余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年6月21日火曜日

余命、川崎・日本浄化デモ関連記事抜粋、2016年6月中旬


※余命ブログの更新に追いついておりませんが、分類・整理は続けてまいります。



分かりやすい解説

余命ブログ、2016年6月8日記事「829 川崎デモ事件⑤」より抜粋して引用
(読者さん投稿)
(前略) 『日之丸街宣女子』をご存じだと思いますが、この度の『川崎デモ』の件を『漫画』にしてTwitterで発信してくださっていましたので、お知らせしたいと思います。さすがにプロの方だけあって、とても分かりやすく、また迫力のある漫画となっております。

■A/T@日之丸街宣女子さんはTwitterを使っています。
【拡散】6月5日の反日本共産党デモレポ漫画【希望】
あんまり腹が立ったんで描いた。ドン亀だけどこれが精一杯だ。
https://t.co/u8MWbTq2UG
[漫画]
● http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/8/8/881420e3.jpg
● http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/b/a/ba059aa5.jpg
● http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/e/7/e7fe7a02.jpg
● http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/0/5/050f41cf.jpg

皆様、この熱き思いを分かち合ってくださいませ。失礼致しました。

信濃注: 上記URLからの引用画像
(引用以上)
(信濃注、以上)



重要と思われる記述

余命ブログ、2016年6月9日記事「835 川崎デモ事件⑦」より抜粋して引用
 川崎デモ主催の五十六パパ氏からメッセージがあった。当日は命の危険を感じるほど険悪な状況凶だったようだ。「参加者のみなさんに感謝の意を伝えていただければ幸甚」ということで、お伝えしておく。
 すでに保守が動き出している。真の保守と似非保守のあぶり出しも進むだろう。やっと日本再生がはじまった。
(引用以上)

余命ブログ、2016年6月9日記事「835 川崎デモ事件⑦」より抜粋して引用
.....川崎デモとの関係はわからないが、少なくともこの事案は神奈川県警本部長レベル、市長、知事まで飛び火する問題であることを、関係者はわかっていないようだ。
 もっとも昨日の投稿で竹島演習にふれたからであろうが、本日4件、なりすましで外患罪に関する投稿が入っている。適用が無理であるとか、受理されないとか、とにかく必死で告発や告訴を押さえ込もうとしている。真剣にやばいと認識している者もいるんだな。
 これほど証拠の多い刑事事案は珍しい。また対象に警察がはいっていることも前代未聞である。警察官ひとりの首切りではすまない状況だ。在日の組織も絡んでいるし、民進党(民主+維新)、社民党、共産党に暴力団崩れのしばき隊まで入っているようだから、大きな火祭りになりそうな予感がしますなあ。
(引用以上)

余命ブログ、2016年6月8日記事「829 川崎デモ事件⑤」より抜粋して引用
 在日や反日勢力の方も、そろそろやばいときがつくだろう。メディアはデモ以前に「ヘイト集団」「ヘイトデモ」と決めつけた偏向報道をしていたし、1回なら間違い、謝罪で済んだかもしれないが、それを繰り返せば確信的行為となる。現状では外患罪対象事案となる。在日朝鮮絡みだから事態は簡単に収拾することは難しい。
 今後、同じようなデモカウンターを繰り返すことは外患罪の証拠を増やすだけだから、以前のような隠れ活動になるしかないだろう。
 民進党(民主+維新)、社民党、共産党は、もう引くしかない。彼らはやり過ぎた。戦後の蛮行を現在に再現してしまった。もう在日と暴力団カードしか残っていないから暴発、実力行使の可能性がかなり高くなってきた。さあお立ち会い。面白くなってきた。
(引用以上)

余命ブログ、2016年6月7日記事「822 巷間アラカルト92」より抜粋して引用
 作戦は大成功。シナリオ通り、完璧にはまった。
(引用以上)



参考記事

余命、川崎・日本浄化デモ関連記事抜粋、2016年6月上旬
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【緊急速報】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 中止!妨害で発進すらできず!
川崎発、日本浄化デモ第三弾!(2016.6.5予定、五十六パパ様主催)
【注意喚起】 一触即発!川崎発、日本浄化デモ・第二弾(2016.1.31) 余命読者さん投稿デモの動画



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

抜粋記事一覧

余命ブログ、2016年6月14日記事「856 巷間アラカルト106」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月14日記事「855 巷間アラカルト105」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月14日記事「854 巷間アラカルト104」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月13日記事「852 川崎デモ事件12」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月13日記事「850 巷間アラカルト103」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月13日記事「848 川崎デモ事件11」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月13日記事「847 巷間アラカルト102」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月12日記事「846 巷間アラカルト101」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月12日記事「845 巷間アラカルト100」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月11日記事「843 巷間アラカルト99」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月11日記事「842 巷間アラカルト98」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月11日記事「841 川崎デモ事件⑩」より全文引用



以下、抜粋記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月14日記事「856 巷間アラカルト106」より抜粋して引用

信濃太郎
余命様、並びに、スタッフ様
 長文になりますが、非常に重要なことだと思いますのである程度、詳しく書いて投稿いたします。お許しください。日本人側からの暴発を避けたいのです。不適切な場合は削除願います。

真太郎氏への反論
 貴殿は貴ブログの冒頭(タイトル下)で「このぶろぐは余命三年時事日記に書き込んだまたは書き込む前のコメントです」と述べておられます。これより、以下の引用文も余命ブログに投稿されたものと推察します。非常に危険な投稿文だと思いますので、以下、「信濃注」欄で逐一、反論していきます。



.....以上の投稿についてであるが、どこを探してもご指摘の記事が見つからない。再度ファイルナンバーおよび期日、その他の情報をお願いしたい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月14日記事「855 巷間アラカルト105」より抜粋して引用

信濃注: 真太郎氏の投稿文は詭弁に過ぎません。
真太郎さん特集、その4(2016.6)、おまえは許さん! 2016.6.14
 これは貴殿による法の拡大解釈であり、詭弁に過ぎません。
 韓国による竹島の武力占拠を以て戦時と見做すか否かは、法を執行する政府の判断です。川崎デモの時点では政府による戦時の判断は出ていません。正確には、武力攻撃事態法・第九条で規定された「対処基本方針」を政府が定めていません。「川崎事変」という表現は、物騒ではありますが「警察力では抑えきれず、軍隊の出動を必要とする程に拡大した騒乱」という意味で間違ってはいないでしょう。
 ちなみに「対処基本方針」には、事態を認定したという事実と、認定の前提となった事実が定められ、直ちに公示されます。
 これより、貴殿がどんなに詭弁を弄しても、つまり、「外部」、「武力占拠」、「戦時」、「軍籍」、「武力攻撃」、「事変」というキーワードを巧みに散りばめて詭弁を弄しても、川崎デモの状況で起き得るのは日本の法制度上、刑事犯罪です(テロ行為を含む)。警察の手に負えず自衛隊が出動したとしても治安出動になります(防衛出動ではありません)。
 法の拡大解釈は、川崎デモを抑え込んだ反日・在日勢力側が行ったのと同じことです。貴殿は詭弁を弄して日本人を煽り、日本人側から暴発させ、日本人を悪者にしたいのですか?
 貴殿は3月下旬以降、平和安全法制等、軍事・安全保障関連で余命ブログに多数の投稿をしておられます。閣議決定文も複数引用しておられます。また、武力攻撃事態法のうち、少なくとも第一条から第三条まではよく読んでおられます。これらより、武力攻撃事態法の他の条文も読み込んでいるものと考えます。よくよく理解した上で詭弁を弄している可能性を捨てきれません。
(引用以上)
(信濃注、以上)



真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
信濃太郎さんへ
貴重なご意見ありがとうございます。

「武力攻撃」の解釈の違い
 ご承知の通り、武力攻撃は我が国に対する「外部から」の武力攻撃をいいます。「外部から」を我が国の領土(領空、領海を含む)の外からと解釈すれば信濃太郎さん。「外部から」を日本人ではない外部の人つまり、外国人からのと解釈すれば真太郎です。
 川崎デモ強制解散は、北鮮工作員有田に先導された南鮮人ゲリラ及びスパイ(日本の領土を武力占拠している敵国の国民。宣戦布告はないが、領土武力占拠で戦時とみなし全員軍籍)どもが、(重火器等のない)武力攻撃をちらつかせて日本人を追い払った川崎事変だと真太郎は解釈しています。

>(前略)「国内で積極的に武力行使すべきだ」ということが世論として広まれば、日本人側から暴発する可能性が高くなります。日本人側から暴発すれば日本人が悪者にされてしまいます。中韓朝、在日の思う壺です。この先、何十年、再び中韓朝、在日に日本を貶められます。(後略)

 これらに関しては、真太郎は信濃太郎さんとは日本と日本人と日本人の心に対する考えが違うとしか言いようがありません。日本人は朝鮮人みたいに火病を起こしませんし、日本が中共南北朝鮮に負けるのを前提にしているのも理解出来ません。
 真太郎は、日本が現在行われている「見えない戦争」(「冷戦」の次に始まった戦争。ただし、真太郎の造語)に勝つと信じていますし、日本が勝つように余命ブログにコメントしています。



(中略)

一筆奏上
 ヤフーニュース、ここまできたかといった文面ですね。川崎デモをあくまでもヘイトスピーチとして認識させたいんでしょうね。これはマスコミだけではありません。ネット上でもでした。
「お前らの表現の自由は 他人の人権よりも上にあるのか?」2016/6/12
 上記文面で検索をすると、あちらの方本人がまとめた記事がヒットします。報道番組からでしょうか、あちこちのデモの写真と、野次が貼り付けられています。
(この野次のテロップは本当に発言したものかは定かではないですね)
 この記事はニュースを装っていない、生の声のような気がします。敵方がデモについてどう思っているのか、の。半分は「自分は悪くないのにヘイト言われている、排除されようとしている…」と本心から
(自己中心的で被害者意識の塊である某国人は、本心から自分は悪ではないと思っている事が多いようです。「弟」である日本人は自分達の言う事を聞くべきであり「兄」への反抗は許されないと普通に思っているとか)
 もう半分はヘイトされる側という自覚がありながらも、必死でごまかそうとしているような。そんな印象があるのです。



田舎ママ様
 日本人と申します。ヤフーニュースの貴重な情報提供、有難うございます!在日エージェント筆頭候補、孫正義率いるソフトバンクが筆頭株主となっているヤフージャパン、ついに正体を現しましたな。

田舎ママさんの抜粋されたヤフーニュースの記事の以下の部分
 「在日特権」とされる事例のほとんどは、ゼロ年代初頭に隆盛した『同和利権の真相』(宝島社)の中にある、「被差別部落」を「在日(コリアン)」に読み替えた嘘とデマの混交である。
(引用ここまで)

 残念ながら、『同和利権の真相』(宝島社)は私、読みましたし、現在も持っています。私は根本的に図書館で本は借りません。一部屋を全て書庫にし、床が抜けるくらいの書籍を貯蔵しています。絶版になったり、TSUTAYA図書館のような資料焚書疑惑もあるからです。
 そのうえで申し上げますが、もうこの時点でヤフーのこの記事は大嘘です!今世間で言われている在日特権をいくつか挙げてみますと、

1.何通りも使用できる通名により、多数の銀行口座開設が可能であり、脱税や犯罪歴の隠蔽が日本人に比べ圧倒的に可能であった事。
2.共産党の傘下にある日弁連と民団の斡旋により、日本人の申請が殆ど通らない生ポの受給が即決で可能になる事。
3.年金掛け金を払ってないくせに補助金という形で年金同等の給付金を特別永住者の朝鮮人老人が貰っている事。
4.多くの自治体による在日の住民税の半額近い減免。
5.密入国集団、またその子孫で構成されている在日商工会は「民族差別・弾圧」を理由に、納税の義務を負っている日本人商工会には許されていない、国税庁に納める税金の交渉権を持ち、結果として大幅な脱税を認可されている(五か条のご誓文)
6.韓国、北朝鮮に親族がいる場合、払った税は親族の数だけ還付される。しかも国税は韓国・北朝鮮に渡って親族への送金・戸籍などを確認することはできず、在日の申告がそのまま通るため、事実上無税で日本のインフラを使用し生活し、商売を行える。
7.一条校でない朝鮮学校・韓国学校に自治体から補助金がでており、文部科学省の教育プログラムに沿っていないこれら反日教育機関に大学受験資格が与えられている。
8.また、国際的言語として殆ど全く通用しない韓国語がセンター試験の試験項目に加えられており、戸籍上韓国・朝鮮人である在日の第二言語がセンター試験の総合点に加算されている(朝鮮に馴染みのない日本人学生にはこの点数はそのままハンディキャップとなっている)。
9.メディアに在日採用枠が設けられていて、在日であるだけでマスコミの構成員になれる。
10.大阪、名古屋、神奈川、岩手、滋賀、奈良、三重県、高知、沖縄、鳥取県では外国人が公務員になれる。

 切りがないのでこのくらいにしておきますが、余命本の他にも在日問題を扱った書籍やマンガ嫌韓流はもちろん、ユーチューブでは在日自身がTV局への在日枠の件を自慢している動画があちこちのサイトに拡散されています。
 さて、ヤフーニュースに記載されていたという、ヘイトスピーチは『同和利権の真相』(宝島社)の中にある、「被差別部落」を「在日(コリアン)」に読み替えた嘘とデマの混交である、との根拠となったこの本には、これら在日特権に類似する記事は90%以上ありません!
 これに近いのは京都などの同和の多い地域で、市役所や官庁への同和地区出身者への特別採用枠があったこと、そして部落地区への特別な住宅優遇策(都営や県営団地より安い家賃で、自治体の用意したマンションに住める事)ぐらいです。
 補助金などは0年度を境に打ち切られた模様ですが、実態はどうでしょうか?それも含めてもこのヤフーニュースの記事の90%以上は捏造だと言ってるんです。
 確かに被差別部落出身者はそうでない人より格安住宅への入居権や市役所への採用枠などの特権があるのは事実ですが、そこまで言って委員会」で竹田恒泰氏が暴露して火がついてしまった、在日の通名の複数使用、何度でも変名自由という、脱税・犯罪歴隠蔽などの悪用できる特権の数々などは全く書いていない。
 ましてや敗戦と同時に日本を裏切り、その後も居直って日本乗っ取りを企てる朝鮮人と、日本の階級システムに組み込まれていた部落問題を利権にしている解放同盟の問題は利権構造は一緒かも知れないが、根幹が違います。
 『同和利権の真相』に強調されていることを敢えて言うならば、部落解放同盟の支部長、幹部の大半が、広域暴力団の幹部と同一人物であること、そして日教組との癒着です。
 とりわけ日教組・系列の全教祖に加入していなかった広島県世羅高校の教師たちが、授業中の発言の言葉尻を捉えられて解放同盟加入者の親たちに連日監禁状態に置かれて自己批判をさせられ、校長以下教員たちが片っ端から連続自殺に追いやられた事件が目玉記事になっております。この世羅高校は、その後韓国への修学旅行で、生徒たちに無理やり‟慰安婦強制連行”に対する土下座謝罪を強制したことで名を馳せた高校ですね。
 工作員の拠点である民団、または総連の支援・援助を得て通信インフラの乗っ取りを企んでいる(在日の証言あり)と私が‟勝手に”確信している孫正義、ついに尻尾を隠せなくなりましたな!
 覚醒した私は現在ソフトバンク携帯を解約し、ヤフーの検索エンジンは使いません。
(以上、日本人より)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月14日記事「854 巷間アラカルト104」より抜粋して引用

あるけむ
田舎ママ様
あるけむと申します。コメントを拝見しました。

>ヤフーニュースに川崎デモについてこんなの載ってました。

 ヤフーニュースは独自記事はほとんど無いので、記事の提供元・著者を確認することが重要です。引用元は「ヘイトスピーチの”本体”  差別デモの「温床」とは?」だと思います。記事提供は、KKベストセラーズ社の雑誌「BEST TIME」のようですね。著者は「文/古谷 経衡」とあります。
 個人的には、「古谷経衡氏は胡散臭い」と感じていますが、これ以上のコメントは控えます。
追伸)
 ヤフーニュースに限らず、大手プロバイダのニュース記事は、ほとんど独自記事は無いので、立ち位置を考えるには提供元を確認するほうが良いと考えます。



(中略)

24応援(@24oueninfo1)
ちぃ への返信
 とりあえずの方策ですがブロックすると相手が火病を起こしそうな勢いなら、ツイッターのHPにログインして相手のアカウントにアクセスしてから「報告」でスパムなりなんなり報告してミュートするといいと思います。どれだけ執拗かにもよりますが、これだけで相手のリプは自分には見えなくなります。
 あとは自分の方の設定ですが、メアドなどは入れていらっしゃらないとは思いますが、セキュリティーとプライバシーの項目を見直して、トラックされないようにしておいた方がいいと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月13日記事「852 川崎デモ事件12」より抜粋して引用

田舎ママ
 ヤフーニュースに川崎デモについてこんなの載ってました。

「ヘイトスピーチ解消法」に一定の効果、見ゆ
 さる5月24日、衆議院本会議でいわゆる「ヘイトスピーチ解消法」が賛成多数で可決、同6月3日に同法が施行されたことは、我が国におけるヘイトスピーチ対策における画期である。
 これを受け、矢継ぎ早の展開が全国各地で続いた。神奈川県川崎市では、同県川崎市が民間団体が主催する在日コリアンなどへのいわゆる「ヘイトデモ」に供する公園の使用許可を認めなかった。これに対抗する形で苦し紛れに開催された同団体のデモは、神奈川県警により一旦は道路使用の許可が降りたものの、反ヘイト団体らの抗議に遭い、開会直後に中止においこまれた。警察による中止要請も奏功した。
 神奈川県警に限らず、全国各地の警察も「ヘイトスピーチ解消法」施行を受けてヘイトデモへの厳正対処の方針を打ち出しており、川崎の事例はこの効果が覿面であったことを示す。
 「朝鮮人を海に叩き込め」「在日(コリアン)はゴキブリ、人もどき、糞食い土人、嘘つき人種」などの眉をひそめるヘイトスピーチが社会問題と化したのはゼロ年代中盤、『在日特権を許さない市民の会(通称、在特会=当時の会長・通名、櫻井誠)』などのネット発のヘイト団体が跳梁跋扈したからであるが、この「ヘイト解消法」は、このようなゼロ年代からの風潮に一定程度の効果があったことを如実に物語っており、評価できるであろう。
 実際、6月9日に実施された政治系老舗データサイト『政治山』の世論調査によると、「ヘイトスピーチ解消法」を受けた川崎市の「公園使用不許可」に対する川崎市の判断への支持は、実にその61%が「妥当」と回答しており、「行き過ぎ」の約38%を大きく上回った。
 いわゆる「ヘイトスピーチ解消法」とそれをめぐる行政の対応には、一部のネット保守や、それに支持される一部CS放送局ら主催による「反ヘイト法廃案」デモ活動にもかかわらず、大多数の物言わぬ日本人世論の常識による圧倒的な支持が、この法律の後背に付帯しているとみなすのが正当であろう。
 2020年の東京五輪を控え、多数の外国人観光客が訪日することが予想される。そのような状況の中、根拠なき外国人(特に、在日コリアン、韓国人、中国人)への排斥を声高に主張するのは、西欧自由主義国家に対する日本の精神的後進性を露見する恐れがあり、国威の観点から言って好ましくない。

・日本の国益を害するヘイトスピーチ
 「在日(コリアン)は半島に帰れ! 糞食い嘘つき犯罪者!」という、ネット上のデマに基づく声を公の場所(公園や道路)などで野放図にすることは、日本が寛容性という点において、精神的に劣後していることを国際社会に公言するのと同じであり、国益のためにも規制されるのが相当である。
 このような「ヘイトスピーチ」の多くが、事実に基づかない。「在日朝鮮人は戦後、100万人の日本人を殺した」「在日朝鮮人は税金が無料で、脱税のし放題」―。すべてネット発のデマで事実ではない。「在日特権」とされる事例のほとんどは、ゼロ年代初頭に隆盛した『同和利権の真相』(宝島社)の中にある、「被差別部落」を「在日(コリアン)」に読み替えた嘘とデマの混交である。
 在日コリアンの犯罪者は、日本の司法官憲に摘発され、脱税者は追徴課税され、刑務所に送られている。在日コリアンのパチンコ経営者で、追徴課税や脱税で逮捕された経営者は数知れない。「在日特権」など存在していない。在日コリアンよりも、はるかに日本の司法官憲の方が強大な権勢と権力を握っている。日本は、日本人が人口比率で圧倒的にマジョリティーなのだから当たり前の力関係だ。
 「特権」をいうなら、駐留米軍(と軍属)にかかわる恩典の方がはるかに「特権」だが、それには触れない。卑小な心理といえよう。
 本来ならばこの手の人々の「狂言」は自助努力で廃絶に向かわしめるのが健全であるが、いったん火が付いた「ヘイトスピーチ」は、もはや法によってしか鎮火できない領域にまで進出してきた。
 根拠なき嘘とデマで在日外国人その他を呪詛する発言を野ざらしにするのは、日本が精神心的後進国であることを国際社会に露呈することになり、国益を害する。アジアで最も進んだ資本主義国であり、かつ有色人種最初の工業国である歴史を有する日本から、同じ有色人種を呪詛する発言が公にできることを許容してはならない。20世紀、様々な局面で欧米の人種差別に立ち向かった、明治の祖霊が泣いているぞ。

「ヘイトスピーチ」の”本体”
 しかし、このような「ヘイトスピーチ解消法」の成立・施行をみても、筆者は根本的には「ヘイトスピーチ」の根治的治療には至らないと俯瞰する。なぜか。いわゆる「ヘイトスピーチ」を行うネット住民の理論的支柱に対し、全くなんのメスも入れられていないからである。
 彼らの理論的支柱とは、いわゆるこの国の一部「保守論壇」にある。彼ら「ヘイトスピーチ」の当事者のほとんどは、その言説の根拠をこの国の「保守論壇」から発せられるある種の表題的(ヘッドライン)言説に寄生しているのだ。
 彼らは口々に、「朝鮮人は嘘つき人種」「中国人は全員犯罪者、強姦魔」と叫んでいる。彼らの叫びの根拠、そのおおもとの根拠はどこなのか、考えた事があるだろうか?
 彼らの愚にもつかない低劣な罵詈雑言の根拠は、彼らが寄生する「保守系文化人」や「保守系言論人」から発せられたネット上の言説に依拠している。
 彼ら「保守系文化人」や「保守系言論人」は、「朝鮮人は嘘つき人種」「中国人は全員犯罪者、強姦魔」とまでは明示しないものの、もっともらしい伝聞や体験、出典不明なエピソードなどを用いて、さも「朝鮮人は嘘つき人種」「中国人は全員犯罪者、強姦魔」であることを、その著書のタイトル(或いはその中の扇情的な目次)や、自身が出演する動画のタイトル、発言で以って修飾している。
 ヘイトスピーチを行う「ヘイトスピーカー」らは、このような「保守系言論人」や「保守系著名人」の著書のタイトルや目次、あるいは彼らが出演する短いネット番組の動画(おおむね、その時間は2分~30分の間である)の中にある扇情的で攻撃的な文言を拾い上げて、自らの排外的言説に結び付けている。これを「ヘッドライン寄生」と呼ぶ。つまり、その著書や発言を吟味せず、内容を斟酌しないまま、扇情的な見出し=ヘッドラインのみを観て、ヘイトスピーチの根拠に組み込んでいるのだ。

・「ヘッドライン寄生」、保守論壇との共依存
 実際に彼ら「保守系言論人」の書いた書籍を読んでみると、いかにも「差別」とは遠い記述である。しかし「ヘッドライン」のみを観測する「ヘイトスピーカー」にとっては、書の内容よりもタイトルと目次、そして短い動画情報がすべてである。なぜ彼らが書籍のヘッドラインを知るのかといえば、アマゾンの「商品情報」の項に委細が明示されているからだ。
 「保守系文化人」や「保守系言論人」は、自らの著作や出演動画が、「ヘイトスピーカー」らによる寄生を受け、都合のよいように脚色され、つぎはぎされていることを当然承知している。それを承知したうえで、彼らからの寄生を黙認している。それが自らの商業上の利益につながると確信しているからだ。
 つまり、「朝鮮民族の歴史」を至極学術的に記した書籍でも、その書籍タイトルや目次が、たとえば「息を吸うように嘘をつく朝鮮人」であることを以って、彼ら「ヘイトスピーカー」の思想的根拠として寄生されている、ということである。そしてその寄生されている事実そのものを、彼ら「文化人や言論人」は追認し、彼らから一定の購買力を感じているからこそ、「ヘイトスピーカー」への追撃や攻撃を、決してしようとはしない。
 インターネット上で「ヘイトスピーチ」が量産される根源は、こういった理屈なき「ヘイトスピーカー」が、権威としての「保守系文化人」や「保守系言論人」に寄生することによって発生するある種のシチュエーションを、寄生される側の宿主、つまり「保守系文化人」や「保守系言論人」が追認することによる共依存関係なのである。
 この根深い構造は、私の歴代の著作等に記述したとおりであるが、単なる「ヘイトスピーチ解消法」の成立・施行だけでは、根治療法にはなりえないと考えるのはこのためである。
 「ヘイトスピーチ」の”本体”は、公の空間で外国人排斥を叫ぶ人々ではない。彼らは原因ではなく結果なのであり、彼らに思想的恩典を与えている一部の「保守系文化人」や「保守系言論人」の粗悪で、根拠なき、排外主義につながる言説こそが「ヘイトスピーチ」の”本体”そのものなのである。
 「2・26」事件の首謀者は陸軍皇道派の青年将校であったことは間違いない。しかし、その理論的支柱はどこであったのか。それは、北一輝を中心とする国家社会主義者である。北は反乱の精神的支柱とされて死刑になった。
 では現在の「ヘイトスピーカー」と、「保守系文化人」や「保守系言論人」の関係はどうか。路上に踊る「ヘイトスピーカー」をもぐらたたきのように規制しても、「根治」という意味では効果はない。真の巨悪はその背後にいるその人々なのである。

・ゆがんだ「保守論壇」の更生を
 「アンチ在日コリアン」、「アンチ中国人」で稚拙な「保守商売」をしてきた、安直で粗製乱造された「保守系文化人」や「保守系言論人」が、「ヘイトスピーカー」の理論的、精神的支柱になってきたのは明らかだ。
 彼ら(往々にして彼女らは、とも言う)は法で規制されることもせず、今日ものうのうと、根拠不明なデマと妄想を、一部のブログやSNS、そして保守系CS放送局などで垂れ流している。
 彼ら「ヘイトスピーチ」の本体は、客観的に見てあまりにトンデモ、陰謀論的なので大衆的なテレビ、新聞、ラジオにはあまり登場しない(登場できない)。
 しかし市井の耳目を集めないからといって、その影響力を軽視することは罷りならない。一部でカルト的人気を誇る彼ら「保守系文化人」や「保守系言論人」の頒布する動画等こそが、「ヘイトスピーチ」の温床であり、”本体”なのだ。彼ら、彼女らを許してはならない。
 ゆがんだ「保守論壇」の更生こそが、「ヘイトスピーチ解消法」の立法・施行よりも真に重要であろう。
(引用ここまで)

・・・・だそうです。喧嘩売ってますよね。保守のいうことは嘘だと必死のご様子。この人は工作員ですかね。外患罪行けませんかね。既出でしたら削除お願いします。読んであまりにも頭にきて即筆しました。



.....2015年7月9日のヤフートップ記事を覚えておられるだろうか。あのときもひどかったが、今回は完全に腰が引けている。間違っても告発されないように、具体的な名称はすべてぼかしている。一歩間違えば外患罪だから慎重にはなるな。それにしても2.26事件はまずいぞ。ヤフーも反日を隠す余裕がなくなってきたんだな。



(中略)

がん患者
日本と日本国民のために への返信
日本と日本国民のために様
 ご意見感謝します。警察には国民の一人として日頃から感謝しています。
 今回の警察の対応で五十六パパ達が守られたのは事実です。危害が加えられなくて良かった。それが警察のおかげであることも事実です。
 しかし、その程度では不満なのです。その程度でまあまあ良かったじゃないとやり過ごしてきた過去を遺憾に思ってそれではいかんと思っているのです。過去の遺憾な事実が今の状況を生んでいる。余命三年時事日記はその残念な過去を記述している。
 道路に座り込む違法行為を行った全員を逮捕すべきだった。その為には警察の大規模増員を予め計画すべきだった。自衛隊の出動要請も準備すべきだった。そのくらい重大で危険な事件だった。県警レベルで一掃できないのならば、県警は警察庁にそのように報告してください。警察庁は国家公安委員会にそのように報告してください。
 デモに反対し、間違った考えを持って法律に違反した人達を何とかしなくてはいけません。このまま戦後の混乱期同様違法行為をやり過ごしてしまえば、新たな余命三年時事日記を将来誰かが書かなくてはなりません。



主婦です
 がん患者様のご意見に賛同いたします。
 私も、警察には国民の一人として日頃から感謝しています。ですが、あの対応は酷かった。
 「民意が・・・」との話でデモ隊に中止をさせるのではなく、「我々の想定を超える人数の反対派が集まってしまい、皆さんの安全を確保する事が難しい状況になってしまいました。申し訳ありませんが(ココ大事)今回は中止して下さい」とお願いするべきでした。
 警官も人の子ですから、巻き込まれて殴られるのも嫌ですし、道に座ってる高齢者の腕を持っただけで「暴力警官!」と叫ばれるのは困るのも分かります。しかしながら、神奈川県警は公式には何の発表の気配もなく沈黙しています。合法のデモ隊には問題はなく、カウンターと称する団体の違法行為が問題であったと発表するべきです。
 大体にして、五十六パパさんたちのデモが気に入らないならば、自分たちも同じように合法デモを行って「ヘイト反対」「レイシスト帰れ」と自分たちの主張を叫べば良いだけです。その主張を聞いて判断するのは聞いた人の自由です。
 表に出せる代表者も主張もないからカウンターとかするのでしょうが、デモの形をとっている「反天連」の方がちびっとだけましなのかなあ(笑) あの団体も大概ですが・・・ははは・・・。



「日本と日本国民のために
余命さま、読者のみなさま
 川崎デモについて、誤解がありますようで、これだけは申し上げたい
 川崎警察署ならびに神奈川県警は、デモ主催側を排除するわけでもなく在日側に味方したわけでもありません。警備に落度なく適正だったと、説明させてください。.....」(以下略)



 上記2016年6月13日850、103記事について謝罪の投稿があった。ご本人であることを確認した上で、受け入れることにした。これによる記事の削除等の変更はない。その理由については、細かく書かれているが,非公開を希望されているので、そのように処理をした。
 以上、ご報告申し上げる。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月13日記事「850 巷間アラカルト103」より抜粋して引用

日本と日本国民のために
余命さま、読者のみなさま
 川崎デモについて、誤解がありますようで、これだけは申し上げたい。川崎警察署ならびに神奈川県警は、デモ主催側を排除するわけでもなく在日側に味方したわけでもありません。警備に落度なく適正だったと、説明させてください。
 まず、在日朝鮮人組織が一番敵と思うのが警察です。なぜなら取り締まりの対象になっているので、そこに癒着などありません。今回のデモは、川崎市長の裁量権で公園の使用許可を認めませんでした。デモに対して条件を付けずに許可したのは警察です。警察は一切を法に照らして判断します。組織の中で命令指揮下で動くため、個人の判断や説得で中止を勧告することはないのです。
 まず、布陣にしてもデモの歩道側には機動隊員を配し、車が通行する道路には制服の交通整理。これだけでも、デモに危険なのは何かを把握しています。次に、カウンターは三々五々集まってきた形をとっているので、これだけでは届け出も必要もなく、直ちに違法にはなりません。カウンターにも集会結社の自由、思想表現の自由があるのです。道路の座り込みも黙って見ていることはありません。あくまでも法令に従い、警告、制止等の順番で進めていきます。
 ヘイトスピーチ法には罰則がありません。「現行犯で」という言葉は誤誘導です。警察庁のHPから通達を確認してみてください。「厳正に対処する」の対処は、そのまま対処です。今回の件に、ヘイトスピーチ法は行政も警察も持ち出してはおりません。ただただ、安全に摩擦なく保てればです。
 さて、私服に腕章をつけていますが、デモ側にもカウンター側にも担当者はついています。
 マスメディアの動画には「国民の世論なの」で中止したかのような印象操作がありますが、実際にはその後も長いやりとりが続いています。実際は「ヘイトスピーチの成立も国民の世論なの。疑われるよ。カウンターのこの勢い、排除はできないよ。」という言葉のアヤで、あの場にいればデモの主催者も危険ということは重々承知だと思います。だから、中止をしたのであって、世論に屈したわけではないでしょう。
 警察は危険を回避するためで、カウンターの味方をしたわけでもない、衝突を避け安全を第一としています。だから、駅まで安全面から誘導したのであって、それを排除と解釈するのはいかがなものでしょうか。
 70年以上積み重ねた川崎地域の特殊性があります。それを警察に一掃せよ、というのも難しいものがあるのです。厳正に公平に対処します。国民と警察の不信感を煽って、誰が得をするのかもう一度考えてみてください。反日の諜報には乗りませんように。日本国民を守るために警察は存在しているのですから。



.....文面からして,警察の関係者だろうが、どうも内容は余命ブログとはサイト違いのようだ。川崎警察署か神奈川県警のHPに載せるのを間違ったような気がするが...。「国民と警察の不信感を煽って」ということは川崎デモの記事を載せるなということかな。しかし、この投稿の記述の通りであれば何も心配することはないだろう。
 そもそも警察が個人ブログにこんな投稿をするだろうか。まずはなりすましを疑うべきだろうな。警察も警察になりすましされて黙ってみているわけにはいかないだろうから、捜査に着手するだろう。ならば全面的に協力するつもりだ。



ちぃ
 あの、Twitterで川崎デモに関して現地の警察批判をしたら警察リスペクトの人に粘着されて困ってるんですが…悪いかたではないと思うのですが、リプライが終わらなくてちょっと怖いです。どうしたら?ってここで質問しても困りますよね…



.....こちらもなりすましだろう。



(中略)

ちょこ
余命様
皆様
 お疲れ様です。
 文春と産経が民進党の別働隊だとついに正体を現しましたが。海外向けに誤解を解くのは、海外在住邦人の皆様にご協力いただくとして、国内メディア全て敵に回った状況で、どうやってこれ以上拡散しましょうか?まあ、脱税と外患罪で一斉摘発が筋でしょうが。
 奇しくも、明日は新聞休刊日です。彼らの一手が興味深いです。



花のごとし
 され、地方自治体が汚染されだしている現状は取り返しつかない事態です。このままでいけば、本物の日本人が多数死ぬ状況でしょう。敵を侮るなかれです。
 安倍イズムはわかりますが、急速に事態は悪化をたどっています。県知事以下警察権力もあちら側では、すでに無事には済まない段階に突入しています。その事を安倍首相はどう考えているのでしょうかと疑問です。まあ、事態は近づいていますがね。
 さて、外患誘致に関しては資料が人口の多い都道府県に集中しています。敵の先兵である、北端と南端の情報が必要です。北は猿払村から、南の中心地は沖縄。情報が偏りがちで、もっと広範囲に情報を収集する必要があります。



(中略)

midaway
「川崎デモと渋谷デモのビデオ比較」
 双方のデモの反対派の中に同じ人間が写っているので、最初は見間違いかと思っていたのですが、そうではなかったようです。前者は午前、後者は午後のデモですから同じ人間が写っていても不思議ではなかったのです。同じ人間の立ち位置がどの辺にあるかに寄って警察・公安関係者かデモ反対派かのおおよその区別はつきそうです。暇な方は双方のビデオを何回も再生して較べてみれば新しい発見があるかもしれません。
 今回、双方のデモ隊が暴力に訴えることなく行動したのは非常に大事なことです。相手に付け入る隙を与えないことが重要なのです。TBSがいくら偏向報道をしようと、現場でのビデオがYouTubeなどにアップされれば嘘とすぐバレてしまいます。有田が道路に居座っていた映像は多数の人の証言つきで残ってしまったのですから。



がん患者
日本と日本国民のために への返信
日本と日本国民のために様
 ご意見感謝します。警察には国民の一人として日頃から感謝しています。
 今回の警察の対応で五十六パパ達が守られたのは事実です。危害が加えられなくて良かった。それが警察のおかげであることも事実です。
 しかし、その程度では不満なのです。その程度でまあまあ良かったじゃないとやり過ごしてきた過去を遺憾に思ってそれではいかんと思っているのです。過去の遺憾な事実が今の状況を生んでいる。余命三年時事日記はその残念な過去を記述している。
 道路に座り込む違法行為を行った全員を逮捕すべきだった。その為には警察の大規模増員を予め計画すべきだった。自衛隊の出動要請も準備すべきだった。そのくらい重大で危険な事件だった。県警レベルで一掃できないのならば、県警は警察庁にそのように報告してください。警察庁は国家公安委員会にそのように報告してください。
 デモに反対し、間違った考えを持って法律に違反した人達を何とかしなくてはいけません。このまま戦後の混乱期同様違法行為をやり過ごしてしまえば、新たな余命三年時事日記を将来誰かが書かなくてはなりません。



(中略)

catmousetail
 真太郎さんの投稿コメントを承認されているのは何か余命チームの意図があってのことでしょうかね? 日本人を暴走させようとするかなり危ない内容が記述されていると思いますよ。真太郎さんというHN使用者は複数名おられるようにも思えます。本物と偽物なんでしょうか?
 いずれにしても、余命ブログ読者は混乱するのではありませんか?



.....承認イコール賛同とか同意とかいう問題ではないだろう。賛否両論を掲載、判断するのは読者である。この件は事前に何かあったのだろう、緊急ファイルに掲載しないよう投稿があった。表で堂々と議論すれば良い。危ないという内容があるのなら、その旨を投稿されたらいかがだろう。いろいろと論議になるだろう。ここはそういう場だ。



たとえば
 信濃さんに真贋を疑われても動じないなんて”真太郎”さんは肝が据わっているし文体も堅いし、きっと凄く切れ者の頭の良いおじさんなのだろうと思っておりましたが、なんと、ご自身のブログでは柔らかい感じなんですね(^^)!

(引用開始)
 『急に訪問者数が増えたので不思議に思ったら、また有名ブログで宣伝してくれてました(信濃太郎さんのブログ)。(中略)どなたの解釈を信じても一向に構いませんが、緊急事態に自分や自分の家族を守るのは先ずは自分です。警察も機動隊も自衛隊も現地に到着し敵国人を排除してくれるまで相当な時間が必要ですから。汚鮮地域だと機動隊や自衛隊に応援要請が来るのかすら怪しいものです。
 もしあなたが武道や武術の達人なら敵国人の出方を見てあなたを殺しに来たらその敵国人を正当防衛で冷静に撃退出来るでしょう。しかし、巷の武道でそこまで出来るようになる可能性はほぼゼロです。最初から、全力で逃げるか全力で○すか選択肢を予め絞っておきましょう。
 殺意のある敵をあしらうのは武道の達人と言われている人でも無理です。殺意に対抗出来るのは殺意です。なので、上記の二択はほとんどの方は全力で逃げるとなるでしょう。
(/引用終了)

 私には真太郎さんの、こっちの文体の方がわかりやすいです。おじさんなんて言ってごめんなさい。きっと若い方ですね。それから、ずっと”シンタロウ”さんだと思ってましたが、マタロウ(matarou)さんだったんですね!
ttp://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963←
 真太郎さまは藤子 不二雄A先生の『魔太郎がくる!!―うらみはらさでおくべきか!!』と言う漫画をご存知ですか?

(あらすじ)
 ひ弱な中学生、浦見魔太郎は毎回同級生や傍若無人な連中から激しいいじめなど理不尽な目に遭う。しかしオカルトの知識に長けた彼は得意の「うらみ念法」を駆使して壮絶な復讐を行う。彼は我慢の限界を超えた屈辱を受けた時、決め台詞「こ・の・う・ら・み・は・ら・さ・で・お・く・べ・き・か」(この恨み、晴らさで置くべきか―この恨みを晴らさず放置していいのか)[1]と呟き(宣言して)行動を開始する。黒魔術によって魔王サタンと契約し、黒マントを羽織り、赤バラ模様のシャツを着て出陣し、加害者に対して壮絶な復讐を展開する。(/wikipediaより)

ttp://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963←魔太郎5くる3
 魔太郎がくるにちょっと似てますね(^o^) また漫画の話になってしまった
 信濃さんやマタロウさんはじめ、余命ブログと日本を愛する皆さんいつもありがとうございます。共に頑張りましょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月13日記事「848 川崎デモ事件11」より抜粋して引用

匿名
川崎デモ報道特集雑所感と告知.4b
 未曽有の戦略に導かれ、多くの有名無名の人々の粘り強い努力や行動とが相俟って、様々な事象が表に現れて来た川崎・渋谷事案からのこの1週間。瞬く間に広がった、有田訴訟の数々の話題。桜井氏のすみれの会支援決定等、これからの戦いの火蓋がきられた極めて重要な週間でした。
 特に、待望の有田に関する問題が噴出し、各種大小証拠が浮かび上がってまいりました。岡山妨害案件でも、デモ潰後の50人規模の某屋内集会ですが、どこが予約し、その費用は?公安系は掴んでるはずですが..。また、有田号で確かに横田夫妻から信頼厚いようにコールしてましたが{嘘ですね}。こんな具合で大小証拠が挙がりつつある中、有田号での一般市民合田氏への恫喝でも進展があるかもしれませんね。
 川崎デモの重要さを認識し、昂り逸る其々の気持ちを抑え、逆に参加をひかえた活動家が幾重にもいましたが、それは正解だったと言えるのでしょう。
 どのメディアもですが、特にTBS。誰もが、事前シナリオとして、6.11の報道特集が崔親子を追い、デモ側の酷さと対比させ差別主義者ヘイト集団と平和を望む善良な在日との構図を際立たせたい事は予測できていました。
 計画通りに川崎市民である五十六氏中心に超少数デモであった事が幸いし、TBS側も思惑を相当修正せざる負えなかったと想われます(それでもあれだけ恣意的偏向ですが)。超少数をカウンター側が数の論理で抑えたことで実質はデモ側の勝利。保守系デモ界隈では、いつしかカウンター炙り出しのコスパ(コストパフォーマンス)も重要視されていましたが、川崎デモはいつもハイコスパ。そして今回はMAX。余命本陣の声明に繋がります。
 只、今後カウンターが、地下に潜り始めると、別の意味の危険度が増します。これまでも、警官の警備など無い時を狙い、集団で特定個人を襲う事は周知の事。事前の注意が参加者には、これまで以上に求められます。現実に各地ですでに起こっていることでもあるのです。其々の得意の分野で無理なく行動するに限ります。川崎以外でも全国に危険地帯は数多くあり、既知の事でありますが、関西各所の闇の深さも川崎を超える部分が多々あります。
 川崎デモ後の対応処置が、各地で影響を及ぼして行き、今回参加自重した方々の闘いの現場がそこに聳えることになるでしょう。余命本陣も記し、また桜井氏も宣言したように、日本を取り戻す闘いが6.5より、当に本格始動です。

※<告知>※
川崎・渋谷。そして多くの事象が動き始めたさなか、有田や反日勢力が表か裏か?硬軟どちらの対応を見せるか試金石の街宣・デモが、桜井氏参加により注目される。
大嫌韓街宣 in 九州
桜井誠氏の大嫌韓日記発売(6/16発売予定)を記念して大嫌韓街宣&デモを行います。
桜井誠氏参加予定
この後15時半から始まる大嫌韓デモの周知街宣です。

【実施日】
平成28年6月19日(日)
時間 14:00~14:50

【集合場所】
ソラリアステージ前(ソラリアプラザ)

【生放送】
ツイキャスにて14:00から中継予定
doronpa01

【実施日】
平成28年6月19日(日)
15:00 集合
15:30 デモ開始
16:30 解散予定

【集合場所】
警固公園 通路側

【主催】
行動する保守運動 九州

※ この日は 大阪・東京でも街宣・デモが行われる予定。
—行動する保守運動サイト–より



midaway
「裁判闘争の効果」
 保守系裁判支援は左巻き弁護士の一掃につながる可能性があります。
 保守系裁判が勝ち続ければ、負けの続く左巻き弁護士に弁護を依頼する人はいなくなるでしょう。弁護士は霞を食って生きているわけではないので、収入が激減すればそれこそ生活に困ることになります。いわば兵糧攻めです。
 弁護士の収入格差も非常に大きいのが実情です。個人も企業も左巻き弁護士には弁護または顧問弁護士を依頼しないことが大切です。株主総会の時期ですが、投資している会社の顧問弁護士の素性を調べ、左巻き弁護士を忌避する提案を行っていくべきでしょう。



日本人
余命翁、スタッフの皆様、読者サポーターの同志の皆様
 本日、「ジャパニズム31」、ケント・ギルバートさんの「まだGHQの洗脳に縛られている日本人」が届き、現在読破中です。
 激動の余命トラップ、川崎デモは大収穫どころか、民進党の有田ヨシフ、しばき隊率いるカウンターの正体、そして連中と共産党との関係まで暴いてしまった凄まじいものでしたね!
 事態を静観している間、読者サポーターの方から「点と線を結びつける」とのコメントが有りましたが、私も点が3点あれば 3角形の図形ができる、4点あれば四角形ができる、そしてこの図形は一つの事実を表す情報の雛形であると考えています。
 では今回の川崎動乱で浮かび上がった幾つかの点を以下に列挙してみます。

・20人の有田民進党批判のデモに、200人近い、しばき隊に動員されたプロ市民らが集結し、言論の自由、結社・集会の自由と言う、日本国憲法の根幹を揺るがす、物理的暴力と激しい脅迫によるデモ潰しを行ない、事実上合法的なデモを中止に追い込んだ。

・しばき隊と有田ヨシフの親密な関係は、これまでネットに投稿された動画からも広く知られていたが、今回のデモ潰しには有田ヨシフ参議院議員自身自らが参加していた。

・朝日新聞の植村と共に嘘の日本軍「従軍慰安婦」強制連行を当時”人権派弁護士”として頻繁にTVメディアに登場して広く世間に拡散し、マッチポンプ役として立ち回り、結果的に河野談話を発表させる決定的な東アジア分裂を引き起こす立役者となった、福島瑞穂こと趙春花 社民党党首も自ら非合法なデモ潰しに参加していた。
 なお、彼女は金日成の「北朝鮮の主体思想」の信奉者として知られている。これは同時期に設立された特ア3国の共謀によって結成された、世界抗日維護連合による日本の国際的地位引き下ろし及び日本国から多額な金をタカる重要な布石となった。

・この合法的デモ潰しには、中国共産党の日本支部である日本共産党の女性議員も参加していた。

・川崎デモの数日後、有田ヨシフは北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの子供とされる女子と、娘を拉致された横田さん夫妻と自身が一緒に写っている写真を、横田夫妻の許可なく公開した。

…5角形ができましたね。つまり形になったこの事象を、点にそって推察すると、私の脳内ではこうなります。

1.川崎デモ潰しを行なったのは北朝鮮の 日本国内のエージェントが主体。

2.しばき隊は北朝鮮系暴力団崩れでバックには北の工作機関がいる。事実、デモの行われる予定だった中原区の付近には北による拉致の拠点ともなった朝鮮学校が2校もある。

3.福島瑞穂と共産党の女性議員がデモ潰しに参加している事から世界抗日連合も絡んでいる。

4.有田ヨシフは北朝鮮の工作員であり、横田夫妻が有田に連れられてまだはっきりと生存が確認されていないはずのめぐみさんの長女に会いに行ったのは、めぐみさんが生きている、つまり北朝鮮の人質になっている事を横田夫妻は知っている。
 そうでなきゃ、嘘しかつかない北朝鮮がめぐみさんの孫と一方的に言っている、信憑性のない孫娘なんかと会うはずがない。そして有田が北の工作員でなければ、こんな国家機密級の仲介なんて、できるはずがないんです。

 とすると、川崎市長、神奈川県警、市職員全員が北朝鮮の工作機関に乗っ取られてる可能性が出て来ましたね。読者サポーターの方の「生活保護担当の女性が、生活保護を受けにきた朝鮮人男性に孕まされて結婚してしまった」と言う投稿も、組織ぐるみの犯行の可能性が出て来ましたよ?
 私も今のところは余命翁に倣い、私の妄想としておきますが、余命ブログのように100%当たっているかもしれません。

 選挙で有田や福島のような外患罪筆頭の工作員を排除するのはもちろん、テロ国家の片棒を担ぐ裁判官や弁護士、そして人権擁護局なる売国官庁を擁する法務省を解体し、国家警察・日本版FBI、日本版CIA・モサドの創設が急務でしょう!
 有志ながら、彼らと戦う余命一派、すみれの会、在特会は勇者です。ケント・ギルバートさん、トニー・マラーノさんなど、アメリカに情報発信できる方と連携し、我々サポーターは断固支えていかねばならない!官邸・公安へのメールも一つ、資金面では私は今月末に、すみれの会へ二回目の振り込みを行う予定です。
 本当に日本の平和を願う者なら、憲法九条の改正、諜報機関による第五列(工作員)の排除、そして特ア主要各都市に向けた、念のために水爆弾頭を搭載している人工衛星を配備するのは当然のことじゃないですか?
 以上、今のところは妄想ですが、ケントさんの本の冒頭にあった、日本人全てが愛国心を取り戻せば、日本は最強の、最も幸福な国になるだろう、という言葉に身の引き締まる思いです。
…またもや怒りの長文投稿、失礼いたしました。



医拳士改め医戦士
川崎に同級生がいるのを思い出して電話しました。

私;「○○君、久しぶり。大丈夫?6月5日は大変じゃなかった?」
「ヘイトスピーチデモの事?大丈夫、大丈夫、こちらは全然変わんないよ。」
私;「そうだよ、デモの事だよ。許可をとった約20人のデモに数百人が脅しをかけたらしいね。ところで、「余命三年時事日記」って知ってる?」
「余命三年時事日記」は聞いた事があるなあ。在日と関係ある本だよね?」
私;「そうだよ。在日韓国・朝鮮人が日本を支配してるんだよ。余命3年と言われた人が真実を伝える為に、3年ちょっと前にブログを始めたんだよ。初代が亡くなって今3代目なんだよ。去年末から半年の間に立て続けに3冊本がでてベストセラーなんだよ。敢えて置かない本屋もあるけどね。そうだ、その前に○○ちゃん日本人だよね?」
「そうだよ。日本人だよ。」
私;「3冊目の本を送って良い?後は興味があったら買ってね。」
「分かった。読んでみるよ。ところで、同級生の○○君は在日だよね?」
私;「そうだよ。○○君もだよ。個人的には面白い奴らだったけど、集団としては悪辣だからね。疑問点は自分でインターネットで検索して調べてね。ヤフーとかインターネットの表部分はマスコミと一緒だからね。」
医拳士改め医戦士



がん患者
 余命様、皆様、いつも貴重なご意見ありがとうございます。
 川崎デモから一週間経過しましたが、行政の動きは、9日、河野太郎国家公安委員長のどっち付かず意見表明と、同日黒岩祐治神奈川県知事のやる前からヘイト断定意見表明だけでした。
 そこで神奈川県警察に少し刺激を加えることにしました。県警ホームページに「監察ホットライン」というのがあります。
○ttp://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesb1001.htm
「監察ホットライン」は、監察官室の担当職員が、警察職員の信用失墜行為に関する申出をお受けしています。

 ここへ下記を送付しました。もしご賛同される方がいらっしゃれば幸甚です。

タイトル:6月5日川崎市中原区デモにおける反対派の違法行為について
 神奈川県警察におかれましては治安維持のために24時間ご尽力いただき誠にありがとうございます。国民として感謝に堪えません。
 さて、ここ一週間、残念な事件を目撃しましたので通報いたします。

6月5日川崎市中原区デモにおける反対派の違法行為について
1.神奈川県警察は道交法第76条、第77条違反者を現行犯逮捕しなかった。参議院議員有田芳生が違反者の一人である。警察は厳正な行政執行を行わなかった。暴徒を放置せず増員して実力行使すべきだった。
2.警察は数百人と言われる多数のデモ反対派の違法暴力的行為に屈し、自らの職務を放棄し、「民意だ」との個人的見解を基に憲法21条の精神に反して合法なデモに中止を要請した。職務中に職務とは無関係の行為を行った。
3.これらの結果として警察は許可を得ていない反対派のデモンストレーションを実質的に支援し実現させた。違法行為(許可されていないデモ)に警察が加担した。
4.国家公安委員会ウェブサイトの神奈川県警察リンクが切れている。国民からの上記と類似の抗議を忌避する狙いなのか。国民を愚弄するのもいい加減にしろ。
○ttp://www.npsc.go.jp/link/link.html

要望:
1項の違反者を早急に逮捕せよ。
2項に関与した警察官を調査し処罰せよ。
3項に関して責任を取れ。
4項、直ちに是正せよ。
全項に関して国民の信頼回復を得るための行動を立案、実施せよ。
参考資料1:○ttps://www.youtube.com/watch?v=6IHr7VZaGXQ
参考資料2:○ttps://www.youtube.com/watch?v=f2hgq-rFc_Y

なお本通報に対する行動が開始されない限り通報し続けることを申し添える。
以上



ken
ひなた への返信
ひなたさんへ
 youtube検証したら02:49からいますね。
 渋谷を検証してあることに気づきました。これ言っていいのかな〜
 けいちんさんへコメントしましたが、謎の人物は警察関係が濃厚ですね!また他に川崎と渋谷に同じ私服警官?幹部?が数名おります。渋谷で先頭に歩いている制服の警官(伝令)の人は川崎にいた人ですね!
 ここからは推測です。川崎と渋谷のデモでカウンター側とデモ側に私服の警察関係者が紛れ込んでおり、部隊の監視(混乱をどう対処しているか)をしているのではないかなと。それならば、謎の人物がメガホンを使っていたのも話が通ります。
 あと渋谷と違ってデモを強制排除したのですから川崎の警察はかなりのダメージを受けるでしょうね。この推測が当たった場合には私服警官?幹部?はこんな一般人に見破られてはダメですよ!



24応援(@24oueninfo1)
緑虫太郎様
 川崎市男女共同参画センターについてですが、すくらむ21という名前をみて以前にリスト作成しております。今回のこの話でこれがあったかを仲間が確認してくれたところ、テンプスタッフだけ抜けているという事で、テンプについては祖の方にお任せしました。
 以上参考まで



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月13日記事「847 巷間アラカルト102」より抜粋して引用

信濃太郎
余命様、並びに、スタッフ様
 長文になりますが、非常に重要なことだと思いますのである程度、詳しく書いて投稿いたします。お許しください。不適切な場合は削除願います。

真太郎氏への反論
貴殿は貴ブログの冒頭(タイトル下)で以下のように述べておられます。
「このぶろぐは余命三年時事日記に書き込んだまたは書き込む前のコメントです。」
ttp://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963
その上で、以下の記事を出稿しておられます。
「次は敵国人を武力行使で鎮圧するべき!  2016/6/10(金) 午後 2:38」

これより、当該記事は余命ブログに投稿されたものと推察します。非常に危険な投稿文だと思いますので、以下、「信濃注」欄で逐一、反論していきます。

※添付資料を含む詳細は拙ブログ参照
「真太郎さん特集、その3(2016.6)、ご判断は読者さん各位で」
ttp://yomeinomatome.blogspot.jp/2016/06/20166_12.html

次は敵国人を武力行使で鎮圧するべき!  2016/6/10(金) 午後 2:38
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 先日の川崎デモから、在日鮮人が武力攻撃を日本国民に仕掛けてくる確率は上がったと思われます。彼等の攻撃を警察が止められないと明らかになったからです。終戦後の朝鮮人の数々の蛮行から考えると彼等は、今後日本国民に脅しだけでなく攻撃も仕掛けてくるでしょう。同様の事態を発生させない為に速やかな自衛隊出動、鎮圧を希望します。

信濃注:
 外部からの武力攻撃(宣戦布告の有無を問わない)がない状態で、「在日鮮人が武力攻撃を日本国民に仕掛けてくる」行為はテロ行為です。
 従って、まずは警察(機動隊を含む)が出動して対処します。仮に警察で対処しきれなくなった場合には、自衛隊が「治安出動」します(「防衛出動」ではありません)。
(信濃注、以上)

 今後、コリアンタウンやその近所で行われる日本国民によるデモは【武力攻撃事態等及び存立危機事態における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律】における武力攻撃事態 武力攻撃が発生した事態又は武力攻撃が発生する明白な危険が切迫していると認められるに至った事態をいう。あるいは、【武力攻撃予測事態 武力攻撃事態には至っていないが、事態が緊迫し、武力攻撃が予測されるに至った事態をいう。が発生すると思われます。川崎デモに対する川崎市と神奈川県警の対応が不適切だった為です。

信濃注:
 「武力攻撃事態等及び存立危機事態における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律」は、通称として「武力攻撃事態法」、「事態対処法」などと略します。本稿では「武力攻撃事態法」で統一します。
 まずは「武力攻撃事態法」における用語の定義を確認します。「武力攻撃事態」(第二条の二)、並びに、「武力攻撃予測事態」(第二条の三)に入っている「武力攻撃(第二条の一)とは、「我が国に対する外部からの武力攻撃」を言います。また、平成27年(2015年)に新設された「存立危機事態」(第二条の四)とは、「我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある事態」を言います。
 これらより、国内事案である「コリアンタウンやその近所で行われる日本国民によるデモ」は、「武力攻撃事態」、「武力攻撃予測事態」のいずれでもありません。また、「存立危機事態」でもありません。厳密に言えば、「外部からの武力攻撃がない状態(宣戦布告の有無を問わない)」という条件が付くでしょうが、少なくとも日本に武力攻撃があったらデモなんてやってられません。
 発生する可能性があるのは刑法に定める各種の犯罪行為(テロ行為を含む)です。
(信濃注、以上)

 今回の川崎デモで川崎市も神奈川県警も武力攻撃予測事態を日本国民の自由と権利を制限して間違った対処をしました。これは、【武力攻撃事態等及び存立危機事態への対処においては、日本国憲法 の保障する国民の自由と権利が尊重されなければならず、これに制限が加えられる場合にあっても、その制限は当該武力攻撃事態等及び存立危機事態に対処するため必要最小限のものに限られ、かつ、公正かつ適正な手続の下に行われなければならない。この場合において、日本国憲法第十四条 、第十八条、第十九条、第二十一条その他の基本的人権に関する規定は、最大限に尊重されなければならない。】ことから明らかです。(信濃注:第三条の五)

信濃注:
 先述のように「武力攻撃事態」、「武力攻撃予測事態」、「存立危機事態」には当たらないため、詭弁に過ぎません。
(以上)

 川崎市、神奈川県警は【第一条  この法律は、武力攻撃事態等(武力攻撃事態及び武力攻撃予測事態をいう。以下同じ。)及び存立危機事態への対処について、基本理念、国、地方公共団体等の責務、国民の協力その他の基本となる事項を定めることにより、武力攻撃事態等及び存立危機事態への対処のための態勢を整備し、もって我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に資することを目的とする。】の目的を果たす為に、【第三条  武力攻撃事態等及び存立危機事態への対処においては、国、地方公共団体及び指定公共機関が、国民の協力を得つつ、相互に連携協力し、万全の措置が講じられなければならない。】はずでしたが、実行できませんでした。そのために在日鮮人に「数を頼みに脅せば日本人は怯む」と認識させてしまいました。

信濃注:
 先述のように「武力攻撃事態」、「武力攻撃予測事態」、「存立危機事態」には当たらないため、詭弁に過ぎません。
(以上)

 同時に緊急事態には日本の地方公共団体及び指定公共機関が対処できない可能性が出てきました。
 今後、国民の不安を一掃するために同様の事態には国と自衛隊が主導権を握って武力行使による鎮圧で速やかに対処するべきだと思います。もう少し文章を整えて官邸メールしておきます。
(真太郎氏の文章、引用以上)

信濃注:
 先述のように、外部からの武力攻撃(宣戦布告の有無を問わない)がない状態で、「在日鮮人が武力攻撃を日本国民に仕掛けてくる」行為はテロ行為です。
 従って、まずは警察(機動隊を含む)が出動して対処します。仮に警察で対処しきれなくなった場合には、自衛隊が「治安出動」します(「防衛出動」ではありません)。なお、自衛隊が治安出動した場合でも、武器使用は警察官職務執行法を準用したものに留まります。
(信濃注、以上)

 いわゆる「市街地戦闘」をイメージさせる「武力行使による鎮圧」という表現は不適切だと思います。余命ブログを読み慣れた方々ならばまだしも、読み慣れない方々が読んだ場合、「国内で積極的に武力行使すべきだ」などと大いに勘違いする可能性があります。官邸メールしておきます」などと言われればなおさらです。
 ご存知のように余命ブログの読者さんは一日数万人、書籍版「余命三年時事日記」は重版を重ねております。つまり、新規の読者さん、読み慣れない読者さんが多数生まれている状況です。
 この状況で多くの読者さん、数千人、場合によっては数万人の読者さんが、「国内で積極的に武力行使すべきだ」などと勘違いしたらどうなるでしょうか。直接の読者さんの後ろには、その数倍の口コミされる方々がいるのです。これには在日朝鮮人という民族問題が絡んでいますので、血みどろの内戦にまっしぐらです。非常に危険なことです。
 「国内で積極的に武力行使すべきだ」ということが世論として広まれば、日本人側から暴発する可能性が高くなります。日本人側から暴発すれば日本人が悪者にされてしまいます。中韓朝、在日の思う壺です。この先、何十年、再び中韓朝、在日に日本を貶められます。第二次世界大戦後70余年を経て、やっと日本を再生させようとしているのに。
 真太郎氏、貴殿は日本人を煽って日本人側から暴発させ、日本人を悪者にしたいのですか?
 貴殿は法律の条文をよく読んでおられる。少なくとも武力攻撃事態法の第一条から第三条までは。従って、法律上の用語の定義も理解しているものと推察する。その上で、上記文章では用語の定義をあえて明確にせず、条文を繋ぎ合わせて詭弁を弄している。
 貴殿が投稿する各種引用文には有益なものも多々あることは認める。しかし、その優秀な貴殿が、有益な投稿に折り混ぜて、「あたかも日本人の命を危険に晒すかのような投稿」、「あたかも日本と日本人の将来を不意にするかのような投稿」をするのであれば・・・自分のブログで言っていただきたい。

※「あたかも日本人の命を危険に晒すかのような投稿」の別例
「真太郎さん特集、その2(2016.1~2016.5)、ご判断は読者さん各位で」、拙ブログ、2016年5月20日記事

※その他の腑に落ちない投稿の例
「真太郎さん特集(2016.5)、ご判断は読者さん各位で」、拙ブログ、2016年5月18日記事



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月12日記事「846 巷間アラカルト101」より抜粋して引用

AZ
 超小型ロケットの件、搭載量と到達高度を推測しますと思い浮かぶのはミッドコース迎撃用ミサイル。海自のSM-3では中距離まででICBMには少し心許ないですから、自前でICBMに対応可能なミサイルが用意出来れば有り難い。
 在日米軍もGBIを配置する手間と金が節約出来てアメリカにも優しいミサイルで、当然開発に妨害は無し。特亜発狂ネタがまた一つという感じ、全て妄想、的外れかも知れませんが。尖閣挑発の直後に突然発表というのがまたなんとも想像力を掻き立てます。
 デモの件、渋谷の動画は安心して見る事が出来ました。共産党の事しか批判しないデモ隊に対して”差別するな”ではカウンターも滑稽な事この上無いですね。あれを見ればメディアがどれだけ嘘吐きか知らない人でも良くわかるはず。
 百田尚樹氏がツイッターでメディアの殲滅に言及しておりましたが、いよいよ大っぴらに話題に出来る状況になって来たかなと思いました。川崎のデモは日本人が未覚醒のまま半島有事を迎えたらああなった、というシミュレーションともとれる気がします。メディアが人道キャンペーンを張って事情を知る僅かな日本人を無理矢理黙らせる、余命時事が無ければそんな未来があったかも知れませんね。
AZ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月12日記事「845 巷間アラカルト100」より抜粋して引用

midaway
TBSの報道特集
 今日の報道特集は傑作でした。同じ事象を見ているのに、ここの報道は全くこのブログとは正反対でした。都合の悪い映像は省略してさもヘイトに会ったような印象操作をしていました。



(中略)

けいちん
 ここにきて日本人の嫌韓から憎悪韓に変わっているのを見て、なりふり構わず潰さなければいけなくなっている在日。そして、それを逆にテコにして大元から切り倒そうとしている我々日本人。そのターニングポイントが先の川崎デモになりそうです。ここまでの余命の活動のどれよりも重い。」その御言葉こそ、ズッシリと読み手に伝わってきました。
 すみれの会の支援第一号きましたね。まさかこんなに早く来るとは思っていませんでした。行動の実行集団と戦略集団のコラボはさぞかし、敵の脅威になること請け合いです。敵の炙り出しもそうですが、似非保守の炙り出しも相当なものです。これからも気を引き締めて日本の為に出来ることをやります。
 ジャパニズムをアマゾンにて購入しました。まだ届いておりませんが、桜井氏との対談楽しみです。



Mr、A
 それにしても笑わされるのは、半島に有事になった際、神奈川の成り済まし日本人警察官は、神奈川の朝鮮人や韓国人を逮捕して、韓国か北朝鮮赤十字に強制送還させる場面を思い浮かべてください。最高に笑える光景ではないですか?ましてや、帰化人は一定の制限を受けるでしょうから、そいつらを監視するのも、成り済まし警察官。同士討ちをする場面が目に浮かびます。
 そう思えば、愉快じゃないですか?腹をたてずに着々と事を進めればいいだけですし、法律に反していれば裁かれるのが当然。心のなかで笑いながら、関係各所の出方を見守りましょう。



(中略)

ななこ
 余命様、スタッフの皆さま、いつもありがとうございます。大変ご多忙と存じますが、天候もはっきりしない折からくれぐれもご無理をなさらぬようお願いいたします。
 ken様ご投稿の「謎の人物 = 黒帽子でサングラスの男」、魚拓保存いたしましたのでご報告いたします。
 今、ジャパニズム31の到着を楽しみに待っています。桜井誠さんの訴訟、応援しています!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月11日記事「843 巷間アラカルト99」より抜粋して引用

ひなた
kenさんへの返信
kenさんへ
youtube検証ありがとうございます。
私はyoutubeの貼り方がわかりませんm(_ _)m
反日本共産党デモin帝都(1)2016/6/5
こちらの動画の09:06からいきなり中央に、その後10:40位まで左側や中央にチラチラ、両手を挙げてのアピールなどしています。見える限りでは、警察の腕章は確認できないようですが、もしよろしければ検証してくださればと。間違っていましたら、申し訳ありませんが…..。



信濃注:
反日本共産党デモin帝都(1)2016/6/5
https://www.youtube.com/watch?v=J78YPt4WUjQ&feature=youtu.be
Boljoa 様、2016/06/05 に公開
共産党に抗議するデモの様子です。2016/6/5 15:20~16:45
【日時】6月5日(日)
15時集合15時30分出発
【場所】渋谷 宮下公園
【主催】朝鮮総連・朝鮮学校解体委員会
【現場責任者】道添隆寛 (朝鮮総連・朝鮮学校解体委員会 代表)
(引用以上)
(信濃注、以上)



日之本一平
RPJ
 余命様スタッフ様、いつも御苦労様です。
 世の中が臨戦態勢で緊迫している中、まったりとした余命拡散音頭の第3弾をアップしました。実は、ほぼ完成したところに川崎デモ事件の驚きの真相が飛び込んできたため、急遽、歌詞の9番を作り直したものです。身を張って実行された皆様には失礼な表現となりましたが、「撒き餌」「入れ食い」「釣り堀」「雑魚」「魚拓」なるキーワードがピッタリはまった感じがします。
 すでに第2弾もアップしてあるので、一緒に書かせていただきます。第2弾の動画では、かず先生が「スーパーカズ」となって空を飛び、第3弾では愛機(の想定)の、スーパーカブが登場します。単なる「カブ」と「カズ」の語呂合わせなのですが、このバイクがカワサキ製でなかったところが、ちょっと残念です。
 皆で日の丸、旭日旗、かず先生イラストのプラカードを掲げ、「余命三年時事日記音頭」をひたすら歌う「愛国デモ行進」もありかな?と妄想します。これにはパヨクも反日集団も反対のしようがありません。拡散力は抜群ではないでしょうか。余命拡散プロジェクトNo4といったところです。

【余命拡散音頭3:スーパーカズ編】
ttps://youtu.be/QyvxLvDQwVU

(1)カブに跨り颯爽と 日本背負ってる初代かな
侍ブルーのコスチューム 変身スーパーカズ登場

(2)予言の極限 2015年 大気に土壌に水の中
余命三年時事日記 資本 共産 水 油

(3)住民登録改正で トレーサビリティ・タグ付いて
余命三年時事日記 国が追っかけファンとなる

(4)電光石火のテロ3法 いつの間にやらテロ組織
芋づる金づる お仲間は 同じ口座の郵貯かな

(5)どこに置いてる余命本 日本全国 調査隊
余命三年時事日記 置かない覚悟は あるのかな

(6)不法滞在通報で 追い込み誘導 マイナンバー
余命三年時事日記 銀行口座が名寄せされ

(7)官邸メールの作戦も ネタが尽きないポケットさ
余命三年時事日記 ペンより強きは ネットかな

(8)買わない権利の消費者は 皆が期待の つぶやきで
余命三年時事日記 ワシは好かんぞ ホニャラララ

(9)デモの撒き餌に飛びついて 入れ食い釣り堀 雑魚の数
余命三年時事日記 歓喜の魚拓収集家

(10)振り込み協賛 応援だ 本の印税 待機中
カウントダウンのスイッチは すみれの会の波動砲

【余命拡散音頭2:官邸メール編】
ttps://youtu.be/_cUcxwSCD1g

(1)最低限度の生活は 憲法すべての日本人
余命三年時事日記 ちゃっかり便乗 外国人

(2)伝家の宝刀 外患罪 踏み絵で色分け完了の
余命三年時事日記 見とけ自分の脛の傷

(3)日本国民 気が付いた メディア偏向多すぎる
実は乗っ取り裏事情 自浄なければ殲滅か

(4)諸悪の根源 日弁連 ここにも うようよ ヌマガエル
正義 忠誠 誓うなら 通名使うの駄目ですよ

(5)帰化の書類は完璧か? 資産 あの国 狙ってる
余命三年時事日記 取り消し祖国に お帰りか

(6)日の丸 敬意を払わない 教育現場も腐敗して
それに司法が加担すりゃ 弾劾裁判 日も近し

(7)経済界でも特権で 税を逃れる御誓文
余命三年時事日記 宗教法人改革も

(8)ホントの差別は駄目だけど 差別ビジネス大繁盛
余命三年時事日記 真実見分ける目が欲しい

(9)医療現場も危ないぞ レッド事件を検索だ
余命三年時事日記 通名使うの駄目ですよ

(10)駅前ちんじゃら誰の土地? 暴く戦後の真実を
余命拡散プロジェクト 拡散・覚醒・かず先生



真太郎
 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 日経新聞は反日なのは、公然の秘密です。先日の川崎デモを川崎ヘイトデモと早速決めつけています。外患罪告発に一歩近付きました。
 一方、あの河野太郎でさえ「違法行為につながることがないようデモ参加者、反対する方々に冷静な対応をお願いしたい」「法の精神を理解して発言、行動していただきたい」と慎重な言い回しをしています。ここで、カウンター側に肩入れすれば自分の立場が悪くなると心得ているようです。

川崎ヘイトデモ「冷静な対応を」 混乱巡り国家公安委員長2016/6/9 13:39
 河野太郎国家公安委員長は9日の記者会見で、在日コリアンへの差別的言動を繰り返していた団体が川崎市で計画したデモが反対派ともみ合いの末、中止となったことについて「違法行為につながることがないようデモ参加者、反対する方々に冷静な対応をお願いしたい」と述べた。
 特定の民族への差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)を巡っては今月3日、不当な差別的言動の解消に向けた対策法が施行されており、河野氏は「法の精神を理解して発言、行動していただきたい」と求めた。



.....一歩間違えば、首どころではなく親父同様、外患罪まであるからな。慎重にもなるわ。もうかなり在日や反日勢力に利用されているけどな。いざとなれば切り捨てが安倍総理の方針だから、はた目には進退窮まっているように見えるがな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月11日記事「842 巷間アラカルト98」より抜粋して引用

あるけむ
ひとりボッチ様、読者各位
 あるけむと申します。

>もとよりメディアは疑ってかかるスタンスですが、各新聞・テレビの
>なかで産経だけはと思っていた所があっただけに残念です。

 確かに、まだ産経はマシだと思いますが、信用するほどではないと考えています。
 別コメントでTVキー局と新聞社の資本関係を書きました。

>・日本テレビ(NNN)-読売新聞
>・TBS(JNN)-毎日新聞
>・テレビ朝日(ANN)-朝日新聞
>・フジテレビ(FNN)-産経新聞
>・テレビ東京(TXN)-日経新聞

 この中で「フジテレビ(FNN)-産経新聞」だけは、新聞社よりTV局のほうが親会社です(その他は新聞社が親会社) ご存知の通り、フジテレビ(FNN)は汚鮮が酷いとされてますから…産経の信用度も下げざるを得ないと考えます。
※「フジテレビ(FNN)は汚鮮が酷い」というのが、フジテレビへのネガティブキャンペーンとは考えにくいというのもあります。



バビル3世
 こつる様の証拠資料を全てブログに転載…してる時に思ったのですが、「ヘイト団体」という言葉で埋めつくされてて、この「ヘイト団体」っていうレッテル貼りは、それこそ「ヘイト」ではないのかと思っておりました。
 がん患者様の投稿を見て、ヘイトどころか名誉棄損か~と。これからの反撃がますます楽しみになって来ました。(…とはいえ、酷過ぎますね。警察もメディアも)



.....ひどければひどいほど楽だけどね。



ショートの提督
 川崎デモの参加者の方ご苦労様でした。経緯を知るに至って不愉快さが増していきます。それに対して粗暴な言葉が脳裏をよぎりますがそれでは彼らと同類になってしまいます。
 なので、ここは日本人らしく庶民文化流で感じたことを書いてみますが、センスがないので出来についてはご容赦ください。

憲法を 守れと道路に 寝て喚く
国民の 世論と言う人 どこの人

 お粗末でした。



(中略)

しゃっちー
anony への返信
余命様、皆様おはようございます。
anony様
 しばき隊関連でC.R.A.Cも一時凍結されましたが、早くも昨日@crac_tyoで再開したようです。野間その他も近々別アカでやらかすと思いますので、あの界隈は見かけたら触らずに通報かスパム報告がよろしいかと思われます。
 個人的には有田議員が未だ凍結されないのが不思議と言えば不思議ですが…



帝国の臣民
 すみれの会で外患罪に訴え、こちら側が敗訴した場合、次の一手はありますか?敗訴により敵を勢いづかせてしまわないように。



.....すみれの会は保守系裁判の支援組織であり、HPにもあるように、直接、訴訟をおこすことはない。外患罪事案は民事ではなく刑事であるから告発で済む。告発状の作成やその他経費は、事案が単純なだけに、かかるのは当初費用だけである。告発した者、あるいは組織への支援であるからお金がかからない。受理させればあとは検察の仕事である。
 殺人事件の通報と同じで、通報者には勝訴も敗訴もない。外患罪案件は、警察あるいは検察への受理への闘いであるから、時間はかかるだろうが在日や反日勢力との対峙や武力衝突は回避できるので、これからの効果的な手段となる。
 集団告発まで進めば、行政は抵抗できないだろう。外患罪は恐ろしい法律で、基本は売国奴法である。抵抗する者はすべて対象となる。川崎デモの影響はこれからだ。



(中略)

慎太郎
 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 川崎デモの件で在日敵国人の発言を調べていたら香山リカが以下のようなツイートをしていました。これ以後保守デモを次々と法に則って催せば、カウンター側は川崎デモのように自ら墓穴を掘るような違法行為をやらかしてしまい、いづれ統制が取れなくなり暴動等に発展してしまうとでも恐れているのかも知れません。または在日敵国人上層部からカウンターを煽るなと香山リカなどの工作員に指令があったのかも知れません。

香山リカ @rkayama 6月6日
6月3日にヘイト解消法が施行されたのに、なぜ今日になって「在日特権はある」「反ヘイトはヘイトより酷い」などという声が元公人や著述家から出てくるのか。これこそ「3日で忘れる日本人」を地で行っている。冗談じゃない。
https://twitter.com(省略)https://twitter.com(省略)

号泣とは大声で泣き叫ぶこと@see_voices 6月6日
在日の人が「特権はある」って言ってるんですけどね。
https://twitter.com(省略)https://twitter.com(省略)

香山リカ @rkayama 6月6日
なんとかして「特権はある」ということにしないとヘイトできなくなるものね。でも法律までできたんだからあきらめなさい。
https://twitter.com(省略)https://twitter.com(省略)

香山リカ @rkayama 6月6日
なんだかんだ言っても法律できて運用始まってんだから、ネトウヨは屁理屈言わないで「解消法廃止を願って無言の行」とか「ヘイト復活祈願の千日山ごもり」とか別の次元の運動にシフトしたほうがよい。https://twitter.com(省略)

 上記の件で香山リカのツイートを調べようとしたら「ブロックされているため、@rkayamaさんのフォローや@rkayamaさんのツイートの表示はできません。詳細はこちら」と表示されてしまいました。一回も絡んだことがないのにブロックされていました。
 香山リカのフォロワーは4万人程度ですが、その全員が強制送還候補者か外患罪候補者になりそうです。



.....余命が3年有余かけて、また「余命三年時事日記」3シリーズで記述したことのすべてを川崎デモは1日足らずで完璧に証明してくれた。在日や反日勢力の正体から戦後の数の暴力、恫喝スタイルから、乗っ取られた行政機関、そして捏造のマスメディア等の実態が写真、動画ですべて証拠にとられた。
 川崎市は窓口も市長も逃げのアリバイ作りに入っているし、警察もこのままでは済まない状況である。新聞テレビも、事前に証拠の録画と保存を呼びかけて準備万端整って待ち構えていた中での川崎デモであったから逃げがきく状況ではない。戦々恐々だろう。
 告訴はともかく告発は誰でも簡単にできる。はっきり言って、今回、在日は致命的ミスをしている。やっとそれに気がついたんだろう。こんな状況では上部は泡を食って押さえ込むよな。一歩間違えば自分たちの首が飛ぶどころか、衝突、暴動につながりかねない。上から指示が出たことは間違いない。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月11日記事「841 川崎デモ事件⑩」より全文引用

ななこ
 川崎デモでは、韓国、民団、在日韓国人(川崎市民)、日本の司法、政治、行政が全部つながっていることが明らかになったように感じます。デモの最中に韓国KBSが公園で取材もしていました。
 そこで、レコードチャイナと中央日報から関連の記事を少し拾ってみました。韓国の記事は、ヘイトスピーチ法制定を303の自治体に呼び掛けたのは民団が後押ししたこと、福田川崎市長は市民(在日韓国人)の要望を入れて動いたことが明記されています。なお、いわゆるカウンター側のツイッターでは、法務省人権擁護局と密接に連携していることをにおわせていました。
 以下、ご参考まで投稿いたします。

韓国メディア、日本の「嫌韓デモの変化」に注目=ネットの反応は?
06月06日 12:40 【レコードチャイナ】
http://news.goo.ne.jp/article/recordchina/world/recordchina-RC_140686.html
魚拓
http://archive.is/6XXR3#selection-329.0-333.12
https://web.archive.org/web/20160609234656/http://news.goo.ne.jp/article/recordchina/world/recordchina-RC_140686.html

日本「ヘイトスピーチ法」通過…嫌韓デモにブレーキか
2016年05月25日08時36分  [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/091/216091.html?servcode=A00&sectcode=A10
魚拓
http://archive.is/Ob3Fz
https://web.archive.org/web/20160609234823/http://japanese.joins.com/article/091/216091.html?servcode=A00&sectcode=A10

日本の地方自治体、嫌韓団体の公園集会を不許可
2016年06月01日08時51分  [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/381/216381.html?servcode=A00&sectcode=A10
魚拓
http://archive.is/6XXR3http://archive.is/6XXR3
https://web.archive.org/web/20160609235042/http://japanese.joins.com/article/381/216381.html?servcode=A00&sectcode=A10

ANIFA大阪@antifa_osk 5日
今日から「日当が出て(休日出勤手当)、潤沢な資金源を持つ(原資は税金)カウンターは、しばき隊ではなく、法務省になりました。
魚拓
http://megalodon.jp/2016-0605-1046-15/https://twitter.com:443/antifa_osk

↓以下のツイートに含まれる画像には、KBSで放映される有田が写っています。
ỸU$ÛKĘ ỬÉDÅ‏@yoox5135
韓国KBSは9時のメインニュースで川崎でのヘイトデモ阻止を報じ「今日の川崎は日本各地のヘイトデモが阻止される転換点になるだろう」と論評。#0605川崎ヘイトデモを許すな
(画像省略)
魚拓
http://archive.is/SV2P6http://archive.is/SV2P6
https://web.archive.org/web/20160610003713/https:/twitter.com/yoox5135/status/739432658426421249

信濃注:画像掲載先
(以上)



日本人改め団塊覚醒
 下記の件、既出でしたら削除して下さい。
 有意義な情報の怒濤の更新いつも有り難うございます。さすが姑息なテレビ朝日(笑)。『言論・表現の自由を守れ』デモだと『ヘイト団体』と断定できませんからね。

【報道しない自由】『川崎デモ 妨害中止』…テレ朝が隠蔽工作!『有田芳生を落選させる会/言論・表現の自由を守れ』幟にモザイクをかけて報道(動画&キャプ)
http://www.honmotakeshi.com/archives/48777515.html

 テレ朝ニュースで保守派デモ隊が掲げた「言論・表現の自由を守れ」と、「有田ヨシフを落選する会」というのぼり箇所にモザイクをかけて、差別ヘイト団体という印象を付ける歪曲報道してたw



ピノコ
 川崎市長の福田紀彦。朝鮮部落の支持基盤があり、県会から市長になった民主勢力。民主党の前川崎市長、安部孝夫の後継。
 前市長は川崎朝鮮初級学校に在籍する当然朝鮮人教師の、祖国ピョンアンでの、教員祖国研修に市がお金出しました。他にもかなり朝鮮総連への補助金出しています。民主が中心の川崎市与党議会、売国法案が通ってます。地方議会はまだ民主党が継続中です。川崎デモ、県警は許可を出しましたが、福田市長は裁量権で公園の使用許可を出しませんでした。
 今回のデモの件、神奈川県警の一部がどうであっても、警察全体の不信感に至りませんように!反日売国は警察を最も敵視し、市民と分断工作を図る諜略を進めています。



ken
余命様、余命スタッフの皆様。お疲れ様です。
私もデモの詳細を確認したかったのでyoutubeを検証しました。

26:00 主催者と警察が話し合いの中、混乱中
27:00 (警察)「場所を変えて主張はさせるから」
27:25(主催者)「宣伝カーをこいつら(警察)汚い手を使ってかえしちゃったんだよ(移動させられた)」
27:55 (主催者)しかしその後、デモを決行すると決断する
32:20 (警察)謎の人物へ「やらせないから、さがってよ。みんなに言って!」
33:30 (警察)メガホンで部隊を止めろと叫ぶ(デモ進行ストップ)
33:48 (謎の人物)「カウンターの人、デモ中止」と警察のメガホンで叫ぶ
※なぜか、部隊を止めろと叫んだ警官から謎の人物へ渡されていた!
37:20 (警察)「歩道を確保してください」と叫ぶが主催者側はデモを続行しようと前進中
※実はここから警察の主催者側強制排除開始
37:50 (謎の人物)「もう終わりだよ、あきらめろよ」
38:45 (警察)「ガードレールのきわまで行きましょう」(警察)「デモは中止になりました」と周りにアナウンス
40:00 (警察)「ガードレールのきわまで誘導しろ」
48:00 (記者)「なぜデモが中止に?」(主催者)「中止なんかしてない」
それ以降、駅まで主催者側を囲みの強制排除

 上記の流れを見ると皆さんが「警察の説得に応じる形で団体側が中止した」と認識していることは正確には違うと思います。「警察によるデモの強制排除」ではないのでしょうか。

検証したyoutube
謎の人物 = 黒帽子でサングラスの男
http://sns.mynippon.jp/img.php?filename=d_665317_3_1465538943.jpg
http://sns.mynippon.jp/img.php?filename=d_665317_1_1465539019.jpg
http://sns.mynippon.jp/img.php?filename=d_665317_2_1465538499.jpg



信濃注:
川崎発!日本浄化デモ第三弾!(1)2016/6/5デモ前
https://www.youtube.com/watch?v=6IHr7VZaGXQ&feature=youtu.be
Boljoa 様、2016/06/05 に公開
反日勢力に抗議するデモのデモ前の様子です。2016/6/5 11:00~12:40
参加者の日の丸が奪われたのは、31:47辺り。
(引用以上)
(信濃注、以上)



.....余命は手がいっぱいなので読者の方に保存を頼む。



緑虫太郎
>無名様
>読者の皆様、川崎デモの件で川崎市に電話で質問しました。

 電凸ご苦労様です。川崎市の回答によりますと、川崎デモ弾圧の首謀者、「ヘイトデモである」と決めつけた張本人は、川崎市長と川崎市男女共同参画センターとなりますね。

「川崎市男女共同参画センター」
 川崎市の市民文化局所轄の公共施設であり、民間業者が、指定管理者制度により公の施設の管理を代行している。
 この施設を管理する民間業者は?公開情報では「すくらむ21運営共同事業体」 (株)キャリアライズ+東電タウンプランニング(株)

●株式会社キャリアライズ
代表取締役社長 喜入深至
東京都中央区八重洲1丁目3番22号
東京電力100%出資の会社として創業した人材派遣会社。
現在は「テンプスタッフ株式会社」の100%子会社。
テンプスタッフ株式会社 代表取締役社長 和田 孝雄
東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー

●東電タウンプランニング株式会社
代表取締役社長 一ノ瀬貴士
東京都目黒区目黒2丁目10-11
「配電事業」「広告事業」「地中化事業」を柱とする
総合的な街づくり企業。

・・・いずれも東京電力と関係の深い人材派遣会社、コンサルのようです。こちらに潜り込んだ左翼が、川崎市男女共同参画センターを牛耳っており、市長と連携して、デモ弾圧を行ったのでは?と推測します。



けいちん
ken への返信
>謎の人物
モロ朝鮮人ですやん。笑
>「警察によるデモの強制排除」ではないのでしょうか。
これはえらいことになりそうですね。



ken
けいちん への返信
けいちんさんへ
 コメント有難うございます。
 謎の人物とぼかしているのは在日と特定できれば話は早いのですが、警察関係者又は警察自身などの可能性も排除できないとおもいます。そうなると話はもっと根深いものになりますので謎の人物としました。強制排除もえらいことですが、もっと大きな裏があると推測しています。



匿名
829 川崎デモ事件⑤
2016年6月8日 4:28 PM(再投稿)

ISO26000(日本語版:JISZ26000)
社会的責任に関する手引
4.2 説明責任(抜粋)
組織は,次の事項に説明責任を負うべきである。
− 自らの決定及び活動が,社会,環境及び経済に及ぼした影響。特に,それらがもたらした重大なマイナスの結果
− 故意ではなく,かつ,予想できなかったマイナスの影響の再発を防ぐためにとる行動
(抜粋ここまで)

・ISO26000は、あらゆる組織(地方自治体も例外ではない)が、その決定や活動において尊重すべき事柄。
・川崎におけるデモ活動の主催者側については、(4.6 法の支配の尊重)からみても、その活動に何も問題は無いと思う。
・これに対し、
① このデモ活動主催者側に対する川崎市(組織)の決定(公園使用の不許可)について、川崎市は説明責任を負うべきと思う。(829川崎デモ事件⑤:無名さま2016/06/08/12:28pmご投稿内容)からすると、説明責任が全く果たされていないと思う。
② また、カウンター側への神奈川県警(組織)の対応(←決定や活動)(道路占拠の放置)について、説明責任を果たすべきであり、また(JISZ26000のボックス4 加担を理解する)からしても、神奈川県警がカウンター側の活動に加担したという問題があると思う。



日本桜
 高島章(弁護士)が、川崎デモについてつぶやいていますね。左翼弁護士にしてはまともな事を言っています。

高島章(弁護士) ‏@BarlKarth 6月6日
いわゆるカウンター勢力による実力的デモ妨害が、<「威力業務妨害・道交法違反」に該当しない>という法律家がいれば、名乗りを上げてほしい。おそらく一人もいない。
(画像省略)

信濃注:
高島章(弁護士) ‏@BarlKarth 
(以上)

高島章(弁護士) ‏@BarlKarth 6月6日
同じことを何回も言う。政治的党派的判断と、法的判断とは全く別の領域だ。私は、政治的・党派的にはヘイトデモがつぶされて「ざまみろ」と思っている。しかし、法的判断は別だ。

信濃注:
高島章(弁護士) ‏@BarlKarth 
(以上)



midaway
「余命コメント」のすごさ
 余命さんの投稿には感心するばかりです。色々なブログを読んでいますが、ブログ主と読者の「質」の高さでは群を抜いています。又、明らかに「雑音」と分かるコメが排除されているのも読みやすい要素となっています。更に、日本全国からマスゴミには無視されている大事な情報も知ることができるので大変勉強になります。
 川崎デモ事件から次の2つは特に強調されて良いでしょう。恐らく「反日分子」に対する闘争の分岐点になるでしょう。

① 警察が「腐っている」ことをTVの映像で全国に拡散されたことです。
 米国の警察も腐っていると良く言われますが、日本の警察も負けず劣らず腐っているのです。川崎でパチンコや風俗が繁栄しているのも警察が大目に見ているからです。人手が足りないのではなく、もともと取り締まる気がないのです。
 警察は今後国民の信頼を取り戻すのに苦労することでしょう。沖縄の警察も似たような状況にあるのでしょう。結局、いざと言う時に信頼できる実力集団は自衛隊以外に存在しないのです。

② マスゴミの論調は最初から事実を無視した一方的なものでした。
 これほどマスゴミが出鱈目だと真面目な国民は思ってもいなかったでしょう。マスゴミは自分達の主張を書くだけで事実はどうでも良いのだということを世に知らしめることになりました。
 こんなマスゴミの読者は今後ドンドン減っていくでしょう。朝日社員の給与が大幅に減額されたそうですが、当然のことです。要はヤクザにペンを持たせたに過ぎないのが日本のマスゴミなのです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.6.21、新規作成

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。