余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年9月20日火曜日

余命さんコメント集、2016年9月中旬


関連記事

余命さんコメント集、2016年9月上旬
余命さんコメント集、2016年8月下旬
…三代目余命さん復活
余命さんコメント集、2016年8月中旬
…二代目余命さん代打登場



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年9月19日記事「1163 沖縄基地問題事件専用ファイル」

信人
余命翁、読者様、火急の件にて挨拶を省略させて頂きます。
以下正義の見方様の記事となります
http://www.honmotakeshi.com/archives/49570516.html
こちらの件、すみれの会、もしくは大和の会にて支援出来ませんでしょうか? 余りの無法、余りの理不尽に目の前が真っ暗になりそうです。

信濃注: 末尾に引用
【沖縄サヨクの実態】ヘリパッド抗議の活動家が地元住民を集団で勝手に検閲し恫喝 ⇒ サヨクが住民に殴られたと被害届を出し、住民宅に警察が事情聴取&沖縄二紙は偏向報道
正義の見方様、21:31
(信濃注、以上)



 何も心配することはない。今読んだ。大和会代表も幹部も現在、東北と北海道へ保守連携へ出かけており、水曜日まで不在である。よって余命が承る。

 すみれの会も大和会もこういうときのための保険、バックアップとして立ち上げている。案件が沖縄基地問題に関することで、在日や反日勢力絡みが明らかであるから当然支援対象となる。資金的な心配は無用である。
 とりあえず以下の点について、この稿を専用とするので情報送信されたい。閲覧後、すぐに削除する。大和会へも連絡メールをどうぞ。

1.支援者あるいは支援組織の電話その他の連絡先。
2.事件当事者の氏名、住所、その他の情報。
3.相手方支援組織と弁護士情報。
4.沖縄タイムスと琉球新報の記事編集責任者と社主情報。

 まあ、ここでは細かいことは言わないが、とりあえず警察や地検の連絡に地元の支援者が何人か必要である。相手が被害届を出しているのだから、事件の存在に争いはない。したがって、こちらも告訴なり、告発なりで対応するだけの話である。
 相手方は傷害罪程度の訴えだろうがこちらは2.3.4.すべて外患誘致罪で対応する。外患誘致罪容疑者を擁護する者や組織は弁護士であろうと例外なく有罪である。有罪即、死刑であるから、まず当事者は行方不明となるが、絶対に逃がしてはならない。警察や地検で受理しない場合はこちら東京地検の方で対応する。
 鳩山元総理の告発状についてはあまりにも対象案件が多く、弁護士が音を上げているが、このでっち上げ事件についての偏向報道は争いようがない。

 とりあえずの回答であるが、この2日間、余命は在宅なのでいつでもコメントどうぞ。



追加資料

【沖縄サヨクの実態】ヘリパッド抗議の活動家が勝手に道路で検問、追い返された地元住民がブチキレる 沖タイすら記事にするレベル
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1115915051777942 (抜粋)

 昨日、名護警察署の刑事課が来ました。昨日アップさせて頂いた僕のブチギレ事件についての聴き取りです。
 本日は、早速沖縄タイムスと琉球新報の朝刊に犯罪者として報道されています。ヘイワな抗議者が、激高した東村民を名乗る男に一方的に殴られて負傷したという内容。記事はコメント欄に添付します。これだけ見たら、僕は筋の悪い傷害事件の犯罪者です。
 名護署には恨みはありません。与えられ、制限された中で、一生懸命やっています。
 ただし、今の高江はもう住民のものではありません。

 幼い子供二人を連れたファミリーを観光に連れていつもの道を、いつもの通り通過しようと思ったら、急に前に立ち塞がって、お前らは通るな!と5人に取り囲まれた。
 僕は車から引きずり降ろされた訳ではありませんが、車内で子供が怯えて泣いている中、外に出て、「これは観光だよ、どうみても工事関係者に見えないでしょ?」と伝えたのに、小柄の大宜味村から来たというおっさんが「Uターンしろ!」と小突いてきた。
 もみ合いになったところで、僕がブチ切れたので、このおっさんを突き飛ばした。そうしたら、横から「暴力ふるったぁー!」って大騒ぎになり、本土のおばさんが僕の顔面に携帯(カメラ)を突きつけてきた。
続きます

2: フルネルソンスープレックス(茨城県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 20:07:17.98 ID:wXy0ekBb0 BE:844481327-PLT(12345)
>> 1続き

 僕は、無断撮影に怒って、カメラを取り上げようとしてもみ合って、取り上げたカメラをヤブの中に放り投げたら、今度はおばさんも殴られたと大騒ぎ。
 「お前ら車から離れろ!」と言っても離れないので、急発信してビビらせたら、ビックリして横に退いたというのがすべての「事実」
 マスコミなら、片方の「事実」だけを報道するべきではないと思うのです。

 ちなみに、今回は、僕は傷害事件で逮捕されるでしょう。初めて名護警察署にお世話になりますが、これも仕方ないと思っています。抗議テロリストの「ヘイワ」のために、東村民の平和が踏みにじられてはいけない!僕はその犠牲になることで、未だに眠っている沖縄県民の良心に火が付けば、僕の名誉なんてどうでもいい。だから、「えん罪」だとはあえて言わない。
 それでも、僕は今でも、「正当防衛」であったと信じていますが、共産党には凄腕の議員や弁護士達がいます。警察署とて、捜査せざるを得ない。
 問題は、相手には目撃者が5人。僕にはお客様だけ。でも、迷惑はかけない。証言は取らない。
 僕のことをご存知の方はたくさんいらっしゃると思います。でも、僕に殴られた人は何人?
 口は悪いかもしれませんが、その辺を歩いている無実の人を捕まえて、病院送りにする訳がない。でも、理不尽なこと、弱い者に危害が加えられることには黙っていられません。

琉球新報報道
男が抗議市民殴る 2人けが 車止められ激高



信濃注:
【沖縄サヨクの実態】ヘリパッド抗議の活動家が地元住民を集団で勝手に検閲し恫喝 ⇒ サヨクが住民に殴られたと被害届を出し、住民宅に警察が事情聴取&沖縄二紙は偏向報道
正義の見方様、21:31


沖縄タイムス報道
(引用以上)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年9月18日記事「1162 小坪しんや事件1」

テロ犯「小坪しんやはブログで辞意表明を行え!さもないと行橋市役所を爆破する!」→行橋市議会共産党議員らが発議「小坪慎也議員はテロ犯人に謝罪せよ!」→賛成多数で可決←???
提出議員は下記の通り。
提出者 市議会議員  德永克子
提出者 市議会議員  二保茂則
提出者 市議会議員  大野慶裕
提出者 市議会議員  藤木巧一

 共産党が発狂している。民進党(旧民主党+維新)と提携以来、民進党の衰退の受け皿として党勢を維持したものの、実態はジャパニズムにもあるように、取り巻く環境は厳しくなっている。朝鮮傀儡政党とか売国奴集団と称される民進党と組んだことにより、戦後71年にわたって隠蔽してきた彼らに都合の悪いことがあぶり出されてきているのだ。昨年の安保法制をはじめとする仕掛けが失敗して、巻き返しの一手として選択した提携であったが、逆に足を引っ張られている。
 出版においては「山村明義 劣化左翼と共産党」「井上太郎 最前線日記」「村田春樹 日本乗っ取りはまず地方から」「行方市議会議員 小坪しんや」「田岡春幸 中小企業がユニオンにつぶされる日」そして一連の余命三年時事日記シリーズ、特に今回は外患誘致罪がテーマである。
 民進党だけではなく、社民党や在日との連携も出てくるのはマイナスばかりで、沖縄における反対運動での逮捕者が在日韓国人であったとか、運動の沖縄以外の参加者には行動費5万円支給とか、もう目も当てられない惨状である。国の反撃が始まり、先日、翁長も敗訴した。このような流れには、じっとしてはいられなかったのだろう。
 小坪しんや事件は得意の集団恫喝で、なりふりかまわず弱いところをついてきたということだ。この件は次回とりあげる。



信濃注:
更新しないお知らせ⑧別れ
小坪しんや様のブログ、2016年9月17日記事
(前略)
余命三年時事日記にて取り上げて頂きました。この場を借りて感謝いたします。
私の本はそれなりという程度ですがどの本屋にも平積みされるレベルの大ベストセラーです。
1162 小坪しんや事件1
※ 特記
 当方は、活動方法・手段に隔たりがあるため、殊更に触れたりはしませんが、同じく余命氏を攻撃する意図もありません。
 違いというのは、陸軍には陸軍の、空軍には空軍の、海軍には海軍のやり方があるというだけで、飛行機に海で浮かべと言われても無理であったり、船に空を飛べという話も無理なわけで、どちらもそれはそれで良いと思っているというものです。そもそも向いている方向については同一であり、web上で対立を煽る構図については疑問を感じていました。
 自然に言及するタイミングがなかったため遅くなりましたが、(どこかで言いたいと思っていた。)この場を借りて述べさせて頂きます。この度はご紹介ありがとうございます。
(引用以上)
(信濃注、以上)



 今回は蓮舫二重国籍問題がかねてから在日や反日勢力の弱点であり、民進党(旧民主党+維新)と共産党が保身のために、いかに執拗に議員誓願として提案されてきたかを示す資料である。
 このリストを見れば、まさに売国奴リストであり外患罪リストであることがわかる。適用されるとすれば外患誘致罪であり、有罪、「死刑確定」である。日弁連が人道的問題として死刑廃止を訴えているが、簡単な話、これも保身ということである。
 こういう実態がわかってくると、民主党野田政権が自衛隊クーデターを恐れて政権を放り投げたという噂も納得できるし、安倍政権成立後、30数名もの亡命者がどこかに殺到したという話もまんざらガセではなかったのだろう。
 外患誘致罪で告発検討されているみなさんが関係する事案は赤字にしておいた。



第190回国会 法務委員会 第20号(平成28年5月25日(水曜日))
第20号 平成28年5月25日(水曜日)
会議録本文へ
平成二十八年五月二十五日(水曜日)

出席委員

委員長 葉梨 康弘君
理事  あかま二郎君 理事 安藤裕君
理事  井野俊郎君  理事 城内実君
理事  吉野正芳君  理事 井出庸生君
理事  逢坂誠二君  理事 國重徹君
尾身 朝子君    大塚  拓君   奥野 信亮君    門  博文君
上川 陽子君    笹川 博義君   鈴木 馨祐君    田所 嘉徳君
辻  清人君    冨樫 博之君   藤原  崇君    宮川 典子君
宮澤 博行君    宮路 拓馬君   若狭  勝君    階   猛君
山井 和則君    柚木 道義君   大口 善徳君    吉田 宣弘君
清水 忠史君    畑野 君枝君   木下 智彦君    上西小百合君
鈴木 貴子君
…………………………………
議員 宮崎 政久君    山口 壯君    逢坂 誠二君    江田 康幸君
法務副大臣        盛山 正仁君
法務大臣政務官      田所 嘉徳君
政府参考人(総務省大臣官房審議官) 佐伯 修司君
政府参考人(法務省人権擁護局長)  岡村 和美君
法務委員会専門員          矢部 明宏君

五月二十三日

法務局・更生保護官署・入国管理官署及び少年院施設の増員に関する請願(大口善徳君紹介)(第二三〇七号)

民法を改正し、選択的夫婦別氏制度の導入を求めることに関する請願(大口善徳君紹介)(第二三〇八号)

国籍選択制度の廃止に関する請願(横路孝弘君紹介)(第二三三三号)

もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求めることに関する請願(横路孝弘君紹介)(第二三三四号)

裁判所の人的・物的充実に関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第二四四四号)
同(池内さおり君紹介)(第二四四五号)
同(梅村さえこ君紹介)(第二四四六号)
同(大平喜信君紹介)(第二四四七号)
同(笠井亮君紹介)(第二四四八号)
同(穀田恵二君紹介)(第二四四九号)
同(斉藤和子君紹介)(第二四五〇号)
同(志位和夫君紹介)(第二四五一号)
同(清水忠史君紹介)(第二四五二号)
同(塩川鉄也君紹介)(第二四五三号)
同(島津幸広君紹介)(第二四五四号)
同(田村貴昭君紹介)(第二四五五号)
同(高橋千鶴子君紹介)(第二四五六号)
同(畑野君枝君紹介)(第二四五七号)
同(畠山和也君紹介)(第二四五八号)
同(藤野保史君紹介)(第二四五九号)
同(堀内照文君紹介)(第二四六〇号)
同(真島省三君紹介)(第二四六一号)
同(宮本岳志君紹介)(第二四六二号)
同(宮本徹君紹介)(第二四六三号)
同(本村伸子君紹介)(第二四六四号)

同月二十四日
外国人の在留資格に関する請願(吉良州司君紹介)(第二四七一号)

民法を改正し、選択的夫婦別氏制度の導入を求めることに関する請願(前原誠司君紹介)(第二四七二号)

法務局・更生保護官署・入国管理官署及び少年院施設の増員に関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第二六三四号)
同(池内さおり君紹介)(第二六三五号)
同(梅村さえこ君紹介)(第二六三六号)
同(大平喜信君紹介)(第二六三七号)
同(笠井亮君紹介)(第二六三八号)
同(穀田恵二君紹介)(第二六三九号)
同(斉藤和子君紹介)(第二六四〇号)
同(志位和夫君紹介)(第二六四一号)
同(清水忠史君紹介)(第二六四二号)
同(塩川鉄也君紹介)(第二六四三号)
同(島津幸広君紹介)(第二六四四号)
同(田村貴昭君紹介)(第二六四五号)
同(高橋千鶴子君紹介)(第二六四六号)
同(畑野君枝君紹介)(第二六四七号)
同(畠山和也君紹介)(第二六四八号)
同(藤野保史君紹介)(第二六四九号)
同(堀内照文君紹介)(第二六五〇号)
同(真島省三君紹介)(第二六五一号)
同(宮本岳志君紹介)(第二六五二号)
同(宮本徹君紹介)(第二六五三号)
同(本村伸子君紹介)(第二六五四号)
同(吉田宣弘君紹介)(第三〇二一号)
同(城内実君紹介)(第三一七〇号)

裁判所の人的・物的充実に関する請願(漆原良夫君紹介)(第二七七二号)
同(大口善徳君紹介)(第二九六八号)
同(清水忠史君紹介)(第三〇二二号)
同(横路孝弘君紹介)(第三〇二三号)

国籍選択制度の廃止に関する請願(横路孝弘君紹介)(第三〇一九号)

もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求めることに関する請願(横路孝弘君紹介)(第三〇二〇号)

選択的夫婦別姓の導入など、一日も早い民法改正を求めることに関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第三一三三号)
同(池内さおり君紹介)(第三一三四号)
同(梅村さえこ君紹介)(第三一三五号)
同(大平喜信君紹介)(第三一三六号)
同(笠井亮君紹介)(第三一三七号)
同(穀田恵二君紹介)(第三一三八号)
同(斉藤和子君紹介)(第三一三九号)
同(志位和夫君紹介)(第三一四〇号)
同(清水忠史君紹介)(第三一四一号)
同(塩川鉄也君紹介)(第三一四二号)
同(島津幸広君紹介)(第三一四三号)
同(田村貴昭君紹介)(第三一四四号)
同(高橋千鶴子君紹介)(第三一四五号)
同(畑野君枝君紹介)(第三一四六号)
同(畠山和也君紹介)(第三一四七号)
同(藤野保史君紹介)(第三一四八号)
同(堀内照文君紹介)(第三一四九号)
同(真島省三君紹介)(第三一五〇号)
同(宮本岳志君紹介)(第三一五一号)
同(宮本徹君紹介)(第三一五二号)
同(本村伸子君紹介)(第三一五三号)

治安維持法犠牲者に対する国家賠償法の制定に関する請願(奥野総一郎君紹介)(第三一五四号)
同(穀田恵二君紹介)(第三一五五号)
同(近藤洋介君紹介)(第三一五六号)
同(佐々木隆博君紹介)(第三一五七号)
同(志位和夫君紹介)(第三一五八号)
同(田島一成君紹介)(第三一五九号)
同(寺田学君紹介)(第三一六〇号)
同(畠山和也君紹介)(第三一六一号)
同(藤野保史君紹介)(第三一六二号)
同(堀内照文君紹介)(第三一六三号)
同(本村伸子君紹介)(第三一六四号)
同(横路孝弘君紹介)(第三一六五号)

民法・戸籍法の差別的規定の廃止・法改正を求めることに関する請願(清水忠史君紹介)(第三一六六号)
同(塩川鉄也君紹介)(第三一六七号)
同(堀内照文君紹介)(第三一六八号)
同(宮本岳志君紹介)(第三一六九号)

同月二十五日
治安維持法犠牲者に対する国家賠償法の制定に関する請願(池内さおり君紹介)(第三二七六号)
同(笠井亮君紹介)(第三二七七号)
同(岸本周平君紹介)(第三二七八号)
同(玉城デニー君紹介)(第三二七九号)
同(福島伸享君紹介)(第三二八〇号)
同(古川元久君紹介)(第三二八一号)
同(宮本岳志君紹介)(第三二八二号)
同(宮本徹君紹介)(第三二八三号)
同(赤嶺政賢君紹介)(第三三七四号)
同(梅村さえこ君紹介)(第三三七五号)
同(大平喜信君紹介)(第三三七六号)
同(穀田恵二君紹介)(第三三七七号)
同(斉藤和子君紹介)(第三三七八号)
同(志位和夫君紹介)(第三三七九号)
同(清水忠史君紹介)(第三三八〇号)
同(塩川鉄也君紹介)(第三三八一号)
同(階猛君紹介)(第三三八二号)
同(島津幸広君紹介)(第三三八三号)
同(田村貴昭君紹介)(第三三八四号)
同(高橋千鶴子君紹介)(第三三八五号)
同(西村智奈美君紹介)(第三三八六号)
同(畑野君枝君紹介)(第三三八七号)
同(畠山和也君紹介)(第三三八八号)
同(藤野保史君紹介)(第三三八九号)
同(堀内照文君紹介)(第三三九〇号)
同(真島省三君紹介)(第三三九一号)
同(升田世喜男君紹介)(第三三九二号)
同(本村伸子君紹介)(第三三九三号)
同(池内さおり君紹介)(第三四六八号)
同(大平喜信君紹介)(第三四六九号)
同(笠井亮君紹介)(第三四七〇号)
同(金子恵美君紹介)(第三四七一号)
同(菅直人君紹介)(第三四七二号)
同(黄川田徹君紹介)(第三四七三号)
同(小宮山泰子君紹介)(第三四七四号)
同(志位和夫君紹介)(第三四七五号)
同(田村貴昭君紹介)(第三四七六号)
同(武正公一君紹介)(第三四七七号)
同(辻元清美君紹介)(第三四七八号)
同(宮本岳志君紹介)(第三四七九号)
同(宮本徹君紹介)(第三四八〇号)
同(赤嶺政賢君紹介)(第三六四七号)
同(小川淳也君紹介)(第三六四八号)
同(清水忠史君紹介)(第三六四九号)
同(藤野保史君紹介)(第三六五〇号)
同(吉川元君紹介)(第三六五一号)

国籍選択制度の廃止に関する請願(荒井聰君紹介)(第三三七一号)

もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求めることに関する請願(荒井聰君紹介)(第三三七二号)
裁判所の人的・物的充実に関する請願(階猛君紹介)(第三三七三号)
同(若狭勝君紹介)(第三四六七号)

法務局・更生保護官署・入国管理官署及び少年院施設の増員に関する請願(若狭勝君紹介)(第三四六六号)は本委員会に付託された。
本日の会議に付した案件
政府参考人出頭要求に関する件
部落差別の解消の推進に関する法律案(二階俊博君外八名提出、衆法第四八号)
(以下略)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年9月17日記事「1161 余命三年時事日記外患誘致罪アマゾンレビュー3」
…リンクのみ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年9月17日記事「1160 余命三年時事日記外患誘致罪アマゾンレビュー2」
…リンクのみ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年9月17日記事「1159 余命三年時事日記外患誘致罪アマゾンレビュー1」

9月17日現在でのアマゾンレビューである。
5評価37、1評価1ということで、1を除くその全レビューを掲載した。

(後略)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年9月17日記事「1158 寄付金メッセージ54」

荒牧
 連絡が遅くなり申し訳ありません。余命様皆様がかなりお忙しそうで、連絡していいものが悩んでおりましたが、遅くなる方が迷惑かなと思い、連絡させていただきます。
 すみれの会にも6月3日に踏み込みさせて頂いておりますので、一緒にお願いします。北海道の地を守る任務に就いている弟も併記をと思いましたが、私の名前だけにすることにしました。
 連絡が遅くなり、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。よろしくお願いいたします。



.....姓名の間を「AB」と「A B」のように一字開けると検索では別人となる。今回はこのケースだった。前回ご寄付59P14行に追記させていただいた。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年9月17日記事「1157 寄付金メッセージ53」

 余命が休んでいるときは裏で必ず何かやっている。←これは余命読者の常識。
 ということで、民進党代表に蓮舫、幹事長に野田元総理、その他、前原、管、小澤、有田、鳩山と外患罪の標的が勢揃いした。メディアは朝日新聞と毎日新聞。テレビ局は一発で外患罪適用が難しくまずは環境作りが必要である。生活保護事案は全都道府県が対象となるから問題はないが、朝鮮人学校補助金問題は確定しているところからの告発となる。
 告発容疑はすべて外患誘致罪であるが、このたびの蓮舫二重国籍問題は当然対象となる。他の帰化国会議員や民間の帰化人への入管集団通報の準備と帰化手続き上の国籍離脱証明書の確認が必要となってきた。これは鑑定メール事案である。
 「日本再生大和会」はオンブズマンクラブである。おかしな事案はすぐに取り上げる。日本再生が目的であるから日本をおとしめる輩や勢力とは当然、敵対する。
 例の伏見事案はすでに告発しているが、改めて外患罪を以て告発の予定である。しばき隊やのりこえネットをはじめとする反日勢力、ジャーナリストももちろん標的となる。主水裁判は民事であるが、有事外患罪は切り裂き法である。主水裁判も対象である。政治家も裁判官も弁護士も検察官もすべて例外はない。
 よって大阪ヘイト条例など外患罪の法意から見れば5人の委員も大阪市長も告発対象となるし、以下は引用だが

【行橋市議会】『小坪慎也議員に対する決議』可決-共産市議ら提出の動議「市役所への爆破予告等 脅迫の発端は、小坪市議の差別的な言動。謝罪及び必要な行動を」

と提議した共産党市議も当然告発対象となる。

 現在、告発人募集に30人以上応募があるのだが、東京11人、大阪8人、神奈川8人、京都6人、その他、ばらばらである。また告発委任状の方も500通ほどで、約3000件程度となっている。

.....おき軍事@okirakumagmag
法律に無知のあなたでも外患誘致罪の告発ができる!そんな本。
余命プロジェクトチーム
余命三年時事日記 外患誘致罪
http://amzn.to/2cuVUg

.....上にあるように、入管への不法滞在集団通報と同様、告発も国民の権利である。
 急速な日本国民の覚醒に反比例して彼らの立場は危うくなっている。沖縄のように地元民は無視された5万円で動員募集されたプロ活動家や通名在日が動員される事態の発覚などは明らかに末期症状であると言っていいだろう。国防国益に真っ向から反する翁長も敗訴の判決が出た。これも外患誘致罪の告発対象となる。
 すでに材料はそろっていてにて食うか焼いて食うかという段階に入っているが。勝負事にたとえれば、一番危険なのは勝ちが見えたときである。油断せずに頑張ろう!

 余命の読者のみなさんは実に特異で分析と先読みに関してはもう余命のレベルを超えている。今回、お休みの件にしても本日、突然、ご寄付が100万以上増えている。「そろそろ」動き出しそうだ。ならば少し出してやろうか」ということなのだろうが、まあまあ、恐れ入った話だ。
 誰にとはいわないが、「貯金するための浄財ではない。どんどん使って結果を出せ」と叱咤しているが、なにせ相手も必死だ、火加減も湯加減もいい加減ではしゃれにもならないが、最初の大きなハードルは警察を飛ばして検察である。司法の乗っ取りのレベルがどこまで進んでいるかがはっきりとわかる戦後最大のショーが始まろうとしている。
 ネットでは無料で見ることができるのだから文句はないだろうが、進行によっては誰かさんたちの暴発もあり得るからご用心!まずは寄付金メッセージからである。



(中略)

慶子
 余命様スタッフの皆さま猛暑の中お疲れさまです。
 平成28年8月8日の末尾八の末広がりの日に、少額ですが大和会に送りました。諸事情があり予定した額が無理でした事ご了承ください。
 汗を拭く暇も涼む暇もない流れの中、尖閣諸島は日本が全体で横暴中国の上陸阻止に取り組み、断固阻止しなければならない危機ですね。
 突然ですが、暑さで参っている中での妄想です。
 コメントの中に二代目さんへの挨拶…そしてたまに感じた違和感と、都知事選を挟んで感動のあまりに涙した日々と支援者のブログ閲覧。もしかして二代目さんって瀬戸先生?
 北海道では中国の撮影施設建設予定があるようなので、阻止メールしたりと動いてますが、悲しくなるほどのんびりしてます。これは振り込み用との事で個人情報が漏れる事はないと思いますが、すみれの会の時、父の名が出ていたので少し不安があります。
 実は身内にロシア人がおり、詳細は書けませんが聞いていた説明とは違う事があり、今月中に逢う筈がひと月早くモスクワへ…こじつけのなにものないアクシデントと今は捉える事にしています。
 昨日余命様の赤字表記にあった、「エッ、③がない????」に爆笑しました。なんてお茶目さんでしょう♪
 ご多忙中に申し訳ありません。どうしてもコメントしたくなりました事お察しいただければと思います。本日より一気呵成か一喜一憂かは判らないでいますが、どうか皆さま猛暑には充分気をつけてください。寄付金は総理が靖国参拝を果たして頂いたら、改めてこちらへお邪魔させていただきますので、その時は宜しくお願い致します。
(トラブルがありメールアドレス変更しています。前のは射手座からでしたが、落ち着いたら五黄の寅をもじりたく思っています)
 余命様倒れないでくださいね。



.....瀬戸さんとは先月もお会いしているが、余命とは品格が違う。余命は毛もないが品格もない。瀬戸さんは在日や反日勢力との戦いにおいて貴重な戦力として期待していたのだが、残念ながらオーソドックスに政治団体の方向へ進んでしまった。進む方向は同じなのだが手法が違う。桜井氏とともに正攻法の道を選んだということである。任意団体として活動している我々にはかなり厳しい法的縛りがかかる。大変残念に思っている。
 余命爺のイメージだが、囲碁5段、将棋二段、ゴルフ冗談、楽器3点セミプロ、ジャズボーカリスト(結構有名)というところで、エッ??????
 健康面はもうだめである。今年は倒れっぱなし。睡眠不足と神経疲労ということだが、これに過労が加わるとさすがに危ないと自分でも思っている。自身の描いたシナリオの余命の登場場面はとっくに終えているので、文字通り、余命のおまけ舞台である。在日や反日勢力の連中が喜びそうなコメントだが、幽霊はもう死なないのだ。ご愁傷様!



TM
 余命様スタッフの皆様 日本再生の活動ありがとうございます。9月はいよいよ告発がはじまるのですね余命三年時事日記3外患誘致罪も予約済みで配達が今からたのしみです。
 今月もわずかですが寄付をさせて頂きました。
振込み日 9月2日
前回までの記載は6ページ1行目とお知らせ頂いております。



.....6P16行に追加させていただいた。
 余命が単独で動いているときはすべてのシナリオを自身の都合で運べたが、複数の組織をまとめて一緒にひた押しとなると簡単にはいかない。それでもほぼ予定通りに進んでいるので、今月末までには全体が動き出すだろう。

(後略)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年9月13日記事「1156 お知らせ」

誠に申し訳ありません。
やむなき私用で3日ばかりでかけます。
よろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年9月12日記事「1155 蓮舫二重国籍問題2」

 従前ご案内の通り、10日に告発についての会合が開かれた。おかげさまで、一般市民の方で告発代表OKの方がすでに20名を超えていて、告発案件の割り振りが大変楽になっている。当初は数名で100件あまりの告発を目指していたが、どうやら無理せずにひた押し態勢ができそうだ。
 外患罪事案については余命本4にも記述してあるとおり、すでに適用条件下にある。告発については一点、あるいは2点、外患誘致罪に絞って事実関係の争いがないような告発にするので、本来であれば、警察の捜査は必要とせず、検察も起訴しやすいはずなのだが、これは起訴、即、有罪、即、死刑になりかねないので、抵抗は大きいだろう。まず、九分九厘、検察とのバトルになる。最終的には警察や日弁連、メディアを巻き込んだ戦いとなる。

 今回は朝鮮人学校補助金事案を取り上げる。
 自治体が憲法違反の生活保護支給を続けている。告発は簡単にできるが、朝鮮人学校補助金事案は神奈川県のように、実に巧妙な手口で実質支給をしている。
 参議院選挙前にその関係で都議会の対応と桝添の告発を視野に準備を進めていたのだが、桝添辞任小池当選という流れには、さすがについて行けなかった。加えて、新小池都知事の桝添汚染のお掃除は桜井新党の勢いまで吸収している。これで小池はどう考えているかは知らないが、拉致問題にも踏み込んでいるので旧次世代の党の復活はなくなり、維新を飲み込む新党作りまで可能な流れとなりつつある。なにしろ築地市場移転問題からオリンピックその他、ネタはいくらでもあるのだ。



 東京都の小池百合子知事が、朝鮮学校が朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)の強い影響下にあると結論づけた平成25年の都調査報告書をホームページ(HP)に再掲載するよう指示していたことが7日、分かった。小池知事が拉致被害者救出を呼びかける北朝鮮向け短波放送「しおかぜ」にメッセージを寄せることも判明。今後は、都が各種学校として昭和43年に認可した朝鮮大学校(小平市)の適否も検証するものとみられ、拉致問題解決に向けた自治体独自の動きを加速化させる。
 25年11月に出された「朝鮮学校調査報告書」は、都内で朝鮮学校11校を設置・運営する東京朝鮮学園の教育実態や財務内容を23年12月から25年10月まで調査した結果をまとめたもの。日本の高校生に該当する高級学校生が使う「現代朝鮮歴史」の教科書に、「敬愛する金日成主席様(さま)」「敬愛する金正日将軍様」などの記述が409ペー ジ中、353回登場することや、高級学校生が総連傘下の政治団体「在日本朝鮮青年同盟(朝青)」に加盟している事実も認定した。
 朝青は規約で「自己のすべての事業を総連の指導の下に進める」などと規定しており、報告書は朝鮮学校が「朝鮮総連と密接な関係にあり、教育内容や学校運営について強い影響を受ける状況にある」と断じた。都は報告書の内容を重視し、その直後に朝鮮学校への補助金支給打ち切りを正式に決定している。
 報告書の内容は25年11月から今年2月まで都のHPに掲載されていたが、「掲載当初、月7千あったアクセス数が、100まで減った」(私学行政課)などとして削除。小池知事の指示を受け、今月2日に再掲載された。
 また、小池知事は拉致問題解決を促すため、特定失踪者問題調査会(代表・荒木和博拓大教授)が17年から実施している短波放送「しおかぜ」に注目。同会は現在、北朝鮮向けに拉致被害者救出や北朝鮮に関する情報を毎日、数時間ずつ流しており、都知事の立場から拉致問題解決に向けたメッセージを寄せる方向で調整している。知事によるメッセージは石原慎太郎元知事の後、途絶えていた。
 小池知事は今後、都として朝鮮学校問題や拉致問題解決に積極的に取り組んでゆく構えで、拉致問題を政権の最重要課題と位置づける安倍晋三政権と歩調を合わせるとみられる。
 東京都の小池百合子知事は8日、朝鮮学校に対する都の補助金について引き続き支給しない方針を明らかにした。同日、都庁で報道陣に「基本的に継続だ」と語った。都は石原慎太郎氏が知事を務めていた平成22年度から、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の強い影響下にあるとして支給を停止している。
 一方、小池氏は同日、政府と都主催の拉致問題を啓発する集会に出席し、「すべての被害者、家族が一日も早く喜びの再会を果たせるよう、拉致問題を最重要課題とする安倍(晋三)政権としっかり連携させていただいて、全力で取り組んでまいりたい」と述べた。
 都のホームページ(HP)から削除された朝鮮学校が朝鮮総連の強い影響下にあると結論づけた都調査報告書については、職員に指示してHPに再び掲載したことを明らかにし、「貴重な資料なので、それを復活させた」と話した。
 さらに、平成14年10月に拉致被害者5人が帰国してから今年で14年になることに言及。「拉致問題については風化させてはいけないということが一番肝要かと思っている」とし、「都の教育委員会と連携をして学校教育の場などで若い世代にしっかりと伝えていく」との考えを示した。
 集会に参加した拉致被害者、田口八重子さん(61)=拉致当時(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(78)は終了後、報道陣に対し、「こういう問題が日本にあるんだ、決して平和ではないんだということも含めて、もっと教育の場でアピールしてもらいたい」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160908-00000564-san-soci



 この関係については、従前資料をいただいている。やっと取り組める状況となったので、これをベースに再度、現状の確認がいただければと思う。よろしくお願いする。



クミ ト∸ビン
 余命翁様、これからの時代を生き抜くために「余命三年時事日記」の情報は欠かせません。
 466 全国朝鮮人学校補助金制度、回答が3件届きましたが、朝鮮学校には補助金出していなくても、生徒各自に出すような姑息な手を使ってる県や市が少なくない様ですので鵜呑みにできません。

No. 9
【東京都=東京朝鮮中高級学校、東京朝鮮第一初中級学校、東京朝鮮第四初中級学校、東京朝鮮第五初中級学校、西東京朝鮮第一初中級学校、西東京朝鮮第二初中級学校、東京朝鮮第二初級学校、東京朝鮮第三初級学校、東京朝鮮第六初級学校、東京朝鮮第九初級学校】、10校
東京都知事・舛添 要一(ますぞえ よういち)氏、都民の声総合窓口
【回答:有り、10校全てに補助金は支給していない
東京都における朝鮮学校に対する補助金につきましては、「私立外国人学校教育運営費補助金」として、2009年度まで交付していましたが、2010年度以降、中止しております。
東京都生活文化局私学部調整担当課長 各務 豊

No.16
【愛知県=愛知朝鮮中高級学校、東春朝鮮初級学校、名古屋朝鮮初級学校、豊橋朝鮮初級学校、愛知朝鮮第七初級学校】、5校
愛知県知事・大村 秀章(おおむら ひであき)氏、政策企画局・広報公聴課
【回答:有り。補助金を支給しているとは答えない
知事への提言に寄せられました御意見等につきましては、ホームページの【御利用にあたってのお願い】にありますように、回答を御希望される場合は、住所、氏名、メールアドレスの入力をお願いしているところでありますので御了承願います。
※住所は番地まで御記入願います。
平成28年2年22日  愛媛県広報広聴課

No.25
【山口県=山口朝鮮初中級学校】
山口県知事・村岡  嗣政(むらおか  つぐまさ)氏、知事への提言
【回答:有り。補助金は支給していない
山口県では、朝鮮学校への補助金については、予算計上しておりません。
平成28年2月22日
山口県総務部学事文書課 TEL 083-933-2138
追加:
大阪朝鮮学校元校長、日本人拉致実行犯の金吉旭(Kim Gil Uk)のことが2006年に英語で紹介されてます。
http://www.thefreelibrary.com/LEAD%3A+Arrest+warrant+issued+for+ex-N.+Korean+spy+over+kidnapping.-a0146170142

 余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、ミラーサイト様、LA 郊外より応援しています。お身体ご自愛下さいませ。



クミ ト∸ビン
 余命翁様、これからの時代を生き抜くために「余命三年時事日記」の情報は欠かせません。466 全国朝鮮人学校補助金制度、回答が1件届きました。

No.2
【北海道=北海道朝鮮初中高級学校】
北海道知事・高橋 はるみ氏、道政に関する相談・苦情・提案・照会・窓口
【回答:有り。補助金は、26年度、年間317万円を支給
【27年度に関しては、回答なし】
 朝鮮学校への助成についてでありますが、道といたしましては、本道で暮らす、すべての子どもたちが、国籍を問わず等しく学ぶ機会を整備していくことが大切と考えております。
 一方で、朝鮮学校の運営に関し、懸念する意見もありますことから、拉致問題などに関する教科書や授業の内容などを確認の上、補助金の交付を行ってまいりました。
 今後も、核実験や国際平和などに対する学校における教育内容の確認や指導検査を行った上で、総合的に判断し、慎重に対応していく考えであります。
 なお、平成26年度(昨年度)の朝鮮学校への補助金額は、317万円となっております。】
北海道総務部法務・法人局学事課
中高専修学校グループ
電話:011-231-4111(内線:22-513)

 余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、ミラーサイト様、LA 郊外より応援しています。お身体ご自愛下さいませ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.9.20、新規作成

2 件のコメント:

  1. 保守速報より脱法ハーフ二重国籍周辺事案

    http://hosyusokuhou.jp/archives/48488157.html
    橋下徹 Twitter
    日本国籍ガーと国籍を語る人に限って日本の国籍法が採用する血統主義の思想的根本問題を何も考えていない。血統主義とは個人で人生を切り拓く希望・可能性を奪う考え方。血筋が全て。血筋なんか言い出したら俺はアウトだよ(笑)何よりもうちの子どもが血筋なんてのに拘束されるなんてまっぴらごめんだ

    化けの皮がベロンベロンに剥がれてますね。
    偽装保守の振りをするもんだから民進党よりも頭が良い、より騙される人が多い。余命系ブログ読者の我々は大丈夫ですが。
    この論で二重国籍議員を増やし続け日本を食い散らかすつもりです。


    http://hosyusokuhou.jp/archives/48489069.html
    告発人「本日、蓮舫代表を公職選挙法の虚偽表示の疑いで地検へ刑事告発状を提出しました。公民権停止を求める」との事。
    外患罪、最低でも国外を望みますがね。

    返信削除
    返信
    1. 橋本徹氏の考え方はちょっとおかしいと思いますね。
      日本人にとって、血統主義の方が自然でいいと思いますよ。
      日本人から見て、欧米が採用する出生地主義の方が不自然でおかしい。
      その国で生まれれば誰でも国民と言えるのか、父母の祖国(国籍)を無視して子の出生地だけで国籍を与えられるのか。
      欧米には欧米の考え方があるのでしょう。しかし、日本には日本の考え方がある。

      蓮舫は、もっと火だるまになってから更迭された方が日本のためですね。

      削除

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。