余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年8月4日木曜日

余命さんコメント集、2016年8月上旬


関連記事

余命さんコメント集、2016年7月下旬 (←編集未完了)
余命さんコメント集、2016年7月中旬
余命さんコメント集、2016年7月上旬



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月14日記事「1138 お知らせ」

お知らせ

二代目余命です。いくつかお知らせがあります。
1.余命の体調の件
1.じゃあの氏の件
1.官邸メールの件
1.余命合同会議の件
1.今後の方針

.....余命の体調の件
 心配な状況ではありません。8日からですが、極度の夏ばてといってよいかと思います。スタッフ一同監視の下で安静にさせております。意外と回復が遅いので、これから数日は私が投稿記事の整理に当たることになりました。よろしくお願いいたします。

.....じゃあの氏の件については、スタッフも事態の把握が遅れました。調査の結果12日になってこちらのミスであることが判明いたしました。これについては長老爺の謝罪コメントが出ております。
「今回の件についてはミスが重なった。初投稿、おかしな文言、URL、と疑えば簡単に不適切投稿として削除すべき案件であったにもかかわらず、チェックをせず、結果として真逆の記事を掲載してしまうことになった。弁解の余地がない。じゃあの氏には心から謝罪申し上げる。また読者のみなさんにも多大なご心配とご迷惑をおかけしてことをお詫び申し上げる。
 該当記事は削除した。今後はこのようなことが二度と起きないように、引用やURL入りの記事には厳しく対応したい」

 なお、日本再生大和会」の疑念については、少なくとも伏見君一派を除く保守のみなさんが立ち上げからすでにオープンに会議にも利用されております。「百聞は一見にしかず」一度のぞかれたらいかがでしょう。浄財がどのように使われているかが一目瞭然になるかと思います。

.....官邸メールの件は、外患罪案件が竹島で構成されていたため、直前の尖閣問題の緊張で、書き換えが必要となり、止めております。ただ流れとしては日韓問題に中国事案がダブるほうが安倍政権には国内対策には追い風となります。この件は後述いたします。

.....余命合同会議の件
 このたびの合同会議は新事務所で開かれました。15日で4年となることと、長老の年齢と体調の問題もさることながら、安倍総理のシナリオがあまりにも進みすぎており、余命プロジェクトの新たな調整が喫緊の課題でした。
 具体的には余命戦死後のブログの対応で、長老より、予定納税と資産の分離が通知され、葬儀はすべて段取り済みであること、また全員、参列不可が厳命されました。
 私が家庭の事情で動けないため、はっきりと申し上げることはできませんが、有事対応には、四代目が選任され、現状の把握と今後の方針が確認されております。
 相手のあることですので水面下で進めている案件が多く、戦線のいろいろなところで凹凸があり、現状認識にもかなりの温度差があります。その最たるものが余命本4号です。
 「余命三年時事日記 外患罪」がすでに脱稿、9月10日に発売されます。余命本シリーズで書かれていた外患罪事案が、具体的に告発事案として取り上げられ、書籍には集団告発に対応して原告参加の委任状まで添付の予定と事態が大きく進んでいるのです。
 中国との尖閣問題もエスカレートして、中韓ともに外患罪の告発が現実の問題となりました。余命の対応は事態に即したものであることがおわかりになれるかと思います。

.....今後の方針
 ジャパニズム32モンスター対談にありますように、具体的な連携については「竹島」を掲げた運動になります。中国との尖閣紛争は明らかな外患罪事案として、鳩山元総理、村山元総理、翁長知事や沖縄新聞2紙や現地反対勢力も当然、対象となります。
 私たちとしては「日本再生」に安倍総理が動きやすい環境作りを継続していくことになろうかと思っております。

.....明日から、投稿の整理にかかります。とりあえず緊急のお知らせとさせていただきました。よろしくお願いをいたします。
(二代目余命)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月9日記事「1137 巷間アラカルト197」

とろりん。
 余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。

>竹島奪還作戦→売国奴あぶり出し→売国奴告発→在日特権の剥奪→半島へお帰り

 日本に紛れ込んだ国籍離脱証明未提出の帰化人はどうなるのか心配です。日本からの問い合わせに韓国が応じてくれれば、良いのですが。



.....別に心配することはない。離脱していなければ朝鮮人だ。それだけの話だ。



(中略)

スカ太郎
 いよいよ竹島案件ですかw 不謹慎ながらワクワクしてきましたwww 尖閣領海侵入の中国船も一緒にだったらいいのにな
 安倍さん、稲田さん、期待してます



.....中国も一緒だよ。これは安倍総理のはめ手で、鳩山も村山も外患誘致罪の告発が可能となった。これ有罪、即、死刑ね。翁長も沖縄新聞2紙も同罪である。
 10日に官邸メールで取り上げる。



うさぎもちこ
 いつもお世話になっております。
 ③…外患罪適用により背後の安全を確保した後の、コソボ方式ですね。余命じい様の「近付かないように気を付ける場所」「火種になりそうだなと言われた場所」へは、近付きません。



.....望外のシナリオ進展で、平和的手段の駆逐が可能となっている。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月9日記事「1136 軍事関連27」

高速冷房
 現余命さん、二代目さん、スタッフさんこんにちは。
 8月10日から新ステージへとの事ですが、偶然(?)にも、ちょうど1年前の8月10日はSo-net時代の余命ブログが遮断。私達読者が見れなくなった日でもあります。当時の事を思い出すと、怒りと憤りを覚えますが、結果として在日、反日共が、余命ブログの規模の拡大と拡散と貢献してくれましたね(笑)
 その件に関して3つほどまとめてみました。

1、新余命ブログに青林堂から書籍化のメールが届き、余命書籍3冊が発売されてしまった!
 やはり書籍化は大きいかったですね。しかも昨年12月から僅か半年で3冊発売!そしていずれもアマゾンベストセラー!旧余命ブログが遮断されなければ、書籍化は不可能だったかも?
 余命読者には最強の書籍、在日にとっては最悪の書籍で(笑) 改めて書籍化していただいた青林堂さんには感謝!

2、旧余命ブログの削除で保守系サイトのコメ欄が大荒れ!今まで知らない方々も余命ブログを知ってしまう事態に!

2015年8月10日NewsUS様のコメント欄から引用

余命ブログが見れない。
俺だけか?
Posted by 高速冷房 at 2015年08月10日 15:32

余命3年時事ブログにアクセスできないよ!
在日の妨害??
Posted by ll at 2015年08月10日 15:33

とうとう余命にまで来たか…
Posted by a at 2015年08月10日 15:35

余命さんにアクセスできなくなった!!
「お客さまがお探しのページは見つかりませんでした。」
15:25分にはブログ見えたが、30分頃から見えない!
俺だけか? みんな確かめてくれ。
Posted by at by at 2015 at 2015年08月10日 15:39

余命が見れないよ!と思ったらもう※来てる。
やっぱり、見れないんだ。ついにSo-netが奴らに屈した?
Posted by 名無し at 2015年08月10日 15:40

余命ぶろぐが削除されとるよ
一大事((((;゜Д゜)))))))
Posted by おい at 2015年08月10日 15:49

余命3年へのアクセス不可だわ
何かあったかなあ?
最近の内容はかなり重いからねえ
敵も死に物狂いで潰しにかかってるのかも?
でもネットでの情報拡散は止められないよ
消せば消すほど広がるというのはネットの真理だもんねw
Posted by   at 2015年08月10日 15:51

余命サイト見れなくなってる!
ザイニチども、とうとうやりやがったな
絶対許さない。
余命さんの転載サイトも攻撃される可能性あるから、必要な情報は各自保存の上、拡散をお願いします。
Posted by 背乗り注意 at 2015年08月10日 15:53
(引用終わり)

 まだまだありますが僅か20分の間でこの混乱。他の保守サイトなども同じように混乱しておりました。そのコメントの数々を見て、余命ブログを知り、そして覚醒された新規さんも多い事でしょう。

3、もともと余命プロジェクトは2015年8月10日に終了するはずだった!?
 余命書籍2にもあるように本来なら8月10日に終わるはずだった。にも関わらず、突然So-netから遮断!結果、余命プロジェクトは新余命ブログを立ち上げ、大量の官邸メール、すみれの会支援、大和会支援などなど…。旧余命ブログよりも、数倍規模が大きくなってしまいました(笑)
 今となっては、ある意味遮断したSo-net、在日には感謝です(笑)(笑)(笑)



.....ソネットの削除については、余命への通知が複数の在日組織からの削除要請とあって、普通この手の削除要請には依頼者が明示されるのに、最初から隠蔽しているという不思議な対応であった。そして明示がないまま、突如の遮断である。このあたりは過去ログ「余命ブログ削除の裏側」に記述してある。
 5月5日も8月10日も、余命ブログの終了は運営費の問題であった。アフィブログではないからブログからは1円も収入はない。現余命のバックアップだけでの運営では限界がある。ましてやボランティア活動をいくつも抱える年金爺である。放置が最良の策だったのである。
 結局遮断して大事になってからの放置作戦は証文の出し遅れだった。風邪をこじらせて肺炎になってから、大量に風邪薬を投与しても手遅れだよな。まあ、結果が出たら一冊書こう。



(中略)

かたかごの乙女
かたかごの乙女改たかさごの乙女
 余命様、皆様お疲れさまです。



.....「竹島奪還大作戦」というのは「在日、反日勢力駆逐作戦」だからね。竹島奪還運動にヘイトスピーチ法で抵抗はできない。よって日韓関係をいじることはない。



AIKOKU

.....安倍総理も余命も狙いは③である。すでに3年前から、そして最近も続けてヒントを記述している。余命は2015は極限値。安倍総理は2016年は精算の年と言ってきたことをお忘れかな。エッ、③がない????。

 ③とは何ぞや? 在日朝鮮人の排除が目的ならばと私の錆びかけた頭で考察してみました。
 一つ目は、余命さんは稲田防衛大臣がきっかけと言ってましたので、まずは終戦の日に堂々と靖国参拝を行う。このことで火病にかかった特亜の暴発を期待する。中国の指導部と軍も一枚岩ではなさそうで、これは日本やアメリカにとってプラスはあってもマイナスはない展開では。
 二つ目は、希望的ですが、韓国の経済をつぶすことで(スワップ停止やサード配備による中国からの制裁など)もう在日の資産しかあてにできないとパクおばさんに思ってもらうこと。1000年恨むおばさんが来日する予定もあるらしいですし、この時に祖国へのお引き取りの話があるという展開。韓国主導なら大歓迎ですし、在日も怒りの先がパクおばさんですしね!
 長い文章になりましたが余命さん当たっていますでしょうか?



.....安倍総理の究極の平和作戦だからね。もうすぐわかるよ。



(中略)

時事真実
 余命様、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。
 領海侵犯する中国は、撃沈していいレベルと思いますが事情もいろいろあるのでしょうね。
 8月15日全閣僚の靖國参拝をして、全世界にアピールすべしと官邸メールしたところです。
 10日から新展開との事。暑い日が続きます。ご自愛ください。



.....中国の日本への本格的進行は不可能であることはわかっている。安倍政権としては、これを利用して国内の売国奴の一掃を図ろうとしている。よって、一時的に上陸も容認するかもしれないな。
 機雷の準備も整っていて、p1とp3cで1日で500は航空敷設できる。軍事的には何も問題はない。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月9日記事「1133 巷間アラカルト195」

真太郎
 武装民間船団が我国に侵入すれば、警察の手に負えないのは明らかです。事態対処法制にしたがって、総理が自衛隊出動を実質命令出来ます。事前の国会承認は「原則として」ですから事後でも構わないと言えます。(映画シンゴジラと同じです。)

防衛白書から抜粋
事態対処法制などの改正
 事態対処法において、わが国が対処すべき事態として、武力攻撃事態等に加え「存立危機事態※1」を新たに追加。
 存立危機事態に際しても、自衛隊の主たる任務であるわが国の防衛のため、防衛出動を命ずることが可能になるとともに、武力攻撃事態に際しての防衛出動と同様、事前の国会承認を原則とするなど、関連する法律について所要の改正を実施。

※1 わが国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これによりわが国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある事態



.....なんてことはない。これは外患罪対処法だよ。(大笑い)



いね
 余命さんの情報と投稿された情報は別の記事としてタグを付けるなどして取り上げてもらえませんか?正直読みにくくてすんなりと情報を受け取ることが出来ません。今のやり方では一部のコアな層にしか伝わらないと思います。



.....無理して読まない方がいい。余命ブログは体にも神経にも有害だ。



かたかごの乙女
かたかごの乙女改たかさごの乙女
 余命様、皆様お疲れさまです。
 先日、夏休みの小旅行で山陰の地方都市に行ってまいりました。そこでちょっと心温まる光景を見かけましたので…
 その町の一軒のシャッターが降りた商店?に自民党のポスターが数枚と自衛官募集のポスターが貼られていました。一枚のポスターの写真に、安倍総理と石破茂氏、もう一枚に髭の隊長こと佐藤正久氏と石破茂氏。そしてありがとう自衛隊のポスターも…日本の心を大切にする党の中山恭子氏のポスターも有りました。
 思わず笑ってしまったのは、その安倍総理、佐藤正久氏両名と並んだ石破茂氏の顔写真に、いずれも目の所に黒い線が引かれていたことでした。後から落書きの様に急いで書き足された物では無く、最初から意図して黒々と太い線で目元がバッチリ塗りつぶされているのです。まさしく面目丸潰れを絵に書いた様な石破茂氏の顔に思わず笑ってしまい記念写真も撮ってしまいました。皆様にもお見せしたいのですが、その術がわかりません。(泣)
 そしてとどめは、あろうことかその町は石破茂氏の地元だと言うことです。ここにも愛国保守の方がちゃんといらっしゃるんだなぁと嬉しくなりました。その愛国保守の方の敷地内には皇居や北方領土の方角に矢印が立っており日の丸も描かれておりました。とてもほのぼのとした、心温まる夏の光景でした。



.....石破じゃ無理。石原と同様、器ではない。余命は論評はしない。これは真理だ。



(中略)

建久
 余命33号も、外患罪適応になるのかもしれないですね。
 特定2カ国の言語表記は、テロ犯に施設やルート詮索の情報を簡単に与えてるようなもんです。また、逃走するにも母国語表記があったら、瞬間的に判断もつくだろうし。それよりも、見苦しい。
 日韓地位協定。これがあったんですね。それで、立件されない。納得です。何だか、この動きの早さを見ると、来年には方が着いてしまうんじゃないかとも思える。



.....前回、前々回と赤字、青地で示した意味があまり理解されていないようだ。

(2) 退去強制事由は、内乱・外患の罪、国交・外交上の利益に係る罪及びこれに準ずる重大な犯罪に限定する。
1990年5月24日覚書。

外患予備罪・外患陰謀罪
罪質の重大性に鑑み、予備・陰謀をした者も1年以上10年以下の懲役に処せられる(刑法88条)。
(執行猶予がない。また禁固ではなく懲役である)

.....韓国の90年にソウルでこっそりと覚書にしたという狙いの一つは25年期限見直しと、毎年とはいっても、交渉を局長級の話し合いに格下げして、都合の悪い案件はパスというものであり、それは以後、完璧に機能していた。
 そして、どさくさ紛れに「国交、外交上の利益にかかる罪」まで入れてハードルをあげたのはいいが、肝心の「内乱、外患の罪」には手がつけられなかった。もちろん、他国が口出しできる案件ではないが、細工するには、手があったはずだった。結局、有事法制と言うこともあって外患罪はそのままとされた。これが今、時限爆弾となっているのである。
 過去ログに述べてあるが、安倍総理は韓国事案だけでは外患罪を考える気はまったくなかった。尖閣問題がエスカレートして中韓が外患罪適用要件を満たすまでじっと待っていた。「外患罪へ公安スタンバイ」にもそれは記述してある。
 この有事法制、外患罪という法律は、ある意味、万能ツールで破壊力はすさまじい。日本人にも在日にも企業にも適用される。過去に適用例がないだけだ。

 条文に戻る。
 外患罪は重大な犯罪であると認識されている。そして、一番軽い「外患予備罪・外患陰謀罪」でも「1年以上10年以下の懲役」に処せられる。要するに告発されたら有罪か無罪かの問題だけで、最低、執行猶予なき1年以上の懲役刑であるから、在日の場合は、有罪即、強制退去となる。
 詳細は10日過ぎに順次アップするが、概要は余命3シリーズに記述してあるので再読をお願いする。 



(中略)

②日本再生に目覚めた人、この指とまれ
 日本再生には何の関係もないのですが、一人の失敗を教訓にしてください。投稿用のハンドルネームを変えていますが、メールアドレスの通り本人です…。
 仕事上で大きなミスを連発し、同じハンドルネームを使い続けるのも躊躇うほど、心と体の調子を両方とも崩してしまいました。当然のことながら、仕事は仕事、自分の生業は日本再生とは無関係なので、余計に情けなくて落ち込むばかりです。一番疲れがでて苦しいけれど大切な時期、そして日本再生の先が目の前に現実として見えてきてほっとした、油断したのが全てのきっかけかと…。
 同じことは皆さんにも少なからず当てはまるかと思います。もう精神的にも肉体的にも疲れがピークに達していると思います、無理するなと云われても無理をしてしまいます。結局、日本再生に集中したいのに自分の失敗で、精神的にも肉体的にもマイナスばかり。
 何事も無理は禁物、肉体疲労・ストレスも溜まりっぱなし、そこで大切なのは、何事も無理をせず落ち着いて取り組み、気を抜かないこと、油断しないことが大切だと思いました。最近の余命Pのコメント全てに、心配するような要素が感じられず、日本再生が予定通り進んでいることが感じられ、それが救いになっております(笑)
 皆さん無理せずできることをして、任せて良いところは信頼してお任せして、仕事も気を抜かず油断せず頑張りましょう!!!という心境です
日本再生に目覚めた人、この指とまれ



.....目くらまし作戦大成功。予定していた段取りはすべて完了した。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月9日記事「1132 軍事関連26」

通りすがりの774
 ちょっと気になる書き込みが…
 真保守という呼称は避けませんか?青山先生、桜井先生、余命爺様のいずれも「保守の連係は難しい」と仰ってます。国を愛する気持ちは共通でも、許容できる言動は様々でしょう。元々まとまりにくいのに、「真」なんて付けてしまったら、一神教と同じ轍を踏むのは必至ではないでしょうか。一々「似非」等のレッテルを貼らなくても、然るべき時に皆、必ず踏み絵を踏まされますよ。



.....真だか似非だか誰が判断するのか知らないが、少なくとも桜井氏や余命は言葉の遊びはしていない。したがってその関係の判断基準はともに闘えるかどうかということだけである。
 この参院選や都知事選の選挙期間中、青山氏や水島氏に関する投稿が数多くあったが、すべて没にしている。扱うテーマや立ち位置が違うので取り上げようがないということもあるが、それ以上に相手方が迷惑するだろうということを考慮したものだ。余命もそうだが青山氏も桜井氏も並べられていい顔をする関係ではない。
 すでに保守だけではなく、右翼、左翼の線引きが進められていてあぶり出しが行われている。昨年の7月9日以降は、在日右翼の動きに関して監視が強化されている。第一次入管不法滞在通報リストに載っていたのは在日暴力団幹部であったことを忘れてはならない。
 日の丸を掲げた街宣右翼は100%在日組織であると考えても間違いはない。なにしろ日本人が攻撃されているカウンターデモにただの一回も顔を出したことがないのである。今年の8月15日はどの面下げて出てくるか楽しみだ。状況が状況だけに警察関係に押さえ込まれる可能性もありそうだ。靖国神社は賑わうだろう。



(中略)

じゃがいも
 こんにちは、じゃがいもです。
 じゃあの(カミカゼ)なる人物ですが、要注意かもしれません。本当の保守なのか、危険な人物という意味で。

ツイッター転載(https://twitter.com/mynamekamikaze/status/760854135562383360?lang=ja
こいつらを見るに、破防法や特定秘密保護法、テロ対策特別措置法以外にも、きちんとした、暴対法のアカバージョンのような法案ができるように促したいね ことが起こってからじゃあ遅いし、現状意味のない刑法の外観誘致以外の特別法でよ

 このタイミングでこの発言。文字の間違いもありますが、気になります。
 夏真っ盛りで、気温も一昔前ではあまり見なかった数値になっております。このような情勢下、待望のGOサインも出たとの事で、行動開始を楽しみにしております。しかし余命爺様に過労と猛暑で倒られても困ります。どうぞご自愛下さい。



.....じゃあのさんは二人いるようだね。記事については外患罪適用についての問題点ということで、今回の10日からの官邸メール作戦はその実戦準備にかかる要望だ。大きな流れはジャパニズム32に、詳細は10日以降にお知らせする。



信濃注: 余命さんからの謝罪文
※余命さんが謝罪の意味で当該文章を削除するのは問題ないと思います。しかし、支援サイトとしては、謝罪文も含めて事実は事実として記録しておく必要があります。記録しておかないと、後になって訳が分からなくなります。適切な支援をするためには、事実関係の把握が必須条件です。

余命ブログ、2016年8月14日記事「1138 お知らせ」
.....じゃあの氏の件については、スタッフも事態の把握が遅れました。調査の結果12日になってこちらのミスであることが判明いたしました。これについては長老爺の謝罪コメントが出ております。
「今回の件についてはミスが重なった。初投稿、おかしな文言、URL、と疑えば簡単に不適切投稿として削除すべき案件であったにもかかわらず、チェックをせず、結果として真逆の記事を掲載してしまうことになった。弁解の余地がない。じゃあの氏には心から謝罪申し上げる。また読者のみなさんにも多大なご心配とご迷惑をおかけしてことをお詫び申し上げる。
 該当記事は削除した。今後はこのようなことが二度と起きないように、引用やURL入りの記事には厳しく対応したい」
(引用以上)
(信濃注、以上)



(中略)

多摩丘陵地帯
 いや~楽しいですね。態々あちこち出向かなくても、尖閣諸島に集まってくれるので音紋データの収集捗るでしょうね。彼らはなぜ自衛隊や米軍が防衛に現れないのか、気づいていないんでしょうね。
 弱った振りは国内だけかと思ったら、国外に対してもやるとは恐るべし安倍総理。中国人は高飛車になってるときに弱った振りすると、前のめりになって足元おろそかになるから扱い易いですね。武装漁船全船来てくれないですかね。海峡封鎖の隙間がどんどん狭まっていく。
 いざ紛争になった時、いまある船は全部蝕雷して沈没。海峡封鎖突破するためには、新しく造船するしかない。漁船程度ならすぐに造船出来るけど、軍艦はおいそれと造船できない。軍艦を潜水艦が見逃してくれますかね。新造武装漁船で海峡を突破できても、軍艦の護衛はありません。そのときに待ち構えてるのは護衛艦。武装漁船と護衛艦、勝負になりません。というわけで戦う前から勝敗は決してる尖閣諸島沖海戦です。 素人考えの事態の推移ですが、こんなところだろうと思います。
 なぜ自衛隊や米軍が出てこないのか。もう少し深い思慮をすれば、わかりそうなもの何でしょうけどね。情報収集担当は大忙しと共に、ニヤニヤが止まらないでしょうね。現状は弱った振りして情報収集、衝突上陸なんて起こったら国内の売国奴の掃討が始まってしまいますしね。中国は尖閣カード出して詰みましたね。



.....余命の読者なら誰でもこのくらいはよんでるよな。米軍とも綿密に打合せて、狙いは沖縄の反日勢力だ。ここまでくるとほぼ後は一直線。中国事案も待望の外患罪の告発が可能となった。
 中韓の国防動員法も実際は発動されていると見ればもはや戦時下と言ってもいいだろう。稲田を防衛相にもってきたのは芯が座っているからだ。中谷では自衛隊の中がもたない。竹島奪還運動と外患罪告発はこっちで火をつけてくれということだ。
 過去ログ外患罪スタンバイで記述しているが、民間が先に動いて「しょうがいないなあ」というスタイルのほうが官邸も動きやすい。明日10日に官邸メール余命91号から「外患罪告発について」の要望をアップする。
 保守勢力にも呼びかけて「竹島は日本領」「竹島を奪還せよ」運動を開始する。反対する勢力は売国奴として駆逐するだけである。詳細は10日過ぎ。何度も宣伝しているが、「ジャパニズム32と瀬戸弘幸著有田ヨシフの研究」は必読をお願いしたい。



優游涵泳
まかろん様
 1945年(昭和20年)8月15日は、対米英戦に於いて休戦に至った日であって、戦争としては継続中です。

1945年8月14日:日本政府が、ポツダム宣言受諾を連合国各国に通告。
1945年8月15日:玉音放送により、日本の降伏が国民に公表。
1945年9月2日:日本政府が、ポツダム宣言の履行等を定めた降伏文書(休戦協定)に調印。
1952年(昭和27年)4月28日:日本国との平和条約(サンフランシスコ平和条約)の発効により、国際法上、連合国各国(ソ連等共産主義諸国を除く)と日本の戦争状態が終結した日。

 ですので、正式な終戦は1952年4月28日です。
 1945年8月15日を以て、英米による攻撃が中断された為に、日本本土では空爆の心配が無くなりましたが、実際には千島列島や満州では対ソ連戦を継続していましたし、満州、支那、樺太など外地では武装解除後も無防備な日本人をターゲットとした戦闘は続いていました。
 1945年8月15日を終戦としたいのは、それらの戦争犯罪を働いたアカ共の罪を隠したいからだと推察しております。



.....竹島奪還運動と外患罪告発が進めば波及して朝日も毎日もアウトだね。



紫陽花
 余命様、余命スタッフ様。連日のご奮闘ありがとうございます。
 安倍総理の反日・在日一括処理の方針にブレがなく安心いたしました。竹島奪回作戦から始まるシナリオも堅持され、総理の「竹島紛争状態」を楽しみに待っています。
 憲法9条2項を早く改正しないと中共の侵略に手の打ちようがないのではないかと焦っていましたが、よくよく考えるとそんなに心配しなくてもいいのではないかと楽観視しています。中共が尖閣にまたは韓国が対馬に侵略してきたら、安保法制の3要件も憲法9条も無視して中共・韓国を自衛権の範囲を超えて徹底的に殲滅してもあとで問題はないと考えました。
 なぜなら、もし交戦状態になったら、シナリオでは陸自は反日武装組織を、予備自衛官補は反日日本人・マスコミを殲滅するわけですから、「自衛隊の中共への反抗は憲法9条に反する」と叫ぶ野党・左翼は殲滅されて存在していないわけで、あとは粛々と憲法改正をすればいいわけです。武力攻撃されて「憲法9条を守ろう」という変人はいないでしょう。
 中共・韓国の日本への武力攻撃は、日本を普通の国に戻す切っ掛けになるわけです。



.....もう、いくつかの保守が鳩山やら村山やら外患罪での告発準備している。現状、外患援助罪の予定だが衝突があればすぐに誘致罪に切り替えるという報告が入っている。有罪、一発死刑だからな。在日や反日勢力は背筋が冷たいだろう。



日南子
 余命様・プロジェクトチームの皆様、ご苦労様です
 「2016年は精算の年」
 すべてが一挙に片付く・・世界中に広められた性奴隷の嘘、少女像、米国教科書、植村隆、山口真理、在日、韓国&竹島、国内反日、これらが一挙に片が付くーーー楽しみに待っています。
(広く世界に知られたニュースも酷ければ酷いほど逆に効果抜群、これらが片付いたら憲法改正も楽に出来そう・・)
 その後で隣の悪徳国ですね、秋に主催の国際会議がありましたね、島嶼の皆様・大変でしょうがあと少しお待ち下さい。
 人民解放軍が我慢できなくなったら順序はどうなるんでしょう・・??
(日南子)



.....日米にとって日中開戦は最高のシナリオである。そうなれば沖縄の反日勢力はひとり残らず駆逐できる。翁長や沖縄メディアは戦々恐々だろう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月8日記事「1131 巷間アラカルト194」

しーちゃん
 こんにちは。いつも更新ありがとうございます。そのうち小ネタを投稿しようと思ってたのですが、昨日ジャパニズムを予約しようと通販をggっていたら、ちよっと気になるものがありまして・・
 Yahoo!ショッピングのオムニ7というページがヒットしたのですが、「絶版重版未定」となっています。予約なのにどういうことでしょう⁈ とりあえずAmazonで予約はしましたが気持ち悪いですね。スクショだけ撮っておきました。



.....ヤフーは徹底して余命を忌避しているからな。ましてや桜井vs余命モンスター対談なんて記事がでているジャパニズム32なんて何が何でも売りたくないだろう。
 結局、蔦屋もヨドバシも不買指定されたが、これもアウトのようだな。先週、くまざわ君の前を通ったが、ガラガラだったな。少しは不買指定が効いているのかな。



(中略)

SHOW
いつまで視えないところで動く気ですか。
もうそんな悠長なこと言ってる状況ではなくなってますよ。
全員で武装決起して国防しましょうと言っていただけ覇気はあってもいいはずでは



.....スタッフ一同、全員一致で出禁を決定した。以後、投稿を受け付けない。



岡山の田舎者
余命さま・その関係者さま・読者のみなさま
 お世話になり、ありがとうございます。
 「1125日韓法的地位協定」ショックでした。これでは何もできないではないですか。

 「1129巷間アラカルト193」<結局、国籍確定、居住特定、通名一本化の流れは、在日は棄民という韓国の方針が確定、完了しただけの話だった。>

 力が抜けてしまった。桜井氏が「在日の生活保護廃止」を訴えてもダメじゃないですか。除鮮のネックはこの協定の存在です。この協定の破棄を最重点とし、その後在日を一般外国人と同列にし、徐々に除鮮を進めるしかないのかも。

① 竹島案件で韓国大統領令(全ての韓国人が軍属に)発布へ追い詰める。余命さまの狙いはココかな?
② ネットの流れている日韓スワップ(もちろん大反対だが)と「日韓法的地位協定の全面的破棄」を交換条件とする。

 一晩考えてもこの二案しか浮かばない。思い付きを書き述べてしまいゴメンナサイ。田舎者は、ジャパニズム32を読み、「竹島奪還キャンペーン」に勤しむとしよう。



(以下、赤文字強調箇所青文字強調箇所は原文ママ)

.....安倍総理も余命も狙いは③である。すでに3年前から、そして最近も続けてヒントを記述している。余命は2015は極限値。安倍総理は2016年は精算の年と言ってきたことをお忘れかな。エッ、③がない????。



巷間アラカルト193から

.....外患罪という法律は法意が対外存立、つまり外国勢力に国家の存立が脅かされる事案が対象であるから、国益を害したり毀損、貶める行為もすべて対象となる。
 したがって、ご指摘の植村隆も山口真理も事実関係では争えないから、告発されれば擁護する弁護士もいない。なぜならその擁護する弁護士も売国奴として告発されるからだ。
 まさに売国奴スパイラルが発生する。この両者に限って言えば、政府に「竹島は日本領である」「竹島を韓国領と主張して占拠し、防衛軍事演習を繰り返している韓国とは紛争下にある」ということを確認させるだけで外患罪適用要件は足りる。
 以下、参考資料としてあげておくが、外患罪は結構大変だぜ!!

第三条【過去強制】
 第一条の規定に従い日本国で永住することを許可されている大韓民国国民は、この協定の効力発生の日以後の行為により次のいずれかに該当することとなった場合を除くほか、日本国からの退去を強制されない。
(a)日本国において内乱に関する罪又は外患に関する罪により禁錮以上の刑に処せられた者(執行猶予の言渡しを受けた者及び内乱に附和随行したことにより刑に処された者を除く)
1965年6月22日

(2) 退去強制事由は、内乱・外患の罪、国交・外交上の利益に係る罪及びこれに準ずる重大な犯罪に限定する。
1990年5月24日覚書。

外患予備罪・外患陰謀罪
罪質の重大性に鑑み、予備・陰謀をした者も1年以上10年以下の懲役に処せられる(刑法88条)。
(執行猶予がない。また禁固ではなく懲役である)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月7日記事「1130 軍事関連25」

epi
軍事関係(参考/中国国防動員法)

中国・国防動員法の恐怖…「有事」認定で進出企業のヒト・モノ・カネを根こそぎ 駐在員と家族は人質に?
産経ニュース 2015.9.4 12:30
(抜粋)

・有事になれば一方的に適用
 2010年7月1日に中国が「国家の主権、統一と領土の完全性および安全を守るため」として施行した「国防動員法」の規定をさしている。

・例えば第31条。「召集された予備役要員が所属する単位(役所や企業など)は兵役機関の予備役要員の召集業務の遂行に協力しなければならない」。予備役要員は中国国籍の男性18~60歳、女性18~55歳が対象。有事の際、戦地に送られるというよりは、兵站などの後方支援や中国の敵国に関する情報収集任務が与えられる可能性がある。

・しかも中国国内だけではなく、日本など海外滞在中でも】中国国籍保持者は「国防勤務を担う義務」がある。ヒトが大問題になる。

・平和ボケ日本では一笑に付される恐れもあるが、有事の際には日本人駐在員やその家族が“人質”になる危険性も排除できない」(立花氏)ことは確か。少なくとも経営者は最悪のシナリオを想定した事前対策が欠かせない。

・中国の北京軍区の部隊が7月、内モンゴル自治区の市街戦訓練場で、台北の台湾総統府に酷似した建物を攻撃する軍事演習を行い、台湾側を威嚇した。攻撃部隊は敵側首脳の排除を意味する「斬首行動」に成功したという。(上海支局長 河崎真澄)
(以上抜粋)

※今年2月に戦時体制(軍区→戦区)宣言がなされている。この記事は、昨年のものなので、まだ戦区単位(戦時体制)ではなく軍区単位(平時体制)として書かれている。記事中の「北京軍区」は、現在は「中部(北京)戦区」となっています。

(補足)
 上投稿で抜粋した産経ニュースの記事内容は、経済分野に属しているため、記事では「敵国に対する情報収集任務が与えられる可能性」(すなわち、社内秘密の漏洩の可能性)となっていますが、実際には、「敵国内での破壊活動」も任務として与えられる可能性もあると思います。



.....この状況下で中国にいること自体が異常である。現状、10万をこえる邦人が在中だと思われるが、いかなる理由があろうともすべて自己責任で国に頼らないことだ。
 この国防動員法については朝日新聞から毎日その他まったく報じていない。有事となれば外患誘致罪が適用される筆頭事案である。この件は別途ふれる。



(中略)

マンセー名無しさん
尖閣諸島関連で、ヒゲの隊長のツイートです。

SatoMasahisa (佐藤正久)
【尖閣諸島海域への中国漁船と中国海警巡視船のセット侵入は法律戦!日中漁業協定も一因】
 国内法は自国の主権が及ぶ地域での執行が基本。海警が中国漁船を国内法で取り締まることで尖閣は中国のものとの主張ができる。更に日中漁業協定で、北緯27度以南の尖閣周辺海域は、中国の漁船操業が可能海域
8月7日 6時11分 Twitter for iPadから

信濃注:
佐藤正久氏(自民党、参議院議員)ツイッター、2016年8月7日 06:11
(以上)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月7日記事「1129 巷間アラカルト193」

bert
> 山口真理(AP通信東京 ) 稲田防衛大臣への「ネオナチ」捏造報道。
 公人への名誉毀損は成立しませんが。一記者の捏造記事が世界中に拡散され、そのことによって国や国民が不名誉・不利益を蒙るというのであれば、国民の立場から山口真理を訴訟することは出来ないでしょうか? 山口真理のやっている事は、かつて慰安婦捏造で日本の名誉や国益を大きく貶めた植村隆等のやっていた事と同じだと思います。



.....外患罪という法律は法意が対外存立、つまり外国勢力に国家の存立が脅かされる事案が対象であるから、国益を害したり毀損、貶める行為もすべて対象となる。
 したがって、ご指摘の植村隆も山口真理も事実関係では争えないから、告発されれば擁護する弁護士もいない。なぜならその擁護する弁護士も売国奴として告発されるからだ。
 まさに売国奴スパイラルが発生する。この両者に限って言えば、政府に「竹島は日本領である」「竹島を韓国領と主張して占拠し、防衛軍事演習を繰り返している韓国とは紛争下にある」ということを確認させるだけで外患罪適用要件は足りる。
 以下、参考資料としてあげておくが、外患罪は結構大変だぜ!!



第三条【過去強制】
 第一条の規定に従い日本国で永住することを許可されている大韓民国国民は、この協定の効力発生の日以後の行為により次のいずれかに該当することとなった場合を除くほか、日本国からの退去を強制されない。
(a)日本国において内乱に関する罪又は外患に関する罪により禁錮以上の刑に処せられた者(執行猶予の言渡しを受けた者及び内乱に附和随行したことにより刑に処された者を除く)
1965年6月22日

(2) 退去強制事由は、内乱・外患の罪、国交・外交上の利益に係る罪及びこれに準ずる重大な犯罪に限定する。
1990年5月24日覚書。

外患予備罪・外患陰謀罪
 罪質の重大性に鑑み、予備・陰謀をした者も1年以上10年以下の懲役に処せられる(刑法88条)。
(執行猶予がない。また禁固ではなく懲役である)



(中略)

10n
日韓覚書(抜粋、赤字部分):
 なお、双方は、これをもって法的地位協定第2条の1の規定に基づく協議を終了させ、今後は本協議の開始に伴い開催を見合わせていた両国外交当局間の局長レベルの協議を年1回程度を目途に再開し、在日韓国人の法的地位及び待遇について両政府間で協議すべき事項のある場合は、同協議の場で取り上げていくことを確認した。

※↑これが、余命ブログ過去記事での「なんと日韓連携」とか「韓国へ在日マイナンバー」の根拠の一つになり得る事柄だったと思ってますけど・・(独り言)。



.....この関係の協議について韓国は国益と在日の利益を使い分けていて、とくに民主党政権時には目立たなかったが、安倍政権となってそれが顕在化してきている。
 2013年からの一連の余命記事は水面下での日韓協調を扱ってきたが、もちろん国益の反するものは別として、そのほとんど100%が事実であったことは検証されている。
 その根拠がすでに地位協定にあったということである。結局、国籍確定、居住特定、通名一本化の流れは、在日は棄民という韓国の方針が確定、完了しただけの話だった。



(中略)

高速冷房
 現余命さん、二代目さん、スタッフさんこんにちは。

【伏見君のブログより抜粋】
 「同士討ち計画派」の代表は、「某掲示板に常駐し、今回の「告訴・告発騒動」に踏み切る最も強硬論を吐いた男性」だ。彼は、「外部から「余命真理教」を攻撃しよう」としている人たちと通じている。認知症老人の余命爺を、刺激し、挑発し「告訴・告発騒動」まで持ち込んだのは大した腕だ。但し、彼の私に対する「プロファイリング」は、全く間違っていたけどね(爆) もう用済みだからいいでしょう(笑)
(ここまで)

 これは私の事でしょうかね?(笑) 私が伏見君に情報提供?気持ち悪いですねぇ。昼飯をリバースしてしまいそうです。あの人物分析は当たってないそうですが、無駄にプライドが高い彼が否定するのですから、8割当たっているのでしょう(笑)
 そして、プライドの高さと黙ってられない性格を利用して、新たな「嘘の上書き」をして欲しいなと思っていたら…。やはり黙ってられなかったようで、余命批判の記事を更新してしまいましたね(笑)(いつまでも続く最終章(笑))
 伏見君のようにプライドの高い人は、先に手口を予想されると、その手口は使わなくなりますね。それをしてしまうとプライドが傷つくのでしょう。「ごめんなさい」と「逃亡」はプライドか許さないのでしょう。「沈黙」も頑張ったみたいですが結局無理でしたね(笑)
 あと伏見君に残された手段は何だろう???



.....先ほどU.Sさんを覗いてきた。どうやら検察からの呼び出しはまだのようだ。
 いまだに余命が糸を引いているようなことを言っているが、この件、余命はまったくノータッチ。伏見君は自作自演の被害妄想が過ぎる。第三者が堂々と記名した告発状で、地検に告発した旨、連絡があったのは2日だから、地検が動くには、お盆もあって、まだ少し時間がかかるだろう。



(中略)

習志野ごんべゑ
 あ、れ…?もしかして、さりげなくデモにお誘いいただきました??? マスコミが取りあげやすいよう「竹島奪還」だけじゃなく同時多発とか大規模多人数とか話題性が必要でしょうか。報道しない自由なんて行使させないぞ♪v(*’-^*)^☆ なんて。
 官邸メール等で機運&気運が高まり熟すのを待つとしても、そう時間がかかるとは思えません。頭数が必要となりましたら是非ともお声がけください。先の川崎デモを観て覚悟はできております。
 ま、今回こそは奴等も下手を打ってこないと思っていますが(とはいえ末端がなぁ…)。



.....新たな運動を起こすということではなく、既存の「竹島、尖閣は日本領である!」「竹島を奪還せよ!」という共通項を持つ保守勢力のまとめ上げであるから、呼びかけに応じる保守は多いだろう。逆に応じない保守は立場をなくしてふるい落とされる。また、この運動に反対する勢力は待ったなしの外患罪が適用される。それだけの話だ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月6日記事「1128 2016年都知事選アラカルト⑥」

ひろひろ
一日早くドンパチ始まりましたね。



.....事情があって1日早くなった。



(中略)

おかちゃん
 参院選、都知事選と大きなイベントが二つ終わりましたね。これらに比べると小さくて本来ならどうでもいいイベントですが、来月民進党の代表選があります。
 私は無能続きの民主党代表は誰が出てきても気にしてなかったのですが、本日蓮舫が立候補を表明しました。もちろん彼女も反日思考かつ無能なんですが、何よりも無駄に知名度だけはあります。今回の参院選東京でも票は減らしたとはいえ、残念ながらトップ当選を果たしてしまいました。蓮舫が代表になればマスゴミはこぞって、蓮舫支持のような報道ばかりするでしょう。
 これから日本を取り戻すためには今と同じく安倍内閣、安倍自民1強状態でいることは絶対に必要です。蓮舫が代表になれば支持率があがることは確実です。今のうちから蓮舫などを潰しておかないとややこしいことになると私は思います。
 余命様、または安倍総理も蓮舫が代表に就くことまで計算済みなのでしょうか?相変わらず心配性です。



.....あるレベルをこえると純日本人以外の政治家は排除される。親中も親韓も同様である。目に見えないところで国体護持勢力は動いている。総理は計算済みだよ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月6日記事「1127 巷間アラカルト192」

日本帝国
 情報提供です。他の方とダブっていたらすみません。NEWS USで余命サイトに対する誹謗中傷書き込みを見つけましたのでご報告いたします。以下引用 3件です。



.....8月2日に伏見事案は刑事告発されているしたがってこの関係記事は引用を含めて、すべて全画面を保存している。関係機関から要請があれば開示するのでご了承いただきたい。
 なお、告発に関して余命は一切、関知していないことをお断りしておく。



るる
 期日前投票を無事に済ませ、投票済み表を貰い、後は小池さんがどれだけ引き離すのか、桜井さんがどれだけ票を伸ばすのか、副知事を誰にするのかと、もう次の事にシフトしております。
 安倍総理は最終日に応援に行かずに済んで何よりでしたね(笑) 代わりに西川きよしさんが行ってくれたようで。後は内田幹事長と石原会長が責任を取ってくれれば言う事ないのですが。
 皆様、いろんな意見があって良いと思います。私達はパヨクではないので全員左に倣えではなく、十人十色、投票は個人の自由です。ここをいつも読んでいる人達はそんなに間違えないと思います。
 8月の余命翁の動きが楽しみですが、引き続き、無理せず粛々と頑張りましょう。
 最後に、私は余命ブログの中では軍事関連ニュースが一番好きだったりします。



.....増田が自民党推薦になった時点で安倍総理は早めの夏期休暇だからな。宇都宮だけが問題だったから安心したんだろう。都連は総退陣だな。総理のシナリオ通りだ。こちらもいろいろとやりやすい。それにしても老害がひどいな。まあ、余命もひどい老害だけど(笑い)



(中略)

miku
反日IDはまだ収集した方が良いですか?
一応送ります。不要なら削除してください。



.....捜査の関係筋は関心のある事件の資料というものは、無条件で受け入れる。現状、オープンにはできないが、ネット犯罪関係ではかなりの興味を持っていて、参考資料以上の扱いを受けている。こういう資料がどれだけ役に立ったかが表に出ることはないが、必要であることをご理解いただければと思う。
 大変な作業だとは思うが、今後もよろしくお願いしたい。提供情報は別途、資料として保存させていただいている。



(中略)

正義のななし
 保守速報の【朗報】未来チャレンジ内閣の安倍首相「非正規という言葉をこの国から一掃する」 働き方改革を強調のコメント欄におきまして、「日韓地位協定は今年で完全に切れる」というコメントを投稿されていた方がいました。
 日韓地位協定とは、竹島が韓国に不法占拠された際、4000人の人質を盾に韓国が日本に強引に結ばせた、韓国人は外国籍のまま日本政府から生活保護をもらえる、韓国人は無制限に日本で暮らせる、などの日本に非常に不利益な条件を押しつけた悪名高き協定です。
 保守速報のコメントによりますと、第一次日韓地位協定は1965~1991年までの25年で切れるはずだったのですが、当時の外務大臣中山太郎以下、朝鮮利権に目がくらんだ馬鹿政治家たちが91年にまた「日韓・法的地位協定に基づく協議の結果に関する覚書」を交わして勝手に更新してしまいました。
 しかし、「日韓・法的地位協定に基づく協議の結果に関する覚書」も今年でちょうど切れ、来年から効力がなくなるのだそうです。コメントではこの覚書を政府に破棄させるよう、官邸メールで強く訴えるべきだと呼びかけています。
 官邸メールでの覚書の破棄の呼びかけも、また外患誘致罪候補のあぶり出しに役立つことでしょうね。破棄に反対する奴らは全てアウト! 誰が真っ先に反対してくるかは私も予想がつきますが。ラスボスの日弁連に1000円賭けますw 早く本格的な外患誘致罪こないかなー笑。



.....日韓地位協定はこっそり改定されているのだ。25年条項が廃止され、毎年の協議となっている。前回、赤字で指摘しておいた。これがあるから、在日特権の剥奪には韓国との武力衝突(現在すでに紛争状況)をもって白紙とするしかないというのが安倍戦略である。
 竹島奪還作戦→売国奴あぶり出し→売国奴告発→在日特権の剥奪→半島へお帰り という簡単なシナリオである。この大部分は官邸メールキャンペーンと並行して在日とは関係なく進められる。反対や抵抗する勢力はまさに外患罪対象であるから民進党、共産党、公明党も動きようがない。朝日や毎日をはじめとするメディアも戦々恐々だろう。竹島奪還デモに国内在日がカウンターはまさに一発アウト。反対する勢力は一網打尽の売国奴ということである。



ウヰ圖
 なぜか韓国の兵役を終えた留学生に、予備役の召集がかかったもよう。それで帰国予定の人がいます。



.....この件は、まだ確認していない。



小幡 勘兵衛
 皆様は既にご存知かと思われる川崎市の正規かつ正義のデモに対しての弾圧措置の記事を新聞で見てダメだこりゃと思った。津久井テロに対する相模原市の対応神奈川県警の対応も同じくダメだこりゃである。
 どうせなら神奈川の神々しい名前を返上して開直県と改名すればいいと思う。読みはカイチョク、さすれば音は変わらない。しかしその意味は読んで字の如く開き直り。ネットで情報が拡散されるのは先方も重々承知。その上での開き直りだ。どうせチョッパリには何もできない荷だ、というつもりなのだろう。「ウリナラを 否定するもの みなヘイト」とはよく言ったものだ。
 しかし川崎市の人、もとい日本人も大変だ。取り戻そうと奮起しているのだから。尤も、それが日本人だと思うのだが道が険しすぎる。ニカニダチャイなら捨てて逃げてるだろう。私は浅ましいので本音を言えばそんな所は、公表されていない?だけで何かの処分場もちゃっかり存在すると聞くので、いっその事ゴミだけ捨てて新天地で再起を誓う方がいいのではないか?と。
 三権が日本人の為に機能しない、する事がない自治体にどれ程の価値があるだろうか?かつての美しい川を取り戻すのとはワケと苦労の度合いが違う。かく言う私もまだ相模原なんぞにいるがたかだか宇宙研ごときでギャーギャーほざいてる街、もしくは東海大相模しか頼るものがない町なんかに興味はない。楽しみがない。だから、いっそ川崎もリトルコリアとかコリアデジャポンとか堂々と銘打たれる様になればいいと思っている。
 五十六さんには本当に申し訳なく思うけど、三権が堂々と国に背いて開き直る自治体に住んでいてもそこに未来はないと私は思う。せいぜいイオンが建つくらいだろうがそれは全然未来ではない。闇だ。
 退いたら終わり、負けなのは分かる。が、こうまで非道が、三権の後押しで罷り通る自治体というのは…増すゴミも報道しない自由?を悪用しているし…天網恢々疎にして漏らさずとは、恥ずかしながらテレビドラマ水戸黄門でしか聞いた記憶がないが本当、ドラマかな、と。
 そう言えば、これまたどこの自治体でもそうだと思いますが、破竹さんに相当する輩が堂々とナマポ受けてます。見た目で判断してもよし、滲み出る殺気から判断してもよし。川崎も、本来はいい所のハズでそれこそ名産を食べて応援したっていいとは思うのだがそれが不浄な所に流れていくだけなら誰が応援できようか…本当自分が情けない、こんなアホな事しか書けなくなっているなんて…



.....川崎デモ案件は前回、「有田ヨシフの研究」の著者として紹介した瀬戸弘幸氏が、桜井誠都知事選にかかりきりであったことから、2ヶ月の空白があり、現在、やっと関係組織がいくつか立ち上がりという状況である。
 バックアップ態勢は組織が二つと資金もご寄付をいただいて、当面は心配がないから潮目が完全に変わっている。やっとここまできましたな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月6日記事「1125 日韓法的地位協定」

 安倍総理からのGOサインが出た。余命は予定通り10日から動き出す。詳細については10日になるが、従前ご案内しているように、準備として10日発売となる「ジャパニズム32と瀬戸弘幸著有田ヨシフの研究」は是非、必読をお願いしたい。
 「ジャパニズム」32はモンスター対談で、一連の連携の流れと今後の闘争方針について語られている。また、「有田ヨシフの研究」は桜井氏とともに在日や反日勢力と最前線で対峙する現況が語られている。とくに川崎デモの詳細については、余命ブログではいまいちの状況であり、これからの闘争にとって、極めて貴重な資料となっている。余命ブログだけでは足りない部分を書籍という手段で補完ということなので、是非ご一読をお願いしたい。

 今回、日韓法的地位協定を取り上げたのは、いくつか関連投稿があり、そのほとんどに誤解があることがわかったからである。それは25年後見直しという部分で、とりあえず全文と問題個所を赤字で指摘しておいた。
 なお10日からは官邸メールによる「竹島奪還キャンペーン」がはじまる。これは外患罪適用の前哨戦である。今年の夏は暑いな。

 資料はウィキペディアからである。



(以下、赤文字強調箇所は原文ママ

日韓法的地位協定
(日本国に居住する大韓民国国民の法的地位協定及び待遇に関する日本国と大韓民国との間の協定)

署   名 1965年6月22日(東京)
効力発生 1966年1月17日
(日本国1965年12月11日国会承認、12月14日内閣批准、同日批准書認証、12月18日批准書交換、12月18日公布・条約28号)

 日本国及び大韓民国は、多年の間日本国に居住している大韓民国国民が日本国の社会と特別な関係を有するに至っていることを考慮し、これらの大韓民国国民が日本国の社会秩序の下で安定した生活を営むことができるようにすることが、両国間及び両国民間の友好関係の増進に寄与することを認めて、次のとおり協定した。

第一条【協定永住】

1 日本国政府は、次のいずれかに該当する大韓民国国民が、この協定の実施のため日本国政府の定める手続に従い、この協定の効力発生の日から五年以内に永住許可の申請をしたときは、日本国で永住することを許可する。
(a) 1945年以前から申請の時まで引き続き日本国に居住している者
(b) (a)に該当する者の直系卑属として1945年8月16日以後この協定の効力発生の日から5年以内に日本国で出生し、その後申請の時まで引き続き日本国に居住している者

2 日本国政府は、1の規定に従い日本国で永住することを許可されている者の子としてこの協定の効力発生の日から5年を経過した後に日本国で出生した大韓民国国民が、この協定の実施のため日本国政府の定める手続に従い、その出生の日から60日以内に永住許可の申請をしたときは日本国で永住することを許可する。

3 1(b)に該当する者でこの協定の効力発生の日から4年10箇月を経過した後に出生したものの永住許可の申請期限は、1の規定にかかわらず、その出生の日から60日までとする。

4 前記の申請及び許可については、手数料は、徴収されない。

第二条【協議】

1 日本国政府は、第一条の規定に従い日本国で永住することを許可されている者の直系卑属として日本国で出生した大韓民国国民の日本国における居住については、大韓民国政府の要請があれば、この協定の効力発生の日から25年を経過するまでは協議を行なうことに同意する。

2 1の協議に当たっては、この協定の基礎となっている精神及び目的が尊重されるものとする。

第三条【過去強制】

 第一条の規定に従い日本国で永住することを許可されている大韓民国国民は、この協定の効力発生の日以後の行為により次のいずれかに該当することとなった場合を除くほか、日本国からの退去を強制されない。
(a) 日本国において内乱に関する罪又は外患に関する罪により禁錮以上の刑に処せられた者(執行猶予の言渡しを受けた者及び内乱に附和随行したことにより刑に処された者を除く。)
(b) 日本国において国交に関する罪により、禁錮以上の刑に処せられた者及び外国の元首、外交使節又はその公館に対する犯罪行為により禁錮以上の刑に処せられ、日本国の外交上の重大な利益を害した者
(c) 営利の目的をもって麻薬類の取締りに関する日本国の法令に違反して無期又は三年以上の懲役又は禁錮に処せられた者(執行猶予の言渡しを受けた者を除く。)及び麻薬類の取締りに関する日本国の法令に違反して三回(ただし、この協定の効力発生の日の前の行為により三回以上刑に処された者については二回)以上刑に処せられた者
(d) 日本国の法令に違犯して無期又は七年をこえる懲役又は禁錮に処せられた者

第四条【社会保障等への考慮】

 日本国政府は、次に掲げる事項について、妥当な考慮を払うものとする。
(a) 第一条の規定に従い日本国で永住することを許可されている大韓民国国民に対する日本国における教育、生活保護及び国民健康保険に関する事項
(b) 第一条の規定に従い日本国で永住することを許可されている大韓民国国民(同条の規定に従い永住許可の申請をする資格を有している者を含む。)が日本国で永住する意思を放棄して大韓民国に帰国する場合における財産の携行及び資金の大韓民国への送金に関する事項

第五条【法令の適用】

 第一条の規定に従い日本国で永住することを許可されている大韓民国国民は、出入国及び居住を含むすべての事項に関し、この協定で特に定める場合を除くほか、すべての外国人に同様に適用される日本国の法令の適用を受けることが確認される。

第六条【批准】

 この協定は、批准されなければならない。批准書はできる限りすみやかにソウルで交換されるものとする。この協定は、批准書の交換の日の後30日で効力を生ずる。

 以上の証拠として、下名は各自の政府からこのために正当な委任を受け、この協定に署名した。1965年6月22日に東京で、ひとしく正文である日本語及び韓国語により本書二通を作成した。

赤文字強調箇所の原文ママ、以上)



日韓法的地位協定

 「日本国に居住する大韓民国国民の法的地位及び待遇に関する日本国と大韓民国との間の協定」をいう。
 第二次世界大戦終了時の在日朝鮮人200余万人のうち、約130万以上の者が1946年(昭和21)3月末までに本国に帰還した。しかし、46年には朝鮮でのコレラの流行、洪水、鉄道ストライキと相次ぎ、さらに、50年には朝鮮戦争が勃発した。51年9月の対日平和条約調印後、同年10月20日に日韓国交正常化交渉の予備会談が開始され、第七次までの14年余の交渉のなかで、本国に引き揚げずに残留した在日朝鮮人約60万の国籍と処遇は重要課題であった。
 65年6月22日に本協定(いわゆる法的地位協定)を含む諸取極めに調印され、翌年1月17日発効した。この協定で、戦前からの在日韓国人およびその直系卑属に、申請により永住権が付与され、教育・生活保護・国民健康保険の恩恵、持ち帰り財産や送金の考慮が規定された。
 なお、本協定によって永住を許可された者の直系卑属として日本で出生した者の日本における居住については、本協定発効後25年を経過するまでは協議することとされ(いわゆる91年問題)、91年1月10日、在日韓国人の法的地位および待遇に関して日韓覚書を結んだ。
[芹田健太郎]

要約

 1965年(昭和40年)の日韓法的地位協定では、25年後に再協議することが謳われており、それに基づき、1990年(平成2年)より交渉に入り、1991年(平成3年)に妥結したもの。



(以下、赤文字強調箇所は原文ママ

日韓法的地位協定に基づく 協議の結果に関する覚書 (1991年1月10日)

覚 書

 日本国政府及び大韓民国政府は、1965年6月22日に東京で署名された日本国に居住する大韓民国国民の法的地位及び待遇に関する日本国と大韓民国との間の協定(以下「法的地位協定」という)第2条1の規定に基づき、法的地位協定第1条の規定に従い日本国で永住することを許可されている者(以下「在日韓国人一世及び二世」という)の直系卑属として日本国で出生した大韓民国国民(以下「在日韓国人三世以下の子孫」という)の日本国における居住について、1988年12月23日の第1回公式協議以来累次にわたり協議を重ねてきた。
 また、大韓民国政府は、1990年5月24日の盧泰愚大統領と海部俊樹総理大臣との間で行われた首脳会談等累次の機会において、1990年4月30日の日韓外相定期協議の際に日本政府が明らかにした「対処方針」(以下「1990年4月30日の対処方針」という)の中で示された在日韓国人三世以下の子孫についての解決の方向性を、在日韓国人一世及び二世に対しても適用してほしいとの要望を表明し、日本国政府は、第15回日韓定期閣僚会議等の場において、かかる要望に対しても適切な対応を行うことを表明した。
 1991年1月9日及び10日の海部俊樹日本国内閣総理大臣の大韓民国訪問の際、日本側は、在日韓国人の有する歴史的経緯及び定住性を考慮し、これらの在日韓国人が日本国でより安定した生活を営むことができるようにすることが重要であるという認識に立ち、かつ、これまでの協議の結果を踏まえ、日本国政府として今後本件については下記の方針で対処する旨を表明した。
 なお、双方は、これをもって法的地位協定第2条の1の規定に基づく協議を終了させ、今後は本協議の開始に伴い開催を見合わせていた両国外交当局間の局長レベルの協議を年1回程度を目途に再開し、在日韓国人の法的地位及び待遇について両政府間で協議すべき事項のある場合は、同協議の場で取り上げていくことを確認した。



1. 入管法関係の各事項については、1990年4月30日の対処方針を踏まえ、在日韓国人三世以下の子孫に対し日本政府として次の措置をとるため、所要の改正法案を今通常国会に提出するよう最大限努力する。この場合、(2)及び(3)については、在日韓国人一世及び二世に対しても在日韓国人三世以下の子孫と同様の措置を講ずることとする。
(1) 簡素化した手続きで羈束的に永住を認める。
(2) 退去強制事由は、内乱・外患の罪、国交・外交上の利益に係る罪及びこれに準ずる重大な犯罪に限定する。
(3) 再入国許可については、出国期間を最大限5年とする。

2. 外国人登録法関係の各事項については、1990年4月30日の対処方針を踏まえ、次の措置をとることとする。
(1) 指紋押捺については指紋押捺に代わる手段を出来る限り早期に開発し、これによって在日韓国人三世以下の子孫はもとより、在日韓国人一世及び二世についても指紋押捺を行わないこととする。このため、今後2年以内に指紋押捺に代わる措置を実施することができるよう所要の改正法案を次期通常国会に提出することに最大限努力する。指紋押捺に代わる手段については、写真、署名及び外国人登録に家族事項を加味することを中心に検討する。
(2) 外国人登録証の携帯制度については、運用の在り方も含め適切な解決策について引き続き検討する。同制度の運用については、今後とも、在日韓国人の立場に配慮した、常識的かつ弾力的な運用をより徹底するよう努力する。

3. 教育問題については次の方向で対処する。
(1) 日本社会において韓国語等の民族の伝統及び文化を保持したいとの在日韓国人社会の希望を理解し、現在、地方自治体の判断により学校の課外で行われている韓国語や韓国文化等の学習が今後も支障なく行われるよう日本国政府として配慮する。
(2) 日本人と同様の教育機会を確保するため、保護者に対し就学案内を発給することについて、全国的な指導を行うこととする。

4. 公立学校の教員への採用については、その途をひらき、日本人と同じ一般の教員採用試験の受験を認めるよう各都道府県を指導する。この場合において、公務員任用に関する国籍による合理的な差異を踏まえた日本国政府の法的見解を前提としつつ、身分の安定や待遇についても配慮する。

5. 地方公務員への採用については、公務員任用に関する国籍による合理的な差異を踏まえた日本国政府の法的見解を前提としつつ、採用機会の拡大が図られるよう地方公共団体を指導していく。

 なお、地方自治体選挙権については、大韓民国政府より要望が表明された。

中山太郎           李 相 玉
日本国外務大臣        大韓民国外務部長官
1991年1月10日 ソウル



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月4日記事「1124 巷間アラカルト191」

kelheim
 余命爺様、皆様こんにちは。
 伏見ブログにコメントを入れようとしていますが、弾かれてばかり。とうとうハンドルネームで弾かれたやもしれませぬ(笑)
 肝心の伏見は本人投稿がめっきり無くなりましたね。あのダヤン氏なる人物が伏見のダミーである可能性もあるとにらんでいます。
 そして本人はコメント欄のみに登場で成りを潜めているのでしょうか。8/2クロ氏のコメントに無反応(8/3 01:52現在)なのも、クロ氏の事を疑っているのだと思われます。何せ桜井誠氏の名前を出していますからね。クロ氏もリンクにYahoo!のTOPのURLを入れている辺り、余命様側の人間かな?と思わせぶりです。こういう駆け引きが、中々に面白いです(そんな事を言っていてはいけませんが)
 Facebookでも目覚め始めた人が多く、以前は韓国叩きするとすぐに出てきた似非保守がすっかりおとなしくなりました。都知事選以降、ほとんど出てこない辺りが分かりやすい(笑)
 さて、ここで気を緩めるのでなく、「勝って兜の緒を締めよ」ですね。余命爺様と共に前に進みたいと思います。



.....ど素人が考えても伏見グループの余命攻撃は異様、異常で犯罪性が高いものであった。余命が相手にしないことや、彼らのバックの意向もあったのであろうが、それがエスカレートして明らかに犯罪要件を構成するレベルにまで達してしまった。
 余命は法律家ではないが、再三にわたる警告の中で刑法に触れる部分の指摘をしてきた。結局、専門家の書いた告発状にはそれがすべて記載されている。
 また、この事件は、証拠に挙げた伏見ブログ記事において、おそらく、そのほとんどが虚偽であろうと思われるが、警察をはじめ、各行政省庁とのやりとりが記載されている。虚偽であればもちろん、事実であれば、それはそれで問題となりそうだ。刑事告発もあるだろう。
 神奈川川崎デモ事件はネタの宝庫でこれから始まるが、この伏見事件もネタの山である。みな在日や反日勢力とつながっているから面白い展開となりそうだ。

 以下、資料として告発状にある罪名について記載しておく。どうぞご参考に。

1.名誉毀損罪( 刑法第230条第1項)
2.信用毀損、偽計業務妨害罪
3.虚偽告訴罪
4.脅迫罪

法230条 名誉毀損罪
「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立する(刑法230条1項)。法定刑は3年以下の懲役若しくは禁錮または50万円以下の罰金である。」

刑法第233条 信用毀損罪・業務妨害罪
「風説の流布や偽計により、他人の信用を失わせる罪。また、偽計業務妨害罪のこと。刑法第233条が禁じ、3年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられる。信用毀損罪。信用毀損業務妨害罪。」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月3日記事「1123 軍事関連23」

優游涵泳
保守武力戦線様
 ”ハードR”を戦争と位置付けるか、戦闘と位置付けるかによって、随分投稿文の解釈が変わる様に思えます。”ハードR”を戦争と仮定した場合は”ハードR→憲法改正と言う流れが最短”となる可能性がありますが、”ハードR”を戦闘と仮定した場合は再び長い戦後を覚悟する必要があるでしょう。戦闘に勝っても戦争に負ける事はありますし、戦闘を伴わない戦争も存在します。
 ”ハードR”を戦争と仮定した場合、既に戦中であると小生は認識しております。ベストなのは、戦闘を伴わない戦争で勝利する事でしょう。尤も、現代戦の戦闘と言うのは僅か数分~数時間と言うものが大半で、戦争と比べれば戦闘の時間と言うのは、微々たる時間でしかありません。
 その微々たる時間の為に、数枚の外交カードを捨てるのはハイリスク・ローリターンでしかありませんので、”ハードR”を戦争と位置付けるのが最も美味しいと考えています。



.....少しでも軍事をかじった者ならば、中韓ともに、日本と実際に本格的戦争に突入なんて考えている軍人などいない。中国も韓国も日本との開戦は国家が破綻することくらいわかっている。頼みは日本国内の獅子身中の虫である。
 これについて,安倍総理は徹底したあぶり出しで対応してきた。親中、親韓議員は隠れているから面倒なので、二階だとか額賀だとか、いかに影響力があったとしても衆人環視のもとではただのひとである。今回の都知事選でも内田があぶり出され終了した。
 一番問題であった在日武装組織と見なされてきたヤクザ集団が、昨年7月9日以降は国籍確定と居住が特定されたことと、マイナンバー、テロ法の成立、警察の武装強化、自衛隊の国内治安対策への編成替え等が進んで監視が強化され、有事殲滅態勢が整ったことが大きい。並行してヤクザ分断対策が進められ、すでに6分割から8分割されている。
 そろそろ安倍総理から「竹島は日本領」「外患罪GO!」の指令が出そうだな。暗号は稲田防衛相だが....。



(中略)

横浜在住
 余命翁様、皆々様おはようございます。
 投稿される皆様は軍事関連でも とてもディープな内容ばかりでよく学んでいらっしゃると尊敬しております。ですから私のような普通のおばちゃんが書き込むのはどうかとも思うのですが、ひとつお聞きしたいので質問させて下さい。
 もしシナコリアンと戦争状態になったら、通信用の海底ケーブルはどうなるのでしょう?引っこ抜いちゃっていいんでしょうか?KDDIの資料を見ていて、これってかなりのダメージになるよなぁと思うのですが…。戦時なんとか法でやってはいけないんですかね。



.....単純にみて海底ケーブルの所有と運営は100%欧米が握っている。よってネットワーク切断の利害の問題だけを考えると、現状、中国は北斗システムをはじめとして無線通信のネットワークとその制度や軍事活用について大きく技術の向上を図ってはいるものの、そのほとんどが実体を伴わない張り子の虎であって、100%国産での信頼で運用できる技術も機器も皆無と言っていい状況では物理的な引っこ抜きは意味がない。
 中国はサイバー攻撃を国を挙げてやっているが、欧米がサイバー攻撃ではなく、通信を遮断しただけでも大混乱を起こす大きな脆弱性をもっている。
 国力、とくに軍事力というものは、国のあらゆる最高水準の部分を結集したものであって、本来は公表はともかくカタログスペックであってはならないものだ。弱い犬ほどよく吠えるとはよく言ったもので、中国や韓国は願望を即、実現してしまう。そして二言目には核ミサイルである。
 1970年代からの列島線防衛構想については過去ログを参照していただくとして、現在、問題となっている尖閣諸島での中国艦船の出入りは、開戦となれば一隻たりとも近づけないシステムが構築されている。中国原潜など出港は地獄への旅立ちである。
 2010年、国防動員法を制定。満を持して2013年1月1日、習近平は日中開戦準備を打ち上げた。ところが3月の中央軍事委員会において、なんとまあ日中開戦無期限延期が決定された。(笑い)それから3年がたつが、事態はさっぱり改善していない。その一番の要因が海底ケーブルである。
 先日、中国の政府系新聞の海底ケーブルについての記事を紹介したが、先述の軍事委員会以降、香港での政府系メディアを通じて、日中開戦延期の言い訳キャンペーンが行われていた。香港の漁民なりすまし人民解放軍作戦も中止された。実際開戦となれば一瞬で共産党政権が崩壊するとなれば、泡を食うわな。
 先日の記事の骨子は、東シナ海はともかく、南シナ海においては、自前のが軍事海底ケーブルを敷設して防衛力を強化しなければならないという学者?の意見であった。この一事を見ても沿岸海軍国家が、単に金に任せて外洋に出ようとしても空母だけでは少なくとも30年は遅れているということがわかる。
 この関係は近いうちに別途取り上げる予定である。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月3日記事「1121 2016年都知事選アラカルト⑤」

ひらめ
 桜井誠氏の都知事選、最終日の演説「魂の独立記念日」を書き起こししました。よろしければご覧下さい。

(「サークライ!」「サークライ!」拍手と割れんばかりの拍手。)
 ありがとうございます、さきほどから、こちらの方で見させていただいていたんですけどもここでですね、みなさんに本来であればたすきをかけ、白い手袋して、みなさんに訴えかけないといけないということを重々承知しております。しかしですね、今日のこの瞬間だけはですね、10年におよぶ行動する保守運動の総決算として、ひとりの活動家としてですね、桜井誠、みなさんに訴えさせていただきたいと思います!
(すごい歓声と日の丸)
 みなさんもね、ご存知の通り、私は東京都知事選に立候補いたしました。しかしね、ただ単に都知事選に立候補しただけじゃないんですよ。
 先ほどの新宿でも申し上げたんですけども、私はこの1回限りです!選挙に出るのはこの1回限り!あのね、世の中には色んな人達がいます。色んな神様がいるんですよ、チャンスの神様と言うのは前髪だけなんですね、後ろ髪はツルッパゲなんですよ。1回使い損なったらもう二度とチャンスは来ないんです。だからこそね、私はもうこの1回限りで、全てをかけて、人生の全てをかけて選挙に出ております!
(歓声)
 これだけ多くの皆さんに秋葉原駅頭に集まっていただきました。これが行動する保守運動、10年の実績なんですよ!たとえメディアが報じなくても、皆さんが今日聞いた様々な弁士が上がり、様々な主張をしてきました。そのことをあなたたちが伝えるんです!
 先ほどですね、申し上げたとおりニコニコ生放送youtubeその他ですね、ツイキャス、様々なメディアが、ま、これインターネットのメディアですけれども、今この瞬間を放送しております。良かったらね、ま、ニコ生のどれか分かりませんけれども、後ろをちょっと映してもらえないですか、これだけ大勢の人が来てるんだということをよろしければ映してもらいたいと思います。
(大歓声と日の丸)
 この大勢の人たちの声が一体何を求めているのか、答えは簡単なんですよ。私は外国人問題を特に取り上げております。この外国人に対し、今、日本政府、あるいは東京都政も同じですけれども日本人を下に置く、とんでもない政策を行っております!だから怒りの声を上げているんですよ!
 君たちは日本人なんです。あなたたちは全員日本人です。まさかこんなところに韓国人こないと思いますけどね、あなたたちは日本人として生まれ、日本人として育ち、そして日本の歴史を背負ってそして死んでいくんです。この日本の国で。
 であれば、日本人として日本という国の未来に対し、一人ひとりが責任があるんですよ!私はその責任を問いかけています!あなたたち一人ひとりにです。このね、責任本当に重いものです。君たちはただ単にですね、日本人として生まれただけじゃないんです。2600年続くこの国の、その歴史を背負っているということを、忘れるな!
(歓声)
 よくね、こういう日本のことばっかり言うと、お前は国粋主義者だと、極右だといって批判する人たちもいます。しかしね、自分の国ひとつ愛せない人間が、いったいどうやったら他の国を愛せますか?
(歓声)
 当たり前じゃないですか、自分の国が一番!だからこそね、ジャパンファースト!日本第一主義を、私は掲げております!日本第一主義、この国において、一番大切なもの、それはあなたたちなんですよ!あなたたち日本人の権利こそ、守らなければならないんです!
(歓声)
 外国人なんてのは、二の次、三の次なんですよ!それは例えば韓国であれ、シナであれ、アメリカであれ、イギリスであれ、フランスであれ、どこの国でも同じなんです。どこの国でもまず自国民が一番、だから、アメリカではアメリカファーストと訴え、トランプがですよ、共和党の大統領候補になってるじゃないですか!
 それがナショナリズムなんです。健全なナショナリズムは、絶対に必要です。このナショナリズムを否定しているのが、共産党を始めとするろくでなしのクソ極左なんですよ。我々はね、絶対に戦います!
 ・・ということでね、実は今日新宿で、共産党が我々のこの演説を妨害しにやって参りました。で、これをちょっと調べて見たところ、正確に共産党が妨害に来てたそうです。しかしこの一事を以ってすれば、共産党という公党、ま、本来であればね、国体を破棄しろ、天皇制・・・天皇制というのはコミンテルンが作った造語です。天皇制と言うものはこの世に存在しませんが、仮にですけれども、天皇制、その存在を消してしまえ、とこのようにですね、共産党は訴えております!
 天皇を失くし、自衛隊を失くし、丸裸となった日本をボロボロにしようとしているのが、共産主義者なんですよ!この危険性に、みなさんは気が付いております。だから今日ここに来たんでしょ、その共産主義と戦うために、今日ここに来たんですよ。あなたたちは。
 多くの人たちにとってね、確かに、皆仲良く、あるいは平和に・・これは理想かもしれません。私もそれは否定しません。しかしながら、シナや朝鮮、これらの国は明確に日本に対し反日の牙を剥いております。だから私は抗議してるんですよ!だから怒ってるんですよ!先ほども言ったとおり、あなたたちがこの国の主役なんです。決してシナ人や朝鮮人が主役な訳ないんですよ!
 ジャパンファースト、日本第一主義、これが叶えられてはじめて外国人に目を向けるならまだしも、実際には先ほども言ったとおりです、我が国の総理大臣である、安倍晋三でさえも、あの捏造慰安婦、これに頭を下げました。さらにね、10億円、韓国で慰安婦財団が出来れば10億円払うと、このようなことをやっております。これを国賊行為と言わずして何と言うんだよ!
(歓声)
 我々は、先ほど言ったとおり日本人なんです。あなたたちが今ここにいるという事は、あなたたちのおじいちゃん、曾おじいちゃんが必ずいるんです。そして今に繋がっております。その、じいちゃん曾じいちゃんを罵るがごときね、捏造慰安婦なんて許せるかい!!
(歓声)
 何も難しいことは言ってないんですよ。例えばですけれども、今日本国政府は、この日韓合意に関して今なんと言っているか、何と言ってるかなんですよ。あの時の、戦中の日本にですね、犯罪行為を認めた訳ではない、我々は女性の人権を侵害したから、頭を下げたと言っております。
 であれば、この慰安婦、一番多かったのは一体どこの国の人でしょう?慰安婦の2割は確かに朝鮮でした。残りの2割はシナ人、現地人でした。じゃあ6割は?我々日本人なんですよ!日本人の女性なんです!その日本人の女性に頭を下げるのが先だろうよ!!これをやらないでね、それをやらないで韓国人にだけ頭を下げる。これが現在の日本なんです。
 だからこそね、私は立ち上がったんです。このまんまじゃ絶対にいけない。このままでは日本人としての矜持を失う、だからそここうして皆さんに呼びかけ・・今日はたくさんの日の丸が上がっています!大変綺麗なこの様子、出来れば皆さんをもう一度、ニコ生ですか、是非映してください。
(大歓声と、たくさんの日の丸が会場に翻る)
 これだけ多くの日の丸がね、街をひとつ、もうこの秋葉原を占拠しようがごとき、それぐらいの人たちが集まり日の丸を振る、こんな街頭演説は、桜井ただひとりです!!実は、19:15から、小池百合子も同じく新宿で街宣をやっているそうでございます。しかし、どんなに人を動員しようとも、日の丸をこれだけ多くの人達が掲げているのは、桜井ただ一人なんです!
(大きな歓声と日の丸)
 我々は、どんなことがあっても、この日の丸は守ります。どんなことがあってもね、この日の丸を守らなきゃいけないんですよ。先ほど言ったとおりです、我が国の首相が、総理大臣が慰安婦に対しごめんなさいと頭を下げる、更に、韓国に対し、慰安婦財団に対し10億円を支払うと言ってる、その結果一体何が残りました?その結果、韓国でより一層の慰安婦についての日本への糾弾行為、これが続いてるじゃないですか!!
 確かにね、この問題、都政とはちょっと離れてるかもしれません。でもね、今の教育行政、東京都の教育行政を考えれば、日教組を中心とする極左連中が、今あなたたちのお子さんに、慰安婦に対して非道なことをやったと副教材と言う実際の教科書ではないその副教材で教えているんですよ。であれば、日本人だったら怒りを表すのは当たり前なんですよ!
(歓声)
 その怒りをね、韓国人に、反日極左にぶつけて参りました。そしてようやくここまで来ました。これだけ大勢の人達が、もうね、1000人以上、絶対来てると思います!1000人、2000人の人達がこの秋葉原の駅頭に、電気街に集まり、我々と同じね、声を上げております。
 私はあなたたちと同じなんです。だから、一切媚びません。あなたたちに媚びることはしません。1票下さいなんて馬鹿なことは言いません!私はどこまで行ってもみなさんと同じ目線なんです。同じ人間なんです。
 ですからね、明日の7月31日の投票日、是非投票にいっていただき、自分の信じるべき候補に是非1票を入れていださい。たとえそれが小池候補であろうと、増田候補であろうと、あるいはね、あるいはどこぞの別荘に女性を持ち込んだあのジャーナリストであろうと、誰でもいいんです。あなたたちが自分の足で、投票所に行き、そして1票を投じること。これが、日本を、東京都を変える第一歩なんです!
 先ほどの新宿で、共産党が妨害したと申し上げました。すごい車でございます。びっくりしました、スピーカーが上に上がるんですよ、お陰様で、私も喉がカラカラでございます。さすがにね、この小さなスピーカー。ここにね、何倍もするような、どでかいスピーカーでやられれば、いくらね、美声を誇る桜井でも、いくらね、歌が上手いと言われる桜井でも、なかなか勝てるものではありません(笑)
 しかしね、先ほどの新宿において共産党に対し、日本を守る心だけは誰にも負けないと宣言させていただきました!
(歓声)
 いまこの日本で一体誰がこんな演説やります?一体誰がこんなに人を集め、そしてこの中でこうして呼びかけますか?小池候補ですか?あるいは増田候補ですか?鳥越候補ですか?・・その通りです、桜井以外にいません!!私はあなたたちがどういう判断を下すか知りませんけれども、一番都知事にふさわしい資質を持っているのは、桜井ただひとりと宣言いたします!
(大歓声)
 私が選挙に出るのは、この1回こっきり、これが最初で最後の選挙です!ていうかね、これ以上やったら心臓が止まっちゃうんでね(笑)
 えー、まあ、こういうことでね、どうなるかは神のみぞ知る、天に運命を任せる他ございません。しかしながら、他の候補の色んな演説はネットを通じ、テレビを通じ流れております。メディアが小池候補、増田候補。そして鳥越候補、この3人だけを取り上げている状況は皆さんもご存知のはずです。このような偏向報道をやる、クソメディアを潰してしまえーーー!!
(大歓声と日の丸)
 今の日本でね、公正な選挙が行われていないんです。しかしね、これっだけの人が、大群衆が秋葉原駅を埋め尽くしております。この群集、ま、聞いただけの話でございますけれども、前回安倍晋三が、この秋葉原に全く同じ場所です、ここに来たそうですけれども、それ以上の人達が集まっております!当り前なんです、あなたたちはみんな日本人、であればね、日本を守ろう、日本人の権利を守ろうというのは、当たり前の話なんですよ。当然でしょ。
 で、先ほどの話に戻ります。私は東京都の都知事に立候補するに当り、7つの約束というのを皆さんにしております。
 この7つの約束、この一番に持って来たのが、外国人への生活保護の廃止です!
 実は、これについてはテレビ朝日、それからニコファーレというのに私出たんですけどね、その時に急にマイク突きつけられましてね、TBSが取材に来ておりました。で、不思議なことにテレビ朝日も、TBSもおんなじことを私に聞くんですよ。「都知事になったら一番先にやることは何ですか」と聞くんですよ。
 私が最初にやること、私が散々みなさんにお約束している通り、生活保護行政に関し、外国人への窓口の閉鎖ですよ!!これだけは必ずやります。というより私が都知事に就任直後にやります!何も、外国人が憎たらしいって言ってる訳じゃないんですよ、外国人の生活保護者みんな〇ねとか言ってる訳じゃないんですよ。我が国の法律に基づいてです。入国管理法、そこに書いてあるんですよ。自活できない外国人は日本には入れないんだと!
 その、外国人、その外国人が生活保護を受給しているその法的根拠はなんですかと、聞いたときに法的根拠がないんです!これ、びっくりするんですね、皆さん。この法的根拠が一体どんな効力をもって外国人に生活保護を支給しているんだと。日本人が生活保護を支給されるのは当然です。日本国憲法によって国家は、国民に対し、最低限度の生活を保障しなければならないと書かれてるからです。じゃあ外国人は?厚生省の社会局長、それが昭和29年に出した通達一本です。その通達たった一本で、60年以上ね、外国人に対し生活保護は致されている。だからそれを変えようと言ってるんです!このね、東京都知事に課せられた、宣言事項様々あります。
 一昨年最高裁判所がひとつの判決を下しました。・・シナ人女がですね、生活保護を打ち切られたんです。本来であれば外国人が生活保護の可否について異議申し立てをすることは出来ません。しかし、この、シナ人女は地裁に訴え最高裁まで戦い、結局棄却されました。その最高裁判所が出した判決の中に、外国人への生活保護は行政裁量の範囲内である・・つまり、各地方自治体のトップ、都知事の判断でいつでも止めることが出来る!と最高裁判所が判決下しているんですよ!
 考えてみれば当たり前のことでしょ、当たり前なんですこれは。この当たり前を当たり前と言っているのは、桜井ただひとりなんですよ!小池さん、増田さん鳥越さん、この3人の中で、誰か一人でもいい、この外国人の生活保護の問題を取り上げる人がいますか?
 現在東京都政22万世帯が生活保護を受けております。一方この同じ東京都政において1万1千200世帯以上の外国人、そのうちの7割が在日韓国・朝鮮人です。この連中が生活保護を受けているんですよ!こんなね、ふざけた話はないんです!あなたたちの、あなたたちのね、必死に働いて納めた税金が、外国人に食い物にされているんですよ!
 この状況は何としても変えなければなりません!東京都知事にはこれを変えることが出来るんですよ。これを変える資格があるんです!であれば、当然のことながら外国人の生活保護、社会保障制度を見直すのは、当たり前のことなんですよ!
 そしてもうひとつ私は皆さんに約束をしております。この日本に在留する、東京に在留する、不法残留者、不法に日本に入ってきた連中について日本からたたき出す。4年の間に、知事の任期の4年の間に半減すると皆さんに約束しております!
 実の処を言えばね、様々な問題が色々あります。パチンコ問題とかね、しかし実はこの不法残留者の問題がね、都政の中で皆さんに密着した問題であるんですよ。一体どういうことか。例えばですね、池袋で支那マフィアが実に400人、これ警視庁が公表してるんですよ、この支那マフィアが400人、悪さをしてる、日本で暴れまわっている、この400人について叩き出せないのが今の行政なんですよ。
 要はね、あなたたちの安全を東京都は守ってくれないんです!だからこそ、桜井は都知事になれば、必ずね、東京都の治安を守ると約束してるんですよ!!
 あなたたちのね、生活を守ること、治安を守ることも東京都知事に課せられた義務です。しかしですね、この件についてメディアが伝える3候補、誰か言ってますか?特に小池百合子候補の事務所は池袋の、それも西口に、今回選挙事務所を構えております。なんで支那問題を掲げないんだ、この女は。
 誰が考えてもおかしいんですよ。東京都知事を目指すんであれば、真っ先に東京都民の安全を守るのは、当たり前じゃないですか!私は何も支那人朝鮮人が憎たらしいってやってるんじゃないんですよ。日本に対して牙を剥いているから、それに対して反撃しているに過ぎないんです!しかし、大変残念ながらその反撃をですね、ヘイトスピーチだとか人種差別だとか、あげつらうバカタレがおります。このバカタレどもに一言いわなきゃいけない。君たちは一体、どの国の人間なんだよ!
 日本においてね、この国の安全を、命を守るのは当然じゃないですか。特にね、北朝鮮、朝鮮総連が拉致事件に関わっている、この拉致事件と言うのはもう個別の問題じゃないんです。政府認定で17名、民間調査では数百名から数千人の我々と同じ日本人が北朝鮮に、無理矢理連れて行かれている。このね、人類史上最大の人権侵害を行っているのは、北朝鮮じゃないか!!だからこの怒りの声を上げるのはあたりまでしょ!
 その当たり前のことをやったらヘイトスピーチだと言われる、このヘイトスピーチだとわめき散らしているのはですね、朝鮮人、支那人、そして反日極左なんですよ。そんなね、ヘイトスピーチなんていう言葉になんて負けるな!!
(大歓声)
 君たちはね、2700年続くその誇らしい日本人なんです!この日本人としての矜持に掛けて!ヘイトスピーチなんてふざけた言葉に、絶対に負けないぞーーー!!!
(おおおおーーー!!)
 さらにね、私は皆さんに反日ヘイトスピーチ禁止条例、この制定を約束しております。こればっかりは都議会との調整が必要です。条例ですからね、しかし当り前の話なんですよ。今国がやっているヘイトスピーチ対策法、ま、あれホントのこといや、桜井対策法なんですけどもね(笑)
 日本人が支那人朝鮮人の反日日本人に反撃したら、そしたらヘイトスピーチというんであるならば、支那人朝鮮人、その反日ヘイトスピーチを許すなと言うのは当たり前じゃないですか!
 噂に聞けばですね、内田何某という、自民党の、都議連の会長だか代表だかいるそうです、このオッサンがもし、反対するんであれば、もし脅しかけて来るんであれば、私はそんな脅しには屈しません!!屈するようであれば、10年この運動できないんですよ!!当たり前でしょうよ、高々ね、50、60のオッサンに凄まれたところで怖くもなんとも無いんですよ!
 この反日ヘイトスピーチ、これを禁止しなければ、今日本におけるヘイトスピーチ対策法、これは片手落ちです。我々の行動、我々の言動がですね、あくまでもヘイトスピーチと言うのであるならば、日本に対してその行動、歴史を以って一括りにし、そして日本人に対して誹謗中傷の嵐を浴びせてるのは、朝鮮人じゃないか!!
(大歓声)
 それに対して反日ヘイトスピーチなんてふざけたことは、認めませんというのが、私の皆さんとの約束です!この件についてだけはですね、都議会との調整が必要ですが反対するような議員なんていうのは、反日議員に他ならないんですよ!!徹底的に戦います!
(大歓声と日の丸)
 そして、一番問題になっているのはですね、パチンコ規制、この問題を外す訳にはいきません。ま、そこにもあるんですけどね、このパチンコ問題、おそらくですけれども、ここにこれっだけ多くの人達がいれば、一度や二度やったことがある人が大勢いるはずなんですよ。もちろんね、その人たちに、パチンコ今すぐやめろと、そんなことを言ってるんではないんですよ。こう言うつもりはないんです。
 しかしながら、まず知っておくことが必要なんですね。現在、パチンコで毎年毎年、3000人に及ぶ人達が、ギャンブル依存症にかかり首を吊っております。これみんな日本人ですよ。日本人が違法ギャンブル、パチンコに金を突っ込み、金を返せなくなって首を吊る、こんなバカなことはやめなきゃいけない!
(歓声)
 もちろんね、中には、その違法ギャンブルのパチンコ、やる方が悪いじゃないか、自業自得じゃないかってね、そういう意見もあります。しかしね、このパチンコ、どう考えても違法賭博なんです。パチンコ店とそのお客の間に、お金のやり取りがない、現在はTUCショップというのが都内で行われています。
 TUCショップ、これは古物取引所です。この古物取引所を経由することによって、お店と客と古物取引所TUCショップ、これを3点方式といいます。そして警察庁の馬鹿役人がですね、国会で「私はパチンコ店とお客の間で換金が 行われている 事実など存じ上げません」とふざけた答弁やってるんですよ!こんなの日本人として許せるかい!!
 まあね、どう考えてもあの違法賭博、パチンコ、換金してるじゃない。当たり前なんですよそれが。それが、みんな分かっていながら、ついつい打ってしまう、それをギャンブル依存症といいます。しかしこれ3000人の、これ毎年ですよ?毎年あなた達とおんなじ日本人が、3000人首を吊っている。
 これだけじゃなんですよ、特に反日クソ左翼がですね、いつも言っている子どもの人権を守れと言っております。その子ども達がもうすでに50人以上、50人以上が蒸し焼きにされて殺されています。これは殺人事件なんです!この真夏の炎天下の中、車に子供を閉じ込めて親がパチンコをやる、こんなことをやったらどうなるか、子供でもわかるわい!
 当たり前なんですよ。その50人、いやこの50人の子ども達だけじゃない、3000人、毎年、今言ったのは単年度、ここ10年で調べれば3万人ですよ。4万人、5万人と首を吊っている。そういう人達がたっくさんいるんです。おそらくね無念だったと思います。パチンコなんかやらなきゃ良かったと。たくさんの人達がそう思っているはずです。その、多くの人たちの無念の思い、声なき声を拾っているのが、桜井誠なんです!!
(大歓声)
 死んだ人を生き返らせるのは出来ません。でも、今違法賭博パチンコにお金を突っ込み、そして首を括るですね末路を待ってる人たちを救うことならできます!私は日本人が好きです。日本が好きです。だからこそ、違法賭博パチンコにのめり込み、そして死んでいく、それを許すことが出来ないんです。
 ついでに言うならこの違法賭博パチンコ、9割に及ぶ店が、在日韓国、朝鮮人によって支配されていると言われています。要はね、外国人産業に我々日本人がお金を突っ込んでるということなんですよ!そしてこの、外国人産業、韓国では反日の資金源になり、北朝鮮ではテロの資金源になってるんです!だから止めろと言ってるんですよ!
(そうだー!の大歓声)
 皆さんもご存知の北朝鮮では既にですね、テポドン、ノドン、最近はスカッドミサイル、こうしたものをバンバン日本海に向けて打っております。不思議なことにですね海洋汚染をこれだけやりですね、北朝鮮に抗議の声をあげる環境団体はありません。
 それは兎も角としてね、テポドン、ノドン、こういったものを作る、テポドンを一発作るのに15億円、ノドン一発作るのに30億円掛ります。あるいは核実験やるのに1回100億円掛かってるんですよ。
 じゃあ、一体このお金、どっから出てるんですか?北朝鮮の国家予算は3200億円と言われています。3200億円、東京町田市と大して変りません。その3200億円の国家枠、テポドン、ノドン、あるいはスカッドミサイル、これをバンバン打てるわけないでしょうよ。
 このお金は日本から流れている、600億円に及ぶ、違法賭博パチンコからなんですよ!!このね、違法賭博、先ほどから言ってる通り悲しいことに、あなたたちが皆さんが何気なしに入れたお金が、北朝鮮の工作資金に使われているんですよ。
 その悲しい現実を直視してください。そして直視したら、そのパチンコに対して怒りを覚えるのは当たり前でしょ。怒りを覚えるのは日本人なんですよ。そしてそのパチンコ問題に、大変残念ながら都知事の権限では廃絶は出来ません。
 廃絶は出来ないけれどもね、でも規制なら出来る!例えば新規出店を認めない、あるいはね、パチンコの営業時間を短縮する。これによってパチンコを廃絶に持っていこうとする、桜井は皆さんにお約束しております! 
 更に総連、民団への課税。課税強化、ということは。今ね、これを今訴えているということは、国も東京都も、総連民団の公共施設に課税してないっちゅうことなんですよ!誰が考えたっておかしいんです。
 国や都の言い分は・・民団や総連の建物と言うのは任意団体です。任意団体ということは、法人資格を持っていません。そして、その建物と言うのは公民間と同じだから、だから課税しないといってるんです。
 我々の仲間が京都で朝鮮総連本部に行って朝鮮総連の支部ですか支部に行って、じゃあ我々日本人に支部の会議室を借りていいんだなと、会議室を借してくれるんだなということで行きました。行きましたら、非常ベルを押されました。要するにね、日本人が借りられない公民館、それが民団総連施設なんですよ!だから、それに課税すると言ってるんです!!
(大歓声) 
 他にもね、例えば東京オリンピックをコンパクトにしましょうと訴えもしております。もともとコンパクトオリンピックと言い出したのはですね、東京都の方です。東京都が3000億円で出来るんだと、このようにですね、訴えたときに、これでコンパクトオリンピックということで通ったんです。日本がね、開催権を得ました。しかし現在もう既に9000億に膨れ上がっております。その予算が。更に、この9000億円でも足りない、その倍!1兆8000億円かかるといわれております!
 アンタね、クイズダービーと違うんだからさ(笑) 二倍でどん!ってどういうことよ!!
 元は3000億円ですよ?その3000億円がドンドン、ドンドン膨れ上がっております。これは、東京都民の責任じゃありません!このようなね、ふざけた見積もりを出した東京都の責任じゃないですか!!
 だから、これを、元もとのコンパクトなオリンピックに変えて、そこで得られた利益、上がりですね、財源を元に様々な施策をですね、皆さんに約束します!しかし今ね、色んな候補が居りますけど、財源を明確にして約束事、公約をやっているのは、桜井だたひとりなんですよ!!
(大歓声と日の丸)
 そろそろね、そろそろ大変残念ながら皆さんとのお別れの時間がやってまいりました。誠に残念です。しかし今日はね、必ず皆さんの心に何かを残したはずです。あなた達とおなじように、日の丸を掲げる人達がこれっだけいるんです!
(大歓声と日の丸)
 皆さんの声が、これが一番私は嬉しい。この日を、今日この日をですね、多くの人達が記憶し、我々の歴史は、こう記すでしょう。7月30日!この日は我々にとって、日本人にとって、魂の独立記念日である!!以上!!
(大歓声と日の丸とサクライコールが沸き起こる)(サークライ!サークライ!サークライ!)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月3日記事「1120 2016年都知事選アラカルト④」

麒麟の角
 余命爺様、スタッフの皆様、いつも本当にありがとうございます。
 都知事選の結果は予想通りとはいえ、桜井さんが5位というのも、得票数も、どうにも納得できません。あまり3候補以外の得票数をはっきり放送せず、サッと映して終わりというのも胡散臭いんですよね。
 ところで8月1日News-U.Sの「小池百合子圧勝で石原伸晃、内田茂逃亡」という記事に、またF身一派らしい書き込みがあったのでおしらせします。この頃静かだと思ったら、懲りてませんね。この前は豆腐おかかさんにすり寄る振りをしてウィルス送りつけてたし。あちらの人のメンタルは日本人には理解できません。

Posted by KU-MAMMON at 2016年08月01日 02:33
【H女史のコメント】青山繁晴氏の選挙の足を引っ張る余命爺と青林堂のブラックな実態、無限拡散
(以下略)



.....伏見ブログの対応については参院選、都知事選と忙しかったため投稿記事の整理もこれからだが、都知事選終了とともにすべてが動き出した。
 まず、本日、伏見の一連の動きに対して刑事告発した旨の連絡がはいっている。告発状そのもののコピー公開が法的にどうなのかわからないので、要旨だけ記述しておく。

1.名誉毀損罪( 刑法第230条第1項)
2.信用毀損、偽計業務妨害罪
3.虚偽告訴罪
4.脅迫罪

 伏見グループの刑事告発および民事損害賠償訴訟はもう少し時間がかかるようだ。
 この投稿記事のように、引用して投稿した場合も全画面保存して、証拠として残して追加提出する可能性がある。捜査の過程で調査が入ることもあるということなのでご注意。
 告訴を予定されている方で、証拠書類の必要な方は申し出ていただければすべて提供する用意がある。10日過ぎには連絡先その他、詳細をお知らせできると思う。
 なにしろ伏見関係の投稿記事には目を通す暇がなかったので、ざっと合間に見るだけでも数日はかかると思っている。まあ、とりあえずは始まったということだ。大和会告発第一号は伏見事案だった。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月2日記事「1119 巷間アラカルト190」

高速冷房
>以後、伏見は余命の軍門に下るとのこと。余命伏見の最強タッグ成立へ。

 どこが最強タッグなんでしょう?むしろ最強の足手まといであり、余命ブログにリスクしかないと思うのですが?冗談でもやめて頂きたい。



.....支離滅裂というか、なんとも常人には理解不能だな。



(中略)

よっさん
 マスゴミを「日本再生大和会」で叩いてもいいんですが、こいつらをその程度の罪で済ませるなんてのは以ての外でしょう。心情的には竹島奪還時、全員撃ち殺しても構わない。
 この6年間、時には絶望を覚え、テレビも全く見なくなりました。いくら2chで指摘しても、勝ち誇ったようにネトウヨ連呼して全く反省すらせず、挙句の果ては報道の自由とまで言い出す始末。こういう風潮になって慌てて帰化したかと思いますが「お前らみたいな奴を日本人と認めるわきゃねえだろうがっ!!!」。
 朝鮮人は財産没収の上、帰化取り消し、国民から半殺しにされてから強制送還の刑ぐらいでいいですかね。勿論、死んでしまってもお咎め無し。少数の朝鮮人は死亡するまで純日本人から殴られるでしょう。それぐらい純日本人の朝鮮人に対する恨みは大きい(特にメディア関係)。
 その日が近づいている。この様な人間と共存する事だけは。御免こうむる。こいつら朝鮮人の卑怯者の為に、日本の風潮が、正々堂々では無く陰険で汚い手段に変わってしまった事が悔しい。
 例として挙げると、聞こえるように相手の悪口言ったり、噂話をする事。言いたい事があるなら、本人に面と向かってしろ!と思うのですが。
 昔は女がよくやった事から、卑怯な奴の事を「女の腐ったような奴」と言いましたが、今やそれは老若男女、日本全体に広がってしまったように感じる。最早、たとえ朝鮮人を追い出しても、男は誠実で正義感にあふれ、女には品のあった昔の美しい日本は戻ってこない。



.....昨年までなら、はばかられるフレーズが当たり前に使われるようになった。余命では韓国人と北朝鮮人を同列に扱う場合、面倒なので朝鮮人と表記してきたが、あまりの在日の犯罪ラッシュに抗議そのものが来なくなってしまった。昔は上記のレベルの記事でもとんでもない抗議や荒らしが入ったものだ。時代が変わったことを痛感する。



真太郎
 全くの妄想ですが、在日を朝鮮半島に送り返す為の準備だと思います。余命274の「竹島案件は在日引き上げ事案」「全在日の強制送還で日本は無血できれいになる。」ための南鮮との仲介者に橋下は適していると考えています。

橋下徹氏、安倍首相と会談 憲法改正について意見交換か 都内の日本料理店
 安倍晋三首相は30日夜、東京都内のホテルの日本料理店で、橋下徹前大阪市長や、おおさか維新の会代表の松井一郎大阪府知事と会談した。菅義偉官房長官も同席した。4氏での会談は橋下氏が市長を退任した昨年12月以来。会談は午後6時ごろから始まり、憲法改正など今後の政治課題について意見を交わしているとみられる。
 関係者によると、首相と菅氏は橋下、松井両氏と定期的に会談の機会を設けることを約束しているという。この日の会談には、おおさか維新の馬場伸幸幹事長も同席した。



.....物事には順序がある。劇薬も使いようで良薬となる。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月2日記事「1118 2016年都知事選アラカルト③」

ロム子
 余命様 スタッフの皆様、お疲れ様でございます。
 都知事選も終わりましたね。日本を取り戻す道筋が、よりハッキリ見えてきました。
 1つ心配事がありまして、、桜井さんの安全のことです。選挙は終わっても、粘着質なイズコの方々は桜井さんを狙い続けるのではないかと。。そこで、以前余命記事に載っていた桜井さんへのカンパ口座に今後も送金しても大丈夫でしょうか? SPを雇うのはお金がかかりますし、まぁ使い道はどうあれ、桜井さんを応援したいのです。
 物知らずなので、もし何か問題があったらいけないとお聞きしてみました。蒸し暑い日本の夏、地域によっては豪雨が続いていますよね。どうぞ皆様お気を付けてお過ごしください。



.....今回の都知事選で、全国に桜井誠と在特会の存在が周知されたことで、在日や反日勢力は手を出しづらくはなっている。とくに昨年7月9日以降は監視が強化され、デモにおける警備も強化されている。一方で活動の目的が集約され、提携と支援強化がはじまる。いよいよだな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月2日記事「1117 2016年都知事選アラカルト②」

桜丸
 余命様 スタッフの皆様 読者様 こんにちは。
 本日は都知事の投開票日です。私は既に期日前投票を済ませていますので、後は開票を待つばかりの身です。
 先ほど桜井氏の秋葉ファイナル街宣動画を見ました。驚くばかりの多数の動員無しの聴衆、氏の演説も今までの集大成で要点を良くまとめ上げてあり、大変心動かされる演説で有りました。
 唯一つ気になった事があります。桜井氏は今回の都知事選以降、選挙には出馬しないと公言されている事です。これは本当なのでしょうか ?
 今回の身を粉にした選挙活動と演説で、一般の人達にもかなり桜井氏の名前と主張が浸透したと思います。それなのに今回限りで出馬をしないと言うのは、一般人の浅はかな考えですが大変もったいない事と思ってしまうのです。それとも選挙に桜井氏は出ないけれど、桜井氏の代理が務まる方を立てるおつもりなのでしょうか ?
 余命様もバックアップされ、桜井氏も十分なお考えがおありとは思うのですが気になってしまいます。



.....ここ半年ばかりは保守総まとめで忙しいからね。その後は国政レベルならでるよ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年8月2日記事「1116 2016年都知事選アラカルト①」

 やっと終わりましたな。みなさんご苦労様でしたな。
 安倍総理、桜井誠氏、余命もそれぞれに日本再生に頑張った。日本再生にスタンドアロンでそれぞれが戦略目標を達成できたことはいろいろと実現を目にしてもまだ信じられない思いでいる状態だ。
 参院選は番狂わせが起こりえない状況で結果も想定内で治まったのだが、都知事選は少々やっかいだった。宇都宮の動向と公明党と民進党とのパイプがあり、都議連をバックにする増田の動向が問題であった。
 当初から増田擁立には難色を示していたにもかかわらず、石原と内田が強硬に小池排除を強硬したため、強敵宇都宮が出馬せずという時点で安倍総理は安心して増田を切り捨て、返す刀で石原も内田も切り捨ててしまった。
 増田、鳥越では小池とは格違いで勝負にならない。だめ押しに鳥越は女性醜聞、石原と内田の小池排除文書に真太郎の厚化粧ばばあ発言である。結局、安倍総理のシナリオ通りの結果となってしまった。
 桜井氏の戦略目的は120%達成されたと言っていいだろう。一連の選挙活動は完全にマスコミにスルーされたが、各地の演説集会では極右過激派という印象が否定され、次のステップへの大きなイメージアップとなった。この流れは桜井vs余命対談②として8月10日発売青林堂ジャパニズム32号に掲載されている。是非、ご一読いただきたい。

 2日間、ひたすら休んで4日から新ラウンドに入る。ここからはまともにドンパチだからおもしろいぞ。
 さてさて、ぞっとするほど投稿が入っている。都知事選関係だけで50本は超えている。コメントはできるだけ控えてアップする。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.8.21、記事追加
※2016.8.14、記事追加
※2016.8.13、記事追加
※2016.8.8、記事追加
※2016.8.7、記事追加
※2016.8.6、記事追加
※2016.8.4、記事追加
※2016.8.3、新規作成

2 件のコメント:

  1. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年8月4日 8:03

    この記事の範囲なのですが、余命ブログから引用されていない部分について、気になっていることがあります。
    余命ブログ、2016年8月3日記事「1120 2016年都知事選アラカルト④」の真太郎氏の二番目のコメントです。一部引用します。
    >小池候補は、本命の中道候補だったが、朝鮮学校建設の白紙、
    >あるいは外国人への生活保護支給見直しに言及せざるを得なくなった。
    色々調べてみたのですが、小池百合子知事(候補)は、生活保護の抑制は主張しているようなのですが、外国人生活保護の見直しは見当たりません。
    真太郎氏が勘違いしているのか、デマを混入しているのか、気になっています。

    返信削除
    返信
    1. 情報ありがとうございます。
      真太郎氏の他の記事(前後関係)も含めて、少し調べてみます。

      削除

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。