余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年2月9日火曜日

余命チームの作戦の推移(2015.7.9~)


 余命さんの旗振りの下で、2015年7月9日の入管通報開始から、短期間でいろいろなことをやってきたと思います。大体のことは頭に入っていると思いますが、「あれっ?そういえば…」ということはよくあります。全体像を理解しながら作戦を進めるには、これまでの取り組みをまとめることが不可欠になってきたと思います。
 そこで、2015年7月9日以降の余命チームの取り組みを時系列でまとめてみました。参考になれば幸いです。
 この記事は随時、更新していきます。





極限値2015、「日本を取り戻す」作戦発動!

安倍政権、「日本を取り戻す」作戦発動!
2015年7月9日 国内新在留管理制度完全実施・移行期間終了
日本再生計画(計画の概要)
余命3年時事日記 まとめ年表・2016



余命一号「ネット民を見くびるなよ!メール送信」作戦、第一弾「入管通報」
2015年7月9日 余命入管24開始
・官民一体で、日本再生に向けた反撃開始
・不法滞在の疑いがある個人、または、その個人の所属団体(企業、各種市民団体、他)の通報
官邸メール、自民メール、入管通報(解説へのリンク集)

余命一号「ネット民を見くびるなよ!メール送信」作戦、第二弾「官邸メール」
2015年8月4日 余命官邸メール開始
・余命1号~25号
官邸メール、自民メール、入管通報(解説へのリンク集)

敵の反撃…難なく持ちこたえる
2015年8月10日 余命3年時事日記、so-netより強制閉鎖
→8月13日、WordPress にて再開
余命ブログ、2015年8月30日記事「333 保守サイト遮断について」

余命一号「ネット民を見くびるなよ!メール送信」作戦、第三弾「自民メール」
2015年10月3日 余命自民メール開始
・余命1号~6号、8号~40号
・自民党サーバー耐えきれず(おいおい)
…入管サーバーも官邸サーバーもビクともしないのに
官邸メール、自民メール、入管通報(解説へのリンク集)

余命一号作戦は2016.2.9現在も継続中!



余命二号「一般社会に知らせよう!余命本拡散」作戦、第一弾「知名度アップ」
2015年11月19日 余命本、発売予告、予約開始
・書籍化は一般社会(ネット民以外)への拡散が目的
・アマゾン総合1位
・予約殺到
余命ブログ書籍化(大増刷&次回作5月)

余命三号「嫌いになっちゃうよ!予告」作戦、第一弾「販売妨害網を突破せよ」
2015年12月16日 不売サイト(オンライン書店)の実名公開(12月15日現在)
・流通規制は好むと好まざるとに関わらず反日のレッテルが貼られる
余命ブログ、2015年12月16日記事「384 いよいよ明日になりました」
・作戦第一弾の結果、12月17日現在「販売5 vs 不売9」(余命本の発売日)
余命ブログ、2015年12月18日記事「385 オンライン書店」
・余命さんも予想外の早期突破

余命二号「一般社会に知らせよう!余命本拡散」作戦、第二弾「リアル拡散」
2015年12月17日 余命本発売
・大増刷、発売4日目で5刷決定!
・売り切れ続出!
・一般社会(ネット民以外)への大拡散開始!
余命ブログ書籍化(大増刷&次回作5月)

余命三号「嫌いになっちゃうよ!予告」作戦、第二弾「販売妨害網を撃破せよ」
2015年12月18日 不買運動予告
・オンライン書店がここまで何らの対応をしていないということは確信的不売行為
・「余命三年時事日記」という書籍の内容からして明らかな反日行為と認定せざるを得ない
・12月19日までに何らかの措置がとられない場合、不売行為には不買をもって対抗
・具体的には、12月20日から、下記、○○以下のオンライン書店の不買を呼びかける
余命ブログ、2015年12月18日記事「385 オンライン書店」

出版業界をなぐる二大配本元による押さえ込み作戦は踏みつぶされた…かに見えた
・16日までは完璧にコントロールされていた14サイトの内訳は販売1:不売13。
・17日朝になり販売2:不売12。昼には販売5:不売9。
・18日昼すぎには販売9:不売5と大逆転。
・20日現在は販売10:不売4となっている。
余命ブログ、2015年12月20日記事「386 アマゾン売れ筋ランキング第1位①」

敵もさる者…反撃きました!
・「余命三年時事日記」の発売の際のアマゾンを除く予約サイト(オンライン書店)の異常な対応については、とりあえず解消の兆しが見えているということで不買運動は見送ったのであるが、その対応を明示した直後から、又、元の木阿弥状態となっている。
余命ブログ、2015年12月27日記事「397 1月20日から不買運動にはいります」

反撃への対処
2015年12月27日 不買運動「再」予告
・予約サイトの不売対応はそれを(余命本の立ち位置を)意識しているものと考えざるを得ない
・不売については不買をもって答えることを通告しておく。
・1月20日にこれまでの調査結果に基づき、日本と日本人にとって好ましからざる企業をリストアップして「日本人全員に不買運動」を呼びかける

・1月20日から、全日本人はリストアップされた企業に対して、徹底した不買(買わない、利用しない)という運動に参加されたい
余命ブログ、2015年12月27日記事「397 1月20日から不買運動にはいります」

対処の結果
・1月20日現在「販売14 vs 不売0」
…1月20日の不買予告(2015.12.27実施)で全て落城してしまった
…もとより不買回避の偽装販売であるが
余命三年時事日記、2016年1月24日記事「431 不買運動開始」
・販売妨害網を撃破

敵のつぶやき
切れ目のない作戦…コリア~たまらん…



余命二号作戦は2016.2.9現在も継続中!
余命三号作戦は完了(だって、もう嫌いになっちゃったから…)





大転換2016、清算・決着の年!

2015年末、余命三号作戦の結果まとめ

・1月20日の不買予告(2015.12.27実施)で全て落城してしまった
…もとより不買回避の偽装販売であるが
…少なくとも3社以上は抵抗するとみていたが全て落城
余命三年時事日記、2016年1月24日記事「431 不買運動開始」

現状分析

・戦後70年にして初めて、反日勢力に対する反撃が成功した
…しかし、彼らは不買運動をやり過ごして回避したに過ぎない
…彼らの実態はほとんど変わっていない
・不売に対抗する不買は簡単なため、いつでも開始できる
・予定通り、オンライン書店の不買運動は第三次、メディアに対する不買運動は第四次とする
・1月18日過ぎの増刷配本によって、かなりの冊数が書店で販売されはじめ拡大している
余命三年時事日記、2016年1月24日記事「431 不買運動開始」

「嫌いになっちゃった!」宣言

・ここで1月25日より明らかな不売に対して不買運動を始める
・不買とは「買わず、利用せず、関わらず」という Silent Attack である
…まあ、年金爺のやることだから大したことではないが、反日企業に対する警告くらいにはなるだろう
余命三年時事日記、2016年1月24日記事「431 不買運動開始」



余命四号「嫌いになっちゃった!」作戦、第一弾「不売オンライン書店」
2016年1月25日 不買運動開始宣言
・対象は以下の二社。期限は無期限である。
…TSUTAYA
…ヨドバシ
・これは日本人の反日企業に対する意識のリトマス試験紙である
…短期間に明らかな影響がなければ、次のメディアに対する不買運動など効果は期待できないから注目だな
・もちろん、他社もチェックして追加もある
余命三年時事日記、2016年1月24日記事「431 不買運動開始」



余命五号「外圧も使っちゃおう!日米連携メール」作戦、第一弾「テレビ討論会メール」
2016年2月11日 ひとまず練習開始
2016年2月15日 本番開始
・当初は「1日1回10日間」(信濃注:2.15~2.24)
…状況により変更
…問題提起が目的、受信先に負荷をかけたり嫌悪感を抱かせては何にもならない
…直近のテレビ討論会は、2月25日、テキサス州・共和党討論会(CNNが放送)
・送信先は2社
…米国、CNN(共和党TV討論会を放送するテレビ局)
…米国、ワシントン・ポスト(民主党TV討論会に協賛する新聞社)
余命三年時事日記、2016年2月15日記事「456 米国メール作戦開始!」

余命五号「外圧も使っちゃおう!日米連携メール」作戦、第二弾「共和党メール」
2016年2月15日 本番開始(米国版「自民メール」)
・当初は「1日1回10日間」(信濃注:2.15~2.24)
…とりあえずは反応を見てから
・送信先は2か所
…米国、共和党全国委員会(共和党本部の名称)
…米国、共和党知事協会
余命三年時事日記、2016年2月15日記事「456 米国メール作戦開始!」

余命五号「外圧も使っちゃおう!日米連携メール」作戦、第三弾「上院外交委員会メール」
2016年2月15日 本番開始
・当初は「1日1回10日間」(信濃注:2.15~2.24)
…とりあえずは反応を見てから
・送信先
…米国、上院外交委員会
余命三年時事日記、2016年2月15日記事「456 米国メール作戦開始!」





余命四号作戦、第二弾以降の思惑(余命氏)

 不買企業を自由に指定するなんて、半年前には想像もできなかった事態になっている。1月20日から潮目が完全に変わりましたな。
 反日企業に対する不買運動は、従前、候補に挙げていた朝日、毎日、フジ、TBS、TV朝日等は反日は明らかであっても事実上、漠然としていて取り組みようがなかったのだが、反日企業をサポートする、あるいはそのスポンサーは反日企業であるという論理は当然成り立つわけで、知らなかったという逃げ道を塞げば反日企業、売国企業の指定ができる。
 よって、たとえばA新聞のスポンサー企業をアップして「スポンサーを続けますか?」と意思確認をすればいいだけだ。週1で三回もこのブログでアップして確認すれば充分であろう。余命を知らなければそれまでの話である。
 反日企業=売国企業という図式はグローバル企業、たとえばトヨタであっても絶対避けなければならない事態で、VWが反独企業なんて話が出たら確実に致命傷だ。
 現在、上記の企業に限らず一応月末までとして情報を集めている。単に投稿情報を承認してしまうと埋もれてしまうので、とりあえず本文にアップすることにした。情報数があまりにも多いのでランダムにアップ、原則、コメントはつけないがご了承いただきたい。
余命ブログ、2016年1月24日記事「428 不買運動情報①」





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.2.15、解説追記、「余命五号「外圧も使っちゃおう!日米連携メール」作戦、第一弾「TV討論会メール」」
※2016.2.15、解説追記、「余命五号「外圧も使っちゃおう!日米連携メール」作戦、第二弾「共和党メール」」
※2016.2.15、解説追記、「余命五号「外圧も使っちゃおう!日米連携メール」作戦、第三弾「上院外交委員会メール」」

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。