余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年3月10日木曜日

余命ブログへの投稿は書籍掲載を前提に、反日勢力の投稿も「看破」して掲載・拡散か


余命さんから重要なメッセージが発信されましたね。



余命ブログ、2016年3月9日記事「502 2016年3月8日時事」
 今月に入ってから悪質な妨害投稿が毎日続いている。連日10件を超える削除がある。
 明らかな中傷妨害だけでなく、最近は手が込んできた。余命は投稿記事についてはURLを確認してチェックしているが、長文でいくつもURLが入っていて、開くとあらぬところへ誘導されるようなものが見られるようになっている。
 なりすましで投稿されるため見つけて削除するのは容易でない。従前お願いしておいたか減るどころか逆に増えているので、削除や裁量をふくめ、投稿記事全般の扱いについて専門家に相談の上、法的ルールを以下のように策定したのでお知らせする。

本コメント欄にてお寄せいただいた情報に関して以下の点を十分ご留意の上、ご投稿ください。下記に同意できない場合、ご投稿はご遠慮下さい。
    記
情報を投稿した方は、今後当ブログ管理者を中心とした余命三年時事日記プロジェクトチーム刊行の書籍に、当該投稿文を無償かつ自由に掲載、編集、改変、提供、出版等することに同意したものとします。
(引用以上)



 要するに、余命ブログに投稿された情報は「余命さんのフリーハンドで編集、書籍掲載等いたします」ということですね。余命さんのこれまでの記事を見ると悪意のある編集、掲載はしないでしょう。
 余命ブログでは「既存既成の事実しか扱わない」旨の記述が度々、登場しますし、内容は実際に確認できますので、「事実」に重点を置いているのは明白です。

※全ての記述を確認したわけではありません。
※独自ソースの場合には、確認できるのは全体の流れだけです。

 ということは…反日勢力からの投稿があったという「事実」も扱うわけですね(笑) しかも余命さんのフリーハンドで! くだらない誹謗中傷、誘導、なりすまし…ネタはたくさんありますね(笑) 新しい余命本にこれらが掲載されたら…
 余命さん、策士ですね(笑) これで反日勢力の手口が拡散されます。さしずめ「抵抗勢力は協力勢力である」(小泉元総理発言)といったところでしょうか(笑) 小泉元総理には批判がありますが、「小泉劇場」という手法には学べる点があります。使えるものは使って反撃した方が効果的ですね。
 反日勢力の手口がいくら巧妙化しても「看破」されると思いますよ。余命読者さんは1日数万人。情報戦に長けた方々です。今後の「余命劇場」が楽しみですね(笑)



小泉元総理発言の引用元:
江田五月 新たな出発 様(民主党、参議院議員、岡山県)
ホーム >> 国会会議録検索 >>
2002年07月31日 154 本会議 小泉総理問責決議案賛成討論
「第二の理由は、・・・、今は「抵抗勢力は協力勢力である。」などと、・・・」
(引用以上)





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
なし

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。