余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2017年5月6日土曜日

時事リンク集、日本国内、憲法改正・共謀罪・テロ・難民・移民、2017年5月前半


 国内関連、憲法改正・共謀罪・テロ・難民・移民関連ニュースへのリンク集を作りました。タイトルを見るだけでも流れを追えるかと思います。息抜きにもどうぞ。興味ある方はリンク先を読んでみてください。
 この記事は随時更新していきます。 ※2017.5.21、リンク追加終了



参考記事

時事リンク集、日米・日中・米中・日韓・日朝・日露、2017年3月後半
時事リンク集、日米・日中・米中・日韓・日朝・日露、2017年3月前半
時事リンク集、米欧露中、テロ・難民・中東・アフリカ、2017年3月
時事リンク集、日本国内、憲法改正・共謀罪・テロ・難民・移民、2017年3月後半
時事リンク集、日本国内、憲法改正・共謀罪・テロ・難民・移民、2017年3月前半



主なリンク先:

産経ニュース、政治>>政局/政策、国際>>欧州・ロシア/米州/中国・台湾/朝鮮半島
産経ニュース、事件>>事故・災害/犯罪・疑惑、ライフ
産経WEST、できごと、ライフ



以下、リンク集

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


米空母が出港延期 機材トラブル、横須賀

【東京都議選】民進、離党組の公認取り消し決定
更新

【安倍日誌】14日(日)
更新

【北ミサイル】米グアムも射程か「ロフテッド軌道」で30分間飛行 脅威増大「ICBMの一歩手前」更新
 政府は北朝鮮が14日に発射した弾道ミサイルを新型とみて分析を進めている。焦点は最大射程だ。今回は通常より高い角度で打ち上げ、飛距離を抑える「ロフテッド軌道」での発射とみられ、最も距離の出る角度で撃てば米国の一部が射程に入る可能性がある。北朝鮮のミサイル技術は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の「一歩手前まで来た」(自衛隊幹部)との見方が強まっている。(千葉倫之)
 日本全域を射程に収めるノドン(射程1300キロ)は発射から日本着弾まで10分以内といわれる。14日発射したミサイルの飛行時間は約30分間で、日本列島より手前の日本海にミサイルは落下した。14日の発射がロフテッド軌道で行われたとの見方で政府関係者は一致する。
 ロフテッドとみられる発射は過去にもあった。昨年6月22日の中距離弾道ミサイル「ムスダン」は高度約1千キロ超に達したが、飛行距離は約400キロにとどまった。今年2月12日に今回と同じ亀城(クソン)付近から発射された「北極星2(KN15)」も、飛行距離は約500キロと、高度(約550キロ)に比べれば短かった。
 今回のミサイルは、高度で過去の事例を上回り、2千キロを超えた。政府関係者によると、通常の角度で発射した場合、射程は4千キロを超え、米領グアム(北朝鮮から約3400キロ)を射程に収める可能性がある。一般的に、射程が5500キロを超えればICBMとされる。
 「普通に撃てば日本列島上空を通過して米国の方向へ飛ぶ可能性があった。米国を過度に刺激しないよう距離を抑えたのだろう」
 自衛隊の現役将官はそう指摘し、今回の発射は性能実験も目的としているとの見解を示した。シンクタンク、岡崎研究所理事の金田秀昭元海将は「ムスダンと同等以上の射程がある別のミサイルではないか。ICBMに近い長距離弾道ミサイルを持っていると誇示する発射だろう」と分析する。
 ムスダンも最大射程が4千キロでグアムを射程内にとらえるといわれるが、昨年は8回発射し、うち7回は直後に爆発するなど失敗。今回のミサイルが新型だとすれば、初回で一定の成果を挙げたことになる。
 ロフテッド軌道のミサイルは落下速度が速く、迎撃が難しい。現在、海上自衛隊のイージス艦が装備する迎撃ミサイルでは対応が難しく、米国だけでなく日本にとっての脅威も一段と増大している。
(引用以上)

皇太子ご夫妻が大相撲ご観戦


【安倍日誌】13日(土
更新
更新

【世界サイバー攻撃】7万件超と報道も

両陛下、生け花展をご鑑賞 芸術協会創立50年




政府節電要請、今夏も見送り
更新

「一票の格差」是正へ 参院が議論加速
更新

【安倍日誌】12日(金)



【憲法改正】安倍晋三首相、自民改憲原案作成を保岡興治本部長に指示 憲法改正推進本部軸に挙党態勢で議論加速へ更新

無線LANただ乗り、総務省は「違法」 地裁判決受け認識示す












関東大震災「朝鮮・中国人虐殺」の政府関与「見当たらず、遺憾の意表明予定なし」 政府答弁書閣議決定更新

公募社長候補を登用せず、リーブ21に100万円賠償命令 大阪地裁判決「条件説明が一部違法」

7億円持ち出し韓国人4人を起訴 福岡地検 3億8千万円強奪事件への関与は低いとの見方 捜査当局



【安倍日誌】11日(木)

【主張】五輪仮設費 前を向ける全日本体制を
更新

【人事】フジテレビ役員








【憲法改正】自民・石破茂氏、安倍晋三首相を批判「勢いで憲法改正していいはずがない」
更新

震災助成金5億円を詐取、会社経営の男に懲役8年 東京地裁









尖閣周辺に中国公船 13日連続
更新

【安倍日誌】10日(水)
更新

新たな規制緩和制度を提言へ、12日の未来投資会議
更新

8500万円盗難、警察内部の犯行か 広島県警会計課 一般の出入り難しく
産経WEST、

【主張】小中の勤務調査 熱血教師を支える職場に




【都港湾局 入札漏洩疑惑】小池百合子知事が徹底調査指示 月内に結果公表へ




「あの産経新聞に次いで、取り上げてくれる新聞」 民進・蓮舫代表、日本農業新聞の全国大会で更新

【激変する世界 外交・安保を斬る】迎撃PAC3 最後の砦 航空自衛隊 澄川浩第2高射群司令に聞く 産経WEST、
【韓国新政権】「決定を守るのが世界のルール」 歴史戦最前線の九州・山口 問題の“蒸し返し”を懸念










【韓国大統領選】公明・山口那津男代表が文在寅大統領に期待「慰安婦日韓合意の重要性認識し、建設的な対応を」更新

【韓国新政権】文在寅氏が大統領就任、首相候補に知日派の李洛淵氏を指名

【浪速風】「反日」か「克日」か 韓国との付き合い方(5月10日)
産経WEST、

【大人の入り口の消費者トラブル】(下)仮想通貨? 成人年齢「18歳」引き下げで被害は拡大する 特別な「若者救済策」は過保護か 産経ニュース、

【北ミサイル】Jアラートで主要鉄道の9割が運行停止に
産経ニュース、


【安倍日誌】9日(火)
更新

【人事】テレビ朝日
【北朝鮮情勢】第1報から避難勧告 北ミサイルめぐり政府、Jアラートの運用見直し 産経ニュース、更新
 政府は9日、北朝鮮の弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合に出す全国瞬時警報システム(Jアラート)のメッセージについて、第1報の段階から避難を呼びかけるよう改めたと発表した。従来は領土・領海に落下する可能性が判明した場合にだけ、第2報で避難を求める運用だったが、避難呼びかけのタイミングを前倒しした。
 これまでの第1報は「ミサイルが発射されたもようです。続報が入り次第お知らせします」と続報を待つよう求める内容で、第2報で「ミサイルの一部が落下する可能性があります。屋内に避難してください」「上空をミサイルが通過したもようです」などと伝える運用だった。これを第1報段階から「ミサイルが発射されたもようです。頑丈な建物や地下に避難してください」と改めた。
 政府が秋田県男鹿市で3月に実施した弾道ミサイルを想定した住民避難訓練では、すぐ近くに建物がある場合ですら避難完了まで2分ほどかかった。北朝鮮のミサイルは10分以内に日本に飛来するといわれ、結果的に“空振り”となっても、避難開始のタイミングを早め、万全を期す必要があると判断した。
(引用以上)


【参院予算委】安倍晋三首相が民進党に改憲案提出を要求 蓮舫代表は答えず… 首相批判に終始 産経ニュース、更新

競艇場に「爆弾仕掛けた」 威力業務妨害容疑で再逮捕 香川県警


2017年夏のボーナス、平均は? 受給がない理由は「制度がない」が53.6% 産経ニュース、




【憲法改正】維新・馬場伸幸幹事長、自民に来年の通常国会までの各党見解取りまとめ指示要請
更新

富山で新たに被害4冊、図書館の学校史引きちぎり 集合写真目的か



心臓ペースメーカーなどMRI可否を検索できるシステム 熊本大などが開発



【安倍日誌】8日(月)
更新

【安倍日誌】7日(日)
更新

慰安婦補助教材、配布へ 大阪府教育庁 高校生向けに誤認是正 産経ニュース、








【テロ等準備罪を考える】憲法98条が求める条約遵守 「護憲派」が軽視? 産経ニュース、

尖閣周辺に中国船 10日連続
産経ニュース、更新

【仏大統領選】マクロン氏に祝意 安倍晋三首相
産経ニュース、更新

日本政府、トマホーク導入検討 海上自衛隊のイージス艦搭載有力更新
 政府は北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射や核開発継続を受け、日米同盟の対処能力を強化するため、巡航ミサイルの将来的な導入に向けた本格検討に入った。北朝鮮の脅威は新たな段階になったとして、発射拠点を巡航ミサイルなどにより破壊する「敵基地攻撃能力」の保有を目指す。早ければ、来年度予算案に調査費などを計上したい意向だ。政府関係者が5日、明らかにした。(サンケイスポーツ)
 巡航ミサイルは米国製「トマホーク」の導入を想定。日本海上から北朝鮮全域を射程に収め、低空飛行するためレーダーに捕捉されにくく、目標を精密に攻撃する特徴がある。4月の米国のシリア攻撃にも使われた。
 海上自衛隊のイージス艦への搭載が有力だ。
 防衛省筋は、これまで米側は巡航ミサイルを日本が保有することに慎重だったが、トランプ政権下、朝鮮半島情勢の深刻化を受けて態度を軟化させていると指摘。日本政府関係者は「来年度予算に調査費などを反映させたい」としている。
 敵基地攻撃を目的とした装備を持つことは、従来の「専守防衛」という日本の防衛の基本方針から逸脱しかねないとの懸念が根強い。安倍政権は「反撃能力」と位置付ける方針だ。
(引用以上)


【東京都議選】民進・蓮舫代表 街頭演説でなぜか「テロ等準備罪」強調 国政案件、都政でも争点化見込む 産経ニュース、更新

【書評】中国に侵食される沖縄の現状 『尖閣だけではない 沖縄が危ない!』惠隆之介著 産経ニュース、


名古屋で新たな学校史被害 市立図書館、13冊破られる


さいたま市長選が告示 現職と2新人届け出
更新

列島各地で黄砂観測 気象庁が注意呼び掛け
産経ニュース、

尖閣周辺に中国船 9日連続、機関砲?搭載船も
更新

尖閣周辺に8日連続で中国公船




【安倍日誌】5日(金)
更新

【直接対話の特別講座「ニュースの焦点」】(5)NHK朝ドラ 「流れ変えた『あまちゃん』(文化部 岸本佳子デスク)


















安倍晋三首相、山梨・鳴沢村の別荘で静養
更新

【米艦防護】海自艦2隻態勢に 太平洋上、3日に終了 「いずも」に加え「さざなみ」も 産経ニュース、更新

【動画】浜松の山林火災、消火再開 陸自など
産経ニュース、








国内最大規模の児童ポルノ業者を摘発 2億5000万円売り上げか 韓国籍の男ら4人逮捕
産経ニュース、






溝口紀子氏会見の要旨
産経ニュース、更新

【新しい憲法制定推進大会】安倍晋三首相、改憲に意欲「不毛な議論から卒業し、具体的な姿を国民に示すときだ」(発言詳報) 産経ニュース、更新

逮捕歴削除請求を放棄 グーグル訴訟で原告 さいたま地裁













【米艦防護】海自艦、房総半島沖で米海軍の補給艦と合流 同盟誇示、北朝鮮牽制 産経ニュース、更新

同僚男性の遺体切断、薬品で溶かして遺棄 男ら2人逮捕 神奈川県警
産経ニュース、

子供がヘリの銃構える 米軍基地、大和市など抗議





与謝野馨氏、7年ぶり復党 自民党紀委員会が了承
産経ニュース、更新

議員のなり手がいない…過疎化で村議会廃止を検討 高知・大川村、人口400人
浜離宮庭園の染み 「誤ってビン割った」40代女性が交番に申し出
産経ニュース、





【北ミサイル】北ミサイル警戒で問い合わせ急増! 実際に防毒マスクの着け心地を確かめてみた
産経ニュース、




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「太陽光パネルで民家包囲」計画もOK?! 発電設備めぐるトラブル相次ぐ 「熱中症」で訴訟にも発展

安倍晋三首相「日英協力の進展に期待」 英国家サイバーセキュリティセンター視察更新

ヤマト運輸営業所パワハラ自殺 被告側、争う姿勢 第1回口頭弁論






【安倍日誌】28日(金)
更新

主権回復記念日国民集会 「日本は独立国家なのか」 めでたい日にも嘆きの声 憲法改正も、拉致解決もまだ…




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2017.5.21、リンク追加終了
※2017.5.21、リンク追加
※2017.5.12、リンク追加
※2017.5.7、リンク追加
※2017.5.6、新規作成

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。