余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年7月11日月曜日

伏見あきまさと真太郎のコラボ、二人は外患罪だろう


 真太郎氏によるものとされる投稿文が伏見ブログに掲載されました。投稿文が真太郎氏本人によるものかどうかは分かりません。しかし、余命ブログに対する真太郎氏の過去の投稿文を分析すると、本人である可能性は残ります。伏見による嘘とは言い切れません。
 真太郎氏の投稿文、および、それを掲載した伏見によれば、余命さんは中共のスパイだとか。
 私の結論はもちろん、余命さんは中共のスパイなどではありません。余命ブログの記事を検証すると、余命ブログは日本再生という目的に対して「妥当であろう」という結論に至ります。
 以下、「信濃注」欄で逐一、反論していきます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【真太郎】余命信者への最終警告、無限拡散
2016-07-11 13:34:44 | 皇室
ttp://blog.goo.ne.jp/duque21/e/b561e6c0ab8b3dc1b9be1c746e80876f
魚拓(読者さん提供、2016.7.12追加)
http://web.archive.org/web/20160711061107/http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/b561e6c0ab8b3dc1b9be1c746e80876f



http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/07/11/1014-%e9%81%b8%e6%8c%99%e9%96%a2%e9%80%a3%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%8841/

1014の教祖様のお言葉
「すでに余命は準備を始めている。読者のみなさんには新事務所発足後に告発委任状をお願いする予定である。まとまり次第、告発作業に入る。委任状はパソコン画面から印刷していただき、署名捺印となる。その際対象事案は明示するが、少なくとも10通程度にはなるだろう。」



信濃注:
 真太郎氏「1014の教祖様のお言葉」
 私は、余命さんについて9割9分、信頼できる方だと思っております。ただし、余命ファンであって余命信者ではありませんので、100%信頼できるとは思っておりません。要するに、余命さんを教祖様なんて思っていません。
 9割9分であって100%でない例と言えば、真太郎氏の一件でしょう。当時、真太郎氏は法の拡大解釈で巧みに詭弁を弄し、結果的に、日本人側から暴発させるかのように読者さんを煽ることになっていました。そのため、私は余命ブログに対して真太郎氏の投稿文を掲載しないよう依頼したのです。それは同時に、余命ブログの方針である「不偏不党」、「議論の場」を否定することになります。結果として、私は一時、出禁にされました(笑)。

参考記事
真太郎さん特集(2016.5)、ご判断は読者さん各位で 2016.5.18
真太郎さん特集、その2(2016.1~2016.5)、ご判断は読者さん各位で 2016.5.20
真太郎さん特集、その3(2016.6)、ご判断は読者さん各位で 2016.6.12
真太郎さん特集、その4(2016.6)、おまえは許さん! 2016.6.14
真太郎氏!裁判官は判決が気に入らないという理由で刑事告発できないよ 2016.6.17
真太郎氏!余命ブログに貴殿の投稿の今後一切の削除依頼を出した 2016.6.19
余命さん、あなたは自分のしてることが分かっているのか? →発言撤回 2016.6.22
真太郎氏!あんた自分が神だと思ってるんだな 2016.6.22
仕切り直しの上、再度、出撃いたします 2016.6.23
参考資料集、真カミカゼ一派、伏見一派、ホラミ、他 2016.6.26

 重要なのは、日本再生という目的に対して余命ブログが「妥当であろう」という部分です。この結論は、信者だからでも直感でもなく、論理的な検証に基づく結論です。もちろん、余命ブログの全ての記事を検証した訳ではありませんので、「妥当であろう」という結論になります。
 疑問に思った方は当ブログの過去記事をご覧になってください。ソース(引用元)とともに検証結果を掲載しておりますので、ご自身で再検証していただけます。
(信濃注、以上)



余命が信者の個人情報を収集しています。
フット・イン・ザ・ドア・テクニックで複数回入金させ、信者に余命を裏切らないというコミットメントをさせた余命。



信濃注:
 余命さんからの寄付金依頼は、フット・イン・ザ・ドア・テクニックなどではありません。いい加減な嘘をつかれては困ります。
 フット・イン・ザ・ドア・テクニック: 「比較的簡単な要求を1つないし複数承諾してもらい、話の流れをつくることで、相手の警戒心を解いていく。すると、ある程度大きな要求でも承諾してしまう勢いを相手の側に生み出すことができる。」
 比較的簡単な「要求」、というより、「提案」と言った方が近いでしょう。要求とは、必要または当然なこととして相手に「強く」求めること。対して提案とは、議案や意見を提出すること。余命さんは読者さんに対して「強く」求めているわけではありません。また、ブログ主と読者という関係上、「強く」求めることは不可能です。できるのは「提案」程度のことです。
 カタログ通販の提案営業と言えば比較的近いでしょうか。読者さんは嫌になれば読まなくなるだけです。当然、余命さんからの「提案」を受け入れる義務もありません。
 ただし、その「提案」を複数回していることは事実です。1回目はすみれの会に対する寄付の提案。2回目は日本再生大和会に対する寄付の提案。3回目は日本再生大和会を経由した告訴・告発に対する委任状の提案です。

提案-デジタル大辞泉
てい‐あん【提案】
[名](スル)議案や意見を提出すること。また、その議案や意見。「具体策を提案する」「提案者」
(引用以上)

要求-デジタル大辞泉
よう‐きゅう〔エウキウ〕【要求】
[名](スル)
1 必要または当然なこととして相手に強く求めること。「待遇改善を―する」「―を飲む」
2 必要とすること。「からだが水分を―している」「時代の―」
3 ⇒欲求2
(引用以上)

フット・イン・ザ・ドア・テクニック-ナビゲート ビジネス基本用語集
 相手の承諾から生まれる慣性を利用した交渉術。段階的要請法ともよばれる。依頼や交渉の際、相手が承諾しやすい要求から始めて、徐々に要求を大きくしていく話法のことで、小さな要求への承諾をステップとしながら、最終的に、こちらの最も望ましい要求を承諾するよう相手を導く。
 この名称は、セールスマンが訪問先でまず片足をドアに入れて閉まらないようにし、相手が商談を拒否できないようにする動作に由来する。その由来通り、セールステクニックとして活用されている。
 この話法は、人の「一貫した振る舞いをしようとする」心理に働きかける。一般に、最初から大きな要求を提出すると、相手は警戒してなかなか承諾しない。そこで、比較的簡単な要求を1つないし複数承諾してもらい、話の流れをつくることで、相手の警戒心を解いていく。すると、ある程度大きな要求でも承諾してしまう勢いを相手の側に生み出すことができる。
(引用以上)
(信濃注、以上)



余命は心理学と人心操作術に詳しいですね。明らかにスパイとしての訓練を受けています。
余命真理教は、バカなネトウヨ(笑)の個人情報を中共にプレゼントするための最終段階に到達しました。
頭が弱い上に、同じような思想の人のリストになるわけですから、特に危ない個人情報ですね。
中共としては、余命信者は殺すもよし、おだてて自爆させるもよし。
女はレイプ、男は惨殺、資産は没収、家はアジトとして接収。
武器と備蓄まで用意しているから、格好のターゲットですね。



信濃注:
 真太郎氏「余命は心理学と人心操作術に詳しいですね。」
 言いがかりを付けるだけなら簡単ですね。余命さんは人身操作術に詳しいのではありません。余命さんの日本再生に向けた論理と、その論理に基づく手法の「妥当性」に共感しているのです。
 繰り返しになりますが、疑問に思った方は当ブログの過去記事をご覧になってください。余命ブログの記事の検証結果をソース(引用元)とともに掲載しておりますので、ご自身で再検証していただけます。

 真太郎氏「余命真理教は、バカなネトウヨ(笑)の個人情報を中共にプレゼントするための最終段階に到達しました。」
 余命さんの「日本再生に向けた論理と、その論理に基づく手法が妥当である」ということは、「余命さんの行動は日本のためである」ということです。逆に言えば、余命さんから敵である中共に個人情報を提供する必要性がないということです。
 厳密に言えば、テロ行為等によって中共に個人情報を奪われる可能性はあるでしょう。しかし、その可能性を嫌う方は個人情報(氏名、生年月日、市区町村までの大まかな住所)を提供しなければよいだけです。あくまで任意なのですから。
 ちなみに私は、テロ行為で中共に個人情報を奪われたのなら、そのときはそのときだと思っています。不買指定されるくらい反日企業のTSUTAYAに比べれば、余命さんに任意提出する個人情報なんて知れています。田舎住まいとかで、レンタルでTカードを使わざるを得ない方だっているのですから。

すみれの会の疑問解消、寄付者に生年月日等の申告を求めるのはおかしいのでは? 2016.5.30
コメント欄、信濃太郎 2016年5月30日 22:40
>TSUTAYAのTポイントカードに個人情報を登録することに比べれば全く抵抗を覚えないのは自分だけでありましょうか。
 私も全く抵抗を感じません。たぶん多くの方が同じ考えだと思います。それに余命さんは個人情報と言っても限られたものだけ、しかも任意でお願いしてるだけですしね。
 余命さんから不買指定されるくらい反日企業のツタヤ。ツタヤでカード登録するときには運転免許とかできっちり本人確認されますしね。番地まで入った「完全な」住所、氏名、生年月日、それに電話番号も。マイナンバーの提示を求めて本人確認をしてみたり、滅茶苦茶な企業ですよね。個人情報の管理はゆるゆるなんだろうな、と想像できます。他の企業や韓国にでも流された日にはたまりません(既に個人情報付きで流してそうな気がしますが)。
 さっそくご寄附されたんですね。私もささやかですが寄付しました。たくさんの方々の想いが集まって大きな動きになるといいですね。
【マイナンバー】ツタヤ、通知カードで本人確認 社保改革担当室「不適切」 個人番号流出の可能性指摘
http://www.sankei.com/affairs/news/160125/afr1601250070-n1.html
 レンタル大手TSUTAYA(ツタヤ)が、マイナンバー制度の個人番号が記載された「通知カード」を新規会員登録の際の本人確認に利用していたことが25日、分かった。通知カードは身分証明書代わりに使うことが認められていない。
 ツタヤは、26日以降は利用しないよう全国の店舗に通知する予定。同社によると、昨年10月16日以降、本人確認の際に保険証や光熱費の請求書と合わせて身分証の代わりとし、氏名と住所だけを目視で確認していた。
 内閣官房社会保障改革担当室の担当者は、「防犯カメラに写ったり、店員が間違えてコピーしたりして個人番号が流出してしまう可能性があるため、こういった利用は適切ではない」としている。(後略)
(引用以上)
(信濃注、以上)



余命一味が告訴状を出しても、まともに捜査せず「嫌疑不十分で不起訴」となるのはほぼ確実です。
正直言って、告訴活動は100%、無駄になります。
これ以上、バカにつける薬はありません。
連中に何を言っても無駄でしょう。



信濃注:
 やってみなければ分かりませんな。
 告訴・告発は真っ当な活動です。受理するかどうか、受理した後にどこまで捜査するか、起訴するかどうかは警察・検察の判断です。有罪・無罪は裁判所の判断です。警察・検察も、全員が真っ当だとは思っていませんが、全員が腐ってるとも思っていません。元々の日本人、在日朝鮮人、帰化人の人口比から見ても、真っ当な方々の方が圧倒的に多いでしょう。
(信濃注、以上)



なんとかして教祖様にとりいり、入手した個人情報を流出させたいですね。
靖国にCD奉納が万が一出来た場合、住所でぽんで住所を割りたいですね。
こういうことを書くとFが熾烈な攻撃を~とかほざくのでしょうが、



信濃注:
 本当にやれるのかな。まぁ、私が何と言ってもやる奴はやろうとするでしょう。
 余命さん、スタッフさんは一日数万人、累計では何十万人、或いは、百万人にもなろうかという読者さん、また、何百人と言う投稿者さんを相手にしているのです。中には当然、工作員も紛れています(私でさえ、〇〇は工作員かと思うくらいです)。情報窃盗対策は抜かりないでしょう。
 情報窃盗を実行に移せば、未遂であっても告訴・告発され、捜査され、逮捕されるのは間違いありません。捜査の過程では当然、お友達関係も調べられるでしょう。仲良しのお友達と揃って刑務所行きですな。それとも本国に送還かな。
(信濃注、以上)



攻撃を繰り返しているのは余命一味の方ですよ。
考えてください。
真・カミカゼとかいうのが昔いました。
自己顕示欲の塊みたいな、連日ブログ等で熾烈な工作活動をしていた真・カミカゼが、
急に消息を経ってから3ヶ月も経過しました。
余命関係のブログをやっている者なら、真・カミカゼが掲示板荒らしなどの
工作活動をしているか、IPを見たら簡単にわかるはずです。
あのキチガイが、ブログを急に放棄して、3ヶ月も黙っていられると思いますか?
余命に狙われると言葉を残して、急に消滅。
リアルの身元が割られたんでしょうね。



信濃注:
 「攻撃を繰り返した余命一味」とは私、信濃太郎に対する言いがかりでしょう。
 真カミカゼ、並びに、その後継者である真土無、それらのサテライト・ブログを運営するはるみと論戦したのは私です。攻撃はしていません。論戦の結果、彼らは自らの主張の危険性を認めたのか、最後には犯罪行為を犯した上で(偽計業務妨害の教唆)、自らブログ更新を停止しただけのことです。

【信濃雑感】 真・カミカゼ様のご指摘に対する当ブログの回答 2016.3.9
【拡散希望】 真・カミカゼ様主催「ハードランディングのシナリオを考える」は危険行為 2016.3.10
真・土無様(真・カミカゼブログ)「ハードランディングのシナリオ」は危うい文書 2016.3.18
真・土無様(真・カミカゼブログ)「ハードランディングのシナリオ」は危うい文書、その2 2016.3.20
【注意喚起】 真・土無(真・カミカゼブログ)、偽計業務妨害の教唆の発信あり 2016.3.23
【信濃雑感】 ネット工作員への協力者、その末路に関する一考察 2016.3.26
…↑真土無が工作員である証拠を含む
参考資料集、真カミカゼ一派、伏見一派、ホラミ、他 2016.6.26

 真太郎氏「余命に狙われると言葉を残して、急に消滅。リアルの身元が割られたんでしょうね。」
 適当に言うだけなら簡単ですね。しかし、真偽は本人にしか分からないでしょう。
 そもそも、私を含めた余命関連の方々が、真カミカゼ、真土無、はるみの身元を割って身の安全を脅かす必要性は全くありません。そんなことをしたら脅迫罪で逆に逮捕されるでしょう。日本再生という目的に対して役に立たないどころか、逆効果になってしまいます。
 余命関連の方々の動きまで把握しているわけではありませんが、真カミカゼ、真土無、はるみを脅迫することなどないでしょう。少なくとも私はそんなことしません。
 もし脅迫されていると感じるのならば、堂々と警察に告訴してください。何も出てこないでしょうから。逆に虚偽告訴罪で逮捕されるでしょう。

情報戦への対処に関する一考察 2016.6.27
 告発サイトの立ち上げに備えて、おそらく敵側は次の仕込みに入ってますね。現状ではデータが少ないので何とも言えませんが、言える段階になったら報告します。真太郎氏と万里の河氏についても引き続き要注意です。甘く見たらまずいです。皆様のご厚意に感謝して、兜の緒を締め直します。
 本稿では情報戦への対処について考察してみます。
※明言しておきますが、真太郎氏と万里の河氏が敵工作員だと断定するわけではありません。
(引用以上)

告発支援サイト、偽保守側(敵側)と告発合戦の可能性あり、しかし恐れる必要なし 2016.6.29
告発合戦になっても恐れる必要なし
 余命さんが予定している告発支援サイトの立ち上げ。立ち上げに伴って、偽保守側(敵側)と真っ当な余命読者さんとで告発合戦になる可能性があります。
 目的は余命読者さんの分断でしょう。例えば、何ら問題のない投稿者さんを複数の工作員が組織的にでっち上げ、議論を巻き起こす。でっち上げられた投稿者さんが焦って騒ぐと、周りで見ている真っ当な読者さんたちが心配して、或いは、工作員を信じ込んでしまって議論が白熱する。結果として余命読者さんたちが分断される。という流れです。
 仮にでっち上げられても、告発すると脅されても、本当に告発されても、真っ当な余命読者さんが恐れる必要は全くありません。堂々として静観していればいいのです。悪いことなんてしていないのですから。何かの間違いで捜査されても、証拠なしで不起訴でしょう。
 恐れる必要があるのは、虚偽告発することになる偽保守(敵側)の皆様です。おそらくは信濃を告発したい連中もいるでしょう。信濃を告発するならお好きにどうぞ。何も出てきませんから。逆に虚偽告訴罪(虚偽告発を含む)で逮捕されるでしょう。でっち上げでブログ運営を妨害したことになりますから、偽計業務妨害罪でも逮捕される可能性があります。
(引用以上)

刑法
(明治四十年四月二十四日法律第四十五号)
最終改正:平成二五年一一月二七日法律第八六号
電子政府の総合窓口 e-Gov
(虚偽告訴等)
第百七十二条
人に刑事又は懲戒の処分を受けさせる目的で、虚偽の告訴、告発その他の申告をした者は、三月以上十年以下の懲役に処する。
(引用以上)
(信濃注、以上)



余命は、平気で人を殺します。
殺人犯に個人情報を渡したいなら、どうぞご自由に。
後悔するならあの世でたっぷり後悔してください。



信濃注:
 真太郎氏「余命は、平気で人を殺します。殺人犯に個人情報を渡したいなら、どうぞご自由に。後悔するならあの世でたっぷり後悔してください。」
 貴方達に言われるとは大変、心外です。詭弁が大好きな真太郎さん。真太郎さんの投稿文を掲載した殺人教唆犯の伏見あきまささん。
 繰り返しになりますが、そもそも、私を含めた余命関連の方々が、他人様を殺める必要性は全くありません。そんなことをしたら逆に逮捕されるでしょう。日本再生という目的に対して役に立たないどころか、逆効果になってしまいます。ただし、襲われたら正当防衛で対処しますが。

余命翁・豆腐おかか様に殺人教唆とサイバー攻撃呼び掛け、サイバー攻撃の方は対処法ありませんか? 2016.3.12
【緊急拡散】 不逞鮮人に注意! 余命さん・豆腐おかかさんに殺人教唆あり 2016.3.12
【注意喚起】 伏見あきまさ、脅迫教唆とも受け取れる発信あり 2016.3.22
【注意喚起】 真・土無(真・カミカゼブログ)、偽計業務妨害の教唆の発信あり 2016.3.23
信濃に殺害予告きた!同志の皆様、万が一の時には後を頼みます 2016.4.27
伏見あきまさ、今度は脅迫!だまれ犯罪ブログ!殺人教唆だけでは足りないのか! 2016.6.16
参考資料集、真カミカゼ一派、伏見一派、ホラミ、他 2016.6.26
(信濃注、以上)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まとめ

 もし真太郎氏による投稿が事実ならば、真太郎と伏見には外患罪が相応しいでしょう。
 日本再生という目的に対して「妥当であろう」余命ブログを中共のスパイと罵る。真太郎と伏見は、自らが中共のスパイであることを隠すために余命さんを罵っている可能性があります。告発して一度、捜査してもらうのも良いでしょう。
 本稿、および、リンク先の関連記事は、告発するに足る検証結果であると思っています。彼らが外患罪相当だとお考えの読者さんにおかれましては、告発時に犯罪事実を示す証拠として自由にお使いいただいて構いません。彼らにやましいことがなければ、捜査の結果、不起訴となるだけです。
 さて...南シナ海では中共が比、米国はじめ各国と敵対しています。米国はご存知の通り日本の同盟国。比はじめ各国も、日本の大切な友好国。日本は、これらの国々と共通のシーレーンを確保するという利害も一致します。
 ここでもし、本当に中共が米比に紛争を仕掛けてきたらどうなるでしょうか。日本は存立危機事態を認定し、自衛隊が米比の後方支援にあたるでしょう。要するに、政府による戦時認定です。
 外患罪は戦時に適用される国内法です。外患罪適用時の戦時認定は、政府でなく裁判所の判断によりますが...政府が戦時認定すれば、素人から見ても戦時ですな。
 外患罪に相応しい方々は、震えて待ってなさい。



武力攻撃事態等及び存立危機事態における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律
(平成十五年六月十三日法律第七十九号)
最終改正:平成二七年九月三〇日法律第七六号
電子政府の総合窓口 e-Gov

(目的)
第一条
この法律は、武力攻撃事態等(武力攻撃事態及び武力攻撃予測事態をいう。以下同じ。)及び存立危機事態への対処について、基本理念、国、地方公共団体等の責務、国民の協力その他の基本となる事項を定めることにより、武力攻撃事態等及び存立危機事態への対処のための態勢を整備し、もって我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に資することを目的とする。

(定義)
第二条
この法律(第一号に掲げる用語にあっては、第四号及び第八号ハ(1)を除く。)において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
 武力攻撃 我が国に対する外部からの武力攻撃をいう。
 武力攻撃事態 武力攻撃が発生した事態又は武力攻撃が発生する明白な危険が切迫していると認められるに至った事態をいう。
 武力攻撃予測事態 武力攻撃事態には至っていないが、事態が緊迫し、武力攻撃が予測されるに至った事態をいう。
 存立危機事態 我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある事態をいう。
(後略)
(引用以上)

以上





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.7.12、リンク追加、伏見ブログ魚拓

10 件のコメント:

  1. 信濃さん、こんばんは。
    Fさんのブログは読んでいると眩暈がするので、なるべく読まないようにしています。なので、このような記事を発信して下さると、とてもありがたいです。

    いろいろとツッコミどころ満載の真太郎さんの主張なのですが、発表の場にFさんのブログを選んだ、もしくは、Fさんのブログしかなかったという点が哀しいですね。

    返信削除
  2. 連投すみません。
    Fさんのブログに直接アクセスしたくない方のために、魚拓を発見しました。
    http://web.archive.org/web/20160711061107/http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/b561e6c0ab8b3dc1b9be1c746e80876f
    さっそく、どなたかが、魚拓をとっていらっしゃいました。

    返信削除
    返信
    1. Fブログの魚拓、知らせていただいてありがとうございました。本文に追記しました。魚拓が取ってあるということは、気にしてくださってる方がいるということですね。
      貴ブログでは、真太郎はじめ真カミカゼ一派の資料をまとめていただいてありがとうございました。参考にさせてもらってます(^^)

      真・カミカゼに関する資料2 2016年07月08日
      http://lifetimepurpose.seesaa.net/article/439822053.html
      真・カミカゼに関する資料1 2016年07月04日
      http://lifetimepurpose.seesaa.net/article/439707848.html
      「待ち望むもの『ちょっと休みます』」で感じた疑問について 2016年07月03日
      http://lifetimepurpose.seesaa.net/article/439646039.html
      真太郎さんに関する資料 2016年07月01日
      http://lifetimepurpose.seesaa.net/article/439570779.html

      削除
  3. ひとりボッチ2016年7月11日 23:58

    信濃さま
    こんばんは。ひとりボッチです。
    お疲れさまです。

    >余命さんの日本再生に向けた論理と、その論理に基づく手法の「妥当性」に共感している

    私にとって余命ブログとは正にこれです。ネットの中に居て会ったこともない人が多くの人から信頼を得ている。いままでの余命さまの行動や発言に齟齬がないというか、論理的におかしな所が見当たらないからこその信頼・信用なんだと思います。カルト宗教にみられるような盲目的・妄信的な思い込みでは決してないですね。

    「時を斬るブログ」は、何度か覗いたことがあるという程度にしか知りませんが、こういうのが「胡散臭い」ということなのか、と思えるほど胡散臭さ全開のブログでしたね(笑)
    伏見氏の主張や、書き込まれているコメントにしても根拠のない決め付けや詭弁の類ばかりです。

    >告訴状を出しても、まともに捜査せず「嫌疑不十分で不起訴」となるのはほぼ確実です。

    論拠や根拠のない主張は説得力に欠け、共感も得られないと思います。
    「時を斬るブログ」(個人?グループ?)は一体何をどうしたいのでしょうか。自分たちが正しいと思うのなら、それこそ信濃さまの仰るとおり告訴すれば良い訳で、それができないのは自分たちの主張が詭弁に過ぎないことが本当は分かっているからではないでしょうか。私の根拠のない印象でしかありませんが(笑)
    こちら側は、こちら側の目的・目標に向かって粛々と事を進めるだけです。
    余命さまが仰った8月からの告訴・告発ラッシュで、伏見ブログの関係者や工作員の正体が少しは暴かれるのでしょうか。いまから8月がとても楽しみです。

    信濃さま、毎日猛暑が続きますが、どうかご自愛ください。
    我が家にはエアコンがなく熱帯夜にはうんざりしています(笑)

    返信削除
    返信
    1. >こちら側は、こちら側の目的・目標に向かって粛々と事を進めるだけです。
      >余命さまが仰った8月からの告訴・告発ラッシュで、伏見ブログの関係者や工作員の正体が少しは暴かれるのでしょうか。いまから8月がとても楽しみです。

      ...本当に楽しみです。初の取り組みですからやってみないと分からない部分はありますが、それも含めて楽しみです。新しく証拠を見つけたら確保しときます。

      削除
  4. 信濃様
    真太郎のブログにアイの手が入るようになりました。
    Y!ナイス![1]←はるみ(7月9日記事以降)

    はるみ氏のコメントもありました。真太郎のブログ、2016/6/22(水)記事
    https://web.archive.org/web/20160627074515/http://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/17993976.html

    [ はるみ ] 2016/6/23(木) 午前 8:55 (投稿者・日時のみ引用)


    さらに、真チョメチョメのブログ(T.K.さん、内緒で読ませていただいてます。)
    https://web.archive.org/web/20160713090332/http://ameblo.jp/ournamekamikaze/entry-12143619366.html
    4 毛虫駆除
    真太郎 2016-06-23 10:14:56 (コメントタイトル・投稿者・日時のみ引用)

    はるみ氏と、この真太郎(偽真太郎)氏の投稿した日時が近いのが気になります。

    はるみが真太郎になりすました偽真太郎・・・ああ、ややこしい(笑)
    そうだっ!、T.K.さん、「チョメチョメ」みたいに、何か名付けてくださーい。

    返信削除
    返信
    1. 情報ありがとうございます。
      はるみが真太郎氏のブログに投稿したことから、二人には何らかの関係があるのでしょう。でも「投稿日時が近い」というだけでは何とも言えません。

      T.K.さん、無用なレッテルは貼らない方がいいですよ。

      削除
    2. あっ、真チョメチョメはOKだと思いますよ(笑)
      一般的な表現ですから。

      参考用
      「待ち望むもの『ちょっと休みます』」で感じた疑問について 完結編 2016年07月13日
      http://lifetimepurpose.seesaa.net/article/439988578.html

      削除
  5. F見氏が、御託を並べたあげく、とうとう魚拓を並べ始めました。
    https://web.archive.org/web/20160715093147/http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/2f5fb5bee381e78e9b69cb5164f61f1c

    余命爺様の「.....「日本再生大和会」もサイトにおける「中傷コメント」については同様の措置をすでに検討している。」この言葉、どんな展開につながるか楽しみです。

    返信削除
    返信
    1. 魚拓ありがとうございまず。
      「お~い、山田君、F見君とまるひさんに座布団1枚」

      削除

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。