余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年6月26日日曜日

万里の河さんへ、お互い様ということで終わりにしましょう


万里の河さんへ

 文面から察するに、うちのブログをお読みいただいているようですね。ありがとうございます。
 これは本来、余命ブログでお伝えした方が良いのかもしれません。しかし、余命ブログでお伝えすると無駄な論争を招く可能性がありますので、自分のブログからお伝えすることにします。
 お互い様ということで終わりにしましょう。応援しております。

※一応、事実と異なる部分は書いておきます。もし反論があればコメント欄にどうぞ。長文OKですので、持論を述べていただいても構いません。



余命ブログ、2016年6月26日記事「919 巷間アラカルト26」
万里の河
 失礼致します。
 余命様が、支那の某様を掲載不可としたと思いきや、又候、ご掲載ですか。それは、それで、何も言うことはないのですが、支那の某様という人間は、何故、ここまでストーカー粘着されるのかどうにも理解できませんな。どうでも良いと思っておりましたが、こうして工作員扱いされますと、不愉快極まりないですな。

信濃注:
 ストーカー粘着はしておりません。前回、万里の河さんを取り上げた2016.3.31から約3か月経っております。
(以上)

 小生にとっては、支那の某様こそ、敵の離間工作員にしか見えないのですがね。
 「万里の皮」と、いきなり無礼千万な物言いをしてきた御仁ですが、一体、そこまで他人を侮辱出来るという根拠はなんですかな?他人様のブログに於いて、日本人ならそのような無礼な物言いは致しませんよ。自分のブログで、お仲間と幼稚園ごっこをしていれば良いのです。

信濃注:
「万里の皮」と呼んだ根拠はこちらに投稿いたしました。
余命ブログ、2016年3月25日記事「534 2016年3月25日時事」
詳細はこちらをどうぞ。
万里の河さん特集(2015.11~2016.3)、ご判断は読者さん各位で 2016.3.31
(以上)

 「支那の某のブログは、保守ブログで有名だから、保守のブログでは由緒正しい」、「読者支持者が多い」とか、自惚れた事を書いていますが、先ずは、「万里の皮」と侮辱した事実を、どう致します。自分のブログが日本国を背負っているつもりと思っているのでしょうね、それこそ、笑止千万、自惚れが過ぎると言うものでしょう。

信濃注:
>「支那の某のブログは、保守ブログで有名だから、保守のブログでは由緒正しい」、「読者支持者が多い」とか、自惚れた事を書いていますが、
...書いていません。
(以上)

 何故、小生、文章を色々変えているのか、それは、文体・文意・行間を理解できない人間がいるからです。文章というのは、読む人間が、書いている字面だけでしか判断できないのでは、文意を読む、行間を読むという作業が出来ないのです。それは余命時事日記に如実に現れている筈です。
 理解できない書き込みを余命様は致します。小生が、女性言葉で書いたり、候文で書いたりしているのは、「他人が書いている」、「複数の人間が書いている」、だから「万里の皮」は、工作員だとか書いている人間がおられるからです。
 小生は、支那の某様が、どうしてここまでストーカー並に、自分のブログではなく、他人様のブログで見も知らぬ他人を批判できるのか、理解出来かねます。結局、小生の判断は、豚も天に登れば、己を忘れる。天網恢恢疎にして漏らさず。余命様が、出禁にしたのは、自惚れが過ぎると思っておりましたが、違っていたようです。

信濃注:
上述の理由により、ストーカーではありません。
(以上)

(余命さんコメント)
.....スタッフ一同、出禁の際も解除の際も貴殿の事件は話題に出ていた。お気持ちはよくわかるが、今回の発端となった件についてはケンカ両成敗という投稿が常連の数多くの読者から寄せられていた。結局、ご意見をいろいろ踏まえて一度、様子を見ようということになった。とりあえず経緯をご報告しておく。
(引用以上)





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
なし

17 件のコメント:

  1. 万里の河ってキャラ設定に失敗しただけなんじゃないかと、ちょっと思います。

    豆腐おかか より:
    2016年6月26日 3:25 PM (編集)
    わたしの絶望と落胆はすさまじいものがありましたね。
    これから余命ブログに工作員どもの書き込みがあり、それを糾弾した場合、工作員どもはこういうでしょう。
    「余命さまがご判断されてこの書き込みを掲載したんだよ、余命を否定すんのか、ごらぁぁぁぁ」
    実際こう叫ぶ万里の河の書き込みがあります。
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/03/28/543-%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%99%E3%81%BE%E3%81%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E2%91%A1/

    余命様が、ご判断なさって、小生のコメントを掲載して頂いたのですよ。そのご判断を、貴方は、否定なさるのですか支那某様は?
    ~中略
    余命様のご判断を、否定するという事は、お里が知れますぞ。 万里の河

    これですね。

    https://twitter.com/meronpafe14/status/746956701186691072

    公開・非公開は信濃さんの判断にまかせます。

    返信削除
    返信
    1. 今回の件では大変なご心配をおかけしてしまいました。不甲斐ないものです。少しずつレベルアップしていくよう精進してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

      公開については問題ないです。元々、万人に公開されている情報ですし、余命さんが判断して公開した情報ですし。万里の河さんもご自分の主張がクローズアップされて喜ぶと思います(笑)
      ちなみに、私のお里は日本国ですので知れても問題ないです(笑)

      削除
  2. 工作員でも売国奴でもザイコでもなんでも結構ですが
    ハタから見てると両方とも薄気味が悪いですな

    返信削除
    返信
    1. 仰る通りです。素直に読むと気味が悪いです。
      普段どこで何をやってるんだか...

      削除
  3. 信濃様
     余命コメント欄から推測して、余命読者には女性や高齢者が予想以上に多いようですね(それはそれでうれしいことです)。そして、ほとんどの読者がソフトランディングを望んでいるようです(勿論私もですが)。
     とはいえ、余命翁はハードランディングも視野に入れて具体的な対策を練っているようです(翁はけっこう好戦的な人のような気がしますw)。敵がどんなに違法で卑劣なことも、平気でできるやつらだというのは、関東大震災や戦後の混乱期を思い出しただけでもわかりますし、現在のシバキ隊のメンツを見ても予想がつくことです。
     対策として、自警団の合法的な組織化ということも考えられますが、最近の町内会や自治会なども奴らに浸食されていて、自警団が機能するかどうか…信濃さんは正当防衛といいますが、個人でできることには限界があります。護身用に銃を違法所持なんて、論外ですし。
     結局は、テロの標的になりそうな所や治安の悪そうな所への外出は控えて、警察や自衛隊を頼るしかないのですかねえ・・・(><)

    返信削除
    返信
    1. >とはいえ、余命翁はハードランディングも視野に入れて具体的な対策を練っているようです(翁はけっこう好戦的な人のような気がしますw)。
      ...対策は練っていると思いますが、好戦的な方だとは思っておりません。好戦的だと感じてしまうのは、これまでに何度もハードランディングになり得る状況があっただけだと思います。立場上、言わざるを得ないこともあるでしょう。

      >対策として、自警団の合法的な組織化ということも考えられますが、最近の町内会や自治会なども奴らに浸食されていて、自警団が機能するかどうか
      ...余命さんも仰っていますが、町内会や自治会で自警団を結成することはおすすめできません。理由は仰る通りです。自警団を結成する場合、ご自身の判断で、ご自身が信頼できる親しい方々と結成することをおすすめします。

      >信濃さんは正当防衛といいますが、個人でできることには限界があります。護身用に銃を違法所持なんて、論外ですし。
      ...仰る通りです。一番大事なことは以下。正当防衛は次善の策です。
      護身特集(複数手段を用意し、使い分けてください)
      http://yomeinomatome.blogspot.jp/2016/04/blog-post_7.html
      常日頃から、切羽詰まることのないように準備する
      ・政府、自衛隊、警察情報の取得
      ・逃げ道の確保
      ・逃げ場所の確保

      >結局は、テロの標的になりそうな所や治安の悪そうな所への外出は控えて、警察や自衛隊を頼るしかないのですかねえ・・・(><)
      ...それが第一です。あとは敵を甘く見ないことだと思います。

      削除
    2. 「135 余命時事日記の近況」に自警団に関する記述がありました。
      http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2015/08/21/135 余命時事日記の近況/
      (略)
      ....「中韓関係の険悪化、特に在日に対する自警組織作りは危険。余命は警告すべきだ」
       一番多かったのがこの関連です。それには大きな理由がありました。
       以前、学生のみなさんが人権擁護を掲げて改正された住民票閲覧の有事における可否について自治体に問い合わせ調査をしたところ、あまりの拒否の多さに在日汚染の深刻さを見せつけられたと聞きました。また住民が嫌韓エスカレートに備える意味で、町内会や、自治会、交通安全協会、防犯協会、PTA等の取り組みを始めたところ、最初の段階で通名在日の存在が顕在化し全て中止せざるを得なかったということがありました。
       在日の攻勢に社会党村山内閣の時代、朝鮮利権が自民党をも巻き込みパチンコをはじめとする遊技業界に警察組織も汚染されていったようです。巷間うわさされるところでは部所にもよるのでしょうが自浄能力はないようですね。
      その意味で、情報漏洩の危険を避けるためとりあえず動かぬようとの警告要請があったということです。
       この警察不信の問題は深刻で、癒着問題だけではなく一般公務員の国籍条項廃止から全国自治体の在日、反日汚染が進み自治体警察の構成にも問題が出始めているようです。その影響でしょうか、治安対策連絡会議においては今もって自衛隊は警察とは距離をおいていると聞きます。「有事であっても、警察には戦時国際法における交戦権を与えるべきではない」「有事の警察に対する交戦権の付与は見送りとなった」はその結果でしょう。
      (以下略、引用ここまで)

      削除
    3. まるひ様
      情報ありがとうございます。参考になりました。

      補足、「135 余命時事日記の近況」の他の情報
      情報ソースが各界の中枢なので投稿情報の事実関係についての問題はないのですが、内容によって記事にできないものが多々あります。今回はそれをいくつかあげておきます。妄想時事日記のうわさの真相版です。真実は小説よりも奇なり。おもしろいですよ!
      「日米比の軍事的連携が具体化した」
      「日米、韓国の切り捨てを確認」
      「中韓関係の険悪化、特に在日に対する自警組織作りは危険。余命は警告すべきだ」
      「公安は自衛隊に反日勢力情報を提供」「自衛隊は公安情報に基づき対応している」
      「公安は有事の際、反日勢力の具体的情報を敵国情報として公開することを検討中」
      (後略)(引用以上)

      削除
    4. 信濃様
      ありがとうございます。

      削除
    5. 連投すいません。
      余命爺様のコメント、キリっと決まってますね。
      .....これでおしまい。納得できない方は余命にどうぞ。

      削除
    6. はぁ...そうですか?

      削除
  4. 信濃様
     ご回答ありがとうございました。おおむね同感です(^^)

     ただ、リンク先(護身特集)に関して、非常に参考になりますが、信濃さんもけっこうアグレッシブですねw
     「スタンガン、スプレー、バット、木刀」などは自宅に置いておくことはいいと思いますが、日常的な携帯はできませんね。また、いざというときに使おうとしても、たいていの場合、うまく使えなくて、逆に敵に奪われて逆襲されるのがおちでしょう。
     信濃さんは相手に反撃するときは「敵を殺す覚悟で」とおっしゃっており、私も同感です。格闘家がしばしばチンピラやくざに負けるのは、相手を殺す覚悟がなかなかできないからだと思います。しかしそうだとすると、普通の人間はそんな覚悟はほとんど不可能でしょうね。
     まあ、普通の人間(私も含め)は、あらゆる危機的状況を想定し、(大事な人ともに)逃げるためのあらゆる手段を考えておくしかないと思います。

    返信削除
    返信
    1. >信濃さんもけっこうアグレッシブですねw
      ...アグレッシブとは言いません。生死がかかった時のやむを得ない処置です。実戦です。遊び半分ではありません。

      >「スタンガン、スプレー、バット、木刀」などは自宅に置いておくことはいいと思いますが、日常的な携帯はできませんね。
      ...日常的な携帯に関してはあくまで自己責任です。場合によっては軽犯罪法違反に問われる可能性があります。添付資料をよくお読みになった上で、自己責任でお使いください。
      ※バット、木刀を日常的に携帯することは不可能でしょう。自宅に置いておくのが良いと思います。必ず複数手段を用意し、相手の出方によって使い分け、あるいは、組み合わせる必要があります。
      護身特集(複数手段を用意し、使い分けてください)
      http://yomeinomatome.blogspot.jp/2016/04/blog-post_7.html

      >また、いざというときに使おうとしても、たいていの場合、うまく使えなくて、逆に敵に奪われて逆襲されるのがおちでしょう。
      ...逃げられれば話は別です。しかし、逃げられないのに何もしなければ、好きなようにやられるだけです。場合によっては殺されます。よく考えてください。護身用品は自己責任による備えです。事前に練習しておくことも必要でしょう。

      >信濃さんは相手に反撃するときは「敵を殺す覚悟で」とおっしゃっており、私も同感です。格闘家がしばしばチンピラやくざに負けるのは、相手を殺す覚悟がなかなかできないからだと思います。しかしそうだとすると、普通の人間はそんな覚悟はほとんど不可能でしょうね。
      ...繰り返しになりますが、常日頃から切羽詰まることのないように、また仰るように逃げるために、あらゆる手段を考えておくことが第一です。
       それでも逃げられない場合には、覚悟を決められないなどと甘ったれてはいけません。覚悟を決めてやる以外にないのです。実戦にあって敵は待ってくれません。

      削除
  5. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除
    返信
    1. はいはいw
      何度も言いますが、まず逃げるためにあらゆる方策を準備する。どうしても逃げられない場合、やむを得ず自衛の措置を取る。これだけです。
      何度も似たようなことを書かれると、読者さんへの暗示効果が懸念されます。よって貴殿の投稿文は削除いたしました。なお、投稿文の控えは取ってあります。

      これ以上は2ちゃんねるでやってくださいw
      おすすめはココ
      余命三年時事日記って真に受けていいの?70
      http://mint.2ch.net/test/read.cgi/korea/1466173201/

      削除
  6. 最新の記事ではなく、関連する記事に投稿させていただきます。
    公開・非公開は、信濃さまにお任せします。

    気のせいだと思いますが、真太郎氏≒万里の皮氏?と思われることがありました。

    ①「シュミレーション」つながりの二つの記事

    真太郎のブログ、日本が怪獣に襲われた時のシュミレーションは韓中に襲われた時の参考になると思います。2016/8/11(木) 午前 7:59
    http://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18072021.html

    余命ブログ、571 2016年4月5日時事コメント、万里の河 より:2016年4月5日 9:00 PM (575 2016年4月6日時事の記事に記載)
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/04/05/571-2016%E5%B9%B44%E6%9C%885%E6%97%A5%E6%99%82%E4%BA%8B/#comment-5994

    ②「GATE」つながり(ほぼ同時刻に扱われています。)

    上記コメント、万里の河 :2016年4月5日 9:00PMより抜粋
    「GATEなど、全く理解出来ない分野には、自分も歳だと感じる今日この頃です。」

    真太郎のブログ、GATE二期まで 2016/4/5(火) 午後 9:28
    http://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/17862033.html

    以上です。

    真太郎氏の言う、偽真太郎が万里の河氏だとすると面白いな、と妄想しながら眺めていました。気のせいですよね(笑)

    余命ブログの「8月10日」の更新が、なかなかやってこないので、待ち遠しくて仕方ありません。

    返信削除
    返信
    1. 情報ありがとうございます。面白い視点ですね。
      もし、真太郎氏と万里の河氏が危ないことしてる連中ならば、そして伏見一派と繋がってるならば、警察、検察が捜査してくれますよ。

      削除

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。