支援要求を断りやすい
…韓国は、TPP不参加なら経済衰退が加速
…結果的に、日米は韓国をコントロールしやすくなる

・在韓米軍撤退は既定路線だとしても、世論の支持率は高くなる(不支持率は低くなる)



・韓国は国際公約を守らない国として認定
…発表文書が証拠として残る

・韓国は外交に悪影響
…国際条約・協定不履行の懸念
…国際会議での発言力低下(発言が信用されなくなる)

・韓国は経済にも悪影響の懸念(TPP以外でも)
…韓国のイメージ悪化
…韓国企業の信用低下
…韓国企業は、特に新規取引の場合、契約不履行の懸念を免れないだろう



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
なし

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。