余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ

有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ 護身特集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら → 自己紹介

2017年7月17日月曜日

川崎発、日本浄化デモ第四弾(2017.7.16)現場動画等


このデモは、警察が許可した合法デモです。

1.集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
2.検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
(引用以上)

本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律
(平成二十八年法律第六十八号)
電子政府の総合窓口 e-Gov
(定義)
第二条 この法律において「本邦外出身者に対する不当な差別的言動」とは、専ら本邦の域外にある国若しくは地域の出身である者又はその子孫であって適法に居住するもの(以下この条において「本邦外出身者」という。)に対する差別的意識を助長し又は誘発する目的で公然とその生命、身体、自由、名誉若しくは財産に危害を加える旨を告知し又は本邦外出身者を著しく侮蔑するなど、本邦の域外にある国又は地域の出身であることを理由として、本邦外出身者を地域社会から排除することを煽動する不当な差別的言動をいう。
(引用以上)

信濃注:
 条文通りに解釈すれば、対象者は在日米軍関係者とその家族など。本邦出身者である在日韓国・朝鮮人は対象外。拡大解釈されないように注視していく必要がある。
(以上)





以下、現場動画等

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一部引用

旧在特会系が武蔵小杉駅周辺でデモ 阻止に旧しばき隊らが集結 有田芳生氏がツイッターで「勝利宣言」
産経ニュース、更新

反日国賊の言論封殺!「7.16 川崎デモ リベンジ」有田芳生、しばき隊、売国奴の邦人虐待への復讐!16日生放送
日本を今一度せんたくいたし申候。様、youtube 2017.7.16 ライブ配信動画

川崎デモ7・16【これが現実の日本だ!】 自由にデモさせない極左暴力集団の妨害 戦慄の13分間 H29/07/16
neguser1 様、youtube 2017.7.16公開動画

川崎デモ行進・本日実施
せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』 様、2017.7.16記事

川崎デモと反対派の動向
せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』 様、2017.7.14記事



リンクのみ

川崎デモは公安委員会が正式に許可
せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』 様、2017.7.13記事

「デモの許可を出すな」と在日側が行政に圧力
せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』 様、2017.7.12記事



関連記事(リンクのみ)

【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【緊急速報】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 中止!妨害で発進すらできず!
川崎発、日本浄化デモ第三弾!(2016.6.5予定、五十六パパ様主催)
【注意喚起】 一触即発!川崎発、日本浄化デモ・第二弾(2016.1.31) 余命読者さん投稿デモの動画
【注意喚起】 衝突近し? ハードランディングもあり得る、その証拠映像 2016.1.14



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 川崎市中原区で16日、旧在特会系の日本第一党顧問、瀬戸弘幸氏(65)らが予定していたデモが午前11時ごろ、行われた。デモ隊は約400メートルほどを行進した。瀬戸氏らが中原署に事前に申請し、同署が受理、神奈川県警と県公安委員会が許可していた。
 デモ隊が通行するとされた中原平和公園(同区)には有田芳生(ありた・よしふ)参院議員(65)ら約400人が抗議のため集まり、「ヘイトスピーチ止めろ。ヘイトスピーチやめろ」などと声を上げた。
 瀬戸氏は自身のブログで「正式に許可されたデモで、その集合場所に向かう人たち達の足を止めるなどと平然と言い放ち、それが不法行為であり犯罪であることを隠していません」などと、有田氏らを批判した。
 川崎市在住の男性は「ヘイトスピーチに当たるような言葉は使わない」と県公安委などに事前に約束したが、市民団体や労組、川崎市議会などからなる「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」は「(川崎市在住の男性は)これまでヘイトスピーチを繰り返してきており、デモは許されない」と主張。デモが行われるとの情報を事前に知ったデモ反対派が神奈川県公安委員会にデモを不許可とするよう申し入れていた。
 デモが予定されていた公園には、有田氏や対レイシスト行動集団(旧レイシストをしばき隊)などが参集を呼びかけ、約400人が「神奈川県警はデモをさせるな」「ヘイトをやめろ」などと声を上げ、周囲は騒然とした。
 一方、デモ隊側はJR・東急武蔵小杉駅近くにマイクロバスで乗りつけ、関係者によると、数十人がデモ行進した。しかし、デモに気づいたデモ反対派が近づき騒然となり、一行はバスに戻った。
 中原平和公園周辺では、ヘイトスピーチ対策法制定後間もない平成28年6月、同じ男性が主宰する団体メンバーがデモを計画し、数メートルデモ行進した直後にデモをあきらめて撤収したことがあり、瀬戸氏はブログで「リベンジ」と呼びかけていた。
 一方、有田氏は「コソコソ。あいつらに見つからないうちに早く、早く、うわっ、見つかった。バスに逃げ込め、痴的でシュール。カウンターの勝利」(原文ママ、要旨)などと書き込み、“勝利宣言”した。(WEB編集チーム)
デモに抗議しようと集まった人たちの周囲で警戒する警察官=16日午前、川崎市中原区(三枝玄太郎撮影)
デモに抗議する人々のそばで警備する警察官ら=16日午前、川崎市中原区(三枝玄太郎撮影)
「ヘイトスピーチを許さない」と書かれたプラカードを掲げる人=16日午前、川崎市中原区(三枝玄太郎撮影)
(引用以上)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

反日国賊の言論封殺!「7.16 川崎デモ リベンジ」有田芳生、しばき隊、売国奴の邦人虐待への復讐!16日生放送
日本を今一度せんたくいたし申候。様、youtube 2017.7.16 ライブ配信動画

信濃注:
00:20~ デモ行進開始
…予定地より500m離れた場所から行進開始
01:30~ しばき隊一番手発見、通称「モノライト」氏
…20m行進地点
03:00~ しばき隊「モノライト」氏、外部と連絡を取っている模様
03:30~ 妨害者2人目登場
04:10~ 妨害者約10人登場
04:30~ 神奈川新聞、石橋記者登場
04:50~ しばき隊、伊藤大介氏登場
06:40~ しばき隊、野間易通氏、通称「ゴブリン」氏登場
07:10~ 妨害者約200人
07:50~ 混沌とした状況になってくる
08:30~ 妨害者200~300人
09:00~ デモ行進停止
09:20~ 警察官、デモ隊に「バス乗って」
10:50~ 撮影者バス搭乗
バス搭乗口より妨害者を撮影
12:10~ バス搭乗口閉鎖
12:20~ バス移動開始(後進→前進)
13:20~ バス移動、デモ現場を離脱
…車内には瀬戸弘幸氏、津崎尚道氏(通称「五十六パパ」氏)の姿あり
14:50~ 公務執行妨害で逮捕者ありとの情報入る
(信濃注、以上)



川崎デモ7・16【これが現実の日本だ!】 自由にデモさせない極左暴力集団の妨害 戦慄の13分間 H29/07/16
neguser1 様、youtube 2017.7.16公開動画



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

川崎デモ行進・本日実施
せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』 様、2017.7.16記事

日本が自由な社会であることを、身をもって示したい

 いよいよ本日となりました。申請したデモが正式に公安委員会から許可となりましたので、かねてから準備をしてきたデモ行進を本日行います。
 このデモに対して在日朝鮮人や左翼、有田芳生議員などが力づくでも阻止すると息巻いております。近くの駅を取り囲み一歩も川崎の地を踏ませないという主張も目にしました。
 何なのでしょう。正式に許可されたデモで、その集合場所に向かう人達の足を止めるなどと平然と言い放ち、それが不法行為であり犯罪であることをもう隠していません。
 それに対してマスメディアは批判もしなければ、川崎議会の中では「デモをさせない」などと言っている議員がたくさんいるらしい。もう、川崎は市民がデモも出来ない土地になってしまっています。
 さて、今回のデモに辺り、注目する点を挙げておきます。
★有田芳生議員の違法行為は?
(中略)
★神奈川県警中原署の対応は?
(中略)
★マスメディアの対応。
(後略)
(引用以上)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

川崎デモと反対派の動向
せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』 様、2017.7.14記事

昨年の騒乱状態の再現を狙う

 昨年の6月5日、川崎で津崎尚道さんが主催したデモ行進は神奈川県警中原警察署の担当者が「出来ないよ!」と中止を勧告、津崎さんもそれに応じて中止となった。一旦は警察官の指導に従い、現場を離れたが再度戻りかけた時に、私が「中止すべきだ、また今度やれば良いよ」と説得した。
 その経緯もあり今回津崎尚道さんに再び声をかけ主催をお願いした。公安員会から正式なデモの許可が下りたので参加予定者には本日メールを差し上げます。今回のデモを<ヘイトデモ>などと言っている在日や左翼がいますが、そのようなデモではありません。
 私は何度か川崎のデモに参加しましたが、それは川崎市を少しでも良くする意味での参加でした。「川崎浄化」をスローガンにすると在日朝鮮人は「民族浄化」を連想させるなどと反対しますが、全く意味が違います。
 これまでの川崎デモに参加してきた理由を、共に参加した弟子の有門大輔氏のブログより引用してお伝えしたい。
(後略)
(引用以上)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2017.7.17、新規作成

7 件のコメント:

  1. CatmouseTailです。

    本件、余命爺さんが早々にコメントを出されてますね・・・一部抜粋します。
    -------------------
    そういうことで、今回のデモは、カウンター勢力をおびき出し、証拠を集めたら、即、撤退というシナリオが書かれたのである。ご指摘のように今回は進退の自由が優先されたため、参加者をバス1台に絞りに絞った。そのため、直前まで参加希望者へのお断りとお詫びで関係者は大変だった。
     撮影は10名以上を配置して、いろいろな角度から、カウンター参加者の情報収集を図り、目的を達成している。
     唯一の懸念は、カウンターが逃げて出てこないことで、この防止に、いろいろとあおりを入れたり、なりすまし参加者にガセネタ提供というような手段がとられた。
     その結果、彼らはガセネタに振り回されて右往左往と大混乱。実にお粗末なカウンターとなりました。(笑い)
     ちょっと考えれば罠であることがわかったはずで、福島瑞穂とのりこえネット辛淑玉には逃げられたようだが、有田芳生はいたようだ。すでに動画は分析に入っている。
    今回は、昨年以上の用意周到な「罠」だった。
    -------------------
    ということらしいw

    返信削除
    返信
    1. 治安当局からの探り、参加希望者の殺到、統制の懸念、証拠集めシナリオ・・・日本人の怒りを抑える方に懸命といった感じですね。
      粛々と淡々と進めて行きましょう。余命さんの言うように「手を取り合ってひた押しに」。奴らにとってはそれが恐怖でしょう。

      1752 2017年7月16日川崎デモ③
      余命ブログ、2017年7月17日記事
      http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/07/17/1752-2017年7月16日川崎デモ③/
      .....5月の初めに治安関係者から昨年6月5日川崎デモに関する探りがあり、関係者が協議をしていた。当事者は常にその日を意識していたのだが、国会での共謀罪の成立が予定より遅れて15日になったことから、認証手続き公布、その他を考慮すると6月5日の施行は難しいとして、デモは確実に施行後の7月16日に延期となっていた。
       その間、いろいろと準備呼びかけをして7月初めには、余命の周辺だけで参加希望が300人を超え、五十六氏や瀬戸氏の関係参加者を含めるとかなりの数となってしまい、統制に問題が出てきたのである。
       一方で、昨年の公園使用不許可の一連の民事、刑事告訴は証拠がそろっていたのだが、デモについては弁護士を入れて検討の結果、実態の証拠が今ひとつとして、動画や写真の証拠集めにもう一度川崎デモの再生が提案されていた。
      (以降は投稿いただいた引用文に続く)

      削除
    2. CatmouseTailです。
      余命爺さんが「罠」の意味を「1763 2017年7月16日川崎デモ④」の中で書いておられましたので、以下にコピペしときますw
      -----------------------------
      今回の川崎デモでいただいた映像資料は、ツイッター情報等とともに米軍や国連安保理テロ委員会その他に情報提供される。カウンター参加者の8月10日以降の海外旅行はちょっとリスクがあるかもな。
      -----------------------------
      いや~目出度い。8月10日を以って川崎デモカウンター出席者の皆さんは国際テロリストデビューさせてもらえるそうだ。
      デビューパーティーが必要だよねwww

      削除
    3. テロ等準備罪の施行(7.11)、国際組織犯罪防止条約(TOC条約、パレルモ条約)の発効(8.10)ということで、いよいよ来たか~といった感じです。
      国内でも国外でもいいから逮捕されてくれないかな~、デビューは華やかな方がいいですね~(笑)

      削除
  2. ふむふむ、「釣り」で大量ロックオン・生贄リスト追加充実。
    なるほど、彼らはもう助からない。しかし犬死ではなくてよかった。
    こういう日本の保守派の「遵法主義」(あくまでも合法的な告発と処理を基調としようとする)、そして堅気の者と悪質な者を区別対応しようとする態度には安堵を覚える(悪辣な者をまとめて「生贄」にすれば、穏健派の在日などにはフォローもしてやりやすい)。

    そういえば安部首相が反日マスコミとあえてこんなタイミングで「食事会」したのとか、事実上の「最後通牒」だったんじゃないのか?
    ……どうせ最後の最後でマスコミとかは自分らだけ助かろうとして「トカゲの尻尾切り」「日和見マトリックス回避」しようとして、怒り狂ったしばき隊とかに殴りこみされるんじゃないのかなー(笑)。そうなったとしても、俺は心情としては「蝙蝠野郎」で「日和見便宜主義」を貫いた反社会マスコミを哀れなどとは全く思わないけどね(笑)。

    ※どうでもいいけどブログの最後のジョーク画像、あれって十年以上昔の「ガングレイブ」ってアニメの最終回(?)。これも単なる気分的なもんですけどね。……もっとも、庇う気は一切ないけれども(笑)

    返信削除
    返信
    1. 遵法の心は安心しますね。安心して手を取り合って行けるという感じです。
      しばき隊、マスコミに殴り込んだら大ニュースですね(^^) まとめサイトとか、しばらくはネタに困らないでしょうね(笑)

      ブログの画像、旭日に向かって走れ~!みたいな。グッド・チョイスですね(^^)

      削除
    2. 来月10日(11日?)あたりから「国際リンチ」が開幕っぽい?
      共謀罪って国際条約とコラボレーションで「外圧」までも利用できる、まさしく反日勢力にとっては「凶暴」なまでの脅威ですしょうね。
      レンホーの二重国籍が再び話題になりだしたあたりで、「詰める手順」を考えているんだなという気はしました。普通に韓国人に帰国強制するだけでは偽装帰化とかの一番最悪な連中が生き延びてしまいますからね。……悪い奴を最優先で狙ってたたくあたり、「絶妙」の詰め手ですね(逆に外国籍でも真面目に生きてた人らには、善後策を施す余裕も生まれてくるかもしれませんしw)。
      今情報封殺に手を貸して反日工作やってる・やってた連中、幾ら貰ったかは知らないですけれども、その金が「命と引き換え」だと自覚してるんでしょうか? マスコミとかの連中、日本に害がありすぎただけでなく、実は(騙された)中韓の一般人民にも害になってますし、「元凶」として相応の罰を受けてほしいですね。

      自分は「ガングレイブ」の終りのほうのブランドンみたいな状態なので、当分はサボりです(燃え尽きますたw)。

      削除

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。