余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年6月3日金曜日

余命、軍事・有事・経済指標関連記事抜粋、2016年6月上旬


重要情報

余命ブログ、2016年5月24日記事「787 余命本情報⑲」より抜粋して引用
 また、ご承知の通り宗教施設や九条の会等と同様に、明日以降は状況次第で何があってもおかしくない。つまり余命本を置かない書店は反日勢力の拠点となりかねない。過去ログのハンドブック情報と余命本情報をチェックして近隣の反日書店を確認して近づかないようにしていただきたい。
(引用以上)

余命ブログ、2016年5月15日記事「737 巷間アラカルト58」より抜粋して引用
(米国・シアトルからの読者さん投稿に対するコメント)
.....いろいろと段取りをしている。米国は夏には動くつもりである。無理はしないように願いたい。
(引用以上)

余命ブログ、2016年5月14日記事「728 新規官邸メール④」より抜粋して引用
.....今回、官邸メールで、まともに外患罪適用対象になっているから、さすがにビビるだろう。
 犯罪報道の際の通名問題は、現在、朝日新聞以外は修正の流れである。通名について政府がふれないのは、あからさまに日韓関係、とくに竹島問題でテロゲリラ処理が可能であるので、現状を維持したいということである。もはや在日関係においてソフトランディングの可能性は低いと思う。
(引用以上)

余命ブログ、2016年5月7日記事「708 「余命一派殲滅大作戦」③」より抜粋して引用
 今回一連の民団への通達対象者の先頭が帰化人となっていることをいったいどれだけの在日朝鮮人が理解しているだろう。帰化した者は日本人である。であるにもかかわらず、韓国は政経軍に組み入れているのである。有事には日本国籍でありながら、敵軍属となる。つまり、スパイ、ゲリラである。
 先般、川崎デモについて取り上げた。彼らはコリアンタウンへの侵入を阻止したとネットに得意げに発信しているが、15人ほどのデモ隊に100人以上の警官が護衛について防護しているのである。もう勝った負けたの段階でないことは誰にもわかる。わかっていないのは在日だけだ。
 デモメンバーもいろいろで、一般国民も、なりすましも極右もいる。実社会はヘイトスピーチがどうのこうのというレベルをとうにこえているのである。
 今一番危惧されるのは、純粋に日本を思う国士の暴発である。現在、安倍政権も余命もできるだけ犠牲がないような段取りをしている。お気持ちはわかるが自制されたい。
(引用以上)

余命ブログ、2016年5月5日記事「699 巷間アラカルト㊼」より抜粋して引用
(読者さん投稿)
 政府は、沖縄県の尖閣諸島と、島根県の竹島が「日本固有の領土」であると裏付ける資料を英語に翻訳し、公開を始めた。(中略)
 政府は資料を沖縄や島根の公文書館などで探し、昨年8月に公開した。日本語だけでは海外への発信力に欠けることから、英語サイトも設けることにした。日本の主張を補強する公文書、日記、古地図など新資料約750点も見つかっており、政府は日英両言語で順次公開していく方針だ。 読売
 遅きに失した感が否めないですが、反対側の視点から見て、なぜ今このタイミングなのかを考えると、色々と妄想が膨らんで面白いです。余命大人「物事には順序がある。」鋭く深い至言ですね。
(余命さんコメント)
.....いよいよ竹島奪還作戦の直接の下準備に入ったということである。政府が内外に竹島が日本領であることを発信することにより、外患罪の告発が容易になる。いよいよ外患罪告発官邸メールがはじまるぞ!
(引用以上)

余命ブログ、2016年5月4日記事「694 巷間アラカルト㊻」より抜粋して引用
.....今、一番危ないのが川崎だ。10人~50人のレベルで警察が必死に押さえ込んでいる状況だが、数百人規模になると規制は無理だ。ここが発火点となるかもな。
(引用以上)

余命ブログ、2016年4月24日記事「653 2016年4月24日時事」より抜粋して引用
真太郎
内閣官房のHPから平和安全法制についての一部のコピペです。
自衛の措置としての武力の行使の新三要件
○ 我が国に対する武力攻撃が発生したこと、又は我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること
○ これを排除し、我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がないこと
○ 必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと
 これなら、朝鮮戦争が再開されると日本国内の反日日本人は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」存在であり、更生不可能な為 「これを排除し、我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がない」ので「必要最小限度の実力行使にとどまる」実力行使で処分される法的根拠があるのですね。
(余命さんコメント)
.....これで中立宣言がなくても動ける。反日勢力は日本人ということで処理が面倒だったのだが、これで売国奴、非日本人として処理ができるようになった。これマル秘!
(引用以上)

信濃注:
 本当なのか? 様々な解釈ができることは事実である。また、議論は様々な解釈に基づいて行うものだと思う。しかし、有事に国民の命に直結するだけに、個人の解釈を安易に信用してはいけない。法の執行は、あくまで政府解釈に基づいて、政府の決断で行うもの。ついでに言えば余命さんとて人間。余命さんの解釈、判断が必ずしも正しいとは言えない。
※真太郎氏について
真太郎さん特集(2016.5)、ご判断は読者さん各位で 2016.5.18
真太郎さん特集、その2(2016.1~2016.5)、ご判断は読者さん各位で 2016.5.20
(以上)

余命ブログ、2016年3月23日記事「527 ハンドブック①」より抜粋して引用
.....「スカパロッティ在韓米軍司令官の後任に、ブルックス太平洋陸軍司令官を充てる人事も決めた」というところまではわかっているが、米韓統合司令部が廃止され、在韓米軍司令官が兼任ということになると事実上、米軍韓国撤退となる。韓国軍は国連軍ではない。ついに国連旗はお飾りとなってしまった。
(引用以上)

余命ブログ、2016年3月22日記事「523 2016年3月16日時事」より抜粋して引用
(読者さん投稿)
 しかし、皆様、相手は死に物狂いのキチガイです。どうぞ、無茶をせず、安全の確保を最優先してください。893界隈では、拳銃の相場が跳ね上がっているほど需要があるようです。
(引用以上)

余命ブログ、2016年3月14日記事「513 有事案件アラカルト②」より抜粋して引用
.....「韓国に渡航した邦人も、流石に阿部総理も一方的に見殺しはまずいでしょう」
 こんな時期に韓国へ渡航する邦人は自己責任。政府も国民もいい迷惑だ。(中略)
(信濃注:↑どうにもしようがないということなのか…?)
 中立宣言がでる場合は朝鮮戦争であるから軍属ではあっても敵兵ではない。したがって普通の犯罪である。日韓戦争の場合は単純な戦闘行為である。
 投稿記事のそもそも以下は戦争有事であるが、防衛戦闘を否定しているのかな? 有事になれば女子供、そして国を守るために殺戮戦になるのは当然だ。それ以上でも以下でもない。中略)
.....竹島の今の状況は安倍政権にとっては大事なカードだからな。朝鮮戦争再開時には使わない。日本は中立宣言をだして、米軍の行動は黙認、国内の南北朝鮮人の隔離送還と反日勢力殲滅だ。半島では南北が殺戮戦をして双方へたばったときに米中で話をつけるというのが常識的なシナリオだ。期待したいな。(中略)
.....この有事の項が適当かどうか迷ったのだが...。ご指摘の通り、先が見えているだけになんとかして犠牲を少なくしたいと思っている。
 日本人が何も知らないのと同様に、在日の3世、4世たちも自分たちの戦後の蛮行を知らない。要するに都合の悪いことを1世、2世はスルーし、捏造教育をしてきた。したがって今ある状況が当たり前だと思っている。これでは最悪の事態に一直線だな。(中略)
(信濃注:↓関東大震災での朝鮮人暴動に関する投稿への回答)
.....自警団で押しつぶしておけばよかったのだが...。先の先を読めぬ政治家をもつとこんなことになる。次の朝鮮人の暴動は殲滅しかないということだ。駆逐しないとまたわいてくる(中略)
.....機動隊はマシンガンを装備した。自衛隊は4万個のヘルメットを発注した。まあ、無理をする必要はない。戦闘はプロにまかせよう。
(引用以上)

余命ブログ、2016年3月13日記事「509 2013年3月12日時事」より抜粋して引用
....もう後戻りできる可能性はゼロだろう。一応、朝鮮戦争再開とか日韓戦争ということでブログは考察しているが、その発端についてはほとんどふれていない。
 もう日本政府の構えが在日蜂起に備えているので、その可能性はまずないだろうが、逆に竹島案件を理由にすれば今でも安倍総理は動ける。その方が怖いだろう。自衛隊の決起もあるだろうし、反反ヘイトカウンターデモにおいて流血の惨事ということにでもなれば、その流れは全国に一瞬で波及する。民族紛争はいったん炎があがると止めようがない。日本人が切れかかっているからその方が怖いよな。
(引用以上)

信濃注:ハードランディングの直接の起因までは分からない (以上)



有事の最低限度
有事・要警戒リスト、近所の方はご注意を 2016.2.24
有事の身分証明は必須、余命さんメッセージ他 2016.2.25
武力攻撃やテロなどから身を守るために、内閣官房・国民保護ポータルサイト 2016.3.6

おまけ
有事対応、短編記事リンク集(有事とは人の命がかかった実戦です) 2016.3.13
護身特集(複数手段を用意し、使い分けてください) 2016.4.7





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

抜粋記事一覧

余命ブログ、2016年6月10日記事「838 選挙関係アラカルト⑱」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月10日記事「837 巷間アラカルト97」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月9日記事「836 巷間アラカルト96」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月9日記事「833 巷間アラカルト95」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月8日記事「832 川崎デモ事件⑥」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月8日記事「830 巷間アラカルト93」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月6日記事「821 巷間アラカルト91」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月5日記事「817 自衛隊ファイル」より全文引用
余命ブログ、2016年6月5日記事「814 巷間アラカルト90」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月5日記事「813 巷間アラカルト89」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月4日記事「810 巷間アラカルト87」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月4日記事「809 巷間アラカルト86」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月3日記事「806 巷間アラカルト84」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月3日記事「804 巷間アラカルト83」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月3日記事「800 巷間アラカルト82」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月3日記事「799 巷間アラカルト81」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月2日記事「798 巷間アラカルト80」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月2日記事「796 巷間アラカルト78」より抜粋して引用



以下、抜粋記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月10日記事「838 選挙関係アラカルト⑱」より抜粋して引用

匿名
マスコミは「軍属」だと言うけれど…

日米地位協定
(署名1960/01/19、発効1960/06/23)
第一条 この協定において、
(a)「合衆国軍隊の構成員」とは、日本国の領域にある間におけるアメリカ合衆国の陸軍、海軍又は空軍に属する人員で現に服役中のものをいう。
(b)軍属」とは、合衆国の国籍を有する文民で日本国にある合衆国軍隊に雇用され、これに勤務し、又はこれに随伴するもの(通常日本国に居住する者及び第十四条1に掲げる者を除く。)をいう。この協定のみの適用上、合衆国及び日本国の二重国籍者で合衆国が日本国に入れたものは、合衆国国民とみなす。
(c)「家族」とは、次のものをいう。
(1)配偶者及び二十一才未満の子
(2)父、母及び二十一才以上の子で、その生計費の半額以上を合衆国軍隊の構成員又は軍属に依存するもの
(ここまで引用)

 日米地位協定(英語版)では「civilian component」となっていて、この用語は、協定上、合衆国の国籍を有する「文民」であり、この協定(日本語版)では「軍属」と訳されている。要するに、協定(日本語版)上の「軍属」とは、「文民」すなわち「民間人」なのです。
日米地位協定日本語/英語:参照文献
日米関係資料集1945-1960(東京大学東洋文化研究所)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月10日記事「837 巷間アラカルト97」より抜粋して引用

武士道 大和 天原
 これは「もう韓国と反日在日を叩き潰す準備が完了したから、後は韓国を締め潰すだけ」という事の証なのでしょうか?

正義の見方様より
【GJ速報】安倍日本政府、韓国をついに提訴キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;’━ッ!!
http://www.honmotakeshi.com/archives/48810962.html
政府、韓国をWTOに提訴
日本製バルブへの反ダンピング課税で韓国をWTO提訴
政府、水産物輸入制限巡り初
韓国造船会社への公的資金投入に日本から物言い=OECD
韓国軍が竹島周辺で軍事訓練
日本政府が抗議、韓国による竹島周辺での訓練に抗議 菅官房長官「極めて遺憾」



(中略)

もも
動画資料
(中略)

信濃注: ブログ仕様により?動画再生枠は設置不能。 (以上)

竹島演習 聯合ニュース
https://www.dailymotion.com/video/x4falwt_%E3%81%A1%E3%82%87%E3%82%93%E5%9B%BD%E3%81%AE%E7%AB%B9%E5%B3%B6%E6%BC%94%E7%BF%92_fun
(朝鮮語の動画)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月9日記事「836 巷間アラカルト96」より抜粋して引用

匿名
・資料投稿(竹島)
韓国、竹島周辺で射撃訓練を強行 要請無視、日本の領海含む海域
産経ニュース2014.6.20 10:32)
【ソウル=加藤達也】韓国海軍は20日午前、同国が不法占拠している竹島(島根県隠岐の島町)沖の日本領海を含む海域で、射撃訓練を実施した。
 韓国が事前公表した訓練海域は、東西約150キロ、南北55キロ。この長方形の北東部が、竹島南西沖約22キロ付近の日本領海と重なっている。重複海域は、東西3・5キロ、南北6キロに及ぶ。韓国当局者は、「射撃訓練が実際に行われるのは独島(竹島の韓国名)の付近ではない」としているが、日本側は「他国の領海を訓練海域に含めること自体が問題だ」(外交筋)としている。
 日本政府は19日、訓練の中止を申し入れたが、韓国政府は、「韓国固有の領土の周辺で実施するものだ」として、計画通りに訓練を強行。日本政府の訓練中止要請には、「一顧の価値もない」と論評していた。
 海上保安庁によると、韓国軍の訓練海域に竹島沖の日本領海が含まれるのは、最近では例がない。日本側は河野洋平官房長官談話の検証結果が公表される20日の訓練強行に「挑発的だ」と反発している。
 韓国メディアは、韓国軍が2012年にも今回と同じ海域で射撃訓練を行った際には、日本側の抗議はなかったと伝えている。 (以上、記事全文)

 日本の領海を含む海域を韓国海軍による射撃実施海域に設定。2012年(民主党政権時)に同海域で射撃を行ったが、抗議はなかった(←当時民主党政権は抗議をしなかったということだが、中止の申し入れすらしなかったのか?)。
 なお、韓国上陸訓練関連の記事をザッと検索した。しかし、ヘッドラインと日付は確認できても記事配信側の都合による記事本文の削除が多々確認された。このため、本産経ニュース記事の全文をコピーし、資料としてここに投稿した。(関連記事は要保存と思われます。)



主婦です
 こんにちは!今回は愚痴ではありません。
 在日米軍全部が禁酒って、沖縄だけでないのはこれの所為ですかねえ?日本列島の南北のどこでスクランブルかけられるか分からないから「事実上の全軍人自宅待機」状態にしたいのかなあ?考えすぎかなあ?

2016.6.9 10:30更新 (産経より)
【尖閣接続水域侵入】
 米政府は中国、ロシア海軍の艦船が尖閣諸島周辺の接続水域に一時入った事態について、日本と日米同盟への牽制(けんせい)と受け止め、自衛隊と緊密に連携し警戒監視活動に当たっている。米政府は「状況について報告を受けており、日本政府と連絡を取っている」(国務省東アジア・太平洋局)と強調している。
 東シナ海では、公海上空を飛行していた米軍の電子偵察機が、中国の戦闘機による異常接近を受けたばかりで、一連の事態の関連性や、中露海軍が“連携”したのか分析を急いでいる。

 太平洋に中露海軍が出てきたら、アメリカの西海岸はがら空きで攻撃やり放題ですし、海軍の強そうな国はダイタイ大西洋に面していて当てにならない。70年も前にハワイまで飛んで爆撃できた国と敵対するより仲良くした方が良いとそりゃ軍人なら思うよね・・・・。
 国内も国外もややこしい時代になってきましたね(涙)



midaway
 支那の挑発が激しくなってきましたが、日本としてはこれに対処すべく必要な準備を早急にしておくべきです。本来憲法を改正して準備するのが筋なのですが、それでは現在の状況に間に合いません。そこで、批判があることは承知のうえでつぎのような提案をしたいと思います。
 現憲法前文は明らかに翻訳と分かる嫌いな文章ですが、それでも大切な憲法適用の前提条件が書かれています。したがって憲法の条文を解釈する場合にはこの前文を踏まえつつ解釈をする必要があります。
 『そもそも国政は、「国民」の厳粛な信託によるものであって、その権威は「国民」に由来し、その権力は「国民」の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する』と当然のことが書かれていますが、これによれば、日本国籍を持たない在日外国人に対する公的な援助は「真に」人道的なものに限られ、朝鮮人学校への援助などは明確な憲法違反です。
 『平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した』とあるので、「公正」と「信義」を期待できない国に対しては憲法第9条は適用する必要は全くないのです。したがって竹島を占領している韓国と尖閣を侵し、更に南シナ海のシーレーンを脅かしている支那に対して現時点でも憲法第9条を適用する必要はありません。
 武力紛争が予想される場合、これらの国に対してあらかじめこのことを宣言し、武力衝突の場合戦時国際法に基づいて行動する旨通告しておくべきでしょう。
 更に、将来、日米安保が解消された場合に備えて、自衛隊の呼称を改め自衛軍とし更に各隊の呼称を「陸軍」、「海軍」、「空軍」に変更し、英文呼称も”Army”, “Navy”, “Air Force”とすべきです。
 平和ボケ状態の人達から見ればおかしく思えるかもしれませんが、理論的に考えれば、誰も反対できないと思います。憲法以前に日本国民には「自存・自衛」の権利があるのです。
 更に緊急事態条項についてですが、憲法改正しなくとも武力紛争が発生すれば、「臨機の措置」として「国家緊急事態」を内閣として宣言すれば良いのです。憲法を始めとして日本の法体系では緊急事態を想定したものは殆どないのです。
 平時でも生命・財産に大きな損傷が発生すれば(又は発生することが予想されれば)、法に定める手続きに先んじて、「臨機の措置」を取ることができます。勿論、後で法的な手続きをする必要がありますが。ましてや国家存亡の危機に当たって緊急事態条項がないから行動できないというのは噴飯ものです。まずは、行動それから議会の承認という順序にすべきです。
 緊急事態の判断はそもそも「内閣」に委ねられるべきものです。どんな形で武力紛争が起こるかはあらかじめ一般国民が知ることができない以上、関連情報を集積し、分析できる内閣にその判断を任せるより仕方がないのです。
 議会への報告・了承は一連の行動が終了してからの話です。かって福田内閣の時、人質との交換で刑務所にいた赤軍派を「超法規的」措置で解放したことがありましたが、国民は異議を唱えませんでした。



医拳士改め医戦士
 保守系団体の裁判の応援体制を整えた。川崎デモが罠で反日組織に法的反撃を加える体制を整えた。韓国軍の竹島上陸訓練公開で外患誘致罪の適応条件がさらに整った。
 凄いステージに進みました。正直な話、怖くなりました。余命様からも無理は禁物と言われているので、今は参議院選挙で自民党が少しでも当選者を上積みでできる様に拡散を頑張ります。なるべく危険な目に合わない様にします。
 しかし、ハードランディングのその時は「有言実行・背水の陣」の美学として敵に背中を向けて敵と反対向きに倒れる訳には行きません。
医拳士改め医戦士



.....みなさんの投稿の合間合間にコメントを入れている。2月からカモフラージュの必要があったため大量のジャンルフリーの投稿を受け付けた。したがって読む人は読む。わかるひとはわかるというスタイルになった。
 「日本再生大作戦」「日本を取り戻す」という旗印は余命も安倍総理も同じようなものだが、周囲の環境がまるで違う。安倍総理は最高権力者であるが、獅子身中の虫が溢れている組織の中にいる。余命はその点は自由だが組織も資金もない。ただ、その手法は実によく似ている。
 安倍総理の得意技は「死んだふり」と「毒は毒をもって制す」であるが、余命は漱石から「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい」自分流に解釈して「柳に風」である。
 ご指摘の3点のうち、寄付金GOサイン以外、余命は何一つ関与していない。事象の流れを完全に把握して、ならば必然的にこうなるとして、先手を打っただけの話である。
 過去の川崎デモの対応から、今回の在日や反日勢力の実力行使は100%予測できていた。したがって証拠収集の呼びかけをしていた。そしてそうなった。それだけの話である。また、竹島演習はサミットや日本の国会の会期、そして韓国の政治的混乱から、必ず6月1日~10日までには実行されると確信してシナリオを書いた。ただそれだけの話である。



広角打法
 こつる様のおっしゃる通り、無料の魚拓サービスは肝心な時に使えない可能性があります。So-netの余命ブログのように、突然のサービス停止なども考慮に入れざるを得ない状況です。魚拓サイトを使って広めるのと同時に、各々が自分でも魚拓を取っておくと後々役に立つやも知れません。

7年前の記事ですが、日経アーキテクチュアの記事を紹介します。
自分で“魚拓”!WEBを保存する「ScrapBook」
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/it/column/20090713/534008/

記事自体は古いですが、アドオンは現在も開発が続けられていますので最新版が利用できます。
FIrefox用アドオン「ScrapBook」
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/scrapbook/

 敢えて書きます。ケントギルバード氏の記事ですが、この岩国スピーチをご存知の方はどれだけいらっしゃいますか。
↓引用開始↓
【ニッポンの新常識】日米同盟の重要性説いたオバマ大統領の岩国スピーチ 偏向メディアはわざと無視? (1/2ページ) – 政治・社会 – ZAKZAK
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160604/dms1606041000005-n1.htm
 オバマ米大統領が5月27日、米国の現職大統領として初めて、被爆地・広島を訪問した。この歴史的ニュースは世界中で注目されたが、オバマ氏が同日、米軍岩国基地(山口県)で、米軍兵士や自衛隊員を前に行ったスピーチは、なぜか影が薄い。
 日米同盟の重要性や、安倍晋三首相の外交手腕がよく分かる内容だ。「偏向メディアはわざと無視したの?」と勘ぐりたくなる。一部を抜粋して紹介する。 (以下略)
↑引用終了↑
(シロクロ)



あるけむ
通りすがりの774様
>中国海軍艦艇が尖閣沖の接続水域に侵入 安倍首相は警戒監視を指示
>これも外患罪未遂ですな。

 これは、外患罪事案じゃないです。外患罪は「外国と通謀して」「外国から武力の行使があったときに加担するなど」という犯罪です。中国海軍艦艇が(無害通航ではなく)領海に侵入する行為は「戦争行為」(外国からの武力の行使)です。防衛出動の対象と考えます。
 なお、この中国海軍の行動を肯定するなどの行動は外患罪事案であると考えます。



建久
 余命さん、スタッフさん、ありがとうございます。
 陸上自衛隊の新エンブレムが、凄くカッコいい。でも、とうとう刀を抜かしてしまったと言う感じです。旧エンブレムの平和と言うか、対立周辺国に気を使ったデザインだったんですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月9日記事「833 巷間アラカルト95」より抜粋して引用

とろりん。
余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
韓国軍 東海上で独島防衛訓練を開始
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160608-00000032-yonh-kr



(中略)

時事真実
余命様、スタッフの皆様 いつもありがとうございます。
川崎デモ関連で皆様お忙しいとおもいます。私も、警察庁に意見メールを出したところです。

閑話休題
陸自のエンブレムが、制定されたとのこと。
このエンブレムに込められた想いなど詳しくは、陸自のHPをご覧ください。
国防の最期の砦という覚悟。有難いことです。
日本人に刀を抜かさせるような真似をするんじゃないよ。本気で思います。



信濃注:
陸上自衛隊 公式WEBサイト > 陸上自衛隊とは > エンブレムについて
陸上自衛隊エンブレム「桜刀(さくらかたな)」

作成の目的

 陸上自衛隊は、近年、国際平和協力活動はもとより、能力構築支援、防衛協力、防衛交流等に積極的に取り組んでまいりましたが、今後は国家安全保障戦略(平成25年12月17日閣議決定)に示された「国際協調主義に基づく積極的平和主義」を具現するため、その活動の場はますます広がっていくものと考えております。このような海外における活動に際しましては、国際儀礼上、自国軍のエンブレム入りギフト(メダル等)を交換することが慣例となっておりますが、陸上自衛隊ではこれまで組織を象徴するエンブレムを作成しておりませんでした。
 また、平成26年度以降に係る防衛計画の大綱(平成25年12月17日閣議決定)や中期防衛力整備計画(平成26年度~平成30年度)(平成25年12月17日閣議決定)で示されておりますように、陸上自衛隊は、島しょ部に対する攻撃を始めとする各種事態に即応し、実効的かつ機動的に対処し得るよう陸上総隊、水陸機動団等の新編等、陸上自衛隊創隊以来の大改革を断行してまいります。このような大改革を効果的に成し遂げていくためには、日本の平和と独立を守るという強固な意志、陸上自衛官としての誇りとアイデンティティを今一度、各隊員まで再認識させるとともに、国民の方々にも陸上自衛隊の強さと今後の体制改革への取り組みについてご理解頂くことが重要であると考えております。
 かかる状況に鑑み、他国の軍人等に日本及び陸上自衛隊の歴史・伝統・文化を感じて頂くとともに、国内外で活動している隊員等に日本の平和と独立を守るという強固な意志等を再認識させることを目的に、この度陸上自衛隊の公式エンブレムを作成しました。

エンブレムの概要

 我が国の平和と独立を守るという陸上自衛隊の使命を踏まえ、上段に日の丸を、下段に陸上自衛隊を象徴するモチーフとして従来から制服等に装飾している桜星を配置するとともに、古来より武人の象徴とされてきた日本刀を中央に配置して、その「刃」に強靭さ、「鞘」に平和を愛する心を表現しました。
 刃と鞘にかかる帯には、陸上自衛隊の前身である警察予備隊の創隊時期を記して創隊以来の伝統を表現するとともに、奥に刃、手前に鞘、帯を配置することで、陸上自衛隊が「国土防衛の最後の砦」であること、そして、国家危急の時に初めて戦う意思を表現しました。
 陸自(桜星)が前進する姿を国鳥である雉(きじ)の翼(羽の枚数は都道府県数と同じ47)でイメージ化しました。また、「焼け野の雉、夜の鶴」という諺は、「巣を営んでいる野を焼かれた雉子が自分の身を忘れて子を救う」(広辞苑)という意味ですが、それらは、事に臨んでは危険を顧みず我が国の防衛にあたる陸上自衛官に通じるものがあると感じています。
 縁取りは、陸上自衛隊をイメージする緑を基調として、その上に白字で「日本国陸上自衛隊」の文字を漢字と英語で併記しました。

使用する場面 

 陸上自衛隊エンブレムは、陸上自衛隊を象徴するものとして国内外で使用してまいります。陸上自衛隊には、陸上自衛隊シンボルマークとキャッチコピー「守りたい人がいる陸上自衛隊」がありますが、こちらは引き続き、主に国内にて、自衛官募集等の際に使用してまいります。
(引用以上)
(信濃注、以上)



(中略)

武士道 大和 天原
 余命様、日々着々と進行する日本再生への道に様々な感情が高ぶる日々です。
 有事が起こる可能性が高いならばそれに備えねばならないと思いまして、有事に敵の本拠地となる可能性の非常に高いコリアンタウンのwikipediaのリンクを貼りたいと思います。
 もしかすると皆さんでは既に常識となっているかもしれませんし役に立つかどうかは分かりませんが、全国の地方別にそれぞれの敵の溜まり場が書いてあるため、有用だと存じます。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/コリア・タウン

信濃注: wikipedia-コリア・タウン (以上)



田舎
日経より
【ワシントン=共同】米太平洋軍は7日、中国軍の殲10戦闘機が東シナ海の公海上空で7日、警戒監視活動をしていた米軍電子偵察機RC135に異常接近し、飛行を妨害したと発表した。太平洋軍は声明で「不適切な操縦」と非難、外交ルートや軍同士で懸念を伝えたことも明らかにした。
 米中両政府は6~7日、北京で閣僚級の戦略・経済対話を開いたが、南シナ海問題は物別れに終わった。米中の軍同士では偶発的な衝突を防ぐための対話を続けているが、実効性に疑問の声が上がりそうだ。

 あまり陰謀論などは唱えたくないのですがこれはいよいよ習政権が軍部を抑えられなくなっているということなのでしょうか?



(中略)

チョコサクレ
 来ましたね、竹島での軍事訓練。
 ここ数日で一気に国内外がきな臭くなってきた気がします。中ロ軍艦の挑発、竹島訓練、沖縄は相変わらずの無法地帯、そして川崎。川崎と竹島は無関係ではなさそう。そして数日前に見た韓国兵役免除の撤廃決定の記事。これもまた在日たちのガソリンになってるのかしら?
 官邸での総理の一日の昨日の更新の少なさが、政府関係者のばたばたぶりを想像させます。
 アメリカの党大会も7月なのですね。もう、これから先は一日も気を抜けないですね…!
 それにしても、舛添氏騒動。自民はこのまま何のお咎めも無しに続投させるつもり…?夏の選挙に響くのでは…??



され飼いならされた労働者の救い方…
 竹島問題に動きがありましたが、当然とはいえ、TVでは大きな動きがありません。国内治安を悪化させ、国家を守る為のデモを弾圧したテレビと政治家、活動家は終わりというか終わらせましたね?
 今の沈黙は、スタンバイ状態ともとれます。政府を信頼している日本人の民度を信頼し、しかも安全を最優先にして、動くべき時を計りひたすら待つ国家でこそのやり方。そんな気がします…
騙され飼いならされた労働者の救い方…



(中略)

中川
 初めて意見として投稿させていただきます。
 その前に、すみれの会への振り込みの芳名情報はちゃんと記載されておりましたでしょうか?
 竹島関連での有事の件で少し気になることがあります。
 ケント・ギルバート氏が憲法9条2項について、この条文こそが憲法違反だと述べています。私なりの解釈では、この条文は常時、自国以外の国家、強いて言えば対立する国家に利益を付与することになるのではと思うのです。憲法学者は勿論、マスコミ(当然ですが)、政治家等がそのことに触れていないのは、私の拡大解釈のし過ぎなのでしょうね。
 反日に利用している憲法9条を日本再生に上手く利用できないものでしょうか?目的は達成されれば良いのですが、それだけでは同じことが繰り返しされる恐れも考えられ、相手が敵わない、これからは関わりたくないと思わせることも必要かと思います。
 この敵わないと思わせるのが、一番の防衛だと思のです。
 飛んだ意見ですが、ご了承ください。余命様他関係者の皆様、直接お力にはなれませんが、できる事があればお力になれはと思いす。身体には気をつけて頑張って下さい。



(中略)

通りすがりの774
中国海軍艦艇が尖閣沖の接続水域に侵入 安倍首相は警戒監視を指示
尖閣諸島の魚釣島=沖縄県石垣市
 9日午前0時50分ごろ、尖閣諸島(沖縄県石垣市)久場島の北東の接続水域中国海軍艦艇が入った。艦艇が領海のすぐ外側にある接続水域に入域するのは初めて。これを受け、安倍晋三首相は関係省庁に対し、不測の事態に備えて米国など関係国と緊密に連携し、警戒監視に全力を尽くすよう指示した。
 防衛省によると、入域したのは中国海軍ジャンカイI級フリゲート(排水量約4000トン)1隻。海上自衛隊の護衛艦が確認した。午前3時現在も水域内にいるもようだ。
 政府は官邸危機管理センターに「中国海軍艦艇の動向に関する情報連絡室」を設置し、情報収集を進めている。中谷元防衛相も省内に
(1)不測の事態に備えて情報収集・警戒監視に万全を期す
(2)関係省庁と米国などと緊密に連携する-ことを指示した。

 これも外患罪未遂ですな。



信濃注:
余命ブログ、2016年6月9日記事「836 巷間アラカルト96」より抜粋して引用
(読者さん投稿)
通りすがりの774様
>中国海軍艦艇が尖閣沖の接続水域に侵入 安倍首相は警戒監視を指示
>これも外患罪未遂ですな。
 これは、外患罪事案じゃないです。外患罪は「外国と通謀して」「外国から武力の行使があったときに加担するなど」という犯罪です。中国海軍艦艇が(無害通航ではなく)領海に侵入する行為は「戦争行為」(外国からの武力の行使)です。防衛出動の対象と考えます。
 なお、この中国海軍の行動を肯定するなどの行動は外患罪事案であると考えます。
(引用以上)
(信濃注、以上)



.....すでに中国の全潜水艦の行動は把握、監視されているからな。これ極秘だけど。
 日米は壮絶な最初で最後の海上戦を戦った。もちろん潜水艦を含めてである。まったく経験のない中国軍は機雷や魚雷の怖さがまったくわかっていない。それを実体験で知ることになるのは中国海軍にとってきわめて有意義なことである。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月8日記事「832 川崎デモ事件⑥」より抜粋して引用

真太郎
 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 安倍政権によって日本の癌である在日敵国人と売国奴追放が着実に進んでいる中、日本の景気も確実に上向いているようです。在日と売国奴を一掃すれば日本は経済的にも素晴らしい国になると改めて確信しました。
 今後は、桜井誠様、五十六パパ様方々が法廷闘争で除鮮に大活躍されるのを期待します。(個人的には外患罪告発で実績を上げて欲しいと願っています。そうなれば、個人で外患罪告発をされる方が続出するでしょうから。)

4月の実質賃金 3か月連続でプラス
6月3日 9時06分
 ことし4月の給与総額は、平均でおよそ27万5000円となり、物価がマイナスになったため、実質賃金は前の年の同じ月を0.6%上回りました。実質賃金の増加は、3か月連続です。
 厚生労働省が全国のおよそ3万3000の事業所を対象に行った調査の速報値によりますと、基本給やボーナス、残業代などを合わせたことし4月の給与総額は、働く人1人当たりの平均で、前の年の同じ月を0.3%上回る27万4984円でした。また、物価の変動分を差し引いた実質賃金は、物価がマイナスとなったため、名目賃金の増加率を上回る0.6%の増加となりました。実質賃金が増加するのは3か月連続です。
 厚生労働省は「賃上げの効果で基本給が増えている上に物価の下落が加わり名目賃金だけでなく実質賃金もプラスになった。ただ、物価が上昇傾向にあるという見方は変わりなく、今後の動向に注視したい」としています。



(中略)

聯合ニュース
 韓国軍は8日、島根県の竹島(韓国名・独島)周辺海域で、定例の防衛訓練を9日までの日程で開始した。韓国軍関係者が明らかにした。海兵隊が参加しているといい、上陸訓練が実施される可能性がある。
 竹島周辺での訓練は1986年以降、ほぼ半年に1回ずつ実施。聯合ニュースによると、訓練は「外部勢力が独島占領を企てた状況」を想定、海軍の駆逐艦など約10隻のほか、P3哨戒機やヘリコプターが投入される。
 軍関係者は「あくまでも定例の訓練で、韓日関係を含む外交情勢とは無関係」とし、今年下半期にも行われる見通しだと明らかにした。
 日本では3月、竹島を日本領土だと記述した高校教科書が検定に合格。韓国はこれに反発しており、聯合ニュースは訓練が「強力な警告のメッセージとなるとみられる」と伝えた。(共同)



.....待っていたのはこの竹島演習である。これで外患罪の適用条件が整った。2013年10月だけでは少々弱かったのだ。これで話題作りができる。
 話題作りと言えば10日にはジャパニズム31が発売である。在日や反日勢力にとって「モンスター対談」は嫌だろうな。「川崎デモの最悪のときに保守連携かよ」ということだが、もう1ヶ月も前のシナリオ通りである。16日には桜井誠氏の大嫌韓日記も発売である。
 もう今月は1日刻みで予定がいっぱい、参院選に間に合うように現在奮闘中である。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月8日記事「830 巷間アラカルト93」より抜粋して引用

ふぃくさー
 余命様、スタッフの皆様、及び読者の皆様、いつもすばらしい情報を提供いただきまことにありがとうございます。すみれの会も立上り、いよいよ始まったな、という感覚を強く受けております。寄付金につきましても今は余裕がないので大変心苦しいのですが、落ち着きが出そうな8月末頃には是非参加させていただきたいです。
 さて、巷間アラカルトという事で最近気づいた事を少々。半年1年程前からパトカーの巡回が多くなってきており、これは皆様からのご報告多数により全国的なものかと思っています。新たに報告したいのは、ここ2週間ほど航空機の爆音がひっきりなしに聞こえてくる点です。明らかに以前とは違っており、確信はないものの、近くに自衛隊駐屯地がある関係かなあと感じています。
 もしこの仮定が合っているとすれば、何かに向けて自衛隊あるいは米軍が本格的に動き出したという事ですよね。楽しみです。



epi
南シナ海「海軍艦艇を派遣しよう」中国に対抗、フランス国防相がEU各国へ呼びかけへ
産経ニュース(2016.6.5 16:50)
※軍艦ビジネスではなかろうか。



.....※の意味がよくわからないが、この件はオーストラリアの仏潜水艦導入に深く関わっている。仏は現在、米と同様、ディーゼル潜水艦は製造していない。よって12隻の受注は設計からこれからである。そうりゅうの導入が見送られた最大の理由は、日米の豪への不信感で、運用に関して完全なゾーンブロックと通信その他について劣化モデルの提供しか見込めないというところにあった。
 この状況下で、仏は受注はしたものの、大西洋や北海仕様の中型ディーゼル潜水艦の南シナ海仕様のソフトなど、運用面では情報ゼロ。よってソフトは米国からということになりそうなので、日本との関係もあって、受注だけであとは知らないというわけにはいかない事情があったのである。
 ここからは機密にふれる部分があるので妄想宣言しておくが、対潜哨戒機P1の配備が順調に進み、新型の魚雷、機雷が2017年前倒しで完成、配備の予定である。また、海底ケーブルセンサー通信網の整備が順調に進んでいて、各所に基地が新設され、これまで無人であった所は、警備が強化されている。水面下ではもう開戦前夜という状況である。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月6日記事「821 巷間アラカルト91」より抜粋して引用

信濃注:
 真太郎氏は相変わらず「死刑!」などという過激な言葉を使っているようです。
 また、以下の真太郎氏の主張には妥当性がないと考えます。
 平和安全法制や集団的自衛権に反対することは、【情報を提供する行為】、即ち、【通謀】ではなく、【軍事上の利益を与えること】と言えます。従って、外患誘致罪には当たらず、外患援助罪に当たる可能性が高いものと考えます。もちろん、裏側で通謀している事実が立証されれば別ですが。
…真太郎氏の主張「【外国政府が日本国に対して武力を行使しようとすることを知って、当該武力行使に有利となる情報を提供する行為】の箇所があるので (中略) いまだに平和安全法制や集団的自衛権の行使に反対している社会に影響を広範囲に及ぼす人物も外患誘致罪に問われます。」
wikipedia-外患罪 >> 概説 >> 新条文
第81条[外患誘致] 外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。
第82条[外患援助] 日本国に対して外国から武力の行使があったときに、これに加担して、その軍務に服し、その他これに軍事上の利益を与えた者は、死刑又は無期若しくは二年以上の懲役に処する。
wikipedia-外患罪 >> 外患誘致罪 >> 行為

 それからこれです、許せませんね。おい、真太郎。交配」とは何様のつもりだ。動物扱いか。日本人の暴発を狙ってるのかもしれないが、そんなことはせずに胸の奥に秘めておこう。おまえは許さんがな。
余命ブログ、2016年5月24日記事「786 巷間アラカルト75」より抜粋して引用
真太郎
 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 今回は文字通りおめでたい話です。これから生まれてくる子供たちのためにきれいな日本にしてあげたいものです。劣化遺伝子を持つ民族と日本人を交配させるべきではありません。
(投稿文、後略)

参考記事
真太郎さん特集(2016.5)、ご判断は読者さん各位で 2016.5.18
真太郎さん特集、その2(2016.1~2016.5)、ご判断は読者さん各位で 2016.5.20
(信濃注、以上)



真太郎
 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 外患誘致罪の適用は一部に限られると主張される方がおられるので、外観誘致罪を解釈したウキペディアを貼り付けておきます。
 【外国政府が日本国に対して武力を行使しようとすることを知って、当該武力行使に有利となる情報を提供する行為】の箇所があるので南鮮や中共の戦時国民動員法を報道しなかった全メディアは外患誘致罪に該当しますし、いまだに平和安全法制や集団的自衛権の行使に反対している社会に影響を広範囲に及ぼす人物も外患誘致罪に問われます。(もはや日本の領土竹島が南鮮に武力で占領されているのを知らないとの主張は通らないでしょうから。なにしろ【死亡者が発生しなくても死刑となる場合がある。】のですから、外患誘致罪の適応範囲は意外に広くなります。
 先日コメントさせて頂いた「集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、その撤回を求める憲法研究者の声明」の呼びかけ人や賛同人、「安全保障関連法に反対する学者の会」の呼びかけ人等は社会的な影響力を持ち知識も思考力も有りますから外患誘致罪で死刑!の候補者になると思います。

外患誘致罪[編集]
保護法益[編集]
 本罪の保護法益は国家の対外的存立である。
行為[編集]
 外国と通謀して日本国に対して武力を行使させることを内容とする(81条)。
 「外国」とは、外国人の私的団体ではなく外国政府を意味する。ただし、日本国政府との国交の有無はもちろん、国際法における国家の成立要件を完全に備えていることは要件とはならない通謀」とは、意思の連絡を生ずることをいう。内容としては、外国政府に働きかけ武力行使することを勧奨したり、外国政府が日本国に対して武力を行使しようとすることを知って、当該武力行使に有利となる情報を提供する行為をいう。
 「武力の行使」とは軍事力を用い日本国の安全を侵害することを言うが、国際法上の戦争までを意味しない。具体的には、外国政府が、安全侵害の意思をもって、公然と日本国領土に軍隊を進入、砲撃・ミサイル攻撃等を加えることをいう。
 本罪の着手時期は、武力行使の目的をもって通謀行為を開始したとき、又は、継続的な連絡行為後、外国政府が武力行使の意思を生じた時に画されるであろう。既遂は、外国が武力を行使したときに成立する。
法定刑[編集]
 本罪の法定刑は死刑のみ(絶対的法定刑)であり、現行刑法上、最も重い罪とされている。未遂罪も処罰されるため(刑法87条)、死亡者が発生しなくても死刑となる場合がある。(但し、法定減軽・酌量減軽は可能)
未遂[編集]
 本罪の未遂は罰する(刑法87条)。
共犯[編集]
 外患誘致の教唆をなし、又はこれらの罪を実行させる目的をもってその罪のせん動をなした者は、7年以下の懲役又は禁錮に処される(破壊活動防止法38条1項)。この場合に教唆された者が教唆に係る犯罪を実行するに至ったときは、刑法総則に定める教唆の規定の適用は排除されず、双方の刑を比較して重い刑をもって処断される(破壊活動防止法41条)。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月5日記事「817 自衛隊ファイル」より全文引用

.....425、664自衛隊ファイルについてはナンバーがすでに飛びすぎているので、817を新たに設定する。支援サイトの方は必ずご自身が設定した英数6桁暗証番号を付記されたい。425は置いておくのでどちらを利用しても結構である。
 現在余命支援サイトの組織作りが進められている。情報交換と支援が目的であるので、攻撃を受けているサイトはとりあえず登録をお願いしたい。
 以下は注意書きである。

 「ここは自衛隊専用ファイルである。
 投稿には都道府県名だけをお願いしたい。他のファイルに保存後、情報は個人情報含めてすべて削除される。したがって常にこの画面である。誤って投稿された方は、いったんこちらで削除するので、別のファイルに再投稿されたい。」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月5日記事「814 巷間アラカルト90」より抜粋して引用

ククル
みあひもx
 沖縄における米軍属による殺傷事件により日米にて地位協定について(軍属に対して日本の捜査権を優先するか否か)会議がなされるようです。これは場合によって、近い将来起きる可能性がある南鮮との一戦に影響を及ぼすのではないだろうか?
 南鮮の法律にて在日南鮮人は、大統領令によって全て軍属と看做すと余命さんの日記により知りえました。故この日米地位協定運用改定に注目をせざるをえない。
 また本日、中谷防衛大臣は米国国防長官とあの敵国南鮮の国防大臣と三者会議により日米南鮮三国ミサイル防衛の訓練をすることが話しあわれたようです。
 ここで疑問に思う。米国は何故南鮮をいつまでも自分の手元に置くような政策をとるのだろうか?我国も同じである。
 在◎南鮮人との決戦はいつなのだろうか?ソフトランニングをあきらめていないのだろうか?まだ断交するには忍びないと考えているのだろうか?噂されている満鮮経略なるものが今も有効で南鮮を日本側に置く経略を継続したい連中が後ろから糸を引いているのだろうか?
 日本再生の為に南鮮は不要。更に言えば石原莞爾氏のいう世界最終戦争が日米再戦とならぬよう良い友人として米国を見送る日が来ればよいと夢を見ています。どうであろうとその一歩は、国内の南鮮勢力の一掃。それについて余命翁そして皆さんと一緒に呟いていきたい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月5日記事「813 巷間アラカルト89」より抜粋して引用

.....88でも述べているが、整然たるデモは継続しつつ、政府民間ともに竹島奪還キャンペーンと外患罪適用へまっしぐらというシナリオだから、もう無理する必要はないのである。
 政府民間の動きは以下でもわかるだろう。

*2016年5月29日、韓国・聯合ニュースによると、「竹島は日本の領土である」との主張を広報するための資料館が6月1日、島根県にオープンする。
 竹島について調査・研究する施設「久見竹島歴史館」の開館を前に、29日、同施設内で祝賀行事が行われた。行事には、内閣府の酒井庸行政務官ら約60人が出席した。
 「久見竹島歴史館」は、広さ約165平方メートルの木造平屋建てで、竹島に関する資料や住民の証言などが保管・展示される。小・中学生の教育にも活用される予定だという。

*文部科学省は4日、平成27年度から小学校で使われる教科書の検定結果を公表した。
 領土教育の充実が求められる中、島根県の竹島や沖縄県の尖閣諸島について、5、6年生用の社会の教科書が初めて「日本固有の領土」と明記したほか、「(竹島を)韓国が不法に占拠している」と説明するなど、政府見解を踏まえた記述が全社の教科書に登場した。
 今回の教科書検定には、小学校で9教科139点の申請があり、すべて合格した。社会(地図を除く)には4社が申請し、うち3社が5年の教科書で、残り1社も6年で竹島と尖閣諸島について説明。「日本海上にある竹島は、日本固有の領土ですが、韓国が不法に占拠しています」(東京書籍)、「沖縄県の尖閣諸島も日本の領土でありながら、中国が自国の領土であると主張しています」(教育出版)など、いずれも政府見解にそって記述していた。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月4日記事「810 巷間アラカルト87」より抜粋して引用

アオイ
オバマ大統領、慰霊関連
1 米国では、5月の最終月曜日が「戦没者記念日」(メモリアル・デー)となっています。例年のこととは思いますが、オバマ大統領は、国民に鎮魂を呼び掛けられたようです。今年は広島慰霊後なので、大統領にとって今年のメモリアル・デーは特別なのではないかと思います。
2 また、わたしたち日本国民としても、今年の米国戦没者記念日(5/30月)は特別であろうかと思います。ので、昨年4月29日(米国東部時間)に、安倍首相が第二次大戦メモリアルを訪れ、日本国と日本国民を代表して米国戦没者の方々に深い一礼を捧げられたように、わたしも米国の方を向いて深い一礼を捧げたいと思います。
星条旗新聞(Stars and Stripes)
Obama marks Memorial Day at Arlington National Cemetery
(アオイ)



アオイ
オバマ大統領、慰霊関連
外務省HP:安倍総理米国議会演説「希望の同盟へ」
(2015/04/29米国東部時間)
(抜粋)
第二次大戦メモリアル
 先刻私は、第二次大戦メモリアルを訪れました。神殿を思わせる、静謐な場所でした。耳朶を打つのは、噴水の、水の砕ける音ばかり。
 一角にフリーダム・ウォールというものがあって、壁面には金色の、4000個を超す星が埋め込まれている。その星一つ、ひとつが、斃れた兵士100人分の命を表すと聞いたとき、私を戦慄が襲いました。
 金色(こんじき)の星は、自由を守った代償として、誇りのシンボルに違いありません。しかしそこには、さもなければ幸福な人生を送っただろうアメリカの若者の、痛み、悲しみが宿っている。家族への愛も。
 真珠湾、バターン・コレヒドール、珊瑚海…、メモリアルに刻まれた戦場の名が心をよぎり、私はアメリカの若者の、失われた夢、未来を思いました。歴史とは実に取り返しのつかない、苛烈なものです。私は深い悔悟を胸に、しばしその場に立って、黙祷を捧げました。
 『親愛なる、友人の皆さん、日本国と、日本国民を代表し、先の戦争に斃れた米国の人々の魂に、深い一礼を捧げます。とこしえの、哀悼を捧げます。』
(以上、抜粋)
※安倍首相、オバマ大統領、ケネディ大使、そしてオバマ大統領による慰霊にご尽力して下さったみなさまに感謝したい気持ちです。
(アオイ)



(中略)

けいちん
 G7伊勢志摩サミットが大成功にて終了しました。そして、何と言ってもオバマ大統領の広島到着、演説はそれこそ強烈なものを日本にもたらしました。「その傷はそれを負わせた剣でなければ癒す事は出来ない。」という古の言葉を思い出しました。歴史的な瞬間でした。
 これから一気に真の戦後処理が始まると思われます。アメリカの韓国切り捨て、中国包囲網がこれほどハッキリ見えた事は無い、この度のサミットでした。これをセットアップした安倍首相はじめ、官邸のブレーン諸氏には度肝を抜かされます。日本人で良かった。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月4日記事「809 巷間アラカルト86」より抜粋して引用

匿名
・北朝鮮(制裁逃れの実態)

イトーヨーカ堂とAOKI、総連系工場の衣料販売 中国で生産…北、制裁逃れ露呈
(産経新聞 6月1日 7時55分配信、抜粋)
 総合スーパーのイトーヨーカ堂紳士服のAOKI(アオキ)が、北朝鮮労働者の働く中国内の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系企業製造の衣料を日本国内で販売していたことが31日、分かった。朝鮮総連関係者が明らかにした。
 政府は核実験を強行した北朝鮮からの輸入を禁止しているが、北朝鮮労働者が組織的に働く第三国からの輸入は野放しになっている。主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)は北朝鮮の核開発が深刻な脅威であるとの認識で一致したが、制裁をすり抜け日本企業を通じて外貨獲得にいそしむ実態が浮き彫りになった。
(抜粋ここまで)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月3日記事「806 巷間アラカルト84」より抜粋して引用

とろりん。
 余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
 余談ですが、防衛省共済組合・与那国支部ができました。健康保険組合ができるってことは、自衛隊が本格的に与那国に展開するって事ですよね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月3日記事「804 巷間アラカルト83」より抜粋して引用

もぐら
 米軍政庁が日本人の私有財産を没収したことについて、私の母の一家がまさにこれに該当していて、竹林はるか遠くの著者である、ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ様と同様に鉄道員一家でした。日本に引き上げる際、持ち出しが許されたのはボストンバッグ1人1個だけで、妹の手を引いて船に乗り、なんとか下関に上陸することが出来たそうです。子供だったからか、アメリカ兵がバックを持ってくれたと聞いています。



(中略)

真太郎
 余命プロジェクトチーム様、余命読者お疲れ様です。
 最近、真太郎のなりすましが活躍しているのと偽物の方が本物よりも影響力を発揮している(まるで西尾維新の偽物語!)のが明らかになり驚ろかされています。
 さて、偽物といえば中共企業も本物の企業とは言えません。党の影響力がなければ成り立たないからです。最近中共は手元の資金が足りなくなりつつあるようですし、脅しも他国に効きづらくなっているようです。それが香港にも当てはまるのでしょう。金の切れ目が縁の切れ目になるのも遠くはないと思います。ブルームバーグから。

47%急落銘柄の空売り、利益得られず-香港の長過ぎる売買停止は悪夢
 中国の漢能薄膜発電の株価が香港市場で急落した日から、20日で1年。同社株価の下落を見越していた空売り投資家にとっては大成功のはずだった。しかし実際にはこれが、彼らには頭の痛い問題となっている。漢能薄膜の株式はそれ以降、売買停止が続いており、株の取引停止で投資家がいつまでも身動きの取れない状態に陥りかねない市場の規制・監督体制の不備が浮き彫りになった。
 漢能薄膜はかつて、時価総額で世界最大の太陽光発電関連企業だった。2015年5月20日、同社株価は前日比47%急落し、そのまま売買が停止された。香港証券先物委員会(SFC)は虚偽、不完全な情報で投資家に誤解を与える内容との証拠がある場合は、規定により株取引を停止させることを認められており、SFCが承認しなければ取引再開は不可能。空売り投資家は売っていた銘柄を香港証券取引所で買って利益を得て、株式を元の保有者に返すことができなくなっている。
 一部のトレーダーは証取を通さない取引で利益を確定させたが、マークイットの集計データによれば、漢能薄膜の発行済み株式の約0.7%が依然として空売りに伴い動きの取れない状態にある。このことは香港の長期に及ぶ売買停止が空売り投資家の行動を抑制するほか、立ち往生を恐れる買い持ちのみの投資家をも遠ざけるとの懸念を浮かび上がらせた。空売り投資家は割高な銘柄を探して市場を効率化させるのに貢献している。米国では売買停止は10営業日以内に終わらせなければならない。
 アルファレックス・キャピタル・マネジメントのマネジングディレクター、アレックス・アウ氏は「株取引停止は投資家への懲罰だ。市場の流動性を阻害しており、買い持ち・売り持ち双方にとって害がある」と述べた。
 香港で売買が1年以上停止されている銘柄は現在のところ、漢能薄膜を含めて少なくとも43銘柄に上る。
原題:Short Sellers’ Dream Becomes Year-Long Nightmare on Hanergy Halt(抜粋)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月3日記事「800 巷間アラカルト82」より抜粋して引用

信濃太郎
756 巷間アラカルト64
2016年5月20日 11:38 AM 投稿分への追伸
 真太郎氏に関する検証記事です。余命様、並びに、スタッフ様への参考記事としていただければ幸いです(不承認で構いません)。また、件の先の投稿も不承認で構いません。

真太郎さん特集(2016.5)、ご判断は読者さん各位で
http://yomeinomatome.blogspot.jp/2016/05/20165_18.html
真太郎さん特集、その2(2016.1~2016.5)、ご判断は読者さん各位で
http://yomeinomatome.blogspot.jp/2016/05/2016120165.html



.....重要と思われる記事でもURLがついている場合は、原則削除だが、慎重に開くこともある。その場合は猛烈に時間がかかる。できれば開いて、まとめるなりの投稿をお願いしたい。複数のURLが貼り付けられていたり、複数のテーマだと手が付けられない。



信濃太郎
真太郎様へ
回答いただきありがとうございます(756 巷間アラカルト64)。
しかしながら、一言、苦言を呈せざるを得ません。

738 余命本情報②、真太郎様の投稿
>しかし、自衛隊や武装機動隊が国民を保護する措置を取るまでにある程度の時間が必要となるでしょう。【それまでに国民は逃げるなり戦うなりする義務が国民保護法に触れられていますが、もっと踏み込んで「敵国軍属を死傷させても罪に問われない」と明らかにするべきです。これなら、こころおきなく敵国軍属を死傷させられます。】

752 政治関連アラカルト⑩、信濃投稿
>そこで、後学のために以下の質問にお答えいただけませんか。
>・国民保護法の第何条に「国民が戦うなりする義務」が定められているのか。
>・「国民が戦うなりする義務」の条文コピーと解釈、引用元

756 巷間アラカルト64、真太郎様の投稿
>ウィキペディアにあった国民保護計画の説明です。そこで【正当防衛・緊急避難に徹しなければならない。】とあり、これは「国民は戦うか逃げるかのどちらかしなければならない」と解釈しました。かなり過激な内容なので原文を探しましたが私も見つけられませんでした。

 貴殿は3月下旬以降、余命ブログに平和安全法制等、軍事・安全保障関連で多数の投稿をしておられます。閣議決定文も複数引用しておられます。これらより、有事対応に興味のあるお方だと理解しております。
 さて、ご存知のように、有事対応は戦時国際法、並びに、国内の有事法制に従って行われるべきものです。貴殿が国民保護法を引用して「国民が戦うなりする義務」を述べられたことは、有事法制に興味のない方々が読んだ場合、「存分に戦っていいんだな」と勘違いする可能性が高いものです。交戦権のない一般の方々が正当防衛以外で積極的に戦った場合、ゲリラ(非合法戦闘員)と判断されて射殺されてもおかしくありません。非常に危険なことだと思います。
 法律を引用する場合には、根拠となる条文をしっかりと確認するなり、解釈と同時に引用元を示すなりの対応が必要かと思います。このような場合、読者さんが再検証できることが大事だと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月3日記事「799 巷間アラカルト81」より抜粋して引用

シロクロ
【外交文書公開】GHQ「ルーズベルト米大統領から昭和天皇に送られた戦争回避を訴える親電の伝達が遅れなければ戦争回避できた」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362662523/
1 :わいせつ部隊所属φ ★:2013/03/07(木) 22:22:03.45 ID:???0
ルーズベルト電、天皇に渡れば開戦回避…GHQ
 1941年12月8日の日米開戦の直前、当時のルーズベルト米大統領から昭和天皇に送られた戦争回避を訴える親電(電報)の伝達が遅れた問題で、終戦直後に連合国軍総司令部(GHQ)が外務省に対し、「電報が天皇陛下に渡されたならば戦争は避けることができたに違いない」との見解を示していたことが、7日公開の外交文書から明らかになった。
 文書によると、GHQの見解は、国際検察局の担当官が46年8月1日、伝達遅れの経緯を調べるため外務省職員2人を尋問した際に示された。
 問題の親電は41年12月7日正午、東京の中央電信局に入電。しかし、米大使館のグルー大使に配達されたのは同日午後10時半だった。大使から東郷茂徳外相を経由し、昭和天皇に伝達された直後に、真珠湾奇襲が始まった。
(2013年3月7日14時52分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130307-OYT1T00772.htm

296 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/03/07(木) 23:41:33.24 ID:zOTj3e1RO
>>248
 そもそも「ハルノート」の中身自体が言われているほど日本に厳しいものでは無かった、と最近の研究では語られている。まず「最期通諜」で無かったこと。つぎに「満州の権益放棄」なんか要求されてなかったこと。
 これらWikiでも説明されてるから読んでみて。誤訳の問題だな。敗戦でも権力を失わかった外務省だから、今まで語られることが少なかったが。
 なにはともあれ、この時期の外務省は日本を窮地に立たせる為だけに存在してたようなもの。中国を利する行動しか選択してない。それは今も変わらないけど、、、。北方領土問題を見ても解るよ。日露和平で損するのは実は中国なんだよな。



(中略)

落士族
 お世話になります。
 言われている事が分からないのも無理はありません。私は経験したからこそ私自身も「はぁ?」と意味が分からなくともこうするであろうという推測が立つからです。
 逃げ出すと言っても有事になるまで、完全に逃げ出すまで、いくつかの過程がございます。いつどこで、はたまた実際に起きるかは分かりませんが、そういった事が起きるのではないかと想定しております。
 ちなみに当地域では他の県よりサイコパスが多いようです。他の地域から移住してきた方からもここはおかしいらしいです。私が経験したのは部落民ですが、背乗りの可能性もあるとの事で自治体、自警団へとつながります。また腐敗し堕落した社会では同じ日本人でもリスクとなります。襟を正そうとすれば邪険に扱われますので。(笑)
 県外生活を経験しましたが、やはり日本、日本人はいいです。私も日本らしい日本で生活したいと思っております。おそらくは生活環境がかなり異なりますので、日本でもそういった地域もある、程度に頭の片隅にでも入れておいていただければ幸いです。
 以上、駄文にてお手数をお掛けし申し訳ない事でございました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月2日記事「798 巷間アラカルト80」より抜粋して引用

サムライブルー背番号0
 今回のG7伊勢志摩サミット(第42回先進国首脳会議)の事について言及したいと思います。
 一言で言うと大成功だと思います。安定政権だからこそ、そして何よりも日本の将来にビジョンを持つ安倍首相だからこそ、成功に導けたのだと思います。これだけでも日本の記録と日本人の記憶に残る大偉業だと思います。
 大きく2つの事を国内外に発信したと感じました。
 先ず、各首脳の伊勢神宮参拝で感じた事は「日本は宗教国家である。」という事です。それを日本人に思い起こさせたと同時に世界に発信したのだと思います。キリスト教とは様式が違う日本独自な神宮の荘厳なしかも自然と調和した空気がオバマ大統領を始め各首脳に伝わったと感じました。
 私は、日本は天皇陛下(皇室)を中心とした他の国とは違うオンリーワンの宗教国家だと思いました。神話から続く万世一系の天皇陛下(皇室)と不可分な国民の存在(君民一体の形)こそが日本そのものであると思いを強くしました。
 日本はその君民一体という核心部分は変化させず、他の部分は多神教的な幅広い価値観によりアメーバの様に形を変える、統一された意思を持つ一つの生命体ともいうべき存在であると思います。
 日本が平和な時にはその宗教国家的側面は国民にあまり意識されず潜在意識として存在するが、日本が危機の時にはその宗教国家的側面を国民が強く思い起こし、天皇陛下(皇室)の基に結束するのだと思います。
 次に、オバマ大統領の広島訪問では「日本とアメリカという対極的な旧敵国同士が未来志向で協力する事こそ世界平和の鍵の一つである。」と感じました。日本とアメリカは対極とも言える存在だと思います。アメリカも日本とは違う形ですが宗教国家です。多様性のある世界一の軍事経済大国ですが、歴史の短い人工的実験的国家であると思っています。
 日本は敗戦後にアメリカの世界戦略に組み込まれています。この状態から日本が少しでも主体的にアメリカと協力してWIN・WINの関係を築く事を成功させる事こそ、世界平和の可能性を示すものだと思います。在日を駆逐するという1回戦に勝った暁には少しずつ軍事外交的に完全な日本の自立とその上での協力を目指すべきだと思います。
 ただ、核兵器の削減はバランスを取りながらでないと不可能だと思います。本当に日本が世界の核兵器を削減する為に貢献したいなら、一度は過不足ない十分量の核兵器持つべきだと思います。
サムライブルー背番号0



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月2日記事「796 巷間アラカルト78」より抜粋して引用

Stand Alone 保守
 余命翁様、並びに余命プロジェクトの皆様、いつも有難うございます。
 前回の投稿で余命様から貴重なコメントをいただいたのに、お礼を申し上げる機会がございませんでしたので、この場でお礼させ頂きたく、申し上げます。読みずらい投稿にも関わらず、コメントに余命様の貴重なお時間を割いていただいたき、誠に有難うございました。
 また、すみれの会の寄付につきまして、少ないですが、寄付させていただきました。これからもご要請あれば、どのような形であれ、支援させて頂こうと考えております。

 さて、仕事の都合上、やむを得ず中国に行って来ましたので、韓国や在日とは関係ありませんが、中国の現地報告をしたいと思います。
 余命ブログを読ませていただくようになってから、渡航した際は、現地の報道チャンネルをつけっぱなしにして、現地でどのような案件を報道しているかチェックするようになりました。浅学なので、ほとんど何を言っているのか分かりませんが、映像やニュアンスで、僅かではありますが内容は伝わってきます。
 なお、中国では、「余命3年時事日記」の他、「大和心への回帰」様、「春、不遠。~はるとおからじ~」様、「待ち望むもの」様は閲覧できますが、「ミラーサイト」様、「信州再生を願うブログ」様はなぜかアクセスする事ができませんでした。VPNでアクセスできるか確認は取れておりませんが、金盾によるアクセス制限が拡大し、今後、余命ブログがアクセス禁止対象になる可能性も捨てきれなかった為、帰国後の投稿とさせていただき、1か月程の時間差があることをお許しください。

信濃注: NAVERから引用ですが、悪しからずご了承ください。
中国で規制されているウェブサイト、NAVERまとめ
 中国大陸は経済の開放が始まってはや30年経ちました。経済は発展しましたが、政治や社会は未だに社会主義国です。すべてのメディアや通信には検閲がされ自由がありません。政治、発言、信仰の自由もありません。そこで、中国からは閲覧できない、規制・ブロックされているサイトやサービスを集めて更新しています。
更新日: 2016年02月11日
規制中(Google系)
Google 検索、Gmail、Google+、Google グループ、Google+ Hangouts、Google マップ、YouTube(ユーチューブ)、Blogger(当ブログは Blogger を利用しています)
規制中(SNS系)
Facebook - フェイスブック、Twitter(ツイッター)、WhatsApp、Tumblr(タンブラー)、Hootsuite、Crowy
規制中(動画・写真共有サイト系)
(以下、省略)
(信濃注、以上)

 国営放送CCTVが、気になる案件を報道していました。中国軍の南沙諸島、軍港建設問題について、アメリカ空母が南沙諸島を航行する(航行の自由作戦)ことを報じており、報道によると、アメリカを出発した空母が南沙諸島を航行し、日本海へ向かった後、また南沙諸島へ向かう(向かった?)内容を報じています。報道時間はわずか2~3分でしたが、最後になぜか、ロシアの地対空ミサイルシステムS-500の資料映像を報じていました。
 調べてみると、現在、ロシアではS-400が実戦配備されているようですが、S-500は技術的にさらに強力で、主に首都モスクワとロシア中央部をカバーするとしており、輸出は2016年からとされているようです。CCTVでなぜ、ロシアの最新鋭地対空ミサイルの映像を報じたか、意図を汲むしかありませんが、中国政府の航行の自由作戦への対決意思表示ではないかと推察します。

 また、別件ですが、日弁連案件に対する余命様の「203高地」表現について、個人的な理由でございますが、祖父が関東州、旅順生まれで、幼少の頃に203高地の山々で遊んでいた事、帰国引き上げ船の最終便に、憲兵の制止を振り切って何とか飛び乗り、命からがら帰国できた事を生前語っており、以前から203高地はとても気になっておりました。
 そこで今回、実際に203高地に行って参りました。
 現在、203高地は大連市人民政府の市級文物保護単位に指定されており、付近一帯を「二○三景区」として、桜や梅など、花木が多く植えられた観光地となっております。中は所々に噴水やモニュメントがあり、「中日友好桜花林」という日中友好をアピールするモニュメントも飾られています。
 203高地はその旅順二○三桜花園の最奥、山頂にありますが、途中、地図が描かれている大看板に中国語と英語、下に日本語で説明が書かれていましたので、説明文をそのまま記載いたします。

> 日露戦争の遺跡---二○三高地
 二○三高地は日露戦争の時に日露両軍が争奪し合っていた旅順西部戦線における主な戦場である。
 旧日本軍が1904年9月19日からロシア軍周り陣地を奪い取った後、二○三高地に向かって総攻撃を行い始め、66日間続いて12月5日にその高地を攻めおとした。当該戦役の中に旧日本軍は万人以上、ロシア軍は五千人以上死傷した。
 旧日本軍が二○三高地を奪い取った後すぐここに重砲観測所を設け、重砲を指揮しながら旅順口を砲撃した。その結果、港にあるロシア軍艦は砲撃されほとんど全部沈没した。
 戦後、旧日本軍国主義の頭である乃木希典は二○三の(中国語)音読みによってそれを[爾霊山]と改名した。日本軍の亡霊を供養するために、戦争が残した砲弾の皮と廃棄武器から日本式歩兵銃の銃弾のような形で10.3メートル高さの[爾霊山]記念タワーを作り上げ、日本の国民を騙している。

 さらに、[爾霊山]慰霊塔の真正面にも紹介の看板がありました。

> 203高地の紹介
 203高地は1904年の日露戦争の主要戦場の一つである。日露両軍はこの高地を争奪するため、激しい強い争いをし、結果、ロシア軍側では死傷者は5000名余り、日本軍側では死傷者は10000名余りに達した。
 戦後、日本第三軍司令官である乃木希典は戦争で命をなくした兵士たちを記念するため、砲弾の残片でこの高さ10.3メートルの砲弾状の慰霊塔を建て、爾霊山という三文字を揮毫した。
 今は、この爾霊山はすでに日本軍国主義による対外侵略の罪の証拠と恥の柱となった。

 旅順二○三桜花園モニュメントの一見、友好をアピールしておきながら、看板でしれっと日本の悪口を書くところに中国政府らしさを感じます。私は爾霊山慰霊塔の前で、かつて、この激戦で亡くなられた全ての方々に哀悼の意を込めて、黙祷を捧げてきました。

 それと、以下は現地の知人(中国人、20代)の話ですが、環境汚染について、かなり深刻な状況です。その方は結婚し、奥様が妊娠されたのですが、残念ながら、4か月で流産されたそうです。
 状況を聞くと、大気汚染も酷いですが、水も汚染され、食品も酷いようで、最近の問題では、クラゲの偽造が発覚し、樹脂で偽造したクラゲを数十トン流通させたらしく、知人から、今はクラゲが危険だから食べないほうが良いと言われました。日本でも産地偽造は聞きますが、明らかに食べれないもので偽造する神経が考えられません。水についても、中国人は基本、水道水を飲みません。友人宅には自宅に三重のフィルタを備えた浄水器があるそうですが、重金属が入っているらしく、とても飲めないと言っています。
 そのような中で、中国では流産や先天性障害が多いと話していました。私の妻も流産を経験しており、初産で流産してしまうのは、手術で摘出する際の母体の負荷が高く、心情的にもつらいと分かっているので、私は言葉を失いました。知人は”ここではよくある事だよ。”と言っていたのが悲しいです。
 以上が報告になります。長文で申し訳ありません。最後に、末筆ながら、余命翁様、余命プロジェクトの皆様は日本人覚醒の希望でございます。余命翁様、余命プロジェクトの皆様の益々のご健勝とご多幸をお祈りし、今後も日本の将来を導いて頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.6.13、記事追加
※2016.6.11、記事追加
※2016.6.10、記事追加
※2016.6.7、記事追加
※2016.6.6、記事追加
※2016.6.5、記事追加
※2016.6.4、記事追加
※2016.6.3、新規作成

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。